2012年09月07日

もったいないばあさんパン

娘の育休中に一時はまったパン作り。
調子にのっておふざけで作った絵本キャラパンから
「もったいないばあさん&がちゃばあ」のパンを
真珠まりこさんの事務所の方が見つけてくださり
なんと!真珠まりこさんの公式HPに掲載してくださいました!

もったいないばあさんのお弁当コーナー↓
http://marikoshinju.com/event/?p=755 

なんか嬉しい〜!!!
我ながら、この「がちゃばあ」はいい味だしてるなーと思っちゃう。
焦げ具合(パン作り的には大失敗なんだけど)までお気に入り!

絵本キャラパンは息子や息子の友達にも大好評だったんで(味はともかく・・・)
物心ついた娘にも作ってあげたいなー。

あー、時間がほしい〜!!!!

絵本キャラパン記事はこちらをご覧ください↓
http://goods-baby-kids.seesaa.net/category/4746717-1.html 




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

失敗なし!のスタバ風スコーン

娘の慣らし保育が完了しないまま仕事復帰になってしまったので
今日は早退させてもらっちゃいました。
てなわけで、気力&体力余りまくりで早速更新。

夫以外、全員朝型の我が家。
今朝も息子5時起き。朝焼けがキレイだった…。
朝ご飯の支度と同時にお菓子作り!

スタバのスコーンが大好きで週末の朝は息子と散歩がてら足繁く通っていた。
しかし、子ども二人連れじゃあ全然落ち着かず、すっかりご無沙汰。
そこで、家であのスコーンを作れないものかと検索してみると…
レシピがいくつもある!みんな同じこと考えるのね〜。

早速、一番おいしそうなやつを焼いてみた。
本当に簡単!そしておいしい〜!!

スタバ風スコーン

IMG_1962.JPG

焼きたては全然美味しくないので、よーく冷ましてから食べるのがポイント。

写真のスコーンはすっごく好きだったのに最近みかけなくなったチョコ&シナモン。
いや〜、これはすごい!お家カフェでスタバ気分!

レシピはこちら→ スタバ似スコーンのレシピ

久しぶりの仕事はとーっても楽しかった!あの緊張感がたまらなく好き。
通勤電車の中ではのんびり読書&睡眠。お昼は赤坂グルメランチ。
もちろん、保育園のお迎えは恋人に会いに行くようなウキウキ気分!

娘もすっかり慣れたみたいで、今日は一皮むけた感じだった。
会える時間は、いっぱいいっぱい抱いてあげよう!一緒に遊ぼう!おしゃべりしよう!
新しい生活がいい感じでスタートできてよかったな〜。
明日もがんばろ〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

失敗なし!のチョコレートケーキ

今週末は、夫・出勤&娘・調子悪しで息子といろいろお菓子を作った
(息子は相変わらず、作るだけで一口も食べないけど)。
鬼まんじゅうに続く第二弾は、

失敗なし!のチョコレートケーキ

IMG_1077.JPG

最近パウンドケーキばかり焼いていたので、卵白角立て〜みたいなケーキは久しぶり。
これは夫の大好きなケーキ。これまでに何十回焼いたことか…。
カロリーセーブするためにいろいろレシピをいじってきたけど、

私の結論!
中途半端にカロリー控えて美味しくないもの食べるより
美味しいものを心ゆくまで堪能すべし!
ってことで、ぎりぎりの妥協点で完成したのがこのレシピ。

材料(18cmのスポンジ型1個分)

卵黄 3個
卵白 3個
砂糖 90g
生クリーム 50cc
薄力粉 30g
ココア 30g
バター 60g
ビターチョコレート 70g

作り方

1 型にバターをぬってクッキングペーパーを貼り付ける。
2 薄力粉とココアを2回振るっておく。
3 チョコレートとバターをあわせて湯煎にかけ、溶かしておく。
4 卵黄と砂糖の半量をあわせて、もったりするまで泡立てる。
5 卵白と残りの砂糖をあわせて、角が立つまであわ立てる。
6 4に人肌に温めた生クリームを加えてよく混ぜる。
7 6に2の粉類を加えてよく混ぜる。
8 7に5の卵白の半量を加えてさっくり混ぜる。
9 8に3のチョコレートとバターを加えて静かに混ぜる。
10 9に残りの卵白をさっくり混ぜる。
11 型に流し、180℃のオーブンで35分くらい焼く。
12 粗熱がとれたら型からはずし、紙をはがす。
13 アイスクリームまたは生クリーム(分量外)を添えて出来上がり〜!

レアっぽいのが好きな人は、竹串をさしてちょっと生地がついてくるくらいがベスト。

ビター&リッチな大人の味。
このケーキ、卵白を完璧に泡立てれば意外とフンワリ。泡立て不足だと、どっしり、しっとり。
しっかり焼くと軽い口当たりで、ちょっとレアだと濃厚な感じ。

要するに、失敗しないというか、失敗しても美味しい!!

今回は、SOWA の「さくらアイスクリーム」添え。
美味しかった〜。しあわせ〜。

最近お気に入りの SOWA のアイスクリーム。今度紹介します〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

鬼まんじゅうに初挑戦!

デパ地下で出店が出ていると必ず買ってしまうのがコレ。

名古屋名物「鬼まんじゅう」

愛知県在住・なおさんのブログを見て
「鬼まんじゅうって、自分で作れるんだ〜」とビックリしてしまった。
そりゃぁ、何でも自分で作れるんだけど、馴染みがないと全然作り方のイメージが沸かない…。
「すいとん」みたいだから、うどん粉で作るのかな?といい加減に思っていた。

レシピを見て妙に納得。小麦粉と牛乳か〜。
さつまいもがあったので無性に作ってみたくなり初挑戦!
ダマにならないように気をつけて混ぜて圧力鍋で蒸す。あっという間に完成〜!

IMG_1141.JPG


なおさんのレシピはこちら→おばあちゃんの鬼まん


砂糖がなかったので黒糖に限りなく近いマニアックな三温糖を使用。
なおさんのより色黒ですが、すっごく美味しく出来た!!

後を引くおいしさで、いつの間にかすごい量を食べちゃった。
おいもをほじくり出せば、娘の離乳食完成〜。こりゃぁいい!

なおさん、美味しいレシピありがとうございました〜!
もうデパ地下では買えないわ〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

太らないパンで「バムケロ」焼いちゃった!

お気に入りのパン作り本『ふとらないパン』で今日も Let's Baking!

昨日はこの本に載っていた「卵を加えたさっくり生地」で

ロールパンを作った。

IMG_0450.JPG

息子がクルクル巻いてくれたので形がイマイチですが、
これまた美味しくできた〜!

そして昨日、『ふとらないパン』のレシピはなぜ美味しく焼けるかがわかった(気がした)。
多分、きっと、この本は、国産小麦粉を使うことを前提に書かれているから!

せっかく手作りするなら少しでも安全なものを…と、
私はここ10年くらい、お菓子を焼くときも国産小麦粉しか使ったことがない。
パン用にも、何も考えずに国産強力粉(春よ恋)を買った。

しかし!パン作り好きの間では常識らしいんだけど、
輸入小麦粉と国産小麦粉は含有水分量がずいぶん違うらしい。
国産小麦粉の方が水分も多いしふくらみも悪いからレシピを修正しないといけないんだって。

なるほどな〜。こないだの冷蔵庫醗酵パンの失敗は、その辺にも一因がありそう。
ふくらみの悪い国産小麦粉でイースト量減らして低温醗酵って、すっごく条件悪そうだもんね。

『ふとらないパン』をよく読むと、

「外国産の小麦粉は日本に輸入するとき、ポストハーベスト(収穫後に農薬をかけること)を課す法律がある」
「国産なら農薬による内臓への負担をかけずにすみます」

と書いてある。

ポストハーベストが法律で決められているとは知らなかった。
ってことは、輸入小麦の高騰で値上げしているパン屋さんのパンは内臓に負担がかかるってことか…
(そんなこと言ったら外食なんてできないけどね)。
私はパンを何日も食べ続けていると必ず口内炎ができる。
すっごく不思議だったんだけど、もしかしたらこれは農薬に内臓が悲鳴をあげていたのかな。
やっぱり自給率13%のこの国は、ちょっとおかしいよな〜(先進国で最低の水準らしいし)。

パン作り、いろんなことを考えさせてくれる。
「子どもにパンを食べさせるな!」と言う夫は正しいのかも。

国産小麦粉は農薬の味がしないからもちろん美味しい。
だからバターやオイルがなくても美味しいパンが焼けるんじゃないかな。
この本のパンを輸入小麦粉で焼いてもあんまり美味しくないのかもね。

国産小麦粉にもいろんなブランドがあるってことも初めて知った。
まだ「春よ恋」しか使ったことないけど、「ハルユタカ」って小麦粉が美味しいらしい。















早速いろいろ試してみよう!
お米にこだわるように小麦粉にもこだわらないとね。
↑ このお店(ママの手作りパン屋さん)、御用達ショップになりそう。

すっかり忘れていたけど、今回のキャラパンはこれ!

バムとケロ

IMG_0442.JPG

バムケロ大好きな息子の友達にあげたら、すっごく喜んでくれた!
キャラパン作り、結構楽しい…。






「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 10:08| Comment(4) | TrackBack(2) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

太らないパンで「トトロ」&「リサガス」焼いちゃった!

春の嵐が通り過ぎる中、週末もパン作り!

今回は、『ふとらないパン』に載っていた
「卵と牛乳を使ったリッチな生地」で

ブリオッシュを焼いてみた。

IMG_0362.JPG

卵がなくなっちゃって仕上げの艶だしができず
ちょっと地味なブリオッシュですが、しっとりフンワリ。
卵のコクがしっかり味わえるパンが焼けました〜。

私はもともとリッチなブリオッシュがそんなに好きじゃないので、
これくらいでちょうどいい感じ。カロリー半分だしね!

白と黒のパン生地を作ったら…、今回のキャラパンはこれでしょ!

トトロ&まっくろくろすけ

IMG_0366.JPG

2次醗酵で予想以上に膨らんで、トトロの耳が隣のパンにくっついて取れてしまった!
どうみても変なたぬきにしか見えない…。
息子の反応も今ひとつ。

しかも!「白と黒ならリサとガスパールじゃないの?」だって!
そんなこと私だって思いついたけど、あまりに簡単そうで創作意欲が沸かなかっただけさ!

ってことで、リサとガスパールも作った。

IMG_0346.JPG

これまた膨らみすぎでキツネみたい。
フォルム重視のシンプルキャラの方が難しいね。


それにしても、この「ふとらないパン」、冷凍して温め直してもおいしい。
ノンオイルだから後片付けも簡単〜!すっごくいいわ〜!!







「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

太らないパンで「もったいないばあさん」焼いちゃった!

前回の失敗を教訓に(詳細は、「冷蔵庫醗酵パン・焼いてみた!」を読んでください)
早速『ふとらないパン』に載っていた

ノンノンの白パンを焼いてみた(牛乳でこねるしっとり生地)。

今回はズボラな私が気合を入れて、きっちり本のとおりにやった(イーストは6gに減らしたけど)。

そして、そして、大成功〜!!

IMG_0340.JPG

本当にしっとりフワッフワッ!!おいしい〜!
これでノンオイルって、すごいっ!
でも胡桃とかチーズとかこんなにどっさり入れてたら、やっぱり太るかな…。

醗酵の過程からして、前回の失敗作とは全然違う。
失敗の原因は、こね不足&醗酵不足だったと判明。

今回はオーブンの食器あたため機能ってのを醗酵に流用。
生地を乾燥させないように細心の注意を払う。
一番よかったのは、息子がいない時間にやったこと。
パン生地作りは、子どもの相手しながらできるほど甘くない!ってことがわかったぞ。


息子リクエストのキャラパンはコレ。

もったいないばあさん&がちゃばあ

IMG_0342.JPG

ちょっと焦げちゃったけど、がちゃばあ好きの息子は大喜び!
息子はいつでも、悪役が好きなのです(私もそうだったな〜)。

我ながら、がちゃばあは似ている…。
講談社のHPにある「もったいないばあさん・かるたゲーム」に
がちゃばあが出てくるので是非見てください(ゲームもおもしろい)。

コチラ→ 「もったいないばあさんの部屋」


『ふとらないパン』は、作り方が丁寧に解説されていて、初心者の私でもよ〜くわかる。
かわいい成形のパンもたくさんあるし、あれもこれも、全部作ってみたい〜!






「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:25| Comment(3) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

冷蔵庫醗酵パン・焼いてみた!

初めてのパン作りの成功に気をよくして
(詳細は「パン作り・初挑戦!で大成功の巻」を読んでください)
パン作り第2弾!今回は、

冷蔵庫醗酵パンに挑戦!

参考にしたのはこのレシピ→ 一晩かけてじっくり醗酵パン*丸パン編

冷蔵庫で一晩じっくり低温発酵させるからイーストの量が少なくていいらしい
(食品添加物はなるべく少ない方がいいもんね)。
私は朝、息子と一緒に生地をつくり、息子が保育園に行っている間に冷蔵庫で1次醗酵。
夕方、成形して2次醗酵して焼いてみました。

Image572.jpg

確かに、イースト臭がぐっと少なくて味はとってもいい感じ。
でも、何かどっしりして「おいしい〜!」って感じにならなかった。
1次醗酵が足りなかったのか、2次醗酵か、はたまた焼きが足りなかったのか…。
原因はイマイチわからない。
確実に言えることは、レシピは1次醗酵後にガス抜きをしていないのに
私はガンガンにガス抜きをしてしまったこと。だからなのかな〜。

前回のパンは薄力粉とバターが入ってフワフワだったけど、
今回は強力粉のみでバターもなし。
油脂が入るとどんなものでも美味しくなっちゃうから
前回はバターで荒さがカモフラージュされていたんだということが分かった。

パン作り、奥が深い…。

ちょっと勉強して、私が作りたいパンってのが何かわかったので、こんな本を買ってみた。

『ふとらないパン』





そう、私はふとらないパンが作りたいのです!
パン屋になるわけじゃないので、お店と同じパンを家で焼いてもしょうがないもんね。
家で焼くパンは、ふとらないパンに決まり〜!
著者の姿勢にもすごく共感できるし、俄然やる気が沸いてきたわ〜。

失敗は成功のもと! Let's リベンジ!!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

パン作り・初挑戦!で大成功の巻

パン大好きな私。今まで焼いたことないのが不思議なくらいなのですが
夫がパン嫌いだし(息子にパンを食べさせると怒る)、
2回も醗酵するのが面倒くさそうで一度も挑戦したことがなかった。

なのに何故、今回パンを焼くことになったかというと…
この絵本を読んだから!

『からすのパンやさん』





わかる、わかる!!これ読んだら、そりゃぁパンを焼いてみたくなるわな。

でも、温度管理とか時間管理とか、手間暇かけること本当に苦手なんだよね…。

材料を買いに行った帰り、
「失敗するかもしれないから、パン屋さんでパン買っておかない…?。」
という弱気な私に対して、息子が一言。

「失敗したら、もう一回作ればいいじゃん!」だって!!

す、すごい、その発想!!素晴らしい〜!!

よっしゃ〜、買ったぜ、その心意気!

ということで、かなり気合入れて作ってみました。

Image517.jpg

参考にしたのはこのレシピ レンジパンで「超簡単基本パン」♪

室温低いからか2次醗酵は40分くらいかかった。
初めてなのに一丁前にいろんな形のパンを作っちゃった。
(からすのパンやさんを読んだなら、これは必然だよね。)

息子作のゆきだるまパン
Image518.jpg

夫と二人、大はしゃぎでオチンチンを描いていた(ホントに下品で困る)。

焼きたてパンの味は…、お、おいしい〜!
しっとりフンワリ。
ホントにホントに僭越ですが、パン屋さんで買ったみたい!
(翌朝、冷めてもおいしかった。)

パン作り、はまっちゃいそう…。次は電磁レンジなしの正統派で。
天然酵母も作ってみたい〜!!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

失敗なし!のABCマフィン

自分で作っておいて、こう言うのもなんですが…、
コレ、マジで美味しいです。

A (apple)B (banana)C (cinamon)マフィン

リンゴの酸味とバナナの甘みにシナモンのスパイスがたまらない〜!!

Image243.jpg

昨日、フルーツ入れに忘れ去られていたバナナを発見。
完全にイッっちゃってるのでケーキでも焼くか〜と思っていたら、
ちょうどリンゴもあったので新しいレシピに挑戦してみた。
これが大ヒット!

難しいこと一切なし!本にあったレシピをちょっとアレンジしました。

材料(マフィン型5個分)

りんご(すりおろし)1/4カップ
バナナ 1本
シナモンパウダー 小さじ1/3
無塩バター 70g
三温糖 90g
卵 1個
牛乳 大さじ2
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

1 りんごを皮ごとすりおろす。バターを室温でやわらかくしておく。
  薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンを合わせて2回振るっておく。
2 ボウルにバターと三温糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。
3 溶いた卵と牛乳を混ぜたものを少しずついれ、なめらかに混ぜる。
4 すりおろしたリンゴとバナナのみじん切りをいれ、振るった粉類をさっくり混ぜ合わせる。
5 生地を型の8分目まで入れ、上にバナナスライスをトッピング。
6 180度に予熱しておいたオーブンで35〜40分焼く。
  竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり〜。

マフィン型はミスタードーナツのマフィンくらいの大きさ。
小さめの型なら10個はできるかな。
パウンド型で焼くなら、分量を1.5倍にして焼き時間50分ってとこでしょうか。

こだわりは、oisix(おいしっくす)で買ったオーガニックシュガーと国内産小麦粉を使ったこと。
oisix は安全は製菓材料が充実している。
いつも表参道の Natural House まで買いに行っていたので、これは便利!助かる〜。

このマフィン、夫もすごく気に入ってくれた。
(甘いもの嫌いの息子は味見もしない。混ぜたり振るったり、作るのは大好きなんだけどね。変な奴。)

リンゴの美味しいこの季節、何度も作っちゃいそう〜!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

失敗なし!のキャロットケーキ

ずーっと作ってみたかったキャロットケーキに初挑戦!
ホントに簡単でおいしくできた。

COOKPADレシピのキャロットケーキ

Image229.jpg

初挑戦なので、レシピはいじらす、そのまんま。
ニンジンケーキのレシピはたくさんあったけど、その中から選んだのがコレ!!

くまのみさんのにんじんケーキ

外はサクサク、中はモチモチのとっても美味しいレシピ。
しかも、超簡単!!
シナモンの香りがニンジン独特の匂いを上手に消している。ニンジンのつぶつぶ感もいい!

ニンジンを140グラムすりおろすのは結構大変だったけど、大変なのはそれだけ。
バターを使わないから室温に戻す等の手間がないし、グルグル混ぜてオーブンにポン!

表面のサクサク感がとーっても美味しいのでパウンド型よりケーキ型の方がいいかも。
家のオーブンの場合ですが、パウンド型だと焼き時間は50分でした。

こだわりは、無農薬のニンジンを皮ごと摩りおろすこと。ビタミンAた〜っぷり!
オイルはグレープシードオイルを使いました。
クセがないし、アトピーにもいい健康オイルです。

焼きたてはシナモンの香りが飛んじゃってるし、表面のサクサク感もないので
しっかり冷ましてから食べるべし!1日置くとさらに美味。

次はカップケーキで焼いて、中にリンゴを入れてみよ〜!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

失敗なし!のバナナパウンドケーキ

もう止まらない手作り気分。
昨日は、使えなくなったおむつをもらったお礼に

ママ友にバナナパウンドケーキを焼いた。

安売りのおむつをまとめ買いしたはいいけれど、
急に子どもが大きくなって使い切れないこと、私もよくあります。
本当に赤ちゃんの成長って早い!面倒だけど、おむつはこまめに買い足した方が無難みたい。

ところでこのパウンドケーキ、すっごく簡単で失敗知らず!
キレイに膨らんでくれるし、しっとりしておいしい。

IMG_2854.JPG

作り方を簡単にご紹介。
いろんなところからの情報いいトコ取りで私なりに改良しています。

材料
バナナ  2本
くるみ  40g(キライなら入れなくてもよい)
薄力粉 160g
ベーキングパウダー 3g
バター  70g(無塩バターでなくてもよい)
三温糖 110g(砂糖ならなんでもよい)
卵    2個
サワークリーム 大さじ2(プレーンヨーグルトでもよい)
トッピング用バター 10g

作り方
@ バターは室温に戻してやわらかくしておく(レンジ弱で少しずつやわらかくしてもよい)。
小麦粉とベーキングパウダーは混ぜて2回振るっておく。
オーブンを170度、40〜50分に設定し予熱しておく。
A パウンド型にバター(分量外)を塗ってクッキングシートを敷く
B @のバターをクリーム状に練る。
C Bに砂糖を2回に分けて加えて白っぽくもったりするまでよーく混ぜる。
D Cに卵を5回くらいに分けて少しずつ加え、そのつど分離しないようによーく混ぜる。
E Dにサワークリームを加えて混ぜる。
F Eにスライスしたバナナ1本半分とくるみを加え、バナナを潰しながら混ぜる。
G 振るった小麦粉+ベーキングパウダーを一気に加え、ヘラでさっくりと混ぜる。
H 型に生地を流し入れ、縦にナイフで切れ目を入れる。
切れ目に沿って湯煎で溶かしたトッピング用バターを流し入れる(表面の乾燥を防ぐ&コクを出すため)。
半分のバナナスライスを飾る(バナナは全部入れてくるみを飾ってもよい)。
I 予熱の終わったオーブンで40〜50分焼く。竹串を刺して生地が付いてこなければ焼き上がり!
J 型からはずして冷ます。粗熱が取れたらペーパーをはがしてラップでくるみ1日寝かせる。

焼いた翌日か翌々日が食べごろ。
1日寝かせることでしっとり濃厚なパウンドケーキに大変身!

IMG_2965.JPG

持ち運びが楽だし日持ちするので、ちょっとしたプレゼントにピッタリ。

プレゼント用にはレシピ通り作るけど、
自宅用には砂糖をちょっと減らしたり、全粒粉を使ったりしてヘルシーにしています。
小麦粉50gをアーモンドプードル50gにするとコクが出てさらに美味しい!

ラッピングはもちろんアニマルラバーバンドで!
DINOも買っちゃった!














「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする