2017年01月07日

新年からズシンときた絵本

年明けから何日も過ぎてしまいましたが、
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は子育ての方向性を完全に見失い、ふかーく反省する年でした。

原因は娘のピアノ。
毎年、年末にピアノコンクールの予選に出場し、本選出場はならずも、
たいした努力もせずに次点賞みたいのをもらっていた娘。
今回はnextステージに立たせてあげたい!
という先生の熱意に私が完全に舞い上がり娘にブーストかけまくった結果、
本選出場を逃したのはもちろんのこと、娘をピアノ嫌いにさせてしまいましたー!!!

滅多に練習しないけど、決して嫌いではなかったんだけどなぁ・・・。
年が明けてもやさぐれモードで一向にピアノを弾く気配がない・・・。

息子の中学受験の時も何度も舞い上がりそうになったけれど
一応踏みとどまっていたのに、なんで歯止めがきかなかったのかなぁ・・・。
同性だからか、私がピアノコンプレックスだからか・・・。
原因はいろいろありそうだけど、とにかく、もう二度とこんな事はしたくない。
本当にごめんよー!!!

激しく落ち込んでいる時に偶然読んだ絵本。

『すえっこおおかみ』
すえっこおおかみ [ ラリー・デーン・ブリマー ] - 楽天ブックス
すえっこおおかみ [ ラリー・デーン・ブリマー ] - 楽天ブックス

お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいにカッコよくできずに悩む末っ子ちゃんに
お父さん狼がやさしく語りかけるお話し。
その子なりの頑張りを認めてあげることの大切さがひしひしと伝わり、
娘の自己肯定感をメチャクチャにしてしまった自分にグッサグッサと突き刺さる〜。
自信を失いかけている子にもいいけれど、その子の親にこそ読んでほしい絵本です。

11月に息子の中学のママたちと話しているとき、
「娘さん小3? じゃあ、塾探しで大変でしょー」と言われてビックリした私。
世の中学受験生は小3のクリスマス前から塾探し&入塾テストを受けるらしい。
娘は地元中志望だし、勉強の楽しさにイマイチ目覚めていないし、
何より行きたい(親も行かせたい)学校が見つからないしでのんびりしたもの。
高学年になったらどう変わるかわからないけれど、とにかく私が流されないようにしないとな。

大切なことに気づかせてくれた絵本に感謝!!


posted by まめつぶ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

低学年の頃に好きだったシリーズ本

またまたご無沙汰です〜。
中学生男子のお弁当作り&ユニフォーム洗い地獄からなかなか抜け出せず、
書きたいことはいろいろあるのに書く時間がなく、
ミシンも何カ月も出していない日々・・・。
息子が帰ってくるたびに家中が砂っぽくてザラザラするんで
連日連夜の掃除機がけでついに乳児育児以来の腱鞘炎になる始末。
中学生の母がこんなに大変だとはまったく想像していなかったわ〜。

ユニフォームぐらい自分で洗え!! と息子に言いたいけれど、
楽しくも多忙な毎日に成長期が重なり常に眠くて仕方ない様子。
もうちょっと背が伸びて欲しいんで、この大切な時期は成長ホルモン分泌を促すべく
睡眠時間確保を最優先中。

この地獄から抜け出す日はいつくるのか・・・。

そんな時、じゃがりこさんから
「一人読みを始めた時期に好んで読んでいたものなどあれば参考までに教えてください。」
とのコメントをいただきましたので、記事にしてみようと思います。

私にとって子どもとの読み聞かせタイムは親子で過ごすかけがえのない時間。
ゆえに、低学年時の一人読みには積極的ではなく、
いろんな本からいろんな刺激を受けて欲しかったので
シリーズものを買ったり借りたりすることもほとんどなく、
家ではひたすら絵本を読んでいたけれど、子どもたちは学校の図書館や学童の本棚で
いろんなシリーズものに嵌っていたみたい。

ゾロリとルルララ以外で、うちの子たちが夢中になったシリーズは、

はれときどきぶた [ 矢玉四郎 ] - 楽天ブックス
はれときどきぶた [ 矢玉四郎 ] - 楽天ブックス

パンツマンたんじょうのひみつ [ デーヴ・ピルキー ] - 楽天ブックス
パンツマンたんじょうのひみつ [ デーヴ・ピルキー ] - 楽天ブックス

グレッグのダメ日記 [ ジェフ・キニー ] - 楽天ブックス
グレッグのダメ日記 [ ジェフ・キニー ] - 楽天ブックス

きえた犬のえ 新装版 / 原タイトル:NATE THE GREAT (ぼくはめいたんてい)[本/雑誌] / マージョリー・ワインマン・シャーマット/ぶん マーク・シーモント/え 光吉夏弥/やく 小宮由/やく - CD&DVD NEOWING
きえた犬のえ 新装版 / 原タイトル:NATE THE GREAT (ぼくはめいたんてい)[本/雑誌] / マージョリー・ワインマン・シャーマット/ぶん マーク・シーモント/え 光吉夏弥/やく 小宮由/やく - CD&DVD NEOWING

これらシリーズはものすごい勢いで全巻読破してました。
グレッグとパンツマンは漫画っぽいけど、ちょっと斜めな視点が早熟な子にはツボみたい。


じゃがりこさんからのもう一つの質問は、
「Z会通信教育、いかがですか?」というもの。
きゃー! 耳が痛い〜!!
4月にはじめた娘のZ会。
じ・じつは、先月で退会いたしました〜。

息子の時も2度退会しているのだが・・・、
2度あることは3度あるってね。私には通信教育は無理みたい。
退会理由はまぁ、息子の時と同じ感じです・・・(コチラをご参照ください)。
「Z会・退会するの巻」

もっとゆっくり色々と考えて書きたいなー。
じゃがりこさん、すみません〜。
あぁ、時間が欲しいーーー!!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

小学校謝恩会BGM

受験も終わり、バレンタインも終わり、次はいよいよ卒業イベント準備!!

謝恩会は保護者みんなでいろんな係を担当するのだが、
中学受験で思った以上に有休を消化してしまったWMは、
前日や当日のお手伝いをすることができない
(中学受験って試験当日の付き添いだけでなく、合格発表見に行ったり
入学手続きに行ったり、結構いろいろあるのよねー)。
ということで、立候補したのがスライドショー作り&BGM選び。

スライドショーは娘の卒園時にせっせと作ったので問題ないのだが、
BGM選びはまったく見当がつかずに大迷走。
何となく眠れない夜に片っ端から卒業ソングを聴きまくり!
例年、邦楽みたいなんで今年も邦楽から選んでみた。

入場曲は明るくポップにスピッツの『チェリー』



退場曲は盛り上がりつつ、みんなが口ずさめる
アンジェラ・アキの『手紙〜拝啓 十五の君へ〜』



子どもたちが出し物の準備で退場する時は『学園天国』



歓談中候補曲はこんな感じ。

ZONE『secret base〜君がくれたもの〜』



中島美嘉『桜色舞うころ』



BUMP OF CHICKEN『天体観測』



高橋優 『福笑い』



YouTubeには原曲がなかったけれど、小田和正の『たしかなこと』や
ユーミンの『卒業写真』『最後の春休み』AIの『Story』なんかもいいな〜。

受付中のBGMは『joe hisaishi meets kitano films』

北野映画ベストセレクション joe hisaishi meets kitano films - サントラ
北野映画ベストセレクション joe hisaishi meets kitano films - サントラ

このアルバムは息子が産まれた病院の新生児室で流れていたもの。
産まれて初めて聴いた音楽がこのアルバムって、助産師さん、センス良すぎ!!

