2010年10月27日

七五三写真・撮ってきた!@竹内写真館

イベントこなしまくりで何を書いていいのかわからない状態だけど、
まずは、2週間前に撮った娘(3歳)の七五三写真のご報告。

息子の七五三写真が大成功だったので、今回も屋外撮影の写真館で!!
(詳しくは「七五三写真・撮ってきた!@林写真館」を読んでください。

息子と同じ写真館にしようかと思ったんだけどリサーチしなおした結果、ちょいと浮気。

今回は、同じく埼玉県にある竹内写真館に行って来た!

http://www.takeuchi-studio.co.jp/

この写真館の売りは広くてキレイな庭園。
相変わらず、当日ぶっつけで衣装セレクトというタイトなスケジュールだったけど、
初めてのお化粧&着付けに娘は大喜び!
いつものお転婆封印ですっごくおしとやか。
というか、まったく口も開かない・・・。ガチガチに緊張している〜!!

案の定、スタジオ撮影では娘を笑わせるのにみんな必死。
最後まで緊張がほどけず、こりゃいかん!という感じだった。
庭園に出て、やっと少しずつ笑顔が出てきたけど、
お天気良すぎてポートレート撮影日和とは言いがたく撮影スポットは顔に影の出ない木陰に限定。
自由に動き回る生き生きとした表情は最後まで見られずじまい。

IMG_0353.JPG

息子の時は人工的な造りの中庭だけだったけど、全天候型の屋根があり、
天気の影響を受けずに自由に動き回れたので自然な笑顔がたくさん撮れたんだけどなー
中庭撮影後のスタジオ撮影だったんでスタジオでもリラックスしてたし・・・。

正直、今回はあまり期待できなさそう・・・。娘は喜んでたから、まあ、いっかという感じだった。

ところが!自宅セレクトの写真をみてびっくり!!
表情はやや固いものの、光も背景も小道具もドンピシャですっごくキレイな仕上がり!!
緑の草木に黄色い着物が映えてかわいい〜!!
娘も「あれもいいね〜!これもいいかな〜!」と大はしゃぎ!

息子の時と同様にプリントアウトは最小限にして撮影データを購入。
ジジ&ババにはオリジナルのフォトブックを作ってあげる予定。





写真館でオーダーしたらウン万円のアルバムが数千円で出来ちゃう!!
高級感のある背綴じ&ハードカバーがオススメ!
今回も素敵なアルバムが完成しそう〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 05:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

息子(小1)の登校拒否

2学期に入ってから、まったく学校に行きたがらない息子(小1)。
新学期そうそうに泣きまくってゲロまで吐くもんだから1日だけ休ませたけど、
その後は嫌がりつつも何とか通っていた。

しかし!昨日の朝、再び大ストライキ。
運動会前から具合が悪かったせいもあるんだろうけど、
座椅子に寝ころんだまま一向に動かない。

前回の登校拒否時に先生から
「1年生の登校拒否は、いじめなどの深刻な問題があることは稀。
ほとんどが、何となく行きたくないというものです。
とにかく短期決戦!!絶対に長期化しないように「今日だけだよ」と
言い聞かせ、次は引きずってでも連れて来てください」

と言われていたので、今日は何が何でも学校に行かせる!と結論は決まっていた。

息子に学校に行きたくない理由を聞くと・・・
「1日中、1人で家で本を読んでいたい」だって。
ぶぁっかじゃないの!!!
母ちゃんだって、1日中、1人で家で本を読んでいたいよ!!!!

ナメたガキだ!!と思いつつも、
「沸点で爆発しても事態は悪化するだけ」
これは嫌ってほど経験済み。
ここは慎重に・・・と、1時間も仕事に遅刻して息子に冷静に話しかけた。

−なぜ学校に行かなくてはいけないか−


・1人では絶対にできないことを経験するため
・いろんな考えの人間がいることを知るため
・リーダーの指示にしたがい、仲間と協力するという集団行動に慣れるため
(人間は群れる動物である)
・我慢することを学ぶため
などなど、思いついたことを一生懸命つたえたつもりだったけど、
息子にはまったく私の言葉が響いていない様子。

とにかく、中学を卒業するまで学校に行かないという選択肢はない!
ただし、中学を卒業したら、人に迷惑をかけない限りどこで何をしてもよい。

と話を打ち切り、ふてくされている息子を娘のベビーカーに無理矢理乗せて学校へ。

「教室まで一緒に来てよ」と言うので、しかたなく娘を連れて教室までついて行き、
先生に事情を話すと、
「先生も本大好きだけど、通勤電車の中しか読む時間ないんだよ。
君も本読むのは学校が終わるまで我慢してよ。できる?」と先生。
「はい・・・。」とうつむいたままの息子。

ここで先生からビッグニュース!
「実は、君の描いた絵が、何とかかんとか(忘れた)に出品する作品に選ばれたの。
リレーの選手で運動会をがんばったばかりだし、
先生はできれば違う子の絵を選びたかったんだけど
図工の先生がどうしても君の絵がいいって言うのよ。
ただ、もう少しきちんと描き込まないといけないんだって。
できる?やる気ないなら違う子の絵にしてもらうけど?」

このとき、息子の眼に炎が見えた!
「できる!」
「じゃあ、さっさと教室入って支度してよ。
そんで、病気でもないのに休まないでよね」と先生。
お目々キラキラで「はい!!」と息子。

え?終わり?終了??The end???

帰宅後、息子は爺さんと父ちゃんに嬉しそうに絵が選ばれたことを報告し、
今度、放課後居残りで先生と仕上げるんだーと張り切っている。

なんなんだよー。ばっかみたい。アホくさ。やってらんねー。

息子は多分、学校が嫌いなわけではなく
登校拒否は私に甘えたいというSOS。
そして、このSOSに応えるのは、言葉ではなくスキンシップ。

昨日はたくさん息子を抱っこしてあげた。
くすぐってあげた。
マッサージしてあげた。

ちょっと照れながらも、とっても嬉しそう。
まだまだ赤ちゃんだなー。

子どもを子ども扱いするのが苦手な私と夫。
やばいくらい赤裸々に素のまんまで真正面から体当たりしてしまう。
息子が妙にませているのは私たちの接し方にちょっと問題があったんだと思う。
今ならまだ間に合う!もう一度、赤ちゃんみたいに思いっきり甘えさせてあげよう〜。

親ばかだけど、私は息子の描く絵が大好き!
私の息子の絵コレクション

Image391.jpg
Image394.jpg


IMG_3906.JPG
090819_065901.JPG


IMG_7494.JPG
IMG_0034.JPG


IMG_0028(2).JPG

これは全部保育園時代に描いたもの。
今はさらにパワーアップしている!
これからものびのびと自由に描いてほしいな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 23:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

息子・小学校の初めての運動会

日曜日は息子の小学校の運動会。
初めての運動会だってのに、息子は相変わらずテンション上がらず。
練習が嫌だ、あの踊りが格好悪いと文句ばかり。
こんな奴がリレーの選手だなんて、Unbelievable!

モチベーション低いからか何なのか、珍しく私と娘の風邪がうつってしまい
今朝は鼻水ずるずる&微熱という有様。

「運動会、行きたくない〜」と言うので、
「37度なんて病気でもなんでもない!さっさと支度しろ〜!」(←鬼母!)
とばたばたしているところへ担任の先生から電話が。
「運動会には行けると思うんですけど、ちょっと熱もあるんで、
リレーは補欠の子に代わってもらった方がいいんではないでしょうか?」
と言うと、「補欠の子はまったく練習してませんから、熱があっても走ってもらいます」
とのこと(←さらに上いく鬼!)。

運動会が始まって、1年生の50メートル走を見る限り、息子の身体にはまったくキレがない。
さすがに心配になって児童席へ様子を見に行くと、「多分大丈夫・・・」と弱々しい返事。
「ビリでもいいから、最後まで全力で走るんだよ!」と言ったら
隣で聞いていた担任の先生が一言。
「ビリなんてダメだよ!!」
「お母さん、選ばれた子に『ビリでもいい』なんて言っちゃいけません!」と怒られてしまった。
そうか、そうなのかー。選ばれた子には、「一等賞とってこい!!」と言わなくちゃいけないのかー。
何かすっごく納得し、目からウロコの私。
妙にませててクールな息子には、もう少し熱血指導をした方がいいのかもな。

運動会を見ていると、上級生の勝利への執念すさまじく、
確かにこの空気の中で「熱があるんで・・・」とか「ビリでもいい」なんて
場違いだったってことがよーくわかった。

保育園とは全然違う!!小学生ってすごい!!
先生に怒られ、上級生から刺激を受け、息子への接し方がちょっと変わりそう。

第一走者だったリレー。息子はやっぱりビリだったけど、その後上級生が挽回して3位。
総合でも3年ぶりに白組が勝ってすっごく嬉しそうだった。
チームで勝つってことを学んでくれたかな。

昨年から、運動会ではビデオを撮らない!をモットーにしている我が家
(詳しくは、「保育園の運動会」を読んでください)。

しか〜し、土曜日の悪天候で順延になり、夫が仕事で来られなくなってしまった!
さすがに可哀相なんで、今年はビデオ持参。
案の定、息子の出番だけまったく記憶がない!!!
他の学年の競技には熱中して感動して、涙ぐんだりしてるのに。なんだかなー。

今週末は娘の運動会。こんどこそノー・ビデオでいくぞ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

早期英語教育について考える

来年度から小学校での英語教育が必修化される。
息子(小1)の学校でも早速イギリス人の先生が来て授業をしたらしい。

語学の早期教育については賛否両論があり
私も何を信じたらいいのかまったくわからない状態。

確かに言語はたくさん話せれば話せるほどいいと思う。
だって、世界中のいろんな人と直接語り合えるってすごいじゃん!!
そして、日本語を覚えるみたいに英語が自然に身についたら
そりゃぁそりゃぁいいと思う。

でもさ、日本語の読み書きもままならない小学生に英語の授業って必要なのかな。
ましてや日本語でのおしゃべりを楽しみだしたばかりの2歳、3歳児を
英語漬けにするってどうなの??とも思ってしまう。

あまり人には言いたくないのだが、じつは、
私は高校時代アメリカに1年留学していたことがある。
親の反対を押しきって入学した女子校があまりに退屈で
何の目的意識もなくただの現実逃避で行ったお遊び留学。

もちろん、英語なんて全然得意じゃないし、外タレにもまったく興味なし。

そんな私でも単身でアメリカに行って3ヵ月経った頃
スポン!と耳栓が取れたみたいに(よく使われる表現だけどコレホント!)
何もかもが聞き取れるようになった。
1年経って帰国した直後はときどき日本語の単語が出てこないほど。
そのまま大学受験に突入したんで文法や長文読解力をしっかり身に付け
大学1年時にはTIMEを定期購読して読んでいた。

しか〜し、恋やサークルにうつつを抜かし、
英語以外の勉強に没頭したりしているうちに
ものすごいスピードで英語力は衰え、
今や仕事で外国人から電話がかかってくるとドキドキしてしまう有様。

こんな個人的経験から、語学ってのは

「必要に迫られれば誰にでも身につくし、
必要がなくなればどんどん忘れてしまうもの」


という当たり前のことに気がついた。

要するに、週に何回か英会話教室に通ったって、
家で何時間か英語のDVD観せたって英語ペラペラにはならないってこと。
家庭で親と英語でしかコミュニケーションが取れないとか
学校の授業が全部英語だとか、そういう必要性がないと
日本に居ながら子どもが英語ペラペラになるってのは難しいと思う。

そんでもって、留学を通じてもうひとつ気づいたのが

「別にネイティブみたいに喋れなくたっていいじゃん。
だってネイティブじゃないんだから!」


ということ。

先天的語学センスゼロの私は英語発音が苦手でお世辞にもネイティブスピーカーみたいではない。
留学中も流暢にしゃべっているヨーロッパからの留学生を密かにカッコイイな〜と思っていた。

ところが!ある日ホストシスターに
「私、彼女の英語よくわからない。あなたの英語の方がずっと聞き取りやすいよ」
と言われてビックリ!そ・そうなの?!彼女の英語、訛ってるの?!
あまりに彼女が堂々としてるんで、実はちょっと通じてないなんて全然気がつかなかった!

この一件以来、自分の発音の悪さを気にしなくなり
「ジャパニーズイングリッシュだって通じればいいじゃん!」
と思いっきり開き直ることができた。

職場が赤坂なんで外国人とミーティングしている日本のサラリーマンをよくみかけるけど、
結構すごい発音の人が多いのに驚く。
でも本人は「そんなことどうでもいいさ」って感じで楽しそうにしかも完璧に会話をしている。
筑紫哲也さんの英語の発音も凄まじかったけど
外国人ゲストとのコミュニケーションにはまったく不都合なく、
内容は知的でウィットに富んでいてホントにカッコイイ!

日本人はネイティブに憧れすぎじゃないかな。
言葉なんて通じればいいと思うんだけどね。

まあ、そんなわけで結局、
我が家の早期英語教育は何もしないってことになりそう。
ヘンに無理強いして英語アレルギーになっても困るしね。
手間暇かけずにできることと言えば映画を日本語吹き替えではなく原語で観るくらいかな。

ちょっと気になるのが小学生の夏休み短期留学ってやつ。
小3で学童が終わっちゃうし、4年生以降の夏休み居場所確保に
息子を単身留学させるってどうだろう?

10代前半の感動体験がその人の人生を決めるって言うし。
短期なんで語学の習得は期待できないけど、海の遥か向こうで親元離れて生活するって
10代の幕開けにふさわしい冒険じゃない〜?!

とりあえず、息子が10代になったらいろいろ検討してみよう。
かわいい子には旅させろってね。

夏休みのお弁当つくりからも解放されるしさ〜!!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

Z会・絶好調!

生まれてから一切お稽古をしたことのない息子(小1)。
ひとつくらい何かやってもいいんじゃないかと
いろんな体験に連れ出したけれど、和太鼓、ピアノ、水泳、サッカー・・・
今のところ全敗中。とっても家計に貢献している。

そんな息子が夢中でやっている初めてのお稽古がZ会の通信教育。

まあ、自宅で1人でやる通信教育なんでお稽古といえるのかは微妙だけど
とにかく楽しいみたい!月謝5000円出してもおつりがくるくらい!
7月号のドリルやワークブックが七夕ですでに全部終わっている状態。

採点していると、子どもの目線って面白いなーと感心することがたくさん。
例えばコレ。

IMG_9324.JPG

「あなたの みのまわりの いきももについて 
しっていることや きがついたことを かきましょう」
という問題。

「ここに いきものの なまえを かきましょう」という欄に
「おとうさん」だって!!笑える!!確かに身のまわりの生き物だよね〜。

「おとうさんには ひげがあります。そして たばこを すいます。」だって!
何て的確な回答!!花丸!!

「は」と「へ」を つかった ぶん という問題では、
「おとうさん」「ぱちんこや」「いきました」
と書いていた。ぷぷぷっ〜!!!!大ウケ!!面白すぎるぜ、Z会。

この調子で型にはまらず、のびのびと続けて欲しいな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

娘・3歳のバースデー!

週末は娘の3歳の誕生日。
タクシーの中で産まれたあの夜から早3年
(詳しくは「タクシーの中で出産!」を読んでください)。

誕生日プレゼントはすでに紹介済みの品々。
詳しくは、「おままごとセット」
「3歳の誕生日は「ストライダー」!」を読んでください。)

おままごとキッチンセットは本当に嬉しかったみたいで
今まで置き去りにされていた食材たちも総登場で遊んでいた。
案の定、娘以上に息子(小1)が気に入り2人で奪い合い!!
どうして仲良く遊べないんだ、お前たちは・・・。

IMG_9316.JPG

ストライダーは神宮外苑の自転車天国でデビュー!

日曜日の午前9時から午後5時までは
明治神宮をグルッと取巻く周回道路が閉鎖され
巨大なサイクリングロードになる!

歩行者は歩道を歩かないといけないんで完全なる自転車天国!!す・すごい!!
5歳からの無料の自転車教室もあって毎週大盛況。

http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/cycling/ps2.html

レンタルもあるので遠方からわざわざ来る人もたくさんいるらしい。
1周1.2キロのサイクリングロード。
息子とサーキットしたりのんびりサイクリングしたりかなり楽しい。
信号も歩行者もなしなんでエンドレスに全力で飛ばせるのがいいね!
自転車以外で遊びたいときは銀杏並木へ。
午前中なら4車線道路が貸し切り状態!!

IMG_9278.JPG

ローラーブレードもすーいすい!
娘は初めてのストライダーに上手にまたがって結構なスピードですすんでいた。
2時間も経つ頃にはちょっとだけ両足を上げられるようになった。
足をつかずに坂道駆け下りる日も近そう。

IMG_9280.JPG

ものすごく気に入ったようでスーパーに行くのも
外食へ行くのも全部ストライダー!
行きも帰りもちゃんと自分で乗ってくる。
補助輪つき自転車をごろごろ押すのが嫌だ!という
私の目論見はみごとに的中。しめしめ・・・。

最近デジカメに興味津々の娘。今日撮った作品がコレ。
銀杏並木をこんな風に切り取るなんて!天才じゃないかしら・・・。

IMG_9300.JPG

外苑の自転車天国でストライダー。我が家の定番になりそう!
銀杏並木の下は涼しくていいんだけど
朝一から蚊がたくさんいるので虫除け対策は忘れずに!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

はじめての学校公開・行って来た!

週末は息子(小1)の学校公開日。
引越&入学から3ヶ月。
初めての学校&新しい友達はどんなもんかと
夫と一緒に様子を見に行って来た。

久しぶりの小学校は、懐かしさと新しさが混在したワンダーランド。

びっくりしたのは、
教室にクーラーが効いていること!
先生がパワーポイントで授業をしていること!
小学校に留学生がいること!

国語も算数もみんなすごい勢いで手をあげているし
指されればハキハキ答えるし、とっても集中力が高い!
「小学生って、あんなに真面目に勉強するんだね〜」とビックリしていると、
「当たり前だろ?!」と逆に夫にビックリされた。
そ・そうなの?私はもっとダルダルだったような・・・。

担任の先生は百戦練磨のベテランって感じ。
モンスターペアレンツを門前払いしてくれそうな頼もしさあり。
キレる子どもを生み出しているのは間違いなく、
学校や社会や教師に文句ばっかり言っている親。
先生には、そんな親にきちんと対峙できる確固たる信念を持って欲しい。
担任の先生は、すごい自信と信念がありそうだったな。

壁に貼ってあった図工の作品。どれもカワイイ!!

IMG_0383.jpg

息子はというと、
とにかくなんにでも手を上げまくり、
大きな声で活発に発言もしていたけれど
授業中ずーっと椅子で船こいで行儀が悪いったらありゃしない。

そうかと思うと休み時間は、
みんながいっせいに席を立ち廊下や教室の空きスペースで遊んでいる中、
ただ1人自分の席に座って本を読んでいる。
しかもすっごくいい姿勢で・・・。何なんだ、こいつ・・・。

家に帰ってから「休み時間はいつも1人で本読んでるの?」と聞くと
「短い休み時間は大抵そう。もう何とかシリーズ(名前忘れた)
あと1冊で読み終わるんだ!」と楽しそうに教えてくれた。

まあ、それぞれ個性ってものがあるからね。
学校でも自然体。自分らしく過ごしていることがわかってなにより。

入学直後から現在に至るまで、ことあるごとに
「学校って思ったより面白くない。俺、朝から毎日学童に行きたい」
と言っていた息子。
その割には楽しそうだったんで、まずは一安心。
あと、息子の話してくれる学校の話と
実際見た様子がピッタリだったのもすっごく安心した。

息子は比較的、今日あった出来事をよく話してくれる。
反面、私が忙しくて真剣に聞かなかったり
娘の相手ばかりしているとものすごく怒る。

目を見て頷きながら、ちゃんと自分の話を聞いてもらえるだけで
子どもは自分の存在価値ってものを感じるらしい。
自分の存在価値が感じられない子どもがどうなるかは言わずもがな。

どんなに忙しくても、疲れていても、
子どもの話はきちんと聞いてあげないとな〜。
とりあえず、ブログ更新とハンドメイドは
子ども達の寝ているときだけにしよう〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

『ひびわれつぼ』

週末は、学校説明会第2弾!
というか、学校主催ではなくて教育委員会主催の就学前プログラムというのに参加した。
これは、入学前に親同士、子ども同士の親睦を深めつつ
就学に向けて心の準備をしようというプログラム。

子どもたちには体育館であそびを通じて交流を図るプログラムがあり、
その間、保護者は別の場所で子育てについて語り合うプログラムがある。

たっぷり2時間×2回で、息子はたくさん新しい友達をつくっていた。
誰も知り合いのいない地域へ引越すので新しい環境になじめるか
ちょっぴり心配だったけど、まったく問題なさそう!よかった〜。

保護者向けプログラムの最後に講師の方の朗読があり、
それがとってもいい話だったので、適当に要約してちょっとご紹介。


『ひびわれつぼ』(インドの寓話)


水運び人が2つのつぼを肩にかけて、ご主人のために毎日水を運んでいた。
片方のつぼには、ひび割れがあったので、いつも水が半分こぼれていた。
もう片方のつぼは、自分は役目を十分果たしていると、いつも満足していた。

ひび割れつぼは、自分のひび割れを情けなく思い。みじめな気持ちになっていった。

半年が経ち、ひび割れつぼは、とうとう水運び人にこう言った。
「私にはひび割れがあって毎日水が半分こぼれ、
あなたの役に半分しかたっていない。本当にごめんなさい」

水運び人は、ひび割れツボに優しく言った。
「今度歩く時に、道端の花をよく見てごらん。」

そういわれて、ひび割れつぼは、はじめて毎日とおる道に
綺麗な花が咲いていることに気づいた。
美しい花を見てとてもやさしい気持ちになった。

しかし屋敷に着いたとき、やはり水は半分しかなかった。
「やはり、私は役に立たないつぼだ」

ふさぎこむひび割れつぼに水運び人は言った。
「気がつかなかったかい?道端の花はお前の側しか咲いていなかっただろ。
私はお前のひび割れを知ってから、お前の通る道に花の種をまいておいたのだ。
毎日そこを通るたびにお前は種に水をやり、花を育ててきたのだよ。

私は毎日その花を切り、ご主人の食卓に飾ってきた。
お前のおかげでご主人は、綺麗な花を眺めながら食事を楽しむことができるのだよ。」


とっても素敵なお話。


「私たちはみんな、ユニークなひび割れを持っています。
子どもたちにもひび割れはあります。
お父さん、お母さんにもひび割れはあります。

子どものひび割れを見つけたとき、私たち親のしてあげられること。

それは、ひび割れを責めることではありません。
ひび割れをふさいであげることでもありません。

ひび割れから水がこぼれ落ちるその場所に、そっと種を撒いてあげることです。」


朗読後の講師の方の言葉が深く心に沁み込んだ。
この気持ちをずっとずっと忘れずにいよう。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

野生動物から育児を学ぶ

子どものしつけ・教育って、どうやるんだろう・・・。
何だかわけがわからなくなって、私の育児の原点に戻ることにした。

それは、「野生動物をお手本にする」ってこと。

いままでもあらゆる問題をこれで解決してきた。
関連記事:
「娘の離乳食は「かみかみご飯!」」
「夜泣きがなくなる〜ねんねトレーニングについて」
「わが家の虫歯予防策」

ママ友とかに聞くよりずっと手っ取り早いし、確信が持てる。
周りと違っても気にしない!
だって、地球上の圧倒的多数の生物がこうやって生きてるんだからさ!

そこで、早速子どもたちと一緒にこれを観る。

『 earth 』


アース プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

アース プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD




『 DEEP BLUE 』


ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]

ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD




す・すごい!!迫力満点&あまりにも美しい映像に釘付け!
これだけでも育児ストレスが飛んでいく・・・。

肝心の子育てでも学ぶことがたくさんあった。
野生動物のお母さんの忍耐強く、たくましく、やさしいこと!!
マジで見習わないといけない・・・。

子どもに何かを教えるときは、

・自分がお手本になる
・子どもができるようになるまで温かく見守る


これだけ。
でもこれはまさに、私がまったくできていないこと。

出かける5分前に「あー遅刻する〜!」「あー!あれ忘れた!」
「もう一回ガス消したかみてくる!」とバッタバッタしている親をみて
30分前に支度完了する子どもなんていないわな・・・。

野生動物のお母さんって、ホントにすごい。
危険から子どもを守る&成長を温かく見守る これが徹底している。
そして子どもが1人前になったら、見返りなんて求めず潔く送り出す。
そうだそうだ、こうすればいいんだ!と私の悩みは一挙解決。

それにしても、こういうドキュメンタリーを観ていつも思うこと。

哺乳類の育児に父親はいらない・・・?



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

保育園の運動会

連休は保育園の運動会!
年長組の息子にとっては最後の
1歳児クラスの娘にとっては実質的に初めての運動会だった。

運当会の朝、せっせとビデオの電池を充電し
カセットを入れ替えている私に息子の衝撃的な言葉。

「今日は保育園最後の運動会だから全部ビデオ撮らなくていいからね。
俺たちのこと生で見てね。ちゃんとその目で見てね。」


ガーン・・・。すっごくショックだった・・・。
行事でのビデオ撮影には常々疑問を感じていただけに
レンズを向けている本人から言われるとなおさら。

何年か前にみんなで行事のビデオを観ていた時、
「何で俺しか映ってないの?ぜんぜん面白くない」
と言われて以来、なるべくお友達も、全体の雰囲気も映しこもうと努力してきたんだけど、
やっぱり運動会で張り切っている子どもからすれば、
手を振っても親は液晶の中の自分しか見ていないってのは嫌だよね〜。
きっと今まで何度も寂しい空しい思いをさせてきたんだろうな・・・。

夫とも話し合って、
「今年の運動会は記録せずに記憶しよう!!」
ということになった。

その結果は・・・

カメラとビデオから開放された運動会の楽しいこと!!!!

子どもたちの生き生きとした表情&かけ声、流れる音楽や会場の声援。
何もかもが違う〜!!
今までの運動会を生で見なかったことを大後悔。
こんなステキなものを、あんな小さな四角に切り取っていたなんて・・・。

両親といつでも目が合う運動会。息子もとっても嬉しそうだった。
息子よ、大切なことを教えてくれてありがとう!

数少ない今年の運動会のひとコマ ↓

IMG_2121.JPG



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ポケモンづくしの夏・・・

息子(6歳0ヶ月)は週に1時間(2番組)だけ
テレビを見ることを許されている。何を見るかは基本的に自由。
貴重な2番組のうち、ひとつは「ねぎぼうずのあさたろう」
そして、もうひとつがポケモン・・・。

保育園でもポケモンは大人気!
お友達とポケモンごっこしたり、ポケモン図鑑を読んだり。
知らぬ間にほとんどすべてのキャラクターを把握している息子。

この夏はJRのポケモンスタンプラリーにつき合わされ、
セブンイレブンのスタンプラリーまでつき合っちまい、
挙句の果てにポケモン映画が見たいとのたもう始末。

JRのスタンプラリーは23区内限定のフリーパスがあって(730円)
これで一駅一駅、改札の外へ出てスタンプを押していく。
どこの駅でもぞろぞろとスタンプ台を目指すご一行が・・・。
こんなものに両親揃ってつきあう親はいないらしく、
付き添いは大抵、お父さんかお母さんのどちらか。
山手線の回り方が一緒なら、ほとんど半日同じメンバーと行動を共にすることになる。
スタンプラリーがきっかけでW不倫に〜なんて、ホントにありそう。

セブンイレブンのスタンプラリーは数もすくないし
近くにたくさんあるのでラクかなーと思いきや!
もともとスタンプの種類がすくないのか、かぶるかぶる!!
軽井沢や新潟でもコンビニ行くならセブンと決めて入ってみたけど
すでに押してあるスタンプばかりでなかなか埋まらない。
結局、かぶらないスタンプのあるお店をネットで検索してわざわざ出かける羽目に・・・。

ポケモン映画を観るのだけは私も夫も断固拒否!
しかし、ノロノロしていたら友達もいとこもみんな観ちゃって
一緒に行ってくれる人がいない〜!
仕方なく私がつき合うことになり、母に娘の子守を依頼すると・・・
「あの子の世話するくらいなら、私がポケモン観る!」と婆さん。
ええ〜!ホントに〜!?嬉しい〜!!
利害が一致してめでたく婆さんとポケモンを観に行った息子。
これからずっと、ポケモン映画はおばあちゃんと行ってね!

それにしてもポケモンって、何がおもしろいんだろう。
「この人たち、何のためにバトルしてるの?」と聞くと
「うーん、わかんない。」と息子。
「こいつら、何で自分で戦わないわけ?」と聞かれ、
これも「わかんない。」

「目的もわからないバトル、面白がって観てんじゃないよ!!」と私。
「血と汗流して自分で戦えよ!!ポケモンやめて『あしたのジョー』を観ろ!!」と夫。
普段ケンカばかりしているのに、変なところで気の合う両親を尻目に
やっぱりポケモン大好きなマイペースの息子。

昨日保育園で描いてきたギラティナ。

090819_065901.JPG

気合い入ってるわ〜。
ポケモン熱、いつになったら冷めるんだろう・・・。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 06:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

断乳2日目

昨日の大絶叫とは打って変わって、
今夜は「パイパイ!」もろくに言わずに
子守唄で寝てしまった。

起きてるときなんて息子に仕込まれて
「おっぱい まずい! おえっ!」
とか言ってるし。何もそこまで言わなくても・・・。
ちょっと傷つくわ〜。

まあ1歳7ヶ月なんで、意識がしっかりしてるときは
もう断乳の意味がわかるみたいなんだけど、
勝負は寝ぼけ眼なとき!
決戦に備えて早く寝なければ!!

おやすみなさい〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま断乳中!

もうすぐ午前4時。
ちょっと前から考えていたんだけど、
突然思い立って昨夜から娘(1歳7ヶ月)の断乳開始!

もう花粉症がひどくて薬のまずに仕事できそうにないんで
これを機にってことで決行した。

息子の時は添え乳はほとんどしなかったんだけど、
息子が起きるのが嫌で&2人寝かせつけがしんどくて
娘はほぼ100パーセント添え乳で寝かしつけていた。

そんな娘の断乳ですから。そりゃぁ覚悟はできていたさ!!
もう泣きまくりの暴れまくり!!
「うるさくて寝られない〜」と息子まで泣き出すのでリビングに避難。
抱っこしてるとスヤスヤ寝るんだけど、布団におろすとたちまち大絶叫!

がんばれ娘!!依存症を断ち切って自由をつかめ!
今夜だけは朝まで抱っこしててやるからな!
と娘を抱っこしながら真っ暗なリビングで一人、パソコン遊びをしている次第。

息子は2歳の誕生日に2日で断乳完了。
断乳したらすごく健やかに眠るようになった。

1歳半を過ぎても毎晩2時間おきに起きてはおっぱいをくわえていた娘。
たがいに安眠できずこの関係はとっても疑問だった。
息子みたいに朝まで寝るようになってくれるといいな〜。

久しぶりの5時間連続睡眠を手に入れるべく、がんばろ〜!


posted by まめつぶ at 03:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ロタウイルスで娘が入院!

病室からの更新なり。

なんと!娘(1歳6ヵ月)がロタウイルスによる急性胃腸炎で脱水症状を起こし入院してしまった。
ただいま私も付き添い入院中。

娘から感染した息子(5歳)も2日遅れでゲーゲー吐き出し、
保育園を4日も休んでいる(息子が病気で保育園を休むのは2年半ぶり!)
病気の息子を残しての入院。ホントに気が気じゃない。

集団生活をしている以上ウイルス感染は仕方ないけど、
なんで脱水を防いであげられなかったのか…。反省…。


思い当たる原因は2つ。
1.娘への水分補給が非常に雑だった。
2.「ぐっすり寝ている(体力を回復している)」と
「ぐったりしている」の判断が出来ず、再受診が遅れた。

水分補給は本当に少しずつかつ頻繁にしないといけないらしい。
嘔吐中はスポイトで口の中に流し込むくらい慎重に。
水分ならなんでもいいというわけではなく、アルカリイオン水でなくてはいけない。

娘は母乳は吐かなかったので水分は足りていると思っていたけれど、
血液検査をしたらナトリウムとカリウムがとても少なくなっていた。
これらが不足すると元気がなくなり、血管の収縮作用が弱まるので
心臓に異常が起こる恐れがあるんだって。

2つ目は本当にびっくり!
「ぐったり」ってのがあんなに安らかな眠りとは知らなかった!!
幸せそうな寝顔にすっかり騙された!

やけによく寝るな〜と思ったら、早目の受診を強くお勧めします。

幸い大事には至らず点滴のみで症状は改善。
突然の嘔吐から5日ぶりに、昨日やっと娘が笑ってくれた!

今日は息子から「俺、もう退屈しちゃった!外で遊んでもいい?」と元気な声で電話が。一安心。

12月に保育園でノロウイルスの集団感染があり、う
ちの子たちもありがたく頂戴してきたけれど、
ノロよりロタの方がずっと重症だった。

突然の嘔吐で幕を明け、1日中吐きまくり。
翌日からは下痢の嵐。
幕間に発熱(娘は39度5分も熱を出した)とかなりのダメージ。

幸いロタは大人には滅多に感染しないらしい。
嘔吐物浴びまくりだったけど、私までダウンという最悪の事態は避けられた。
まあ私はノロもうつらなかったけどね!(夫は両方うつった)

ロタはこれからがまさにシーズン。
気をつけよう!
posted by まめつぶ at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

七五三写真・撮ってきた!@林写真館

息子も5歳。今年は七五三。
着物レンタル&外出で神社にちょっとお参りして、
人力車に乗り浅草ビューホテルへ。
夜景を見ながら両家のジジババとお食事。
とう壮大なプランを考えていた。

ところが!!肝心の息子が「俺、七五三なんて絶対やりたくない!」と言い出した。
お仕着せのイベント&写真撮られるのが大嫌いな息子。
まあ、予想はしていたけどさ・・・。
すっかりやる気をなくした私。
何となく、このまま何もしないでスルーしてしまいそうだったんだけど、
気落ちしている私を見て「写真だけならとってもいい」と言うので
早速写真館探し。

私はさぁ、自由に動き回る生き生きとした着物姿が撮りたかったわけで、
スクリーンの前で立ち位置決められ、つま先の角度まで指定され、
引きつった笑いの写真に15000円ってのはイヤなのよ!


ネットで探して、まあここならいっかな〜と思えたのが

林写真館
中庭みたいなところで動き回りながら撮ってくれるらしい。
手持ちカメラでのスナップも撮り放題だし!

カメラマンは若くてファンキーな兄ちゃん。
トークも機動力も絶妙で息子はしょっぱなから心を開いたようす。
中庭では大笑いしながら撮影していた。
中庭撮影の後だったので、スタジオでもリラックス〜。

IMG_4374.JPG
IMG_4320.JPG


娘の衣装は無料で貸してくれた。かわいい〜!馬子にも衣装だわ〜!

写真はネットで自宅セレクト。
まだ見てないから写真の出来はわからないけど、
息子はすっごく楽しかったみたい!!それだけでも合格点!
あんなに嫌がっていたのに、「来年もここで七五三しよ〜!」だって。
男は、一生に一回だけだよ〜と言うと
「なんで女は二回なんだよ!と怒る始末。

接客もよく、衣装選びも撮影もゆっくり時間をかけてくれる。
予約にもゆとりがあるのか、前のお客さん待ちは一切なし。
すっごく遠いけど、娘の七五三もここで撮ろうかな〜と思える満足度。

近くに人なら絶対おすすめ!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   



ラベル:七五三
posted by まめつぶ at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

娘(11ヵ月)・アデノウイルスに感染!の巻

先週1週間、1日も保育園に行けなかった娘。
すっごい鼻水と痰のからんだ咳、目やに、38度前後の熱がずーっと続いていた。

犯人は、アデノウイルスと判明。

プール熱とも呼ばれる風邪の一種で、家の方では春先から流行っている。
4月入園の0、1歳児たちが続々やられてたもんな〜。
肺炎になって入院した子もいたし。

娘は保育園入園後、元気にがんばってたんだけど、
早番、延長番とどんどん保育時間が長くなって、
相当疲れが溜まったのかついにダウン。

アデノウイルスについてはこのサイトがわかりやすい。→アデノウイルス感染症

本当にいろんな型があって、どれもそれなりに結構やっかい。
しかも免疫がつきにくく繰り返す可能性が高いんだって。

娘は目やにも出ていたので D流行性角結膜炎だったみたい。
最後に40度近い熱が出てウイルスをやっつけたのか、
昨日からは平熱に戻って元気になった(熱があっても元気だったけど)。

特効薬もなく対処療法のみなので、咳や鼻水を軽減して体力を温存しつつ
自然治癒するのを待つばかり。

ずいぶん長いこと熱が下がらないので、
何か変な病気なんじゃないかと不安になってきちゃうけど、
1週間熱が続くってのは別に普通のことらしい。
今は喉の粘膜をとって感染を判定するキットがあるんだね。
あっという間に犯人がわかって一安心。

この1週間半、母に来てもらったり有休をとったりで、なんとこさ凌いできた。
仕事復帰1ヵ月で有休5日消化・・・。とほほ・・・。

母にも予定をいくつもキャンセルさせてしまったよ。
ごめんよ〜&サンキュー、婆ちゃん!!

最近の娘のお気に入り。RADIO FLYER のレトロロケット(もちろん息子のお下がり)。

Image790.jpg




ラジオフライヤーって女の子でもかわいい!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

わが家の虫歯予防策

昨日は息子(もうすぐ5歳)の歯科検診。
虫歯ゼロ。「上手に歯磨きできていて、歯がとてもキレイです。」と誉められたらしい。よかった〜。
私も夫も虫歯には散々嫌な思い出があるので、
子どもたちを虫歯にしないために、いくつか気をつけていることがある。

今日は、いまのところ功を奏しているわが家の虫歯予防策について。

虫歯は、細菌が糖質を食べて作り出す酸によって起こる。

ということは、
1 細菌の棲み家(歯垢や歯石)を除去し
2 細菌にエサ(糖質)を与えず
3 できてしまった酸を中和
4 溶けたエナメル質の再石灰化を促進
すればいいってわけ!

わが家で実践していることは、

1 言わずと知れた「歯磨き」

朝は忙しくてうがいだけってことが多いけど、給食後と夜寝る前は必ずやっている。
毒性物質てんこ盛り!なので息子には歯磨き粉は使わせていません。
(参照→ http://pla.polinia.net/2006/06/post_19.html

歯磨きは3歳になってから保育園で教えてもらっただけ。
ある日突然、「お母さん見ててね」と完璧な歯磨きを披露され、「おぉぉ〜!!」
やっぱりプロの教え方は違うね!
ほとんど仕上げ磨きをしたことないんで心配してたけど、ちゃんと磨けててよかったな〜。

2 甘いものは、何度も食べない、毎日食べない。

溶けたエナメル質は放っておけば2日で再石灰化するらしい。
極端な話、糖質を3日に1度しかとらなければ、歯磨きなんてしなくても虫歯にはならないってこと!
野生動物は虫歯にならないんだから、これは納得できる。

まあ、現実的には無理なんで、わが家では、
「コンビニ・スーパーではお菓子を買わない」ってのを実践しています。
チョコが食べたくなったら、休みの日にチョコレート専門店へ買いに行く。
ジュースが飲みたくなったら、休みの日にフレッシュジュース屋さんへ行って飲む。
単価は高いけど、毎日ちょこちょこコンビニでヘンなもの買うより経済的!味覚も洗練されそうだしね。

3 酸の中和剤は「唾液」

唾液には酸性になった口内を中性に戻す作用がある。
よだれを垂らしている乳児は虫歯にならないってのは有名な話。

わが家では、とにかくご飯をしっかりよく噛む!ってのを徹底しています。早食いは万病の元だしね。
あとは、鼻呼吸の習慣をつけること。口呼吸は口内が乾燥して唾液の分泌が衰えるんだって。
幼児期のハードな運動(特に水泳)は口呼吸の癖がつくからいけないとか言うけれど、
真偽のほどはよくわかりません。
よく噛む子は自然と鼻呼吸になるような気がするんだけど…。

4 再石灰化促進は天然フッ素!

フッ素塗布やフッ化物洗口はしたことがないし、今後もしないつもり。
フッ素は虫歯予防に効果がある反面、その毒性も指摘されていて、
飲み込む危険のある乳幼児には使わない方がいい
と思うから
(実際、WHOでは6歳未満の子どもへのフッ素洗口を厳禁している)。
参照→ http://www.sih.jp/news/kenkou/no22.htm

わざわざ人工的な化合物を使わなくても、自然界にフッ素はたくさんある!
煮干やえび、わかめなど、海産物にはフッ素が多く含まれているので、
わが家は毎日、海産物を食べるようにしています。

虫歯予防は「何かをする」ではなく、「虫歯になることをしない」ことが肝心!

虫歯だけは自然治癒しないからね〜。これからも気を引き締めていこう!

参考になるサイト→ http://www.shokuiku.co.jp/medic/mushiba/index.html


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

補助輪なし自転車・2時間で乗れちゃった!!

年中になってクラスメイトの中にチラホラと補助輪なし自転車に乗れる子が現れた。
いよいよ練習開始しないとな〜、と重い腰を上げる私。
自転車練習といえば、血と汗と涙の超スポ根イベント。全然気乗りしないっす。

ところが!!まあ、とりあえずっ…、てことで初めての自転車練習に息子を連れて行ったら、
なんと、2時間でスイスイ乗れてしまった〜!!!!びっくり仰天!!

何がよかったかというと…、

1 おじいちゃんの指導(いや〜、感心しました。ありがとう爺ちゃん!)
2 練習場選び

練習したのは、ココ↓

IMG_1733.JPG
IMG_1725.JPG


どこの森?ってかんじだけど、実はここは都会のど真ん中!

代々木公園

代々木公園の何がよかったかというと
・レンタサイクルなのでピッタリサイズの自転車で練習できる
(家にあるのは小さすぎ。買うとなると、どうしても大きめになっちゃうからね)。
・サイクリングロードの一部が練習コースになっている。
・たくさん練習している仲間がいて苦楽を共にできる。

練習コースは絶妙なゆるーい下り坂。これがすっごく良かったみたい!

付き添いはおじいちゃんにおまかせ〜と思ったら、
全然自転車支えてないじゃん!ただ突っ立って見てるだけ。
息子は補助輪なしが上手く扱えなくて四苦八苦してるっていうのに!

歳には勝てないね〜と交代しに行くと、

「はじめはペダルは漕がずにバランスの練習。
ベストポジションを体得するまではひたすら地面を蹴って進むべし!」
とのこと
(レンタルじゃないなら、ペダルを取って練習するのが一番いいんだって)。

そんなこと言っちゃって、自分が楽したいだけなんじゃないの〜?
と半信半疑で見ていると…
1回坂を下るごとにメキメキとバランスがよくなっている息子。
す、すごい!この調子なら今日中に足をつかずに坂道を下れそう!

わずか1時間でベストポジション体得!

IMG_1742.JPG

息子がどうしても延長したいというので今度は上り坂を支えてあげて
ペダルの練習。
補助輪つきでペダルは上手に漕げるのであっという間に終了。

グングンスピードが上がって、爺ちゃんも母ちゃんもついていけません〜。
「お母さん、もう手離していいよ〜」と遠くから聞こえる息子の声。

…もう、とっくに離してます…。

漕ぎ出しさえ支えてあげれば、上りも下りもスーイスイ!
いや〜、ホントにびっくりしたな〜。

夜、仕事で立ち会えなかった夫にビデオを見せると大感激!
同時に、立ち会えなかったことが本当に残念そう。
男の子が生まれた瞬間から一緒に自転車練習する日を夢見ていた夫。
「自分の手から自転車が離れ、涙ながらに息子と抱き合う」ってのを
常に思い描いていたらしい。

まさか1回で乗れるとは思わなかったもんだからさ…。ごめんよ〜。


何はともあれ、代々木公園の練習コース。オススメです。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

予防接種・受ける?受けない? DTP&ポリオの巻

息子のときもそうだったけど、本当に悩んでしまうのが予防接種を受けさせるか否か。

予防接種が強制から任意になって、受ける・受けないの選択権を得たわけだけど、
そのぶん親の責任は重大!!

ワクチンという名の人工的な生物製剤を直接体内に注入するわけだから、
本当にもう、何が起こってもおかしくない。
実際、毎年何人も予防接種が原因で死亡したり重度の障害を負ったりしている。

『育育児典』の予防接種の部分を熟読し、いろんなサイトで調べまくり、
一晩悩みに悩んで、結局、9ヶ月検診のついでに娘に3種混合の予防接種を受けさせた。
接種後は、何かあったらすぐに病院へ行かれるように自宅待機。


予防接種を受けるか決める基準はこの3つ。

1 必要性

その病気にかかる可能性の高さ。
かかったら薬や治療では治せないほどおそろしい病気か。
今、この月齢で受けなければならないか。

2 ワクチンの有効性

予防接種を受ければ、本当にその病気にかからないのか。
命がけで受けてもワクチンが効かないんじゃ全く意味なし!!

3 ワクチンの安全性

取り返しがつかないような副作用がある予防接種はたくさんある。
とくに混合ワクチンや新種のワクチンは、どんな副作用が現れるか不確定なものが多いので
安全性が確認されるまでは避けたい。


3種混合ワクチンは、ジフテリアと百日ぜき、破傷風のワクチンを混ぜ合わせた不活性ワクチン
(ウイルスや細菌を加熱か殺菌剤によって活性を失わせたもの)。

自費になるけど、単体でまたは2種類だけ受けるということも可能なので、1つ1つ検討。

* 破傷風

子どもの罹患率は低いけど死亡率は高い。
よく行く長野県の山小屋の周りには、野生のいのしし、たぬき、猿、イタチなどがいっぱい!
→万が一のことを考えて娘にも接種しておきたい。

* ジフテリア

日本ではほぼ消滅している→必要性なし

* 百日ぜき

ワクチンに危険な毒素や成分が含まれている。かかっても、治療すれば治る。
→できれば受けたくない
ワーキングマザーの場合、百日も仕事を休めない→できれば受けたい

これらを混合で受けると、副作用の危険性がさらにアップ!
死亡、脳症、髄膜炎など、重症な副作用も報告されている。

→ 子どもの体のことだけを考えれば、破傷風だけを単独接種したい!(自費でも、失業してもいいから)

ではなぜ、3種混合を接種したかというと…

変に悪目立ちして保育園の「やばいママリスト」に載るのを避けるため!
保育士だって人間だからね、相性の悪いママの子どもには余計な先入観をもつ可能性もあるわけで。
子どもたちが1日の大半を一緒に過ごす先生たちに嫌われないってのは、
すっごく、すっごく大事!!

独自のこだわりを優先するか、集団保育の常識をとるか…
このバランスがとーっても難しい!

百日ぜきはメリットもあるし、ジフテリアのワクチンは副作用がほとんどないらしいので、
心を鬼にして3種混合になりました。

不活性ワクチンの場合、接種後3〜4日は子どもの様子を慎重に観察する必要あり。
(活性ワクチンなら2〜3週間!活性ワクチンは、事実上、その病気にかかっている状態だから。)

今のところ娘にはとくに副作用は出てないみたい。よかった。

3種混合ワクチンは、厚生労働省では1期3回、追加1回の接種が必要とされているけど、
小児科学会では1期2回、追加1回で十分と推奨されている。
せめてもの償いに1期は絶対、2回にしよう!

ちなみに、ポリオは受けない予定。(息子も受けていない)

ポリオは日本では絶滅。世界中でもほとんど流行っていない。
ポリオの生ワクチンはとっても危険。
病気のポリオはゼロなのに、ワクチンの副作用で麻痺をおこしたり
死亡したりする子どもが多数いる。

むしろ生ワクチンのウイルスを接種した子どもから感染して
接種していない子どもが麻痺を起こすというお馬鹿な現象があるくらい。

→ ポリオの生ワクチンは接種しない。
  ポリオ集団接種直後は公園や児童館などに行かない。

ということにしています。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 12:25| Comment(22) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

9ヶ月検診で脳性まひの疑い!?

昨日は娘の9ヶ月検診に行った。
6ヶ月検診に行くのを忘れちゃったので、身長や体重を計るのも半年振り。
体重は標準ど真ん中。なのに身長は標準よりやや小さめ。
…ってことは、デブってこと〜??
まあ、どこからみても大関級だわな。

9ヶ月といっても、来週あたりで10ヶ月に突入。
なのにまだ寝返りもハイハイもつかまり立ちもしないと言ったら
「脳性まひの可能性がありますから、ちょっと検査させてください」と言われてビックリ!!

そ、そうなの?息子も寝返りやお座りが遅かった(でも7ヶ月)ので
全然気にしてなかったんだけど、そうか〜、10ヶ月でこれってのは、ちょっと変なのかな?

先生に抱っこされるや、のけぞってお腹のあたりをボンボン蹴飛ばす娘。
ポケットのボールペンを抜き取って放り投げたり…。
「何か、大丈夫そうですね…。」と先生苦笑い。
「出生時に何か異常はありましたか?」と聞かれ、
「異常というか、自然というか…、タクシーの中で産まれちゃって
夫が取上げ、抱いたまま病院へ行きました。」
と言うと、「生命力強そうですね…。予定日より1月早く産まれてるし、
実質8ヶ月の終わりってことで、もう少し様子を見ましょう。」とのこと。

夜、夫に話すと、心配性の夫は血相を変えて「大丈夫なの????」と聞いてくる。

IMG_1171.jpg
IMG_1148.jpg


でもさ、こんなこともできるし、あんなこともするし、大丈夫なんじゃないかな。
私に似て、運動神経悪いだけって気がするんだけど…。

こういう画一的な診断が親の不安を必要以上に煽るんだろうな〜。
でも、本当に子どもが好き!みたいな素敵な先生だった。
院長不在中の臨時要員らしいんだけど、ずっと院長不在だったらいいのに…。

余談ですが、私は子どもの手フェチです。
このエクボがかわいいの!!!
4歳半の息子の手もまだまだカワイイ!
このエクボ、何歳になると消えちゃうんだろう?
このエクボが消える頃、お母さんとは手をつながなくなってしまう。そんな気がする…。

息子の爪、メチャクチャ伸びていた…。
娘にかかりっきりでこういうことがおろそかになっている。猛省。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   




posted by まめつぶ at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。