2010年10月29日

図書館で借りた絵本 2010.10.17

4月に引越して地元の図書館に通うようになり早半年。
2週間おきにせっせと出向いてはおもしろそうな絵本を借りてくる。
1人10冊までなんで、娘(3歳)、息子(小1)&私で合計30冊借りられる。

息子が小さい頃は私が厳選した絵本を予約して読んでいたけれど、
最近、誰に何を読んだのか、わけわかんなくなってきた・・・。

そんなわけで、図書館で借りた絵本リストを作ることにした。
ついでにブログで公開すれば、絵本情報をみんなで共有できるってわけ!
かなり事務的な作業なのでシンプルなものになっちゃうけど、
可能な限り子どもたちのお気に入り度も記録していこう!

ということで第1弾。

図書館で借りた絵本 2010年10月第3週


娘セレクト

@ るすばんジョージちいさくなる
A まちがいペンギン
B へんてこライオンがいっぱい
  娘&息子 ★★★☆☆ へんてこライオンシリーズは全部好き

へんてこライオンがいっぱい (おひさまのほん)

へんてこライオンがいっぱい (おひさまのほん)

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 大型本




C ロージーのおひっこし 
  娘 ★★★★☆

ロージーのおひっこし (児童図書館・絵本の部屋)

ロージーのおひっこし (児童図書館・絵本の部屋)

  • 作者: ジュディ ヒンドレイ
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 大型本




D ポッケのワンピース
  娘 ★★★☆☆

ポッケのワンピース (学研おはなし絵本)

ポッケのワンピース (学研おはなし絵本)

  • 作者: つちだ のぶこ
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 大型本




E まめうしのあついなつ
  息子★★★★☆

まめうしのあついなつ (PHPわたしのえほんシリーズ)

まめうしのあついなつ (PHPわたしのえほんシリーズ)

  • 作者: あきやま ただし
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 大型本




F ありがとうへんてこライオン
G まめうしのあついなつももいろのはる
H ねむりいす
  息子 ★★★☆☆

ねむりいす

ねむりいす

  • 作者: ゆーち みえこ
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本




I おべんとうなあに?
  娘 ★★★★☆  仕掛けものは何でも好きらしい

おべんとう なあに? (ともだちだいすき)

おべんとう なあに? (ともだちだいすき)

  • 作者: 山脇 恭
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1992/12
  • メディア: 楽譜





息子セレクト

@ やっかいなおくりもの
  息子 ★★★★★

やっかいなおくりもの―ごきげんなすてご〈2〉 (BOOKS FOR CHILDREN)

やっかいなおくりもの―ごきげんなすてご〈2〉 (BOOKS FOR CHILDREN)

  • 作者: 伊東 寛
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1995/12
  • メディア: 単行本




A ぼくねむくないよ!
  娘&息子 ★★★☆☆

ぼくねむくないよ (大型絵本)

ぼくねむくないよ (大型絵本)

  • 作者: アストリッド リンドグレーン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1990/01/31
  • メディア: 単行本




B ごきげんなすてご
  息子 ★★★★★

ごきげんなすてご (BOOKS FOR CHILDREN)

ごきげんなすてご (BOOKS FOR CHILDREN)

  • 作者: 伊東 寛
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1995/01
  • メディア: 単行本




C きょうりゅうたいけつ
D みみずのオッサン
E まめうしとひめうし
  娘 ★★★☆☆
F りゅうぐうじょうでさがしもの
  娘&息子 ★★★★☆

りゅうぐうじょうでさがしもの (絵本・ともだちあつまれ)

りゅうぐうじょうでさがしもの (絵本・ともだちあつまれ)

  • 作者: 桂 文我
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 大型本




G まめうしのまんまるいふゆ
H まめうしとまめばあ
I やまのおふろやさん

私セレクト

@ ちいさいちゃん
  娘&息子 ★★★★☆

ちいさいちゃん (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

ちいさいちゃん (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

  • 作者: ジェシカ ミザーヴ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 大型本




A マドレーヌといぬ
  娘 ★★★★☆

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

  • 作者: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1973/05/10
  • メディア: 大型本




B ゆうびんやさんのホネホネさん
  娘 ★★★★☆
C みーんないすのすきまから
  娘&息子 ★★★★★ 絵も文も最高!

みーんないすのすきまから

みーんないすのすきまから

  • 作者: マーガレット マーヒー
  • 出版社/メーカー: フレーベル館
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 大型本




D ジャッキーのうんどうかい−くまのがっこう
E だじゃれ日本一周
  息子 ★★★★☆

だじゃれ日本一周

だじゃれ日本一周

  • 作者: 長谷川 義史
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: ハードカバー





F 旅館すずめやてくてく遠足日和
  娘&息子 ★★★☆☆ 今の季節にピッタリ!

旅館すずめや てくてく遠足日和

旅館すずめや てくてく遠足日和

  • 作者: 雨宮 尚子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本





以上27冊

まめうし&ライオン借りすぎ!
本の題名順に並んでいるから同じシリーズばかり持ってくる。
図書館によっていろんな整理の仕方があるけど、私は著者名順が1番好きだな〜。


span style="color:#006598;">「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

『でこちゃん』つちだのぶこ

お久しぶりの絵本紹介。
ソーイングばかりやってるわけではございません!
ちゃーんと図書館に行って娘と息子に絵本を借り、毎日、死ぬほど読んでます!

ってことで、最近、娘(3歳)が気に入った絵本の紹介なり。

『でこちゃん』つちだのぶこ





これは息子(小1)も大好きだった絵本。今回は、息子が学校の図書館で
娘のために借りてきてくれた!Thank you!

そして、娘は息子の期待以上にはまりまくり!
だって、てこちゃんがとーってもかわいいんだもん!!
つちだのぶこ さんの絵本は我が家で大人気。

『ポッケのワンピース』も息子と何回も読んだな〜。






『コンビニエンス・ドロンパ』
も大好きだったし。






娘とはまだ読んでないけど、さっそく図書館で予約してあげよう!

あと2冊、娘と息子が大好きな絵本はコレ!

『チリとチリリゆきのひのおはなし』どいかや





『旅館すずめや』雨宮尚子






どっちも真冬のお話だけど、我が家では通年読んで〜!とせがまれてます。
どいかや さんはもはや定番だけど、雨宮尚子さんはお初。

『旅館すずめやてくてく遠足日和』も図書館で予約済み。楽しみだ〜!!!






「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 04:12| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

映画『ロッタちゃん はじめてのおつかい』

テレビが苦手な私は家でほとんどテレビをつけることがない。 
新居を建てる時もリビングで一番こだわったのがテレビの位置。 
ダイニングからもキッチンからもテレビが見えないってのが最大のポイント。
どうしても観たい番組やDVDを観るときはわざわざテレビの前に行って心して観る
観たくもない番組を何かしながらだらだら観るってのが一番許せない。

しか〜し、半年前くらいからほぼ毎週、
週末の朝は娘(3歳)と息子(小1)をDVD漬にしている・・・。
だってさー、寝てるときと食べてるときとテレビ観てるとき以外
常に絶え間なくケンカしてるんだもん!!もう相手してられない・・・。

そんな私の心を見透かした息子からのキツ〜イ一言。

「最近かあちゃん、テレビに子守りさせるバカ親になってきたね。」だって・・・。

娘と息子のわがまま&大げんかに疲れ果て
子育て逃避モードだっただけに息子の言葉が鋭く胸に突き刺さり、かなり痛い・・・。
でも、この息子の強烈なSOSはしっかり受け止めてあげないと。

子育てなんてほんの数年で終わり。
しっかり育てれば自然に子どもは親から離れていく。
子どもが離れていったあと後悔しないように
いつでも真っ正面から全力投球しないとな〜。はぁぁ〜。

子育てをサボって何か違うことしようと
昼休みを潰してレンタルしてきたにもかかわらず
子ども達と一緒に最後まで観ちゃったのがコレ

ロッタちゃん はじめてのおつかい


 

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ


 

ロッタちゃんの絵本は何冊か読んでいて私も息子もお気に入り! 
わがままロッタちゃんが本当にカワイイ!!
ロッタちゃん映画の何がいいって、ロッタちゃんを取巻く大人たちがいいの!
パパ&ママはもちろん、周りの大人たちがみんな
ロッタちゃんのわがままにきちんと付き合ってあげている。
頭ごなしに叱ったりもしなければ、面倒くさそうに無視したりもしない。

子どもと同じ目線になって同じものを見る。
それが大事なのよね〜。頭ではわかってるんだけどな。


娘はロッタちゃんの相棒のブタのぬいぐるみ
「バムセ」がいたく気に入ったようで、
私のテンピュールの枕をバムセに見立て、毎晩
「バムセ、おいで〜!」と抱いている。 何かちょっと不憫・・・。

ネットで検索してみると、やっぱりあった!バムセのぬいぐるみ。


 

でも何かちょっと私のイメージと違うんだよね。
もうちょっとシャリシャリした感じっていうか・・・。
著作権の問題なのか、名前も違う。

バムセはこんな感じでないと!↓



 

ただいま私的バムセを作ろうか検討中。

一緒に借りたDVDがコレ。

ピッピ船にのる



 

1969年の作品なんだけど、主人公のピッピが本当にかわいいの!! 
イギリスでリメイクされたのもあるけれど、
私は絶対スウェーデンの作品がオススメ!

ロッタちゃんもピッピも北欧のエッセンスがたっぷり!
明るい芝生を走り回っているのに「もう寝る時間よ〜」なんて
白夜の国でないとありえないよね。

このDVDはどれもとってもよかったけど、やっぱり子どもは絵本がいいのかな。
お母さんと寄り添って自分のために絵本を読んでもらう時間が
息子にはまだまだ必要みたい。

ピッピもロッタちゃんも絵本を全巻揃えて一緒に楽しもう〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。 
 
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif    
posted by まめつぶ at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

絵本『ブルンミとアンニパンニ』マレーク・ベロニカ

娘(2歳半)が大好きな絵本シリーズ。

『ブルンミとアンニパンニ』マレーク・ベロニカ





マレーク・ベロニカはハンガリー在住の絵本作家。
18歳の若さで「ポリポン」を出版し、今なおバリバリ現役の息の長〜い作家。
マレーク・ベロニカと言えば「ラチとらいおん」なんだけど、娘はこのブルンミシリーズが大のお気に入り。

『ブルンミのピクニック』





アンニパンニなんていまいち覚えにくい名前もまったく苦にせず
(私はすぐ「アンパンニ」と読んでしまい「違うよ、アンニパンニだよ」と訂正される)
丸暗記してせっせと読んでいる。

お話もストレートでわかりやすいし、絵がとってもカラフルでかわいい!
2歳児にはぴったりの絵本じゃないかな。

こんなカワイイグッズも見つけちゃった!
この絵本を読んだらどうしたって欲しくなる!
春になったら育ててみよ〜。

【ブルンミとアンニパンニ いちご栽培キット】





タンブラーやマグカップもかわいい〜。

ガラスタンブラー/ブルンミ クツ





この絵本も何回も何回も読んでいた。

『もしゃもしゃちゃん』





息子も大好きなマレーク・ベロニカ。
すっごく元気のでる絵本です。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

絵本『おこだでませんように』

今年の目標は・・・脱・ガミガミかあちゃん!


ということで、新年に読んだ絵本をご紹介。
グッサグッサと心に突き刺さりました・・・。

『おこだでませんように』





最近、自分のガミガミ度にうんざりしている私。
子どもを叱るのって、すっごくストレスが溜まる・・・。
で・も・さ〜、ほんっとうに言うことを聞いてくれないときがあり(しかも確信犯的に!)
仕事に行く日の朝なんて、マジでムカつく!!!!
去年はかなりキレまくり、息子のことを本気で殴ったことが何回かあった。
そうさ、これは暴力さ!虐待さ!文句あっか!?・・・みたいな感じで。

暴力からは嫌悪と憎しみ以外なにも生まれない。
子どもは殴っても絶対に親の言うことを聞くようにはならない。
殴った自分も自己嫌悪に陥り、息子からは軽蔑され、本当に悪循環。
何とかしないと・・・。

『おこりんぼママ』





この本はかなりユーモアがあり子どもたち大爆笑!
でも、ママがあんまりに怒るから子どもがバラバラになって飛んで行っちゃう話。
やっぱりガミガミはいけないな。子どもの心がバラバラになりそう・・・。

どうしたらいいのかわからず、こんな本を読んでみた。

『子どもがのびのび育つ叱り方ストレスになるほめ方』 加藤諦三





子どもとというよりは、自分自身と思いっきり向き合う本。
自分と親との関係が見えてきて、なぜ、自分がこんな人間になったかがわかる。
大いに参考になる所が多々あるんだけど、
やや難しく細かいんですぐ忘れちゃいそう・・・。

こんなときは・・・原点回帰。
私の育児の基本に戻ろう!初心に帰って自分を見つめなおそう!

つづく・・・

「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

めいろパズル大図鑑『おもしろ世界一周』

迷路やなぞなぞ、間違い探しが大好きな息子がいたく気に入っている絵本。

めいろパズル大図鑑『おもしろ世界一周』





基本的に私は知育絵本というものが好きじゃない。
なぜなら!絵が死ぬほどヘンだから!!
何であそこまでセンスないんだろう?といつも感じていた。

でも、この絵本は絵がメチャメチャかわいいの!
1ページごとにその国にちなんだ迷路やクイズ、
間違い探しなどがバラエティー豊かに載っているし、
各国の基本情報はもちろん、こんにちは、さようなら、ありがとう
がその国の言葉で書いてある。

突然、息子が「インドネシア語だよ」と
「スラマット・シアン(こんにちは)」なんて言い出すからビックリ!


なぞなぞ絵本でもうひとつオススメなのはコレ。

『なぞなぞのへや』いしづちひろ /高林麻里





100問のなぞなぞがぎっしり詰まった1冊。
見開きの左ページになぞなぞ、右ページに絵が描いてあり、
なぞなぞの答えが絵の中に隠されている。

とっても優しいステキな絵だし、絵の中から答えを探すのも楽しい。
なぞなぞも良問ぞろい。
あれこれ悩みながらも、ふんわり気分になれる不思議な絵本です。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

絵本『ありがとうのえほん』フランソワーズ

とーってもステキな絵本に出会った。

『ありがとうのえほん』 フランソワーズ






フランソワーズの絵本は、絵は文句なしなんだけど
内容はべつに・・・ってのが私的には結構ある。
でも、この絵本は内容もとーってもステキなの!!
身近にあるあらゆるものに感謝する優しい気持ち。
気づかなかった大事なことを気づかせてくれる。

原書は時代的背景や宗教色が強いらしく
中川千尋さんが翻訳にあたってかなりアレンジしたんだって。
原書は『The Thank-you Book』で、なんと!1947年に出版されている。
もう半世紀以上前・・・。時を経ても色褪せないものってあるのね〜。

小さいころから大好きだったフランソワーズの絵本。
でもこの絵本は全然知らなかったな〜。
それもそのはず、日本での出版はなんと2005年。
子どもがいなかったら一生出会えていなかったかも。

「ありがとう」は我が家の育児の基本中の基本。
どんなにルックスがよくたって、どんなに稼ぎが多くたって、どんなに偏差値が高くたって、
「ありがとう」が言えない人間はクズだ!!と子どもたちには常々教えている。

でもさ、わが身を振り返ってみると・・・
まったく忘れちゃってるよ、ありがとうの気持ち・・・。猛省・・・。

とりあえず、

娘よ、息子よ、私の子どもに生まれてきてくれて ありがとう。

私とこの子たちをめぐり合わせてくれたすべてのものに ありがとう。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

絵本『はがぬけたらどうするの? 』

年長組の息子(6歳)と夢中で何度も読んだ絵本。


『はがぬけたらどうするの? 』せかいのこどもたちのはなし






世界各国で、乳歯が抜けたらその歯をどうするかが延々と書かれている。
息子と二人、「へ〜!!」の連続!

上の歯は下に、下の歯は上にってのはアジアに多く、
欧米はネズミが出てきてプレゼントやお金を置いていってくれるってのが多い。
赤道に近い国はなるほど〜という感じだし、
ちょっと、それはどうよ?!ってのもあって、すっごく楽しめる。

地球儀でひとつひとつ位置を確認しながら時間をかけてじっくり読んだ。
国、地域によって本当にいろいろあるのね〜。

私と息子が一番うけた答えはドイツ!何か妙に納得。

地理や文化の勉強にもなるオススメ絵本です。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ナショナルジオグラフィック社の恐竜図鑑

もうすぐ息子の6歳のバースデー!!
今年の誕生日プレゼントはこれに決まり!

息子と私の愛読書、

ナショナルジオグラフィック社の最新版恐竜図鑑



最近発見された新しい恐竜まで網羅したナショジオ入魂の一冊。
国立科学博物館で南半球で発見されたマプサウルスをいたく気に入っていた息子。
絶対マプサウルスも載ってるよ!
発売日は7月20日。ただいま予約受付中!

もうひとつ、同じくナショジオのDVD

『ホホジロザメ 恐怖の殺戮マシーン』




何このパッケージ!見るからに恐ろしい・・・。
息子より夫が観たがっているのでバースデーに便乗して購入。


職場の上司が定期購読しているナショナルジオグラフィック。
毎月、届いたそばから勝手に開けて上司より先に熟読している私&息子。

情報の新しさ正確さはもちろん、写真がすっごくキレイなの!!
これで一冊1000円足らずって、コストパフォーマンス高すぎ!!
これからもずーっと愛読していこう!上司様、頼んますっ!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

絵本『ポンちゃん』オイリ・タンニネン

図書館で借りてきて、娘(1歳11ヶ月)がはまりまくっている絵本。

『ポンちゃん』 オイリ・タンニネン





今週は毎晩、寝る前に「ポンちゃん読んで!」×10回。
娘史上最高のお気に入り!
ついに本文丸暗記で「自分で読む!」と本を奪い取り
私や息子に読み聞かせまでしてくれる。びっくり!!

『セーラーとペッカ』シリーズに次ぐ我が家の北欧絵本第2弾。
(詳細は「絵本『セーラーとペッカ、町へいく』」を読んで下さい。」

タンニネン,オイリ(Tanninen,Oili)氏はフィンランドを代表する絵本作家。
シンプルなラインと配色はさすが!という感じ。
ストーリーも普遍的で訳のリズムもよく、娘が夢中になるのもわかる。

シリーズで『ルルくん』「チューくん』等もあり。
図書館で早速予約しなくっちゃ!!









「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

絵本『じぶんでひらく絵本』H.A.レイ

外出先でもハウスメーカーとの打ち合わせ中も、
とにかくじっとしていないおてんばな娘(1歳9ヶ月)。

彼女をおとなしくさせる必殺アイテムは食べものと絵本。
外出するたびにお気に入りの絵本を10冊近く持ち出す毎日。
ただでさえ溢れかえっている荷物が、お、おもい・・・。

軽くて小さくて、子ども心を鷲掴みにする絵本をずーっと探していた。
そんでもって、こないだ絵本専門店で偶然見つけ、即買いした本がコレ。


『じぶんでひらく絵本』H.A.レイ






息子の大好きな『ひとまねこざるシリーズ』の作者の作品。
薄い本が4冊入ったセット商品。
どの本も全ページ、右側がぴらっとめくれる仕掛けがしてある。

さっそく娘に読んでみると・・・
一晩で「もういっかい よんで!」×8回!!
上手にページをめくっては、「ぞうさん!」「きりん!」と大喜び。
まだ1冊しか見せていないのに。シメシメ・・・。

予想通り息子もいたく気に入った様子。
こちらは4冊全部をじっくりと何度も読んでいた。
テキストもかなりあるので年長さんでも十分楽しめる。

とにかく、絵が文句なくかわいい!!
仕掛けを開いたときの変化もすっごくいいの!
装丁はチープだけど、内容充実でコストパフォーマンス高し!
携帯性も抜群!オススメです。

おしゃべり大好きな娘。息子に比べてしゃべるのが早い、早い。
2人目ってすごいね。
このあいだ初めて助詞入りの三語文を話してるのを聞いた。

「かあか は ちんちん ないね〜」だって。

三語文にも内容にもびっくり〜!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

『もしもしおでんわ』松谷みよ子

娘(1歳9ヶ月)も息子に負けず劣らず絵本好き。
毎日毎日、本棚から絵本を引っ張り出してきて
「これよんで〜」と持ってくる。
お気に入りの本はたくさんあるけれど、
最近一番リピート率の高いのがこの2冊。

『もしもしおでんわ』 松谷みよ子 絵 いわさきちひろ





『おふろでちゃぷちゃぷ』松谷みよ子 絵 いわさきちひろ





私の大好きな いわさきちひろ さんの絵。
彼女の描く子どもの絵は本当に本当にすきだな〜。

もしもしおでんわに出てくるのは懐かしい黒電話。

我が家には数年前まで実家で使っていた本物の黒電話がある。
もちろん子どもたちのお気に入り。

IMG_5425.JPG

じ〜、ころころころ・・・。
このめちゃめちゃアナログな感じがいいのよ〜!
とっといてよかったな〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

絵本『セーラーとペッカ、町へいく』

週末図書館で借りてきて、息子(5歳半)がダントツ気にっている絵本。

スウェーデン発。
国際的にも注目されている現代美術作家、初の絵本作品。
スウェーデンでは数々の賞を受賞し、日本でも絵本の玄人たち絶賛の翻訳絵本シリーズ。

『セーラーとペッカ、町へいく』 ヨックム・ノードストリューム





本屋でちょっと立ち読みして、これは息子が気に入りそうだ!と
図書館で早速予約。
北欧の感性がぎっしり詰まったすっごくお洒落な絵本。お話もシンプルでいい。

元船乗りのセーラーが同居犬のペッカと町に買い物へ行くってだけの話。
ついでに腕にタトゥーを彫ったりするところが文化の違い。
タバコや葉巻をふかしながら料理したり、
スウェーデンのチョイ悪オヤジってとこ。かなり私好み。
息子もえらく気に入ったみたいで、借りてきた日はこのシリーズばかり読んでいた。
でも「俺もタトゥー入れたい」とは言わせないのがこの絵本の魅力。
だって、タトゥーを彫っているセーラーは痛くておしゃべりもできず、
彫り終わった後には腕に包帯ぐるぐる。こんなところもカワイイの。

どっちかっていうと息子はこっちの方が好き!

『セーラーとペッカの運だめし 』

女ガンマン(ガンウーマン?)、アニーのカッコよさに惚れ込んでいる。





どちらも所々コマ割りになっていたりして、構成も楽しい。
絵がすっごく好きなんで、シリーズ全部買っちゃった!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ハワイ土産は洋書絵本をリクエスト!part2

今年もやってまいりました。職場ハワイ旅行の季節。
乳児を抱えた私はまたまた留守番。
かれこれ6年もハワイ旅行不参加。果たして、復活の日は来るのか・・・。

お土産は、今年もやっぱり洋書絵本をリクエスト。
去年の翻訳初挑戦でその難しさを痛感した私。
(詳しくは「ハワイ土産は洋書絵本をリクエスト!」
「絵本の翻訳に挑戦!の巻」
を読んでください。)
もう自分で訳そう!なんて無謀なことは考えまい。

そんなわけで今年のセレクト。まずはコレ。

『Flotsam』 David Wiesner  (日本語タイトルは『 漂流物 』)





デーヴィド・ウィーズナー3度目のコールデコット賞受賞作。
『 Tuesday 』(『 かようびのよる 』)同様ほとんどテキストなし。

それから、娘にはコレ!こちらもテキストほとんどなしの決定版!

『 Hug 』 JEZ ALBOROUGH(『 ぎゅっ 』)





それから、私が欲しい洋書絵本。

『 Blueberries for Sal 』 Robert McCloskey(『 サリーのこけももつみ 』)





この本は、息子も大好きで暗記するほど読んでいた。
石井桃子さんの訳がすっごくよくて、ずっと原書を読みくらべてみたかったのだ。
しかも、江國香織さんの『 絵本を抱えて部屋のすみへ 』
で知ったんだけど、
(詳しくは「『絵本を抱えて部屋のすみへ』江國香織」を読んでください。)
日本語版と原書は表紙がぜんぜん違うのよ!
原書の表紙があまりに素敵で(っていうか、日本語版の表紙があまりにいただけないので)
どうしても手元には原書を置いておきたい!

日本語版はコレ↓ ホントに「ど・どうして〜???」って感じでしょ!




計3冊。かなり予算オーバーかな。
差額はきっちり払いますのでお買い物お願いします〜。
みんな気をつけて楽しんできてね〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

絵本 「こりゃ まてまて」 酒井駒子

神保町のブックハウスで、ついでに娘にもと物色していたら、こんな絵本に出会った!

「こりゃ まてまて」





大好きな酒井駒子さん、初の(?)赤ちゃん向けボードブック。
性別不明のよちよち歩きの子どもが
いろんなものを「こりゃ まてまて!」と追いかける。
上を見上げたり、しゃがんだり、走ったり。
酒井さんの描く子どものかわいいこと!!!!!
もうメロメロざんす。「こりゃ」ってのが、またいいの。 

酒井さんの絵はもちろんのこと、お話しのオチも絵本の値段もカワイイ!
もちろん即買い。職場に戻る電車の中で何度も読んでしまった。
癒される〜。子ども以上に親が気に入ること間違いなし!
出産祝いリストに追加だな。

ママへのお祝いにぜひこの絵本も一緒に。

「ビロードのうさぎ」





もう、何もかもが完璧な珠玉の一冊。私の宝物。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
ラベル:酒井駒子
posted by まめつぶ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本「おでんさむらい ちくわのまき」西村繁男

今日は、仕事で九段下に行く予定があったので
昼休みを利用して、招待券をもらった
東京国立近代美術館の「沖縄・プリズム」展に行こうと朝から張り切っていた。


しか〜し!何と月曜日休館!がーん・・・。
気を取り直して「メナムのほとり」でタイ料理ランチ。
そして、神保町唯一の児童書専門店
「ブックハウス神保町」にふらりと立ち寄ったら・・・

店の奥の小さいスペースで西村繁男氏の絵本原画展をやっていた。
内田 麟太郎、西村 繁男 両氏のサイン入り絵本が売っていたのですかさずゲット!
何かちょっと得した気分。

「おでんさむらい ちくわのまき」 文:内田 麟太郎 絵:西村繁男





 IMG_4808.JPG
IMG_4809.JPG


「ねぎぼうずのあさたろう」と並んで息子が大好きなこのシリーズ。
原画はやさしいタッチと色づかいでとってもキレイだった。
和紙に描いてるんだね。びっくり!
原画展は11月20日〜12月28日まで。
両氏のサイン本は最後の一冊を私が買ってしまいました。あしからず〜。

西村繁男氏の作品で大好きな絵本。
「おふろやさん」と「やこうれっしゃ」





「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

絵本『ころころころ』元永定正

ここ半月で急激に絵本に興味を示しだした娘(1歳5ヶ月)。
毎日毎日、本棚から絵本を持ち出し「あい!」と持ってくる。
絵本を受け取ると、くるっと後ろ向きになって膝にちょこん。
この後ろ向きでヨチヨチバックしてくる姿がたまらないのよね〜!!

息子に買った絵本がたくさんあるのでかなり選択の幅がある。
その中から、娘がとーっても気に入っている本がコレ。

『じゃあじゃあびりびり』まついのりこ





『いやだいやだ』せなけいこ




『はらぺこあおむし』ボードブック エリック・カール





どれも定番中の定番。
やっぱりいいものはいいのね〜。
『じゃあじゃあびりびり』ではあかちゃんといぬがお気に入り。
「わんわん」で、一緒に「わん!わん!」
「あーん、あーん、あーん」では、なぜか毎回大笑い。

『はらぺこあおむし』では穴に小さい指を突っ込んで遊んでいる。
かわいい〜!たまらない可愛さ!!

おさがりばっかりでもってことで今日娘に買ってあげた絵本がコレ。

『ころころころ』元永定正





息子と読んだことがあるんだけど、とーってもステキな絵本!
色がキレイだし、シンプルな言葉の響きが心地よい。
案の定、娘もすっごく気に入ったみたいで今日は何回も何回も読んだ。
息子もお気に入り。

もうちょっと大きくなったら『もこもこもこ』も買ってあげよう〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

絵本『にぐるまひいて』バーバラ・クーニー

日に日に風が冷たくなり、秋が深まってゆく10月。
こんな季節にぜひ読みたい一冊。

『にぐるまひいて』バーバラ・クーニー

nigurumahiite.gif

『にぐるまひいて』 ドナルド・ホール /バーバラ・クーニー


お父さんとお母さんと娘と息子。
特別なことは何もない。
日々の暮らしを淡々と描いた作品。

この、「何もなさ」がすっごくいいの!
主観を一切排除した文章も温かみのある絵も大好き!

息子にはまだちょっと、この絵本のよさは伝わらないみたい。
毎日毎日、無駄なことばっかりしている大人のための絵本です。

生きるって、こういうことなんだな・・・と読むたびに思います。


息子のお気に入り秋の絵本はコレ!

『さつまのおいも』中川ひろたか/村上康成





『おおきなおおきなおいも 』





息子大ウケ!!大のお気に入り!
お供のおやつは、もちろん、さつまいもで!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

絵本『ねずみちゃんとりすちゃん』どいかや

息子の大好きな絵本作家、どいかや さん。
ぱっと見ただけで彼女の作品だとわかる明るくてやさしい絵。
ホントにホントに癒される〜。

一番有名なのはコレ。

「チリとチリリ」シリーズ







でも、どいかやフリークの私と息子のお気に入りはこっち!

「ねずみちゃんとりすちゃん」シリーズ






とーっても仲良しのねずみちゃんとりすちゃんが文句なくカワイイの!
陰や毒のないものにはイマイチ惹かれない天邪鬼な私ですが、
どいかや さんの、これ以上ないってくらいクリーンなお話はなぜか大好き。
ねじれた心を解いてしまう。
そんなやさしいパワーが彼女の絵には隠されている気がする・・・。


次にお気に入りなのはコレ。

「チップとチョコ」シリーズ





これまた、やさしいお兄ちゃんがわがままな妹の面倒を見るお話。

やっぱり、どうしてもかぶっちゃうわ。家の娘と息子に…。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

話題のしかけ絵本『ギャロップ!』もらっちゃった!

「おもしろそうな絵本があって、すごく話題らしいんですよね〜」
と、職場の上司と雑談していたら、
なんと!職場の子持ち(子ども3歳以上限定)全員にプレゼントしてくれた!

発売と同時に話題沸騰!驚愕のしかけ絵本

『ギャロップ!』





わぁ〜お!太っ腹!!って、8割方自分が見てみたいだけなんだけどね…。
おもしろいもの大好きで、欲しいものすぐに買っちゃう上司。
何て言うか、永遠の少年…ってやつ…?

何はともあれ、話題のスキャニメーション絵本が我が家に〜。

早速、息子と読んでみると…
ひゃー、びっくり仰天!これはスゴイ!
馬や蝶、猿、亀…、どれもすっごく動きがリアル!
読み聞かせのリズムに合わせてパタパタすると、走る!飛ぶ!泳ぐ!!
私の方が夢中で遊んじゃった。

上からフィルムを被せてくるくる回すしかけ絵本はあるけれど、
これは、しかけと本が一体になっているから壊れないし簡単!
いいものをいただいてしまった。ありがとうございます〜。

品切れ続出だけど、ぜひぜひ本屋で手にとってみる価値あり!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(1) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。