はぁ〜、あんなに小さかった息子がもう小学校卒業か〜。
登校拒否したり、登校拒否したり、登校拒否したり・・・。
いろいろあったな〜としみじみ。
ステキな塾に巡り合えて、本当にコツコツと一人でがんばって、
1月2月はすべてのサクラを咲かせ、迷いに迷った末に結局、
親本命のエコノミー校に進学することになりました。
とりあえず、中高エコノミーコース確定で親孝行息子に仮認定〜。

しか〜し、刺激を受けた娘が「Z会をやりたい!!」とうるさくて、
3月から悪夢のZ会スタートです。
息子の丸つけに挫折して以来、完全にトラウマな私と夫。
どうなることやら・・・。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

ブックトーク「命」・6年生 備忘録

春の図書ボランティアで行った息子の学年(6年生)へのブックトークの備忘録です。

=======================================

テーマ:命
持ち時間:15分
紹介した本:8冊

1 みんな知っていると思いますけれども、この広い宇宙で、今のところ、
生命が存在する星は地球しかみつかっていません。
今日紹介する1冊目は、『地球はえらい』という本です。

地球はえらい [ 城雄二 ] - 楽天ブックス
地球はえらい [ 城雄二 ] - 楽天ブックス

前半は地球上に生命が誕生した歴史、後半は人間が文明を持ってから
地球の環境が劇的に変化していく様子を描いています。
このページでは、46億年の地球の歴史を1年のカレンダーに見立てています。
1月1日を地球の誕生日、現在が大晦日のまさに年が明けようとする瞬間
と仮定すると、地球に生命が誕生したのが4月です。
では、人間が文明を持ったのは、何月何日でしょうか?
人間が文明を持ったのは、12月31日午後11時59分。
最後のたった1分間ということです。
地球の歴史の長さと、最後の1分間に人間がしてきたことが
とてもわかりやすく書かれていますので、ぜひ読んでみて下ださい。

2 この地球に生まれて、私たちは、生きていくために
ほぼ毎日、食べ物を食べています。
では、私たちは、何を食べているのでしょうか? 
ということを紹介しているのが、この本です『食べているのは生きものだ 』

食べているのは生きものだ [ 森枝卓士 ] - 楽天ブックス
食べているのは生きものだ [ 森枝卓士 ] - 楽天ブックス

世界各国を旅して、いろんな国の食文化を
とてもわかりやすく伝えてくれる写真絵本です。
たとえば、モンゴルの遊牧民の人たちは、肉を食べるためにどうしているか。
近所にスーパーなんてありません。
彼らは自分たちが飼っている羊を殺し、解体して調理しているんです。
ラオスでは、罠にかかったネズミをさばいて朝食にしています。
タイでは、虫をから揚げにしてご飯のおかずやスナックとして食べているそうです。
「食べているのは生きものだ」ということが、とてもよくわかります。
でも、日本のスーパーでは、加工された食品が非常に多くて、
自分が何を食べているのかが、よくわからないことがあります。
この握りずし1人前。このお寿司は、こんなにたくさんの命からできているんです。
食べているのは生きものなんです。たった一つの例外を除いては…。
私たちが食べているものの中で、ただひとつ、
生きものではないものがあります。何でしょう?
(いろんな意見が出る)
正解は、こちら! 塩です。
私たちが食べているものの中で、塩だけが生きものではないんだそうです。

3 ではまた問題です。

1 食べるためでもなく
2 お金儲けするためでもなく
3 戦争で領土を拡大するわけでもなく
4 人間に危害を加えるわけでもないのに、

私たち人間が毎日奪っている命があります。何の命でしょうか?
(いろんな意見が出る)

正解はペットです。
日本はアメリカと1、2位を争うペット殺処分大国と言われています。
今日紹介するのは、こちらの本。
『犬たちをおくる日 この命、灰になるためにうまれてきたんじゃない』です。

犬たちをおくる日 [ 今西乃子 ] - 楽天ブックス
犬たちをおくる日 [ 今西乃子 ] - 楽天ブックス

この本は、愛媛県の動物愛護センターで働く職員の方たちの
日常を追ったノンフィクションです。
毎年、20万頭以上のペットが動物愛護センターなどに持ち込まれ、
そのほとんどが殺すことによって処分されています。
この本は、本当に身勝手な理由で、ペットを殺してくださいと
持ち込む無責任な飼い主と、一つでも多くの命を救いたいと
日々、奮闘している職員の人たちの仕事ぶりが書かれています。

ペットを殺す理由は、
1 頭が悪い
2 大きくなりすぎて邪魔
3 すぐに病気をする
4 やたらとご飯を食べる
5 生意気で反抗的

いくつか思い当った人、たくさんいるんじゃないでしょうか。
今ペットを飼っている人、これから飼いたいと思っている人は、必ず読んで、
この現実を知ってほしいと思います。

4 次は3冊の絵本を紹介します。
どの本も、生きること、そして死ぬこととは何かということを
ストレートに伝えてくれる本です。

『さよならトンボ』

さよならトンボ [ 石亀泰郎 ] - 楽天ブックス
さよならトンボ [ 石亀泰郎 ] - 楽天ブックス

『ぞうのさんすう 』

ぞうのさんすう [ ヘルメ・ハイネ ] - 楽天ブックス
ぞうのさんすう [ ヘルメ・ハイネ ] - 楽天ブックス

『かないくん 』

かないくん - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
かないくん - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

説明とか解説とか、いらないかなって感じの本なので、
ぜひ、手に取って、何かを感じてほしいと思います。

7 次に紹介するのは、ちょっと長めの児童書です。

夏の庭 [ 湯本香樹実 ] - 楽天ブックス
夏の庭 [ 湯本香樹実 ] - 楽天ブックス

世界のあちこちで翻訳されて、映画にもなった本なんで、
知っている人もいると思います。
人が死ぬ瞬間を見てみたい! という好奇心にとりつかれた
小学校6年生の3人組が、「もうじき死ぬんじゃないか」
と噂されている近所のおじいさんを見張りはじめるお話です。
この3人は、塾の夏期講習をサボって、毎日、毎日、
おじいさんが死ぬのを待ち続けるのですが、
ちょっと不謹慎なんですけど、このおじいさんが、
なかなか死なないんですよー。
むしろ、見られていることに気づいて、
だんだん元気になってきちゃうんです。
死にそうだったおじいさんと小学校6年生のひと夏の交流を描いた
とってもステキなお話です。
ずっこけ3人組が好きな人はきっとハマると思います。

8 最後に紹介するのは、この本
『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?』です。

ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか? [ アレン・ネルソン ] - 楽天ブックス
ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか? [ アレン・ネルソン ] - 楽天ブックス

戦争で大切な人を失った人の話や、命からがら逃げ延びた人の話は、
みんなも教科書やいろんな本で読んだことがあると思いますけれども、
この本は、ベトナム戦争の最前線で兵士として
人を殺しまくった人のリアルな戦争体験談です。
若者たちを殺人マシーンに仕立てあげるために
軍隊で行われている訓練や教育の内容、
戦場で初めて人を殺したときのこと、だんだん心が麻痺してきて、
たくさんの人を平気で殺せるようになっていく様子など、
戦場から帰ってきた人たちがあまり語りたがらない生々しい体験を
勇気を振り絞って伝えた貴重な一冊です。
ネルソンさんは、あることがきっかけで人間の心を取り戻し、
アメリカに帰国するのですが、帰国後も孤独と悪夢に苦しめられて
心がボロボロになってしまいます。
大人が読んでも非常に衝撃的な内容ですが、
小学校高学年向けにとてもわかりやすい文章で書かれていますので、
興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

以上、今日は命というテーマで8冊の本を紹介しました。

===================================

6年生だしねー! と結構ヘビーな内容になってしまった今回のブックトーク。
でもみんな、すっごく真剣に聞いてくれてうれしい〜!
担任の先生方やレジュメを見たママ友たちからの反応がすごくてビックリ!
どの本も夏休みの読書感想文にピッタリじゃない〜!?
(読書感想文の学習効果には多いに疑問があるが・・・)
 とりあえず、オススメです!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

春の読み聞かせボランティア・2015

本当にお久しぶりの更新です。

GWのお出かけのこととか、美味しいラーメン屋さんのこととかも
記事にしたかったのだけれど、もうホントーに忙しくて、忙しくて…。
誰かー、助けて〜!! って感じです。

それでも、今年度も行ってまいりました、春の図書ボランティア!

今回、2年生・娘のクラスで読んだ絵本はコチラ。

1冊目『ハエくん』

ハエくん [ グスティ ] - 楽天ブックス
ハエくん [ グスティ ] - 楽天ブックス

読み聞かせで非常に盛り上がると評判の絵本なので、
常々チャレンジしてみたいなーと思ってはいたのだが、
娘のクラスは息子の学年同様、
なーんかみんな真面目でリアクション薄いんだよねー。
こういうウケ狙い系で外すと痛いなーとかなーり慎重だったんだけど、
思い切って読んでみた!

案の定、大盛り上がり! という感じではなかったけれど、
読み聞かせの後はたくさんの子が「あの本、おもしろかった!」と
娘に言いに来てくれたらしい。う・うれしい〜!!

かわいいハエくんに襲いかかる悲劇がすごい絵本。
そうくるか〜!!! と大人も楽しめます。
前半部分をテンション高く読むと後半の悲劇が一層せつない…。

2冊目は低学年への読み聞かせ鉄板絵本。
『ぜったいたべないからね!』

ぜったいたべないからね (ほんやくえほん) -
ぜったいたべないからね (ほんやくえほん) -

これは息子の時に相当練習したので、かなり自信あり!
リズミカルに、ちょっととぼけた感じで読むのがポイント。
最初はザワザワしていたやんちゃ男子たちも食い入るように聞いてくれた!

2冊ともインパクトがあって遠目の効く絵で
大勢での読み聞かせにピッタリ! おススメです。

読み聞かせ後、いつもはサッサと仕事へ行ってしまうので
なかなか話す機会がなかったのだが、今回は学校公開の土曜日だったので
読み聞かせボランティアのメンバーといろいろおしゃべりできて
とっても楽しかった!

学年やクラスによって本当に雰囲気が違うんだねー。
情報交換したところによると、「学級崩壊??」
みたいな先生的にはやや問題ありの学年の方がノリがよくて
やりやすいみたい。
表紙みせてタイトル読み上げただけで大爆笑! とか、
うちの子たちの学年じゃぁ、あり得ないんですけど…。
ちょっと羨ましい…。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

絵本ブログのバナー完成〜!

日夜更新し続けている絵本ブログ。
200冊を超えて何となーくデータベースっぽくなってきました!

ので、ので、ので!
バナーなどを作ってみました!

ehon.png

どうぞ、ご自由にダウンロードしてお使いください。
右上のバナーをクリックすると、絵本ブログへリンクします〜。

保育園バッグの出品も無事に終えることができました!
ご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます!
雨の日も、雪の日も、お出かけのお供に活躍させてください〜。

あと2つ里親募集中です!
コチラのサイトにてお求めいただけます。

Creema まめつぶのページ↓
http://www.creema.jp/creator/664 

ご興味のある方は是非のぞいてみてください。
よろしくお願いいたします。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

こだわり絵本ブログ・開設のお知らせ

ハンドメイドなんだか、絵本なんだか、
ブログタイトルの出産・育児グッズはどこへいったー!!??
というカオス状態の当ブログを何とかしようと常々思っていたのだが、
ついに!絵本ブログを立ち上げるに至りました〜!

こだわり絵本〜まめつぶの本棚〜

始動!
このブログの絵本カテゴリと重複するものも多々ありますが(というか、ほとんど・・・)、
とりあえず100冊アップできたのでお知らせいたします。
予定では、あっという間に1000冊くらいになる・・・は・・・ず・・・。

絵本ブログを立ち上げた目的は、
1冊の絵本を複数のカテゴリに登録して管理したかったから。
いろんな角度から絵本を検索できていいかなーと思った次第。

でもねー、読書適齢というものがイマイチわからず。
息子用に借りてきた絵本に4歳下の娘がガッツリ食いつく
ということが日常茶飯事の我が家。
特に、赤ちゃん絵本卒業後の「就学前」と「小学校低学年」の境が不明で
ラインナップがほぼ同じというお粗末さ・・・。

個人差がありすぎるのよねー。
例えば息子なら、恐竜や鉄道系の絵本だと
ビックリするくらい字の多いものでもしっかり読み込む反面、
興味のないテーマには適齢っぽくても見向きもしないということが多々あり。

1年生になった娘が「ルドルフとイッパイアッテナ」シリーズにはまっているのをみて、
正直、その本は3年生くらいにならないと面白さがわからないだろーと思ったけれど、
4冊も読破できるということは、何かしら1年生なりの面白さを見いだしているということ。
それならそれでいいのかなーとも思ったり。
つまらなければ子どもは絶対に自分からは読まないからね。

一応、それぞれ見直してはみたのだが、
年少さんと小学校3年生の線引きができない・・・。
なかなか難しいものである。
追々、冊数が増えていけば差別化していくのだろうか・・・。

まあ、かなりいい加減な感じではありますが、
我が家の記録が少しでも参考になれば幸いです。
本の感想を言葉にするのが苦手なので紹介文はとてもシンプルですが、
その辺は Amazon のレビューなどで補っていただければ・・・。
ホントいい加減で申し訳ありませんが、
よろしかったらぜひ覗いてみてください〜。
ご意見、ご感想、ご要望、アドバイス等、どしどしお寄せください!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   



posted by まめつぶ at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

5〜6歳の頃に好きだった絵本

じゃがりこ さんから、
「まめつぶさんのお子さんたちが5−6歳の頃、すごく好きだった本、
あるいは、今でも思い出に残っているような本がはどんな本でしたか?」

というご質問をいただき、「子どもたちが5〜6歳頃大好きだった絵本」を思い出そうと、
このブログの「こだわり絵本」カテゴリを読み直していたら、
あー!!!!! 好きな絵本がありすぎるーーーーー!!!!
と頭を抱えてしまった。

本当に世の中にはステキな絵本がたくさんあって、
絵本からたくさんのことを感じ、学んできたんだなーと、しみじみ。

年長の頃に息子(小5)が好きだった絵本でパッと思い出すのは

「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズ、「バムケロ」シリーズ、
「かぼちゃスープ」シリーズ、「マドレーヌ」シリーズ、「おさるのジョージ」シリーズ、
「リサガス」シリーズ、「OLIVIA」シリーズ、「ピンク、ぺっこん」シリーズ、

バージニア・リー・バートンさん、長新太さん、どいかやさん、つちだのぶこさん、
モーリス・センダックさん、ローレン・チャイルドさん、安野光雅さん、
酒井駒子さん、マレーク・ベロニカさん、バーバラ・クーニーさん
かがくいひろしさん、スズキコージさん、せなけいこさん、林明子さん

などなどなどなどなど・・・、挙げだしたらキリがない〜!!!

その中から、息子が年長のころ一番夢中だった絵本はコレに決定〜!

「フランシス」シリーズ
おやすみなさいフランシス [ R・ホーバン ] - 楽天ブックス
おやすみなさいフランシス [ R・ホーバン ] - 楽天ブックス

「セーラーとペッカ」シリーズ
セーラーとペッカ、町へいく [ ヨックム・ノードストリューム ] - 楽天ブックス
セーラーとペッカ、町へいく [ ヨックム・ノードストリューム ] - 楽天ブックス

『ぼくとねずみのいそげ、じどうしゃ!』

ぼくとねずみのいそげ、じどうしゃ! (日本傑作絵本シリーズ)




「フランシス」と「セーラとペッカ」は娘に読み聞かせしていると
今でも必ず聞きに来るほど好き。

『ぼくとねずみの〜』は暗記するほど何度も何度も読んだ絵本。


娘(小1)がとにかく好きだった(今も好き)のは、

「きつねのきっこ」シリーズ
おなべおなべにえたかな? [ 小出保子 ] - 楽天ブックス
おなべおなべにえたかな? [ 小出保子 ] - 楽天ブックス

「まゆとおに」シリーズ
まゆとおに [ 富安陽子 ] - 楽天ブックス
まゆとおに [ 富安陽子 ] - 楽天ブックス

「じごくのそうべえ」シリーズ
じごくのそうべえ [ 田島征彦 ] - 楽天ブックス
じごくのそうべえ [ 田島征彦 ] - 楽天ブックス

「へんてこもり」シリーズ
へんてこもりのはなし(全5巻) - 楽天ブックス
へんてこもりのはなし(全5巻) - 楽天ブックス

「まんが日本昔ばなし」シリーズ
【漫画】まんが日本昔ばなしセット [文庫版] 全巻セット (1-15巻 全巻)/漫画全巻ドットコム - 漫画全巻ドットコム 楽天市場店
【漫画】まんが日本昔ばなしセット [文庫版] 全巻セット (1-15巻 全巻)/漫画全巻ドットコム - 漫画全巻ドットコム 楽天市場店

ああ、思い出すだけで楽しい〜。
これからどんな本に出会っていくのかな−。楽しみだー!

ちなみに、私が年長の頃大好きだった絵本はコチラ。

「ちいさいみちこちゃん」

ちいさいみちこちゃん (こどものともセレクション)




「いちごばたけのちいさなおばあさん」
いちごばたけのちいさなおばあさん [ わたりむつこ ] - 楽天ブックス
いちごばたけのちいさなおばあさん [ わたりむつこ ] - 楽天ブックス

「ぶたぶたくんのおかいもの」
ぶたぶたくんのおかいもの [ 土方久功 ] - 楽天ブックス
ぶたぶたくんのおかいもの [ 土方久功 ] - 楽天ブックス


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 04:05| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

写真絵本『食べているのは生きものだ』

かなり気が早いのだが、来年度のブックトークのテーマを
「命」に決めていろんな本を読んでいる。
どうしても紹介したい「命をいただく系」の本をアレコレ読んだのだが、
どーもピンと来るものがなくて困っていたら、facebookで姉がこの本を紹介していた。

食べているのは生きものだ [ 森枝卓士 ] - 楽天ブックス
食べているのは生きものだ [ 森枝卓士 ] - 楽天ブックス

「コレよさそう〜!」とコメントしたら早速送ってくれた(いつもサンキュー、お姉さま〜)。

この本は、できれば一人読みしてほしいなーと思い、
さりげなーくリビングの片隅に置いておいたら、最初に手にしたのは娘(小1)。
テキストの分量が少ないし総ルビつきなので平仮名が読める子は問題なく読める。
写真をじっくりと眺めながら時間をかけて読んだ後、本をパタンと閉じて
「ママ、私、今日から絶対にご飯を残さない!」と高らかに宣言。

続いて遊びから帰ってきた息子(小5)も熟読。
「なんでマグロの解体ショーはあるのに、牛や豚の解体ショーはないんだろう?」
と聞いてきたので、「なんでだと思う?」と子どもたちとディスカッション。
「血がいっぱい出るからかな」「臭いからかな」と想像する子どもたち。
私は、以前映像で観た牛の屠殺シーンを思い出し、
殺されることを悟って死にもの狂いで抵抗することや
恐怖とあきらめに怯える目にひるんでしまい、
しばらく肉が食べられなかったことなどを話した。

続いて、
「そもそも、魚でも解体を見世物にするのはどうなんだろう?」
「人間は食物連鎖の頂点にいるの?」
などなど、いろんな話ができてすっごく充実。

この本には答えなんて一つもない。
ただひたすら、「私たちが食べているのは生きものです」
という事実がいろんな国のいろんな食材で語られるのみ。
そして、それがすっごくいい!

ご飯が食べられなくなるようなラインをギリギリ回避しているけれど、
しっかりと現実を見せてくれるバランスが絶妙。

「命をいただく系」の一押し本はこれに決定〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

秋のブックトーク・5年生

息子の学年(5年生)でやったブックトーク第2回目の備忘録。
ブックトークデビューの前回と比べると、だいぶいい感じにまとまってきたかな??

今回は、問題提起を増やして子どもたちが自由に発言できる時間をたっぷり取ってみた。
どのクラスでもたくさんの子がいろんな発言をしてくれて、すっごく楽しかった〜!!!

==========================================

テーマ:自然破壊
持ち時間:15分
紹介した本:6冊

ちきゅうがウンチだらけにならないわけ [ 松岡達英 ] - 楽天ブックス
ちきゅうがウンチだらけにならないわけ [ 松岡達英 ] - 楽天ブックス

@
突然ですが、みなさん、ウンチをどこでしていますか?
(「トイレでしょー」という声多数)
ほとんどの場合、トイレですよね。水洗トイレで流したウンチは、
下水道を通って下水処理場に送られ、かなり綺麗な状態になって海や川へ流されます。
でも、野生動物はどうでしょう?
そう!山や川や海にウンチし放題!なわけです。
それって、何か汚くない?地球を汚染してるんじゃない??って思いませんか?
そんな疑問に答えてくれるのがこの本です。
ウンチは自然の一部であって、ウンチを垂れ流しても自然破壊にはならないんです。

では、自然破壊って何でしょうか?
(いろんな意見が出る)
自然には復元力、すなわち元の姿に戻る強い力があるんです。
この自然が持つ復元力では元に戻れないほど自然を壊してしまうことを自然破壊といいます。
この地球上で、自然破壊をしている生き物は人間だけなんです。

みなまた、よみがえる [ 尾崎たまき ] - 楽天ブックス
みなまた、よみがえる [ 尾崎たまき ] - 楽天ブックス

A
この本は、水俣病という病気を描いた本です。
水俣病は、1956年、今から58年前に熊本県の水俣市で発症が確認された公害病です。
工場で製品を作る過程でいらなくなった水銀という強い毒を持った物質を
未処理のまま海にどんんどん捨て続けた結果、海が水銀に汚染され、
その海で暮らす生き物が病気になり、その生き物を食べた魚が病気になり、
その魚を食べた猫や人間にも水銀中毒による様々な症状が現れました。
人間による自然破壊から始まり、その後の食物連鎖によって引き起こされた
人類史上、最初の病気で、水俣病は「公害の原点」と言われています。
この本は水俣湾に浮かぶ無人島を主人公にした写真絵本です。
豊かだった海が水銀で汚染されてどうなったか、今、どうなっているのかがわかります。

レイチェル・カーソン 〈沈黙の春〉で地球の叫びを伝えた科学者 - ぐるぐる王国 楽天市場店
レイチェル・カーソン 〈沈黙の春〉で地球の叫びを伝えた科学者 - ぐるぐる王国 楽天市場店

B
今、私が手にしているのは、「歴史を変えた本」です。
レイチェルカーソンという人が書いた『沈黙の春』という本です。

沈黙の春 [ レーチェル・ルイス・カーソン ] - 楽天ブックス
沈黙の春 [ レーチェル・ルイス・カーソン ] - 楽天ブックス

この本は、1962年にアメリがで出版され、殺虫剤や除草剤といった農薬に使われている
化学物質が自然を破壊してしまう危険性を初めて世界に訴えました。
ほんの50年前まで、人間が自然を破壊しているという認識がほとんどの人になかったのです。
この本をきっかけにして、世界中の人が自然保護の必要性を考えるようになりました。
今日紹介したいのは、「地球の恩人」と言われるレイチェルカーソンの伝記です。
キュリー夫人も野口英世も読んじゃったという人は、ぜひ読んでみてください。


自然破壊には様々な形態がありますが、
人間がしている一番ひどい自然破壊って、何だと思いますか?
(いろんな意見がでる)
自然破壊の最たるものは戦争だと言われています。
今日は、控えめな表現ながら、戦争の恐ろしさがひしひしと伝わる本を2冊紹介します。

せかいいちうつくしいぼくの村 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
せかいいちうつくしいぼくの村 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

C
この本は、著者がアフガニスタンを旅した時の経験を元に書かれた絵本です。
世界一美しいぼくの村がどうなってしまうのか。
衝撃のラストページがありますので、読んだ人はネタバレ禁止でお願いします。

トビウオのぼうやはびょうきです - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
トビウオのぼうやはびょうきです - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

D
1954年、今からちょうど60年前にアメリカが人類初の水素爆弾実験をしたときお話です。
水素爆弾は核兵器の一種で、広島や長崎に落とされた原子爆弾の
何百倍、何千倍もの威力があると言われています。
ハワイとグアムの中間にあるビキニ環礁という所に実験的に投下され、
サンゴ礁のキレイな海が、一瞬で放射能に汚染された死の海になってしまいました。
この本は、ビキニ環礁に暮らしていたトビウオの家族を描いた絵本です。

本の紹介とは関係ないのだが、
自然破壊の最たるものが戦争ということがよくわかる資料として
この写真をプリントアウトして子どもたちに見せた。

BtPyQ3CCYAEk1S2.jpg

突然ですが、この写真、何だかわかりますか?
(いろんな意見がでる)
これは、今年の7月に宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションから撮った
「戦争で燃えている地球」の写真です。

「これまでで1番悲しい写真だ。国際宇宙ステーションから、
爆発やガザ地区とイスラエル上空を飛ぶロケット弾が見える」
というコメントとともに、インターネット上にアップされ、世界中に衝撃を与えました。
https://twitter.com/Astro_Alex/status/492003157531451392

「みんなが公園で遊んだり塾で勉強していた『今年の夏』」
「宇宙から」「戦争で燃えている地球が見えた」
という事実をぜひ知っておいて欲しいなと思います。

E
人類やりなおし装置 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
人類やりなおし装置 - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

最後に紹介するのは、クスッと笑えて癒やされる本です。
自分の興味とお金儲けのためだけに様々なものを発明してきた教授が、
戦争や環境破壊といった新聞の暗い記事を読んで、
突然、世界平和に目覚めるところからはじまります。
教授と助手は、触れたものを全て植物にしてしまう、
特別な波を出す『人類やりなおし装置』を作ろうとします。
その結果は、どうなるでしょうか?
この本も素晴らしいオチがありますので、こちらもネタバレ禁止でお願いします。

以上6冊。

==========================================

ブックトーク終了後はいろんな感想を言ってくれて、今回は結構手ごたえあり!
「休み時間には(本を入れた)ボックスが空っぽだったよ!」
と息子が嬉しそうに報告してくれた。
嬉しい〜!!!!!次回もがんばろう〜!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

秋の読み聞かせボランティア

今年も、小学校の秋の図書ボランティアへ行ってきましたー。
今回も春に引き続き5年生へのブックトークと1年生への読み聞かせ。

1年生に読んだ本はコチラ。

せーのジャンプ!

中古価格
¥832から
(2014/10/27 19:42時点)




1冊目はずいぶんと長いこと温めていたこの本。

息子の学年への読み聞かせ本をセレクト中に出会った絵本。
独特のタッチの絵と遠目のきくダイナミックな構図。
お話の展開も1人より大勢で読んだ方が盛り上がりそうで読み聞かせにはピッタリなんだけど、
若干、幼い感じが否めず、1、2年で読みそびれたまま出番を失っていた。

今回はベストなタイミングで1年生に読み聞かせ。
もうみんな、期待通りのリアクション!とくに男子はすっごく楽しんでくれたみたい。
所要時間8分と、意外と長めなのだが、時間が足りなさそうは場合は
早口&巻き巻きで読んでも楽しめるので便利な一冊。

2冊目はコレ。

ええところ - ぐるぐる王国 楽天市場店
ええところ - ぐるぐる王国 楽天市場店

『おこだでませんように』や『めがねをかけたら』の くすのき しげのり さんの作品。
インパクトのある絵は ふるしょう ようこ さん。
ふるしょうさんは、この絵本で初めて知った作家さん。なんだかすっごく引きつけられる〜。
シリーズでもう一冊出ているのがコチラ。

へなちょこ [ くすのきしげのり ] - 楽天ブックス
へなちょこ [ くすのきしげのり ] - 楽天ブックス

個人的には『へなちょこ』の方が好きなんだけど、
読み聞かせには『ええところ』の方が向いているかな〜。
どちらも全編バリバリの関西弁。
今回もまたまた、関西弁ネイティブの方のお世話になってしまった。
真奈さん、宇野っち、ありがとうございます!!

『ええところ』のあとがきに「よい子の石」という活動(?)が載っている。
友だちのいいところを見つけたら、その子の瓶に石を入れてあげるというもの。
「子どもたちが大人になっても、『自分の机においています』というくらい宝物となります」
とある。とってもステキなお話なのだが・・・。

これはまさに、まさに!
息子たちが3年生のときにやっていたアレではないか!
「俺がいいことするから、お前が見つけて先生に報告して、2人でビー玉ゲットしよーぜ!」
っていうあれ・・・。

小3にはもう通用しない感じ・・・、。
この絵本も低学年向きかな〜。素直でピュアな時にしか響かなそう。
とってもいいお話なんで、むしろ就学前の小さい頃から
何度も何度も読んであげたい絵本。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

子どもを絵本好きにするコツ

ゆなちや さんより、「読み聞かせのコツみたいのがあったら教えてください」
というようなコメントをいただきました。
返信しようと思ったらあまりに長文になってしまったので、記事にさせてもらいます〜。

って、結論から言えば、よくわかりません〜!!
その道の専門家でもないですし、自分の子ども2人に読んできただけなので・・・。
ということで、あくまでも「我が家の場合」について書かせていただきます。


* 読み聞かせはスキンシップとセットで!

我が家の場合は息子も娘も、腰が据わった時(生後5ヶ月くらい?)
から半強制的に読み聞かせ開始!
当然、膝に座らせて支えながら、背中を包み込むような体勢で読み聞かせをしたため、
その後もずーっと、読み聞かせはピッタリ寄り添ってスキンシップとセット。
お母さんのぬくもりを感じながらの読み聞かせ。
子どもにとっては、これがよかったのかなー。
必然的に家では紙芝居はほとんど読んだことがない。
紙芝居は、周りにお友達のぬくもりを感じながら聞くものって感じ?

* 読む絵本は自分(親)の読みたいものだけ!

親が楽しめなければ子どもも楽しめない!
と勝手に決めつけ、基本的に絵本は私がセレクト。
私には生理的にどうしても受け付けない人気絵本作家さんが数名いて
当然、その作家さんの絵本は家にもないし借りたこともない。
だって、好きじゃない絵本を楽しく読むって、無理だもん〜!
一人読みできるようになってからは、保育園とかで勝手に読んでたみたいだし、
まったく問題なし。
読み聞かせタイムは私にとっても人生の貴重な時間だからね。
読み手の心も潤わないと!!

* 読みたいときに、いつでも&どこでも

図書館で借りてきたから期限までに全部読まなくちゃ! と思わずに、
気分次第で読んだり、読まなかったり。
最近は、「絶対にこの本は、今の息子に読んで欲しい!!」
と鼻息荒く借りてきた本ほど無視されることが多い。
子どもは、親の押しつけがましい心情を非常に鋭く察知する生き物らしい。

読み聞かせは寝る前に!とは決めず、散歩の途中でも公園の芝生の上でも。
人に迷惑をかけない場所で、時間と心の余裕がある限りどこででも読み聞かせ。
子どもと出かけるときはいつでも絵本を5冊くらい持ち歩いていた。
最近は名作が小さい絵本になっているので、持ち運びに便利!

めがねうさぎの小さな絵本(全2巻) [ せなけいこ ] - 楽天ブックス
めがねうさぎの小さな絵本(全2巻) [ せなけいこ ] - 楽天ブックス

ねずみくんの小さな絵本(全3冊) [ なかえよしお ] - 楽天ブックス
ねずみくんの小さな絵本(全3冊) [ なかえよしお ] - 楽天ブックス

バムとケロ バムとケロの小型絵本ボックス [メール便NG非対応商品] 【バムケロ】 【バム ケロ】 【キャラクターグッズ】 【楽ギフ_包装選択】 【RCP】 - キャラクターショップAVENUE
バムとケロ バムとケロの小型絵本ボックス [メール便NG非対応商品] 【バムケロ】 【バム ケロ】 【キャラクターグッズ】 【楽ギフ_包装選択】 【RCP】 - キャラクターショップAVENUE

ピーターラビットの絵本(第1集) [ ビアトリクス・ポター ] - 楽天ブックス
ピーターラビットの絵本(第1集) [ ビアトリクス・ポター ] - 楽天ブックス

* リビングに本棚を

これは本当に嫌がる人がいて我が家も夫の大反対があったのだが
私が押し切ってリビングにドーンと本棚を設置。
確かに乱雑な感じは否めないし、スペース取るしなんだけど、
リビングに本棚を置かなかったら、子どもたちは今ほど本好きにはならなかったと思う。
現在も本棚増設中。目指せ!リビング図書館!!
5FAA4A26-6EBD-41ED-A1A4-E6682567939E.jpg

* 一緒に楽しめる絵本

じっくり読み聞かせもいいけれど、静かに聞いていられない時は
ワイワイ一緒になって楽しめる絵本がオススメ。

『バムとケロ』シリーズでサブキャラの行動をチェックしたり

バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ] - 楽天ブックス
バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ] - 楽天ブックス

『旅館すずめや』シリーズでゆきちゃん探しをしたり

旅館すずめや [ 雨宮尚子 ] - 楽天ブックス
旅館すずめや [ 雨宮尚子 ] - 楽天ブックス

『コんガらガっち』シリーズでアレコレ迷ったり

コんガらガっちどっちにすすむ?の本 [ ユーフラテス ] - 楽天ブックス
コんガらガっちどっちにすすむ?の本 [ ユーフラテス ] - 楽天ブックス

サラーッと読むより時間かかるけど、盛り上がること間違いなし!

ということです。
少しでもゆなちやさんの参考になれたら嬉しいですが、
子どもと本との出会いって、いろんなところでありますから。
ご家庭では、ゆなちやさんご本人が楽しめる範囲で
一緒に楽しむのが一番ではないでしょうか。

まめつぶ



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 19:06| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

読み聞かせボランティア・「ブックトーク」デビュー!

春の読み聞かせ第2弾は息子(小5)の学年でのブックトーク。
ついに、私もブックトーク・デビュー!!

そもそもブックトークって何だろう?からはじまり検索すると・・・、

「ブックトークとは、一定のテーマに沿って何冊かの本を聞き手に紹介すること。
ブックトークの目的は「その本の内容を教えること」ではなく、「その本の面白さを伝えること」
または「聞き手にその本を読んでみたいという気持ちを起させること」
読み聞かせや朗読とは異なり、本を最初から順に読んでいくということはしない。
本番では聞き手の反応にあわせて語る。」
とある。

ブックトークのやり方の本を読むと、
1学年上の本と1学年下の本、科学の本なんかを混ぜるといいとか、
写真集や図鑑まで、いろんなジャンルの本を混ぜるといいとか、まあいろいろ。
結局よくわからないんで、初回は好き放題やってみることにした。

そして本番!
みんな最後までしっかり聞いてくれて楽しんでくれた!というか、私も楽しかった〜!!
個性封印の読み聞かせより、キャラ全開のブックトークの方が合ってるかもな。

今回のテーマとシナリオは以下のとおり(備忘録として)

==========================================

テーマ:視点を変えると
持ち時間:15分
紹介した本:6冊

三びきのコブタのほんとうの話 [ ジョン・シェスカ ] - 楽天ブックス
三びきのコブタのほんとうの話 [ ジョン・シェスカ ] - 楽天ブックス

@
みんな、三匹のこぶたというお話は知ってるよね?
これは三匹のこぶたのパロディ本で、あの悪い悪いオオカミの立場から
あの日の出来事を描いた絵本です。
(最初の部分を数ページ読む)
ひとつの出来事も、立場の異なる別の当事者の視点で見ると
まったく違う面が見えてくるってことがあります。
(裁判を例にあげて両者の言い分を聞くことの大切さを紹介)
みなさんも、オオカミの言い分をしっかり読んで、オオカミとコブタ、
どちらの言っていることが本当かなーって自分の頭で考えてみてください。


漁師とおかみさん (きつねがひろったグリム童話 1) -
漁師とおかみさん (きつねがひろったグリム童話 1) -

A
このお話は、森の中で子ギツネが拾ってきた絵本をお父さんキツネに
読んでとせがむところからはじまります。
お父さんキツネは、実は字が読めません。でも、子ギツネにはそれを言い出せず、
仕方なく、絵だけをみて、その場で適当にお話をつくっていきます。

本の上の部分にグリム童話の原作が最初から最後まですべて載っていて、
本の下の部分に上の絵を見てつくったお父さんキツネのお話が載っています。
(一部お父さんキツネの作ったお話を読む)
1つの絵からまったく違うお話ができているのが、よくわかると思います。


どんなかんじかなあ [ 中山千夏 ] - 楽天ブックス
どんなかんじかなあ [ 中山千夏 ] - 楽天ブックス

B
これは、主人公のひろくんという男の子が、周りにいる友達の気持ちを
「どんなかんじかなあ」と想像するお話です。
ひろくんの友達には、目の見えないまりちゃんと耳の聞こえないさのくん、
大震災でお父さんとお母さんを同時に亡くしてしまったきみちゃんが登場します。
ひろくんの想像力はすごいんです。
ひろくんは、朝から晩まで本当にいろいろなことを想像しています。
最後に「そうだったんだー」という展開がありますから、ぜひ最後まで読んでください。

そして、みんなも周りにいる人の気持ちを想像してみてください。
想像力というのは、自然界の生き物の中で、人間だけが持っている能力と言われています。
そして、想像力を駆使して自分とは違う立場の生き物の気持ちを考え、
感じることを「思いやり」と言います。
みんなも、人間だけが持つすごい能力をたくさん、たくさん使って欲しいなと思います。


もりのえほん新版 [ 安野光雅 ] - 楽天ブックス
もりのえほん新版 [ 安野光雅 ] - 楽天ブックス

C
これまでは、物事の見方や考え方を変えると・・・という本を紹介してきましたが、
これは、まさに視点を変えると見えてくるという絵本です。
パラパラっと見ると、延々と森の絵だけが描かれているように見えますが、
じつは、この本の中には130匹もの動物の絵が隠されています。
(ある見開きページとそのページの動物たちに色をつけたコピーをみせる)

まちにはいろんなかおがいて [ 佐々木マキ ] - 楽天ブックス
まちにはいろんなかおがいて [ 佐々木マキ ] - 楽天ブックス

D
こちらも視点を変えて、見慣れた町の一部を四角く切り取ってみると・・・という本です。
(何ページか見せて紹介)
おそらく、この校舎の中にも、この教室にも、たくさんの顔があると思います。


つづきの図書館 [ 柏葉幸子 ] - 楽天ブックス
つづきの図書館 [ 柏葉幸子 ] - 楽天ブックス

E
最後に紹介するのは、ちょっと厚めの児童書です。
読みかけの本のつづきを図書館に読みに行ったら、別の人に借りられちゃっていて、
つづきが読みたくて読みたくて・・・なんて経験ありますよね?
この本は、それとは全く逆の視点から書かれています。
絵本の登場人物たちが、自分の物語を読んでくれていた子どものつづき(その後の人生)
が知りたくて知りたくて、絵本の中から飛び出してきてしまうというお話です。
「はだかの王様」の王様や「おおかみと七ひきの子やぎ」の狼などが次々に絵本から出てきて、
主人公の桃さんに「あの子のつづき知りたいんだー!」とお願いします。
主人公は図書館の司書さんです。
離婚して、子どもは夫に引き取られ、友達もいなくて、お金もない40歳のおばさんです。
ちょっと、この主人公に感情移入できる小学生はなかなかいないと思いますけど、
とっても面白くて心温まるお話です。ぜひ読んでみてください。

以上、6冊。

==========================================

ブックトーク後は「みんなすごい勢いで本に群がっていたよ」と息子が教えてくれた。
う・うれしい・・・。この夏は本をたくさん読むぞ〜!秋もがんばろうー!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

春の読み聞かせボランティア・1年生

今日は娘のクラス、新一年生への読み聞かせボランティア!

目的は、とにかく1人でも多くの子に本を大好きになってもらうこと!
ということで、今回は文句なしにひたすら面白い本をセレクト。

最後まで候補に残った絵本たち。

よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし [ おいかわけんじ ] - 楽天ブックス
よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし [ おいかわけんじ ] - 楽天ブックス

でっこりぼっこり [ 高畠那生 ] - 楽天ブックス
でっこりぼっこり [ 高畠那生 ] - 楽天ブックス

じごくのラーメンや [ 苅田澄子 ] - 楽天ブックス
じごくのラーメンや [ 苅田澄子 ] - 楽天ブックス

そして、最終的に読んだのはこの2冊。

まあ、なんてこと! [ デイビッド・スモール ] - 楽天ブックス
まあ、なんてこと! [ デイビッド・スモール ] - 楽天ブックス

とにかく絵がカワイイ!
明るくて前向きでオチがしっかりあって、大好きな絵本。

いかりのギョーザ [ 苅田澄子 ] - 楽天ブックス
いかりのギョーザ [ 苅田澄子 ] - 楽天ブックス

これはもう、低学年読み聞かせの定番。
今回もネイティブスピーカーの協力を得てパーフェクトなエセ関西弁をマスターしたぞ!
台詞は少ないんだけど、フライパンの関西弁クオリティはこの絵本を読み聞かせるうえで
すっごく重要なんだなーと関西弁ネイティブの読みを聞いてしみじみ思った。
日本語って本当におもしろい。

みんなとっても楽しんでくれたみたいで、よかったわ〜!!

学校公開だったんで、朝一で読み聞かせをした後はそのまま娘のクラスを見学。
一時間目の算数は、上履き脱ぎ捨て「おうちでお絵かき中〜」みたいなくつろぎっぷり。
二時間目の国語は、アラビックヤマトのスポンジ部分から
のりがプチプチっと出てくる様子をものすごい集中力で観察。
娘だけカプセルの中にいるような錯覚に陥り、私の頭の中は、
なぜか『ロビンソン』がヘビーローテーション。
♪ ル〜ララ〜 宇宙の風に乗る〜 ♪

大丈夫かーーーー!!??



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

秋の読み聞かせボランティア・猛特訓中!

年に2回、息子(小4)の小学校でやっている読み聞かせボランティア。
今年も秋の回がやってくる〜!

今回読む絵本はこの2冊!

『しにがみさん』

しにがみさん [大型本] / 野村 たかあき (著); 教育画劇 (刊)

これは珍しく息子からのリクエスト。
私もこの絵本は大好きなんで、まず1冊決定〜!!

2冊目は、迷いに迷ってこれに決定!

『4こうねんのぼく』

4こうねんのぼく [ 樋口智子(1954-) ]

何気なーく買った日の夜に、4回読んで4回泣いてしまった絵本。
いいなー、コレ。
4年生ならこの絵本の深さ、わかってくれるんじゃないかなーとセレクトしたものの・・・、
この絵本、全編バリバリの関西弁!!!
家では超テキトーな「語尾だけ関西弁風」で読んでいたけれど、
大勢の前で読むとなると話は別。
なんとしても関西弁をマスターしなければ!!

NHKのテレビ絵本で放送されたらしいんだけど、
その動画をゲットすることができず途方に暮れていた。
そんなとき、facebookで姉が京都の友人宅で
『じごくのそうべえ』を読み聞かせしてもらったという投稿を発見!!
以前からこのブログを読んでくれていた方で、私もfacebook越しにお友達になっていたんで
迷うことなく超図々しくこの絵本の読み聞かせを
動画で送ってもらえないかと打診したところ快諾!!
かくして、生粋の大阪人のネイティブな大阪弁による読み聞かせを聞くことができた!

初めて聞いた感想は・・・
語尾どころか、あらゆる単語のイントネーションの違いに愕然!!
「ティラノサウルス」って外来語までなんか違う・・・。
むかーしむかし、留学先で出会った大阪人の英語が
どことなく関西訛りでビックリしたことがあったけど、
方言って、奥深いのね〜。

このブログでネイティブの朗読をアップできないかと調べまくったものの、
やっぱり著作権やら公衆送信権やらに抵触しそうなんで泣く泣く断念。

ただいま、朝昼晩と聞きまくって猛特訓中!!
絵本の内容もすんごくいいんだけど、方言を完璧にマスターしたら
東京っ子たちには、それだけでいい刺激になるんじゃないかなー。

あまりにハマりすぎて『しにがみさん』まで訛っちゃいそう。
こっちは江戸のお話なんで、一応、私がネイティブなんだけどね。

とにもかくにも、真奈さん、宇野っち、ありがとうございました!!
秋の読み聞かせ、がんばります〜!!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 02:39| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

『はだしのゲン』到着〜!

日本中の原発が再び停止した今日。
予約していた入荷待ちの『はだしのゲン』が我が家に到着!


image-20130915155726.png


学校の図書室では奪い合いで読めないらしく、
早速ガチ読みの息子(小4)。
「ちょっと中断してお昼食べようよ〜」
と呼んだものの、
大好物の秋刀魚にもまったく喰いつかず、
ボケーっとしたあと突然の落涙!!

何かよくわかんないけど、いろんなモノがグッサグッサ突き刺さっているらしい。

いいぞ、息子!なんかお前、かっこいいぞ!!





「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

学習漫画 世界の歴史 全巻大人買い!

およそ1年前に大人買いした小学館の漫画日本史。
詳細はこちらを読んでください(「小学館の歴史漫画・全巻大人買い!」)。

全巻通しで何度も読み返し、めちゃくちゃ日本史に詳しい息子(小4)。

こないだ夫が息子の塾の宿題を添削中、
「お前、スゴイね、もう御三家の問題なんて解いてんの?」と言ったところ、
「御三家って、なに? 尾張、水戸、紀伊のこと?」と息子。

そ、それは、徳川の御三家…。
さすが歴史オタク…。

なんかお前、かっこいいね〜!!
「いやいや、私立中学の御三家ってのがあってさ」
なんていう、どーでもいい情報を与える気が一気に吹っ飛んだ私と夫。

このままノビノビと、好きなことにのめり込んで生きていって欲しいわ〜。

最近は図書館で借りた世界史漫画にも夢中!
返却期間過ぎちゃうことも多々あり、仕方なく全巻大人買い!
日本史と違ってあまり選択肢がないんで、迷うことなく集英社のに決定〜。

学習漫画世界の歴史(全22冊セット)

漫画版世界の歴史(全10巻セット)

省スペースでお得な文庫版と散々迷ったんだけど、娘(年長)も愛読してるんで、
視力低下を防ぐため、涙を呑んで大型版を購入。
もう本棚パンパン…。
現在入荷予約待ちの『はだしのゲン』が届いても入れるところがない…。

『はだしのゲン』、キャンセルしようかな〜。
小学校の図書室で読めるみたいだし…。

息子共々、漫画世界史にハマっている娘が私のバースデーにプレゼントしてくれたのが
「コカチンヒメ」の肖像画。


image-20130909205010.png


「コカチンヒメって、誰??」と聞くと、
「マルコの息子のお友達!」とのこと。

「まる子って、自分が子どもじゃん!」と言う私に
「ママ、まさか、ちびまる子だと思ってる?違うよ、マルコ・ポーロだよ。
ヴェネチアの商人だよ。知らないの?」と娘。

マ、マ、マルコ・ポーロぐらい知っとるわい〜!!

私も一緒に勉強しないと親の威厳が保てなさそう・・・。
がんばろー!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

絵本の選び方

「絵本はどうやって選んでいるのですか?」というご質問をいただきましたので、
どうやって選び、何を読んできたかを簡単に振り返り、まとめてみようと思います。

1 はじめての読み聞かせは生後5ヶ月ころ

息子も娘も、首がしっかり座って膝のうえに座れるようになったころから読み聞かせ開始!
息子のファーストブックは「はらぺこあおむし」
私や姉が子どもの頃に読んだ絵本が実家にたくさん残っていたので、
せなけいこさんの絵本やうさこちゃんシリーズからスタートし、
とりあえず、実家にあった大量の絵本を読みまくる。

2 まずは、「絵本ナビ」

せっかく読むなら選りすぐりの絵本を!
ってことでドップリはまったのが「絵本ナビ」というサイト。
絵本ナビ↓
http://www.ehonnavi.net/ 


インターネットという何でもありのメチャクチャな世界で
こんなに健全なサイトがあるというのが信じられない。
とりあえず家には絵本がほとんどなかったんで、
気になる絵本を絵本ナビショップでポチポチ買いまくる。

3 図書館通い開始

生まれたときから家に溢れるほど本があったので
私は図書館という場所にはあまり行ったことがなかった。
しかし!「気になる本を全部買っていたらお金がいくらあっても足りない」
という当たり前のことに気づく・・・。
さらに、世間のみんなが薦めていても私はあまり好きじゃない絵本も結構あり、
このままでは収納場所もあっという間になくなるということに気づく・・・。

そこで!息子が3歳のころから地元の図書館通いを開始!
図書館って、すっばらしい〜!!
何時間でも本読み放題!1人15冊も借りられる!!もちろんタダで!!!
せっかくタダなんだから!と、読む本は選ばず、その日の気分で手当たり次第読んでいた。

4 絵本セレクト開始

手当たり次第もいいけれど、たった一度の人生、
やっぱりステキな絵本にめぐりあいたい〜!!
ということで、事前に検索して絵本を選び図書館に予約して受け取るという現在の方式に。
ときどき予約なしで行ってその場でセレクトすると大ヒットな本に出会えたりもするから
なんだかんだ言っても世の中はステキな絵本で溢れてるってことかしらん。

絵本を選びはとりあえず、いろんな絵本定期購入でセレクトされた絵本を制覇。
これ、一番オススメ。

クレヨンハウス「絵本の本棚」
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/bookclub.aspx
童話館「ぶっくくらぶ」
http://www.douwakan.co.jp/bookclub
絵本ナビ「絵本クラブ」
http://www.ehonnavi.net/club/
こぐま社「こぐまえほんクラブ」
http://www.kogumasha.co.jp/ehonclub/index.html
メルヘンハウス「ブッククラブ」
http://www.meruhenhouse.co.jp/bookclub/index.html
百町森の「ブックプラス」
http://www.hyakuchomori.co.jp/about/kaiin/bookplus.html


あとは「絵本ナビ」のランキング上位本や
絵本コンクールで賞をとった作品などをとりあえず片っ端から。

コールデコット賞など海外作品
http://www.yamaneko.org/bookdb/award/index.htm 
日本絵本賞
http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/ehonbn/ 


とまあ、こんな感じで年間のべ1200冊くらい読んでます。


最近はじめたのが「ブクログ」

ブクログで読書記録をはじめてからは興味のある本棚の方をフォローして
その人のオススメの本を片っ端から借りている。
ただこの方法は、フォローする本棚を探す段階でどうしても自分と似た好みの人を
選別してしまうので、私的大ヒットに出会える確率も高いけど、こればっかりやってると
だんだんセレクトが偏ってくる気もする。
読み聞かせボランティアとか読書感想文用とか、
いろんな目的を持って本探しをするのは新ジャンルの本に出会えて新鮮!

ブクログまめつぶの本棚はコチラ
http://booklog.jp/users/mametsubu503 

息子(小4)と娘(年長)はすっかり一人読みをするようになり、
まあ本当に、暇さえあれば本を読んでいる。

二人の読書タイムはとーっても静かでいいんだけど、
絵本の場合、やっぱり一人で黙読するよりは、誰かに読み聞かせてもらった方が
絵もゆっくり見られるし、お話にも集中できる気がするのよね〜。

寝る前の読み聞かせ3冊は、できれば10歳くらいまで続けたいなー。

成長にあわせて丁寧に本を選んできた息子と
いくらなんでも先取りし過ぎだろー!の娘。
これから先、どうなって行くのかはただいま人体実験中。

息子の人体実験結果から言えば、幼少期から毎日3冊絵本を読み聞かせれば、
少なくとも小2までは、何にもしなくても学年トップレベルにいられます。
これは他のママ友や担任の先生も言っていた。

親子で絵本、ホントにおすすめ〜!!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

小4夏休み・わが家の課題図書

保育園バッグ、今回も気に入っていただけて嬉しいです〜!!
水玉バッグ2つは里親募集中ですので、興味のある方はぜひ覗いてみてください〜。
コチラのサイトにてお求めいただけます。
Creema まめつぶのページ↓
http://www.creema.jp/creator/664 



話は変わって、もうすぐ夏休み!
息子(小4)の小学校の夏休みの宿題に、
「2学期に書く読書感想文用の本を読んでおく。
読む本は親も一緒に選んであげてください。」
というのがあった。

読書感想文・・・、読書感想文ねー。

正直言って、私は読後に本の感想を求められたり、
同じ本を読んだ人からその人の感想を言われたりするのがあまり好きじゃない。

その本を読んで、他の人がどう思ったかなんてどうでもいいし、
私がどう思ったかを人前に晒す必要もまったくないと思っている。

読み聞かせボランティアで読み聞かせした後
子どもたちに感想を言わせる先生もいるけれど、
そんな気配り私には不要ですから〜って感じ。

本を読んで感じた、言葉にできないイロイロな気持ち。
自分の心の中のどこかに大切にしまっておけばいいんじゃないかな。

ってなわけで、子どもたちにも
「読書感想文って、何の意味があるんだろう?」
などとついつい言ってしまうのだが、
宿題じゃぁ仕方ない・・・。

ということで、息子への、この夏の我が家の課題図書はコレに決定〜!

『ジジきみと歩いた』

ジジきみと歩いた (学研の新・創作シリーズ) [単行本] / 宮下 恵茉 (著); 山口 みねやす (イラスト); 学習研究社 (刊)

『宿題ひきうけ株式会社』

宿題ひきうけ株式会社新版 [ 古田足日 ]

『みさき食堂へようこそ』

みさき食堂へようこそ [ 香坂直 ]

『二分間の冒険』

二分間の冒険 [ 岡田淳(1947-) ]

『紳士とおばけ氏』

紳士とオバケ氏 (ものがたりのもり) [単行本] / たかどの ほうこ (著); 飯野 和好 (イラスト); フレーベル館 (刊)

どれもイイ!オススメの本ばかり。

そーいえば私は、小学生の読書感想文コンクールで東京都知事賞ってのをもらった経験が!
確か『先生の通信簿』って本だったな〜。
なんかコレって、まさに今、息子の小学校で問題になっていることなのでは??!!

小学生の私は何を考えていたんだろう・・・。
都庁の資料室で読み返してみようかな。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

春の読み聞かせ・試行錯誤中

今年度も息子の小学校の読み聞かせボランティアに登録してしまった!
息子たちも4年生。
みんな字の小さい厚めの本を読みこなしているみたい。
絵本からちょっと遠ざかってしまった4年生だからこそ
読み聞かせは絵本にしよう!! もう、ここは絶対にブレないぜ!

ということで、久しぶりに読み聞かせ用絵本の検索開始!
あちこち寄り道してたらステキな絵本発見しまくりでポチポチポチっと・・・。
読み聞かせボランティア、相変わらず危険すぎる・・・。

ただいま検討中の絵本はコチラ

『おとこのこなんてだいきらい だってね…』

おとこのこなんてだいきらい だってね… [大型本] / ヴィットリア ファッキーニ (著); Vittoria Faccini (原著); せきぐち ともこ (翻訳); フレーベル館 (刊)

『おんなのこなんてだいきらい だってさ…』

おんなのこなんてだいきらい だってさ… [大型本] / ヴィットリア ファッキーニ (著); Vittoria Faccini (原著); せきぐち ともこ (翻訳); フレーベル館 (刊)

そろそろ異性を確実に意識しだすお年頃。
それぞれがどんな反応をするか見てみたい。
息子は男子の言い分に激しく同意していた。

『ヤクーバとライオン (1) 勇気 』

ヤクーバとライオン (1) 勇気 (講談社の翻訳絵本) [単行本] / ティエリー・デデュー (著); 柳田 邦男 (翻訳); 講談社 (刊)

これは高学年向きかなーとも思うけど、4年生でもいけそうな・・・。
いつか絶対に読み聞かせしようと思っている絵本。

『しにがみさん』

しにがみさん [大型本] / 野村 たかあき (著); 教育画劇 (刊)

落語絵本。絵もオチもすっごくいい!
練習大変そうだけど、これは4年生にぜひ読んでみたいな−。
人気なのか廃版なのか、どこも売り切れでヨドバシカメラでやっと買えた。
ヨドバシって、絵本も売ってるのね。

『ピリカ、おかあさんへの旅』

ピリカ、おかあさんへの旅 [ 越智典子 ]

これもいいよねー。すっごくいいよねー。
娘と息子はすっごく何かを感じたみたいだった。

『めでたしめでたしからはじまる絵本』

めでたしめでたしからはじまる絵本 [ デイヴィッド・ラロシェル ]
インパクトのある、ちょっと変な絵がお気に入り。
パロディー本なんで、これも4年生なら楽しめそう。

『ルピナスさん』

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話 [大型本] / バーバラ クーニー (著); 掛川 恭子 (翻訳); ほるぷ出版 (刊)

大好きなバーバー・クーニーの絵本。
娘も息子もこの絵本が大好き!
春の読み聞かせにピッタリじゃない〜?


あぁ・・・、悩む・・・。マジで悩む・・・。どうしようかなー。

ベッドタイムの読み聞かせ本はコチラで随時更新しています〜 ↓
「ブクログ まめつぶの本棚」
http://booklog.jp/users/mametsubu503 


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする