2015年09月24日

卒園式のビデオ撮影を業者に頼むか?!

このブログを読んだ方から卒園式の業者さんのビデオ撮影について
ご質問のメールをいただきました。
今後、みなさん同じような悩みを持つこともあると思いますので、
記事にしてお返事させていただきます。

卒園から時間が経ち、業者さんに撮っていただいたDVDについて振り返ると…、
うーん、ホントーに一長一短という感じです。

メリット

* 卒園式当日に保護者が撮影しなくていい!!
最大のメリットは何といってもコレ!! 
保護者に向かって一生懸命、歌い、語りかける子どもたちと
アイコンタクトが取れるということ! 
ハンディビデオの四角い液晶だけを見つめ続ける保護者が
ずらーっと立ち並ぶのは、先生たちにとっても子どもたちにとっても本当に興醒め。
一緒に笑って、泣いて、拍手して。
会場が一体感に包まれたのはビデオ撮影から解放されたからこそ。
値段にもよるけれど、コレを得るためだけと割り切れば間違いなくおススメです。

* 失敗の責任を保護者がとらなくてもいい!
園によっては、保護者数人がベストポジションにカメラを設置して撮影し、
後日、全員に焼いて配るところもあるらしい。
仕上がったDVDのクオリティを考えると、これもありかなーと思ってしまうのだが、
万が一、うまく撮影できていなかったときの担当した保護者の責任を考えると
ゾゾゾー!!! 

*式の前後の控室シーンを撮ってもらえる
子どもたちの緊張した表情や、式後にホッとして号泣するシーン
(ここが一番感動!)など、保護者が目にすることのできない
舞台裏を撮影してもらえるのがいい!
ただし、事前に園に潜入取材の許可を取りつける必要あり。

ディメリット

* コスパが悪い
満遍なく全員を映すという使命だけにとりつかれ、無駄に長くて構図もイマイチ。
ホントーに正直に言ってしまうと、
「私が作った方がオシャレだったかも??」という仕上がり。
結局、ジジババにみせる時には巻き送りしまくって娘の箇所だけをみせるわけで、
適当に娘だけ撮ればよかったのか?! と思わざるを得ない。
お友達をみたい! と観はじめた娘すら、「もういいや」と巻き送る始末。

* 打ち合わせが面倒
頼んだ業者さんはママ友の知り合いで、リハーサルの立ち合いや打ち合わせも
熱心にしてくれ、とってもいい人だったのだが、WMには時間の捻出が少々辛い。
複数業者に見積もりとったり相談したり、業者選定も結構大変だった。
全員が均等に映るようにという制約があるため、出来上がりは、
たぶん、おそらく、どの業者さんに頼んでもさほど変わらないと思われ…。
最初から自分たちで撮影する! と決めて打ち合わせした方が効率がいいような…。

結論!

動画編集が得意な保護者がいるのであれば、複数のビデオカメラ(家庭用で十分)で
ベストポジションから撮影し、適当に編集してもらい、
みんなに配るというのが一番いいかも。
実際、園に寄贈した娘たちの卒園ビデオを観て、
翌年の年長組は業者への依頼をやめていました(ガックシ…)。

確かにコスパは悪い!ハッキリいって、あまり期待しない方がいい。 
でも、それを覚悟の上でなら当日の一体感は得難いものがあります。
みんなで話し合って一番いい方法を選んでくださいね〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

アタマジラミとの闘い!

学童の先生から、娘にアタマジラミが寄生しているかもしれないと耳打ちされた。
えー!!! こんな真冬にアタマジラミ!!??
アタマジラミって、プールとかで感染するんじゃないの〜??
とビーックリ!

早速、娘の髪をかき上げてみると・・・、
下の方に生えた髪に白いフケのようなものがたくさん!
そーいえば、1週間くらい前に「なんでこんなにフケが出てるんだろう?」
と思ったのだが、しっかりシャンプーしただけで深く考えていなかった。

保育園時代にも何度かアタマジラミ流行のお知らせがあり、
アタマジラミは誰にでも寄生するもので清潔にしていても防げない。
アタマジラミ=不潔というイメージを持つとイジメなどにもつながるので
冷静に情報を把握しましょうみたいなプリントが配られていたのだが、
子どもたちにうつったことがなかったので全然情報収集していなかった!

あの時、しっかりと調べていれば1週間前の時点で対処でき、
娘がこんなに痒がることもなかったのに・・・。ごめんよ〜!!

帰宅して、ドラッグストアに薬用シャンプーを買いに行こうかと思ったのだが、
ちょっと調べると、最近は薬用シャンプーよりもコームで駆除する方法が主流らしい。
薬用と言えば聞こえはいいが、要するに殺虫剤入りシャンプーなわけ。
殺虫剤を毎日頭に振りかけるのは人間にとってもいいことはないし、
最近は市販の殺虫剤入りシャンプーに耐性ができたアタマジラミがいるらしいし、
成虫は殺せても卵は殺せないので、かなり長期間使用し続けなければならないらしい。
けっこう高価なシャンプーなんで、金銭的負担も相当なもの。

そこで、特許を取得したというアタマジラミ専用コームを大急ぎで Amazon で購入!
コレ
ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛 -
ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛 -

その日の夜は、シャンプーを泡立てた状態で
100均にあった一番目の細かい櫛で丁寧に娘の髪をとかした。
すると・・・、3ミリくらいの黒っぽい成虫が何匹も白い泡の中に!!
うぇー、気持ち悪い・・・。
成虫はかなりすばしっこいらしく、乾いた髪をブラッシングしても
なかなか捕まらないし、黒くて小さいので気づかないらしい。
その点、シャンプーの泡で動きを止めた状態ならラクラク捕獲可能!
多分、あのシャンプー&コーミングだけで成虫はすべて駆除できたと思う。

しかーし、シャンプーしてもコーミングしても、卵はびくともしない。
本当に、接着剤でくっついてんのか?!ってくらい頑丈にこびりついている。
生命力強そうだわー。

翌日にはニットフリーコームが届き、卵の駆除開始!
確かに、面白いほどよく取れる! 
でも娘の髪の毛はとっても細いし、すんごく小さい卵までは取れていない。
成虫になる前に駆除し続ければ新しい卵は産まれないから
いつかはいなくなるんだろうけれど、もっと一発でできる解決策はないものか
と考えていたら・・・、ひらめいたー!!

シーツやタオルは洗濯前に60度のお湯に浸せば卵が死ぬらしい。
ということは、卵は熱に弱いということ。
ということは、ヘアアイロンをかければ卵を殺せるんじゃないかしらー。

検索してみると、プロの美容師さんは実際にヘアアイロンで
お客さんのアタマジラミの卵を焼き殺しているらしい。
髪の根本に産み付けられた卵はムリだけれど、アイロンできる箇所に関しては
一番即効性があって確実な方法みたい!

早速、私愛用のプロ仕様・210度まで温度が上がるヘアアイロンを当ててみる。

サロニアストレート&カール32mmSL-002A 2WAYヘアアイロン【送料無料】〈沖縄/離島別途〉100v〜240v海外使用可   05P01Mar15 - 家電屋 csshop
サロニアストレート&カール32mmSL-002A 2WAYヘアアイロン【送料無料】〈沖縄/離島別途〉100v〜240v海外使用可   05P01Mar15 - 家電屋 csshop

その場でプチプチ焼ける感じではないけれど、
アイロン後にコームでとかすと、乾燥した感じの卵がよく取れる!
くるりんカールにしたり、サラサラストレートにしたりで娘もご満悦。

3日後には時々卵を指で取るだけになり、
5日後にはほっとんど見つけることができなくなった。
ふー、一安心。
人生初のアタマジラミとの闘いはこれにて終了〜。
もう、いつでも来い!!って感じですわ。

娘はたいしてショックを受けるでもなく、
捕獲した成虫を虫眼鏡で観察したり、卵を顕微鏡で見て喜んだりしていた。
やっぱりこの子、ちょっと変わってる・・・。

近年、アタマジラミが増加している原因は親世代の無知にあるらしい。
みなさんもお気をつけください〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

ブレまくりの母

公文ショックから一夜明け冷静になってみると、
公文がダメだからって、なんで「じゃあ、そろばん」ってことになるの??
という疑問が・・・。

そもそも公文のお試しに申し込んだのは、お友達に会いたいからで
別に「勉強がしたい」と娘が言ったわけではないんだよね??
計算力のスピードアップが武器になるって、どこで? 中学受験で??
娘も中学受験するの? なんで??

と、???大連発。

あぁ〜、すっかり中学受験の毒に侵されてしまった〜!
自分の思考回路が恐ろし〜!!

娘とは以下のことをしっかりと話し合った。

* 友だちに会いたいからという理由でお稽古をするのはやめよう。
* 自分に合っているお稽古をゆっくり探していこう。
* 勉強がしたいのなら、家で1人でできるものにしよう
(ただ、低学年のうちは学校の宿題をしっかりやって本をたくさん読むだけで十分だと思う)。
* 保育園のお友達とは、いっぱいおしゃべりができて、いっぱい遊べる所で会おう。
* 学校では、今まであまり遊んだことのない子とも遊んでみよう。

娘も「わかった!!」と能天気に返事をしていたが、
果たして本当にわかってくれたのだろうか・・・。

とにかく今回の反省点は、友だちに会いたいという理由だけで
子どもを公文に通わせようとしたこと。
塾の先生の言うとおり、1日10分ならたいして負担にもならないので
通信教育でもそろばんでもいいと思うし、自宅学習の教材として
公文のドリルなんかをやるのはいいと思うけれど、
公文に「通う」のは、いろいろな意味でないなと思った。

私なりに「公文に『通う』はないな」と感じた点

* 算数(計算)を暗記と断言していること(飽きてきたらつまらなく感じる可能性大)
* なぜ間違えたのかの探求が一切ないこと(ただ丸付けするだけで私でもできる)
* 間違えた答えを消しゴムで消させて正解をかかせること(間違えた履歴が残らない)
* 現在の実力より少し上の問題を解くときにまでタイムプレッシャーをかけること
(タイムプレッシャーは、すでにやった問題の復習&自分の実力より低めの問題を解くときに
問題の難易度を上げるという点では有効だけど、チャレンジしている時には不要だと思う)

「高速計算マシーン養成に時間とお金をかけるのはムダ」というのは夫の持論。
確かに、なーんにもやってこなかった息子(小5)が
算数オリンピックファイナリスト君たちと塾で互角に切磋琢磨しているのを見ると、
低学年の時期は創造力&論理的思考力を育てるような
遊びをいっぱいした方が断然いいと思えてくる。

今やっているピアノ以外にどうしても、
もう一つお稽古がしたいのならアート系の教室かな〜。

すっごく気になっている教室がコチラ

ミロこども美術共育研究室
http://miro-art.org/

図工ランド
http://www.enviro-sys.com/zukoland/

黙々と計算問題を解いているなんて、全然娘らしくない!
一番大切なことを忘れかけるところだった。
危ない、危ない。ブレブレだな、私。

息子の中学受験も地に足つけてシッカリ考えないとなー。
偏差値輪切りで入ったところで、息子に合っているかは別問題だからね。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

公文に行きたい娘

小1の娘が「公文に行きたい!」と言い出した。
理由は・・・、「保育園の時の友だちが行っているから」
「友だちがやっているから」は我が家では御法度。
習い事でもキャンプでもワークショップでも塾でも、
「何ごとにも単身で参加し新しい仲間をつくる」
を鉄則に、息子には忠実に実行していた。

しか〜し、学校&学童で一緒の決まった友だちとしか遊べず、
その中でかなり閉塞感を感じているらしい娘。
娘は私と違って、かなーり女子気質。
「そんなの友だちっていうのかな??」的女の子にご執心でかなりイライラしている。

保育園仲間がごっそり通っている公文があって、そこに行きたい!
と言うので、学校&学童とは別の世界が必要だなーと常々感じていた私は、
公文式には大いに疑問があるのだが、とりあえず体験に行ってみた。

生まれて初めて見る公文の教材は・・・、
「え?これ??これやるだけで月6480 円!!??」というモノ。
これやるためにわざわざ教室まで通って、月6480 円とかあり得ないんですけど〜!!!

公文式の弊害っていろいろあるしねー。
文章問題が苦手になるとか、じっくり考えない人間になるとか・・・。
公文は計算を早くするためだけの手段と割り切らないと痛い目にあうこと必至。

そこで、当然に沸いてくる疑問。
計算を早くするためだけなら、そろばんがいいんじゃない〜!?
ということ。

これまた「公文VSそろばん」には本当にいろんな意見があり、
そろばんは指を使う分、右脳を刺激するからいいとか、
学校の成績を上げるには公文の方がいいとかイロイロ。

どっちもやったことがない私には、もう、わけがわかりません・・・。
信頼している息子の塾の先生に相談すると、
「低学年のうちはどっちでもいいですよ。どっちにしても計算が早いのは武器ですから」
「学校の宿題プラスアルファ10分で終わるものならどちらも負担にはならないでしょう」
とのこと。そっかー、どっちでもいいのかー。

だったら「そろばん」かなー。
指を使うことのメリットはソーイングをしてすっごくわかっているし、
何となく、ピアノにもよさそう!

ということで、次はそろばんの体験に行ってみよう!
一度もやったことないけど、興味津々のそろばん。
日本が誇る脳内計算機だからね!どんなものなのか、楽しみだー!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

読み聞かせのチカラ

理科と社会はまだ通塾も開始していないのに、
今週末、無謀にも公開模試を受けた息子(小5)。
そこで、すっごく嬉しいことが!!!

中学受験の社会なんて、何が出るんだかサッパリわからず、
興味津々で問題をパラパラ見ていたら、
この問題も! あの問題も!
息子と読んだ絵本にあったよねー、みたいな知識がたくさん問われていた。

1問目は、「ガラスを作っている写真はどれでしょう?」という問題で、
下にいろいろな工芸品を作っている写真が4枚あり、その中から選ぶというもの。

「ねーねー、これ、わかった?」
と息子に聞くと、
「うん!『なつねこ』に風鈴作ってる絵があったよね!」
との返事。
「これも、あれもさ、何かの絵本で読んだなーって感じで、
何にもやってないわりに結構解けたよ。
俺、本をたくさん読んできてよかったなーって思った!」
と息子。

じーん・・・。嬉しかった・・・。
そんな風に思ってくれたこと。


寝る前の読み聞かせは娘が小1なんで、まだまだ継続中。
0歳からはじめた読み聞かせ。
10冊読むときもあれば、1冊のときも、読めないときもあったけど、
息子には、10年でのべ1万冊以上は読んでいると思う。

中学受験に関しては、本好き=国語の点数が高い
というわけではないらしいけれど、社会では結構得点源になるみたい。

っていうか、点数とか偏差値とか、ハッキリいってどうでもよくて、
「勉強って楽しい! 読書ってすごい!」
と気づいてくれただけでもう大満足。

大切な思い出の一冊になった絵本。

なつねこ [ かんのゆうこ ] - 楽天ブックス
なつねこ [ かんのゆうこ ] - 楽天ブックス



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

ほめすぎ要注意!〜ほめられ中毒の子どもたち〜

「たくさん誉められて自信をつけた子どもは伸びる!
だから親は子どもの小さな成功を見逃さず、たくさん誉めてあげましょう」

ほんのちょっと前までは、欧米から来たこの誉めて育てる育児が大流行。

しか〜し、今や誉めすぎ育児の弊害が多数報告されており、
「誉められすぎて育った子どもは伸びない」という説が主流になりつつある。
コロンビア大学のクラウディア・ミューラー氏とキャロル・デュエック氏が発表した
衝撃的な実験結果でも誉められ中毒の子どもたちは伸びないことが証明されている↓
http://kosodatemedia.com/archives/515

いまだに疑心暗鬼な人もいるだろうけど、私はこの説は正しいと確信している。
なぜなら、悲しいかな、我が息子(小4)が完全なる誉められ中毒症候群だから!!

誉められ中毒の子どもは物心つく前から
「お前は頭がいい子だ!」
「すごい!お利口ね!」
「天才だ!」
と言われ続けて育っており、かなりの確率で
「僕は頭がいい、だから努力する必要はない」と考えるようになる。
努力をすること=頭が悪いと認めること
という考えに取り憑かれてしまう。

しかし当然、誰しも失敗をすることもある。
誉められ中毒の子どもは失敗することに対して恐怖心を抱くようになる。
なぜなら、誉めてもらえないから。
そして失敗を回避するために、難しそうなことに挑戦しなくなる。
頭がいいという自分のイメージを保つために。

失敗と向き合えず、チャレンジを止めてしまった子どもが
将来どんな人間になるかは言わずもがな。

我が家の場合、私は息子が保育園に通っていたころから夫に
「お前は子どもを誉めすぎだ」と注意されていた。
根拠薄弱な夫の主張に対して私は、
「結果を出した子どもを誉めてなにが悪い!」と聞く耳を持たなかった。

私がホントにやばいなと感じ出したのは昨年、4年に進級してから。
僅差でリレーの選手に選ばれた後、
「でも来年はもうなれないかもなー」とつぶやく。
将棋教室で初めて負け越した日から、
「どうせ今日は全敗するんだろうな」と言って出かけていく。
失敗した時の言い訳を事前に準備している。
軽〜い気持ちでトライして無様に失敗したことには
もう2度とチャレンジしない。
息子をよーく観察しているといろんな症状が現れていた。
そして、登校拒否再発!

では!
誉められ中毒の予防&対処法は何かと言うと、
1 誉めすぎない(誉める頻度を減らし誉めたり誉めなかったりする)
→ がんばっても必ずしも誉めてもらえないことを学ばせる

2 誉めるときは、持って生まれた知能を誉めるのではなく努力したことを誉める
→ どんなところがよかったのか、できる限り具体的に誉めるとよい
ということらしい。

1はまだしも、2はかなーり難しい・・・。
たとえば、将棋大会で決勝トーナメントに進んだとき、
「あそこで角交換した一手が最高だったね!」と誉めればよい。
算数の難問を解いたとき、
「お母さんはこうやって解いたけど、お前の解き方の方がいいね!」と誉めればよい。

って・・・、
んなこと、わかんね−−−−!!できね−−−−!!!

手っ取り早くできることと言えば、
「すごい!」を「がんばったね!」に置き換えることかなー。

小学校低学年くらいまでなら、誉め方をさりげなく切り替えるだけで
すごい効果があるらしいのだが、息子はもう10歳。
「お前は地頭貯金を使い果たした。
親譲りの運動神経だけでやってこれたのもここまでだ。
これからは自分でがんばっていかなければならない」
と言い放ち、
「尊敬しているプロ棋士だって天才でもなんでもない。
誰からも誉めてもらえなくても毎日毎日、
アホみたいに努力してるんだよ」
と言い聞かせている。

幸いにして、息子が通っている塾は誉められ中毒の子どもだらけ。
当然、先生はそんな子どものエキスパート。
「君たちは今まで、努力しなくても当然のように満点を取ってきました。
でも、これからは違います。たくさんの×をもらうでしょう。
×に慣れてください。そして、×を○にする努力をしてください」
と言われたらしい。

さらに、息子には大好きなものがある。
何だかんだ言っても、負けて帰ってきて一人で部屋で涙しても、
翌朝には詰将棋を解いてまた将棋道場に走り出す。

少しずつ、ホント〜に少しずつ、息子が変わってきたな〜と感じもする今日この頃。
始業式まであと2日。
3学期は毎日笑顔で学校に行ってくれるといいな。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

赤ちゃん言葉・使うべからず!?

※ 内容に非常に偏りがありますので、参考程度にお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は赤ちゃん言葉が嫌いである。

公園で、「ワンワン来たよ〜」と話しかける誰かの母親を尻目に
「あの動物は、『イヌ』っていうんだよ」と0歳の我が子に教え続けてきた。

何でも吸収できるスポンジみたいな赤ちゃんに、
なぜ、小学生が使っていたら馬鹿にされ、いじめられるような言葉をわざわざ教えるのか、
「ケツァルコアトルス」とか「コンプソグナトゥス」なんて単語をスラスラ覚えてしまう幼児に、
なぜ、わざわざ言葉を選んで話しかけなければならないのか、まったく理解できない。

赤ちゃんのときから、言葉を選ばず大人と同じように会話をしてきた結果、
私と子どもの会話を聞いたママ友にビックリされることもしばしばあるし、
何もかも上手くいかず落ち込んでいる私に
「まさに四面楚歌だね」(息子・小4)
「まあ、自業自得だけどね」(娘・年長)
などと言う子どもになってしまい、さらに落ち込むこともある。

しか〜し!!
こんな我が家の方針を大いに推奨している本を発見!

【新品】【書籍・コミック 語学・参考書】はじめての中学受験 これだけは知っておきたい12の常識

「国語が苦手な子どもにしないために」みたいな文脈の中で
「子どもに語彙力をつけるためには、小さい頃からどんどん難しい言葉で話しかけよう!」
みたいなことが書いてある。
そうすると知らない言葉が出てきたときに、
必ず「それ、どういう意味?」と聞き返す子どもになるとのこと。
あとは、その質問に親がきちんと答えていけばいいだけ!・・・らしい。

おぉ!!!
これはまさに、家の子どもたちではないか〜!!と大喜びの私。
詳細はコチラ↓
http://goods-baby-kids.seesaa.net/article/71419423.html 

そして、そんな子どもが小学生になって、わからない言葉に出あうたび、
自分で辞書を引くようになったら、もう国語はこわくない!・・・んだって。

なるほどね〜。
横着していつも電子辞書やスマホで調べちゃってたけど、
子どもに聞かれたとき親がちゃんと辞書を引いて答えていたら、
もっともっと辞書が身近になったんだろうなー。

重いからと学校に辞書置きっ放しの息子。
娘のためにも家用にもう一冊買ってこよう!

小学生用辞書選び迷走記はコチラ↓
http://goods-baby-kids.seesaa.net/article/254168167.html 


我が家の中学受験事情はといえば、いまだに結論が出ず放置したまま。
第2回の個人面談で「受験する場合は遅くとも5年の夏までには決めて下さい」
と言われたので、とりあえず5年の夏まで放置する予定。

受験生のQOLを真剣に考えてくれる塾にめぐりあい、
楽しそうにその塾に通っている息子をみて
中学受験アレルギーはすっかりなくなったのだが、
大好きな将棋を中断させてまで通わせたい学校もこれといって見当たらず
(というか探していない・・・)。
まあ、半年後の本人次第かな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

中学受験・する?しない?の巻

息子も4月には4年生。
この時期、中学受験する子は一斉に塾に通い出すらしく
仲良しが次々と塾通いをはじめたので息子も興味津々。
「何で中学受験するの?」「私立と公立は何が違うの?」「どんな私立があるの?」
と次々質問されるが、ほとんどまともに答えられず・・・。

地元の公立中は何一つ問題なく、息子は誰とでも仲良くなれるし、
どこへ行ってもやっていけるタイプなんで私は中学受験は考えていなかったんだけ
ど、
経済的理由でどうしても行かせてあげられないというわけでもないし、
友達が選んでいる選択肢を息子にもきちんと提示して自分で選ばせ
納得させるべきかなーという気もする。

「みんなが行ってるから何となく」と軽〜い気持ちで入塾テストを受けたが最後!
あれよ、あれよと塾の策略に嵌まり中学受験の荒波に巻き込まれ、
抜け出せなくなったという話は散々聞いているので、
中学受験のメリット&デメリットを公平かつ慎重に話そうと思っている。

ということで、まずは中学受験の現在の状況をリサーチすることに。

地元中とくに問題なし。息子、どこへ行っても平気そう。
→これらの理由から、我が家の場合は超一流私立ってのに行かないかぎり
中学受験する意味はないと思われる。
→超難関校めざすなら、さすがに5年からは塾にいかないとダメそう
→超難関校めざすなら、サピックスってのがよさそう
→そんで、サピックスのカリキュラムを見てみると・・・
な・なんと!!!小6なんて、週3日で夜の9時まで授業が!!!
授業終わるのが夜9時って、一体、何時に帰ってきて何時に寝るの・・・?!
っていうか、夜10時近くに小学生が電車に乗って1人で帰ってくるわけ?
っていうか、まさか毎回、親が塾までお迎えに行くの??
わからねー、わからないことだらけ!
いずれにしても、これが小学生の清く正しい生活とは到底思えない。

この時点で私の中では「ない!中学受験ない!」と固く決意しているのだが、
一応塾の費用相場ってのを見てみると・・・。

超難関校を受験する場合、4年生〜6年生までの塾の費用は250万円!!!
(もちろん受験料や入学金などは別!)
250万・・・このお金があったら、毎年家族全員で海外旅行行けちゃうじゃない。
オーロラ観たり、砂漠でラクダに乗ったり、ガラパゴスで希少動物を観察したり
ナスカの地上絵観たり、アフリカのサファリ探検とか
いままで「行きたいけど高いな−」と我慢してきたことがいくつもできちゃうんじゃ
ないの〜??!!
と激しい衝撃を受けた。

この時点で私の中では「ない!中学受験、絶対にない!」と固く決意しているのだ
が、
「塾の勉強は学校の勉強とは全然違う!本当に楽しくてワクワクした!!」
「あのとき、きちんと勉強しておいて本当によかった」
という中学受験経験者の話も捨てがたい。

息子が中途半端に地頭良さげでお勉強好きなもんで、「無限に広がる知識の翼」なんて
キャッチフレーズをみると「そういうのもありかなー」とも思ってしまう。
とくに算数(数学)は小学校から塾に行っていた子どもと行っていない子どもとの
格差が激しく、他の教科の差は大学受験時にはほとんど埋まるけど
数学だけはなかなか埋まらないらしい。
ってことは、算数だけ塾や家庭教師で私立受験生並に勉強しておけば
のちのち、どうにでもなるんじゃない?って気もしてくる。

そもそも、義務教育ではない高校に行くか否かという重大な選択を
12歳でしろってのも無理な話。
本当にやりたいことが見つかったら、私は高校なんて行かなくてもいいと
かなり本気で思っているくちなんで(『耳をすませば』の聖司くんみたいな!)
高校進学をするかしないかってのは人生の大きなターニングポイントとして
しっかり悩んで欲しいんだけどなー。

あー、自分の考えをまとめようと思ったのに、よけい訳わかんなくなってき
た・・・。
まあ、あと1年あるんでとりあえず放置。
この1年でもんのすごく打ち込めるものを息子が見つけてくれて
中学受験はなんとなくスルーっていうのが理想かしらん。

小学校高学年で身につけて欲しいものはズバリ!

集中力と持続力

これだけ!
この時期これが身につけば、将来、何があっても乗り越えられる気がする・・・。
夢中になるものは、勉強に限らず、野球でもサッカーでも将棋でも何でも同じじゃないかな。




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

山賊キャンプ・無事終了〜!

この夏、我が家最大のビックイベントが
息子(小3)の初めてのキャンプ!
親は何にもすることないのに、なんかもう、こっちがドキドキしちゃって。

何といっても息子は、虫と暴れん坊の男の子&体育会ノリが大嫌いという超シティボーイ。
キャンプ直前まで「あんた、ホントに野宿なんてできんの??」
と何度私に言われたことか・・・。

し・か〜し!
そんな息子が7泊8日のキャンプから無事帰ってきたときの第一声がコレ
「かあちゃん、明日の朝ごはんはオレがつくるよ!」
だって〜!!!かっこええ〜!!!

帰ってきてからまだ数日だけど、随所に変わったなーと思うところがある。

娘にちょっとだけやさしくなったり、
「ちょっと、アレとって」と言ったときの反応が異常に早かったり、
荷物とかをさりげなく持ってくれたり、
虫を腕に這わせてあそんだり・・・。

いろんなことを自然と身につけ克服してきたみたい。

何より嬉しかったのは、キャンプの間は家にいるときみたいな
テンション高めのノリノリキャラで居られたということ。

学校では常にクールな優等生という仮面を被っている息子。
学校で馬鹿できない反面、優等生の姿を親に見られるのも嫌らしく
私や夫が学校行事に参加することをいつもすごく嫌がる。
こんなの、いつまで続けられるのかな〜とかなり心配だったんで、
素のままで付き合える仲間と場所があったことは
これからの息子にとって大きな財産になりそう。

息子の話をたーくさん聞いて、山賊キャンプ、来年も参加させたいなーと思った。

相談員というボランティアスタッフがかなりの人数いるみたいなんだけど、
その人たちが子どもと一体になってすっごくいい雰囲気をつくっていることがよくわかる。
川遊び専門のリーダーが現地には待機しているし、
トマトやキュウリなど、口にするものすべてに火を通すというルールもあるらしい。
遊びだけでなく、キャンプ団体として子どもたちの安全を
しっかり守ってくれている感じがしたな。

思い出会と称する再会の場&意見交換会みたいのが9月にあるんで、そっちも参加してみよう〜。


息子の参加したスーパー3組の様子は山賊キャンプのHPからみられます ↓
http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/12scys03.htm 

ドラム缶風呂に入っている息子(ゴーグルつき)、いい顔してる〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

離任式・ありがとうイモト先生!!

今日は息子(小3)の小学校の離任式。
2年間お世話になった担任の先生が他校へ転出してしまったので
最後のお別れに離任式ってのに駆けつけた。

しか〜し!!肝心のイモト先生は転任先の小学校の遠足で欠席・・・。
うっそ〜!!何のために有給つかってきたんだか・・・、がっくし。
最後に先生のお話が聞きたかったなー。

イモト先生には息子だけでなく、私もいろんなことを教えてもらった。

第一印象どおり、本当に頼もしい先生。まさにブレない人。

1年生の2学期、突如学校に行きたがらなくなった息子。
はじめて登校拒否した朝、欠席の連絡をするとすぐにコールバックしてくれた。
「今日だけは休ませてもいいですけど、登校拒否も大変だってことをわからせるために
たくさん宿題を出してから仕事に行ってください」と先生。
「学校休むなら町中のゴミを拾ってこい!っていっておきました」と答えた私に
半ば呆れながら(?)「あなたがお母さんなら大丈夫ですよ」と言ってくれた先生。

初めての運動会。保育園気分が抜けない私に喝を入れてくれた先生。
(詳細は「息子・小学校の初めての運動会」

2度目の登校拒否。息子を励まし立ち直らせてくれた先生。
(詳細は「息子(小1)の登校拒否」

個人面談。裏表のないアドバイスで私を安心させてくれた先生。
(詳しくは「息子(小1)の個人面談」
「わが家のDS対策」

2年生の運動会。息子の闘志に火をつけてくれた先生。
「息子がリレーの選手に!」

本が大好きな息子をとっても高く評価してくれた先生。
「図書館で借りた絵本 2011夏休み後半〜10月」


ホントにいろいろあったな〜。

2年最後の保護者会。
自分で編集した子どもたちのDVDを見ながら涙がとまらなくなっちゃった先生を見て
「もしかして、息子たちが最後の教え子なの??」とか思ったんだけど、
4月からは同じ区内の違う学校で5年生の担任をしているらしい。
最後の教え子なら先生の記憶に残るのになーと残念な反面、
まだまだたくさんの子ども&保護者にイモトイズムを注入してもらえることが嬉しくもある。

次に会えるのはいつかな〜。


3年生になった息子。
クラス替え&新担任でどうなるかハラハラだったけど、
今のところ楽しく学校に行っている。
しか〜し、新担任の先生はお腹ポッコリの妊婦さん。6月中旬には産休に入るらしい。
産休入り&明けなど、「勤務が不安定な先生は3年の担任になる」
が小学校人事の鉄則ってのはホントだったのね〜。
そういえば、私も3年のとき産休先生にお世話になったなー。

1学期半ばでの担任交代。どうなることやら・・・。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

お試し英語教材いろいろ

子どもの英語学習については特に何もしてこなかった我が家
(詳しくは「早期英語教育について考える」を読んでください)。
ちょっと前に息子が英語に興味を持ちはじめたんで
俄然はりきっていろいろ調べまくったものの3日でやめた
(詳しくは「大切なこと」を読んでください)。

姉が仕事で幼児向けの英語教材を開発することになり、
我が家も息子(小3)と娘(4歳)を使って人体実験に協力中。
血迷ったときに買ったりお試し請求した英語教材に加え、
姉からジャンジャン送られてきた教材を一通り試してみた。

* 「聞き流すだけで英語をマスター」ピーターラビット(CD)

聞き流すだけで英語をマスター ピーターラビット

日本語の後に英語でワンセンテンスずつお話をしゃべるシリーズ。
あまりにスピードがゆっくりなのと、英語と日本語が交互に出てくるので
お話に臨場感がなく退屈。
大好きなピーターラビットの話なのに子どもたち食いつかず。

* 「歌って覚える英語のおけいこ」(CD)
http://www.ea-song.com/Top.html

これは娘は大好きだった。何度も何度も聞いて歌を完璧に覚えていた。
お母さんが娘に歌を教えるという設定で、
「何とかちゃん(忘れた)の声がすっごくかわいい〜!」とお気に入り。
息子は長々と日本語で話す日本人の先生が気に入らないようで
娘が何度も聞き返すと怒り出す始末。
私も、日本人の先生の日本語トークは要らない感じがしたなー。

* 「ワールドワイドキッズ」(DVD)

ベネッセがベルリッツと共同開発したという英語教材。
ベルリッツの英会話指導には一目おいていただけに、
ベネッセと手を組んだというのはちょっとショック・・・。
息子には幼稚すぎてまったく興味なしだけど、娘は「もう一回みたい」と言っていた。
ベネッセ特有の悪趣味なマンガではなく、イラストやキャラクターはちょっと洗練されている。
ただ、値段が高すぎて却下。これでディズニー教材の半額近いって言うんだから驚き!!

* 「えいごであそぼ」
http://www.nhk.or.jp/kids/eigo/
ぬいぐるみキャラが何とも中途半端で不気味。
何でもOKの娘でさえ途中で消してしまった・・・。

* 「リトル・チャロ」(DVDとCD)

【送料無料】NHK DVD リトル・チャロ プレミアム・コレクション(DVD)

CDを車の中で聞かせてもほとんと反応なしだったけど、DVDは2人ともお気に入り!
チャロのしゃべるジャパニーズ英語は早期英語教育ママが最も嫌悪するものだろうけど、
私的にはOK! あの英語でもしっかりコミュニケーションできているところがとってもリアル。

* 「プレキソ英語」(TV)

プレキソ英語 2012年4月号 Nhkテレビテキスト 【雑誌】

10分のテレビ番組。英語学習の王道「基礎英語」の小学生版。
息子も娘もかなり気に入った様子。
テキストもセンスよく、これなら見せてもいいなーと思える。
今年は昨年放送したものを再放送するらしく、
公式HPですべての番組がみられるってのも太っ腹!!
週に1回10分では物足りない人(たいての人はそうだと思うけど)は
HPで毎日視聴できる。10分なら毎日見せてもいいかな〜。テキスト600円だし。
http://www.nhk.or.jp/prekiso/

早期英語教育には様々な意見があり、私は中間派。
がっつり英語漬けには大反対だけど、ゆる〜く日常的に英語に触れさせるってのはいいと思う。

毎日30分以上英語のDVDをみせないと学習効果はないらしい。
毎日30分テレビをみせるってだけでも家ではあり得ない・・・。
英語のDVDみせまくって、英語の絵本をCDつきで読み聞かせって、
いったい、いつ親子のコミュニケーションしてるんだよ!!って感じ。
こんなことしてたら、逆にコミュニケーション能力のない大人になってしまうんじゃないかな。

言語はあくまでもコミュニケーションのツール。
必要があれば誰でも手に入れられるもの。
幼児期からの過剰な詰め込み教育は百害あって一理なしって気がする。

結局我が家は、プレキソ英語を見たいときに見せ、
休みの日にチャロのDVDを見るって感じかなー。
あとは本人のやる気次第!

高額な教材買うよりみんなで海外旅行に行った方が
子どもにとっては何倍もいい刺激になるんじゃないかな。

早期英語教育についてあつーく真面目に議論しているスレッド。
いろんな体験談があってなかなか興味深かった。

「英語子育て、していますか?」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0401/495887.htm?g=05



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

小学国語辞典選び

毎日小学生新聞を読みだしてから知らない言葉が次々に出てきた息子。

子どもに「○○ってなに?」と聞かれたら、
「いい加減な回答はせず、きちんと調べて正確に教えよう」というのが
私たち夫婦の約束事
(詳しくは「すっごく便利!電子辞書」を読んでください)。

知識があやふやなときは電子辞書やパソコン、iPhoneを駆使して調べまくり
子どもたちの「?」に答えるようにしている。

でもさー、こんなに「?」が一気に増えちゃぁ・・・、んなことやってらんねー!!!

ってことで、小学校3年の進級祝いとして小学生用の国語辞典をプレゼントすることに。

全然知らなかったけど、小学生用の辞書っていろいろあんのね〜。本屋に行ってびっくり。
3年連続売上No.1という帯つきは、なんと!

ベネッセが出している『チャレンジ小学国語辞典 第五版』

チャレンジ小学国語辞典 第五版 コンパクト版

ベネッセアレルギーの私でも、さすがに3年連続売上1位といわれると手に取ってみたくなる。
しか〜し、辞書を開いたとたん「ノー!!」と叫びそうだった。
文字の見出しがゴシック体・・・。ありえない・・・。生理的にまったく受け付けない・・・。

でも、子どもにとって使いやすければいいのかなと気を取り直し
家に帰ってネットでもよくよく調べたところ、
収録語数が少なくて、ちょっと聞きなれない言葉は載っていないとのレビューが多々あり。

確かに、小学生の使う言葉なんて限られているから
収録語数が多けりゃいいってもんでもないけど、
辞書にはやっぱり、「うわぁ、こんな言葉もちゃんと載ってるね〜!」
という感動を与えてほしい。
使い始めて早々に知りたい言葉が載っていなかったら、
それだけでその辞書への信頼が半減しちゃうもんね。


次なる候補は、金田一春彦氏監修の『新レインボー小学国語辞典』

新レインボー小学国語辞典改訂第4版 小型

なんとなく解説とかも信頼できそうで(金田一ブランドに目がくらんでいるだけ?)
いい感じなんだけど、紙面がイマイチ見にくい感じ。


最後まで迷ったのが小学館の『例解学習国語辞典』

例解学習国語辞典 [単行本] / 金田一 京助 (編集); 小学館 (刊)

数百円高いけど、ドラえもんバージョンってのがあって辞書がぐっと身近になりそう。
まあ、春から3年になる息子にドラえもんで釣る必要もないんだけど。
息子の学校は持ち物にキャラクターもの厳禁なんで、
学校で辞書を使うようになったら買い換えないといけないし。

結局これに決〜めた!

三省堂『例解小学国語辞典』

三省堂 例解小学国語辞典 第五版 [単行本] / 田近 洵一 (編集); 三省堂 (刊)

小学館のドラえもんじゃないバージョンと迷いに迷ったんだけど、
決めてはボリュームがあるのにすんごく軽いってこと!
こんなに軽いのに紙はしっかりしていてガンガン使っても破ける気配なし。

収録語数も申し分なく、これに載っていなかったら仕方ないとあきらめられる。
「暖かい」と「温かい」の使い分けがしっかり解説されているとか
最近使い方が変わってきた言葉にも今風の例文&解説があるなど、
さすが三省堂!と思わせる貫禄が。


息子は1年生のときから「辞書びきえほん」を使っていたので
辞書を引くことには慣れている。
「辞書びきえほん」は低学年限定だけあって、すっごくわかりやすいし引きやすい。
小学校の入学祝いに、これは本当にオススメ!

『辞書びきえほん 漢字』
辞書びきえほん 漢字 [大型本] / 陰山 英男 (監修); ひかりのくに (刊)


娘と大バトル中の息子の気を逸らそうと
颯爽と選び抜いた辞書を手渡すと…、
おもむろに何かを調べ出した息子。

そして、
「何この辞書、『ブス』って言葉も載ってないじゃん!!」と放り出す。
今、まさに娘に投げつけようと思っていた言葉を調べてみたらしい・・・。

一瞬にして、辞書への興味も信頼も吹き飛んだ模様。

ガーン・・・。がっくし・・・。



追記:
このあと、喧嘩の原因を聞いた私が
「まさに五十歩百歩だね」と言うと
「それ、どういう意味?!」と息子。
「たいして変わんないってこと。目くそ鼻くそを笑うと同じだよ!」
と言うと、
「五十歩と百歩は倍も違うじゃん!全然違うよ!」と食い下がってくる。

ここで国語辞典登場〜。
「五十歩百歩」を引いてみると
「少しのちがいはあっても、たいした変わりはないということ」とある。
そして、参考として
「戦場で、五十歩にげた者が百歩にげた者を、おくびょうだとばかにしてわらたっという中国の昔の話から」とあった。

これを読んで息子、
「お前だって逃げてんじゃん!」
といたく納得。
同時に俄然、辞書への興味も湧いたようで、
その後はしばらく熱心に読みふけっていた。

小学生新聞と国語辞典。
小3の進級祝いにはピッタリかも!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

毎日小学生新聞

気がつくと、毎日同じ本ばかり読んでいる息子(小2)。
「その本、そんなに面白いの?」と聞くと
「別に、他に読みたいものがないから」とのこと。

いまの息子にちょうどいい読み応えのある本が
なかなか見つからず、私も試行錯誤中なんで
何となく気持ちがわかる。

でも、たいして好きでもない本を何度も読むのもなー
ってことで、活字供給不足の息子に何かいいものがないか探した結果、
ひらめいたのが小学生新聞!

毎日か朝日かで散々悩んでサンプルをじっくりと比較。
その結果、毎日小学生新聞をお試し購読することにした。

毎日に決めた理由は…
1 ブランケット判の朝日に対しタブロイド判で読みやすい
2 朝日は塾の広告だらけでなんだかげんなり
3 小学生新聞に力を入れているだけあって、毎日の連載は豪華メンバーぞろい
4 中学受験対策色が薄く、純粋に知的好奇心を刺激してくれる
5 朝日より300円くらい安くてコストパフォーマンス高し!

ってところ。

一般紙で朝日をとっているのも毎日に決めた理由のひとつ。

私の家では重大な出来事があると必ず
「キヨスクで売ってる一般紙を全部買ってきなさい」と親にお使いに出された。
消費税や小選挙区制が議決されたとき、
湾岸戦争が始まったときなど、
各紙を全部読むと、同じ出来事がここまで
違う解釈で報道されていることにビックリ!
「新聞に書かれていることが真実だと思うな」と言う親の言葉がリアルに実感できる。

原発問題なんかも、きっと新聞社によって
まったく論調が違うんだろうな〜。

朝日と毎日ではそこまで違いを感じないかもしれないけれど、
どうせなら違う新聞社のものをというのはジジババに教わった経験から。


息子は自分用の新聞が届いて大喜び!


image-20120225210502.png


1週間のお試しが終わって購読決定〜!

1年生から読ませる人もいるみたいだけど、
どう考えても普通の1年生には難しいと思う。
3年からでちょうどいいんじゃないかな。

新聞を読み出して、「弾圧」ってどういう意味?「国外逃亡ってなに?」
とうるさくて仕方ない。
電子辞書で検索していちいち教えていると朝食が作れない〜!

ってことで、息子用に小学国語辞典を買うことに。
いろいろあって迷いまくり!!

辞書を引く習慣もつきそうで一石二鳥だわー!!

小学生新聞は4年生まで。
5年になったら一般紙を読むようになってくれるといいなー。




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

大切なこと

PTA広報誌後期号に会長からOKが出てついに一段落。はぁ〜。
まずはたっぷり寝て、気力&体力を存分にチャージ。

充電完了後、やりたいことがたーくさんあることに気づき
まずはじめたのが息子(小2)との英語学習。
3学期に入って英語の授業が増えたらしく、突然英語に興味を示しだした息子。
これはチャーンス!と、かねてから画策していた「英語耳づくり」に着手したわけ。

「英語耳」ってのはどうやってつくるかというと、ただ英語を垂れ流すだけ。
早ければ早いほどいいって人もいれば、ある程度日本語がしっかりしてからがいい
という人もいて、何がいいんだかさっぱりわからない。
我が家としては子どもが興味をもってからでいいかなーと思っていた。

息子は四六時中、集中して本を読んでいるので、読書の邪魔をしないよう
英語耳づくりは寝起きでのんびりしている午前6時からに決定。
毎朝、朝食の支度ができるまでの1時間、ひたすら英語を聞き流す。

しか〜し、開始3日目にして、や〜めた!!

だってさー、英語聞き流しをはじめたとたん、

小鳥のさえずりも、風が窓にあたる音も、
雨の気配も、陽がのぼって空気があたたまる様子も、

何も聞こえない・・・、何も感じない・・・。


もんのすごーくストレスが溜まっちゃって、
これは絶対にいかん!!!となったわけ。

人間誰でも1日に1時間くらい、何もしないでボーっとする時間が必要なんだ!!
ボーっとしているようでいて、子どもは知らぬ間にいろんなことを経験しているんだ!!

ってことを再認識。

同時に、ちょうど2年前、息子が小学校に入学するときの
オリエンテーリングでの話を鮮明に思い出した
(詳しくは『ひびわれつぼ』を読んでください)。


何で小2の子どもに英語学習なんてさせようと思ったのか。
これは多分、甥っ子の開成中合格に刺激され、焦ったとしか思えない・・・。
情けないな〜。私の目指す「ブレない人」はほど遠いよ・・・。

でもせっかく英語に興味を持ってくれたんで
英語に親しむことはどんどん取り入れたい。

iPhone の siri に向かって英語で話しかけ、通じると大喜びしている息子。
翻訳アプリでいろんな言葉を訳して娘も一緒に大笑い!
「おしっこもれそう!」と「おならしちゃった」「鼻くそほじる」
は完璧にマスターした子どもたち。

こんなんでいいんだよね。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

わが家のDS対策

保育園年長組のクリスマス。
これがおそらく、多くの子どもたちがDSをゲットする最初のチャンス!
もちろん、息子(小2)もその頃から毎年、サンタさんにDSをお願いしている。
・・・が、鉄壁の父ちゃん母ちゃんブロックに阻まれ、サンタさんへはお願いすら届いていない。

学童に行きたがらなくなって、そりゃぁ、学童以外の友達とも遊びたいよねーってことで
週に2日は友達の家に遊びに行っていいことにしたんだけど、
友達の家で何しているかっていうと、DS&Wii のみらしい。

本当に最近の子どもって公園とかで遊ばないんだよねー。
お天気のいい日に公園に来ても滑り台やジャングルジムの上で
スナック菓子食べながらDSをしている有様。
小さい子たちが遊具で遊べなくても平気で陣取っている。本当に腹が立つ!
もちろん私は「ちょっとそこどいてくれる?邪魔なんだけど」と餓鬼どもを撃破。

でもさー、この現象は子どもだけが悪いわけじゃないってことも十分わかっている。
個人面談で担任の先生と放課後の過ごし方について話したときも
「ゲームと時間があれば、子どもはエンドレスにゲームをし続けます。それが普通です」
と言っていた。
「30分経ったらゲームを止めさせて他の遊びをするように
保護者同士で相談して規制するのが一番いいけれど、
それをしてくれない保護者の家には遊びに行かせないほうがいいです」

とも言われた。

家に息子の友達が遊びに来るときは、「DS持ってこないでね」とやんわりと言っておく。
仲良しの間ではもう暗黙の了解になっているみたい。
それでも持って来る子がいる場合は、30分したら違う遊びをするように誘導。
それでも止めない子は、1人で自分のDSやっている限りは放置
(人の子にそこまで労力使ってられん!)って感じ。

基本的に私は、お友だちのこともビシビシ叱るママと認知されているので
「友達と遊ばないなら家に帰れ」とか「お礼も言えないならもう来るな」とか言いたい放題。
誰にも気を使わなくていいんでこのキャラはすっごく楽ちん!

担任の先生と散々話をして、私なりにDSに対する考えがまとまってきた。

要するに、DSを子どもに持たせっぱなし&やらせっぱなしにしている親は
散歩中に飼い犬の糞を拾わない飼い主と同じということ。

すなわち、散歩中に糞を拾うのが嫌なら犬を飼わなければいい
=子どものDSを規制するのが面倒なら買い与えなければいいってこと!

なんかすっごくスッキリ〜。

「『DS買って!』を我慢させるより、目の前にあるDSを我慢させる方が
子どもも親も何十倍もストレスが溜まる」
とは多数の先輩ママたちのご意見。ごもっとも。
DS持ってないから仲間はずれにされるなんてことも実際には滅多になく、
逆にそんな仲間は仲間でいる価値すらないよとも言っていた。

仲間はずれにされたら可哀相かなー・・・と私なりに気にした時期もあったけど
何か完全に吹っ切れちゃって、そんな私を見て息子も吹っ切れたらしい。

今年のクリスマスのサンタさんリクエストは LEGO TECHNIC
対象年齢11歳〜とあるけれど、「俺ならできる!」と張り切っている。

そうだそうだ!お前ならできる!がんばれ〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

息子・心の成長

今年の夏休みは息子(小2)に大きな変化がみられた。

外面は感情を表にださないクールな優等生、
家では甘えん坊で恐がりで怒りっぽい我が儘息子
というの基本のキャラは変わらないんだけど、
妹(4歳)への接し方がとってもやさしくなった。
そして、映画(『ロック わんこの島』)や絵本をみて涙を流していた。

別に泣きゃぁいいってもんじゃないんだけど、
自分に降りかかった災い以外で涙を流すなんてことは
いままで一度もなかったんでビックリ!
やっぱりこれも、やさしくなったってことなんだろうな。

「本当の強さってのは、やさしさなんだよ」と常々言い聞かせている私と夫。
もっともっとやさしく、もっともっと強くなってほしい。


息子のクラスでは、夏休みに読んだ本の中から1冊を選んで
2学期に読書感想文を書くらしい。
この夏たくさん読んだ本の中から息子が選んだ1冊がコレ。

ビロードのうさぎ [大型本] / マージェリィ・W. ビアンコ (著); 酒井 駒子 (イラス...

ビロードのうさぎ [大型本] / マージェリィ・W. ビアンコ (著); 酒井 駒子 (イラスト); 酒井 駒子 (翻訳); ブロンズ新社 (刊)

はじめて涙を流した記念すべき絵本。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

Z会・退会するの巻

お久しぶりの更新なり。
PTA広報誌の編集作業が思いのほか忙しく、
気がつけば 今日は 終業式!明日からお弁当つくり開始!!ひえ〜っ!!!

ちょうど区切りがいいって訳でもないけど、
息子(小2)が1年生の春からやっていた通信教育「Z会」を退会した。

息子が自らやりたいと言いだし、まがりなりにも続いていた唯一の習い事。
安易にやめさせるのは嫌だったんだけど、2年になってから
「届いたその日にはりきってやる」ということがなくなり、ほぼ手つかずの状態。

もともと、「家庭学習をはじめるのは中学受験するとしても4年からでいい」という夫の反対を押しきり、
「みんなやるから俺もやりたい!」という息子の懇願に負け、仕方なくはじめた通信教育。
当然、親のモチベーションは非常に低く、当の本人にやる気がなくなれば無駄になることはわかっていた・・・。
2年生になって授業数が増え、もう勉強はお腹いっぱいって感じらしい。

まあ、通信教育のドリルやテキストをやらないからって、
ぼーっとテレビを見ているわけでもなく、漫画ばかり読んでいるわけでもなく、
朝から晩まで、ものすごく真剣に図鑑や図書館で借りてきた本を読んでいる息子をみたら
ドリルなんて、どうでもよくなっちゃうよね。

フルタイムワーカーの母としては、息子と過ごせる貴重な時間に
計算問題とか漢字の書き取りなんて、ぜーんぜんしたくない!
将棋やボードゲームをしたり、一緒にだじゃれ考えたり、学校や友達の話を聞いたり・・・、
お勉強より優先順位上なことがいーっぱいあるわけ。

結局、夫と私のフォローが続かなかったというのが退会の理由。
きちんとしたビジョンもなく子どもの言いなりになって
通信教育なんてはじめちゃいけないね〜。
ホント、いい勉強になったわ。

「学校の授業でわからないことないの?」と聞くと、
「ない!100%理解できている」と豪語する息子。
テストも通知表も息子の言葉を完全に裏付けているので
まあ、今のところ心配はなさそう。

「死にものぐるいで勉強するのは14歳から」という説を何となく信頼している私。
周りに流されて、いつのまにか中学受験モードにならないよう、よーく戒めないとな。
最後まで(受験に失敗した後まで)フォローする自信、まったくないっす。

姉からもらってサラッと読んで、わりと共感した本。

男の子を伸ばす母親は、ここが違う! [単行本] / 松永 暢史 (著); 扶桑社 (刊)

いつの間にか中学受験に乗っかっちゃいそうな人は一読の価値あり。

とりあえず退会したけど、Z会はとってもよかった。
問題も保護者向けの冊子も質が高くて内容充実。
促販用の無駄なガラクタが一切なく、とっても知的。
通信教育を再開するときは、またZ会にしよう〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

息子がリレーの選手に!

息子(小2)の小学校、今年は秋に記念式典があるということで春に運動会をやるらしい。

最近増えているけれど私は春の運動会反対派。
運動会は数々の学校行事の中でも非常に重要なポジションを占めている。
仲間と競い合う、力を合わせる、励まし合う。
この貴重な体験を、入学直後、クラス替え直後の名前すらわからない人たちとやるよりは、
1学期、夏休みをともに過ごしてきた仲間とやるほうがいいに決まってんじゃん!
春の運動会は中学受験組の親の強い要望らしい。
学校行事もこなせない子どもが一流校に合格できるとは思えないけどな。

まあとにかく、そんな訳で新学期しょっぱなの体育は
いきなりリレー選手の選考会第1弾!

昨年の運動会でリレーの選手に選ばれた息子。
当日は、なんと!登校拒否!という情けなさで散々だったけど
(詳しくは「息子・小学校の初めての運動会」を読んでください)

今年は違う!!やる気満々!闘志がみなぎっている!!

とりあえず1回目の選考会をトップでクリア。
保護者会で担任の先生に
「やっぱり去年もやったから、タイムに差がなかったら違う子が選ばれるのかな?」と聞くと
「去年もやったなんて全然関係ない!
 何年連続だろうと0.1秒でもタイムの早い子を選ぶよ!
 同タイムだったら何度でも、決着が着くまで走らせるよ!
 だって、勝負ってそういうもんでしょ?!」

とのこと。さすが!!
息子にこの話をすると「先生らしいね〜」とクールに反応しつつも喜んでいた。

そこで、最終選考会に向けて0.1秒でも速くなるよう特訓開始!
・・・って言っても、私、死ぬほど運動オンチなんだよね〜。
夫は運動神経抜群ゆえに、どうやったら速く走れるかということが頭ではわからないらしい。
とりあえず、ネットや本屋の立ち読みでアレコレ調べた結果、
ロケットスタート&下向きパー走りってのをやってみた。

ロケットスタートについてはコチラ↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/184577/2/

下向きパー走りは本屋立ち読み情報なんだけど、数々の書籍で推奨している走り方。
手はグーではなくパーにして手のひらを気持ち下向きにして走るという方法。
図を見ると何ともブサイクな格好なんだけど、身体の力が程よく抜けて自然に腕が振れるらしい。
イチローもこの走り方なんだって(速すぎてよくわからんが)。

週末の猛特訓で息子はこの走り方をかなりマスターし、
最終選考会は前回よりタイムを0.2秒縮めて文句なしで2年連続リレーの選手に!
やった〜!!

次は本番に向けて、コーナーリング&バトンパスの特訓だわ〜。
直線しか走ったことのない私には想像すらできない、選ばれた者たちの世界・・・。
父ちゃん、あとは任せたよ〜!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

グサッときた娘の一言

仕事帰りに保育園のお迎えに行って、買い物して、帰宅して、
「死ぬほど腹減ったー!」と大騒ぎの息子を尻目に大急ぎで夕食の支度中。

娘(3歳8ヵ月)が「ママ、見て見て〜!」とキッチンに入ってきた。
私が野菜を刻んでいる最中に何かパフォーマンスをしたらしく、
チラッと横目で見たときには終了のポーズをとっていた。

とりあえず
「へ〜、すごいね〜」と流した私に娘のきっつ〜い一言。

「ぜっんぜん見ていないのに『すごいね〜』って言わないで!!!!!」

片足で地団駄踏んでものすごい剣幕。

・・・そりゃそうだよね・・・。ごめん・・・。ものすごーく反省。

と同時に息子に言われた一言が蘇る。
息子(小1)が2歳半だったころ、
「おはよう!」と元気に挨拶してきた息子に背を向けたまま、
ベランダで洗濯物を干しながら「おはよー」と返した私に向かって

「おかあさん、挨拶するときは、ちゃんと目を見てしてね」
と言われたのだ・・・。

あの時もすっごーく反省したんだけど・・・。変わってないなー、私・・・。

とにもかくにも、子どもってのは、純粋ゆえに恐ろしい生きものであることを再認識。
「きちんと向き合う」という当たり前のことを当たり前にしないといかんなー。

余談だけど、保育園バッグの製作はなかなか順調。
な、なんと!8個同時進行中なり(うち、ジャングルバッグ2つ)
さすがに段取りはバッチリなんで、今回は色あわせ&柄あわせに集中。
これがもう楽しくって!!!納得のセレクト完了で、あとはひたすら縫うのみ!

出品にはもう少し時間かかりそうですが、新年度に間に合うようにがんばります〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

息子(小1)の個人面談

先週は、息子(小1)の個人面談。
面談初日のトップバッターで登校拒否児の母・登場なり〜。ヒューヒュー!!

しょっぱな先生から
「1学期ほどいい子ではなくなってきました。
授業中にふざけたり、適当にさぼったりするようになりましたよ〜」
と摩訶不思議なお誉めの言葉をいただく。

先生は、息子の登校拒否の原因を
「いい子でいることに対するストレスによるもの」と分析しているらしい。
だから、いい子をやめて自分らしく振る舞えるってことはすごい進歩なんだそう。

確かに前回の登校拒否以来、息子はすっかり落ち着いており
運動会に次ぐ2学期のビックイベント「音楽会」を経ても嫌がらずに学校に行っている。
「何となく、もう大丈夫そうな感じじゃないですかね〜」と私が言うと、
「いえ、絶対にまたあります!」と先生。そんな自信満々に言わなくても・・・。

その後はQ&Aタイム。
私 「4歳も年下の妹のことを本気でいじめてどうしようもないんですけど」
先生 「3年生くらいになれば、勉強や自分の友人関係なんかで忙しくなって妹いじめる精神的余裕もなくなりますよ」

私 「最近ないんですけど、以前ちょっとあまりに言うことを聞かないと息子を叩いていた時期がありまして・・・。
体罰って、とくに男の子の場合、時には必要悪ってこともあるんですかね?」
先生「まったく必要ありません(すんごいキッパリと能面顔で)」

などなど、家庭内の状況や私たち夫婦の言動についても赤裸々に自己申告。
個人面談は「相互理解・情報共有の場」ってプリントに書いてあったからね。
体裁取り繕ってもいいことなし!ってことで。
おかげで面談後は私の方が反省しきり。まあ、自分を見直すいい機会になったわ。

学習面についてはまったく問題なし。というか、かなりいい線いってるらしい。
特に絵と作文は素晴らしい!と誉められた。「作文は小3レベルです」だって!
そりゃぁそうでしょ、あんだけ絵本読んでるんだからさー。絵と文くらい得意になるよ、うん、うん。
日々の読み聞かせが学習面でも有益とわかって大満足。

先生も私も超早口なんで内容満載の15分。
厳しくてやさしいベテランの先生。これからも頼りにしてますっ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする