2013年04月02日

お勉強より朝ごはん

Facebookでおもしろい記事発見!

全国の公立小6年生のデータ分析。

「子どもの通塾率と学力は負の相関関係にあります。
学力と正の相関関係にあるのは,朝食摂取率のような,
生活リズムの安定に関わる指標です。」
だそうな。

http://tmaita77.blogspot.jp/2013/04/6.html 

最近読んだ本『小学校での英語教育は必要か』
『小学校でなぜ英語?―学校英語教育を考える』
の中でも英語のカリキュラムがある小学校で英語学習をしてきた子どもと
中学校ではじめて英語を学んだ子どもを比較調査したところ、
中3の時点で両者にはほとんど英語力の差がないという結果がでたらしい。
なんかホント、アホくさいなー。
小学校英語推進派って、巨大資本が絡んできて
もう後戻りできないだけってのがミエミエ。

やっぱりさ、特別なことを押しつけず、
フツーに育てるってのが一番なんだよね。

私が気になるカッコイイ大人って、全然偏差値とか高そうじゃないし。
いろんなことにチャレンジして失敗してグダグダして、
またチャレンジして失敗して。
そんなフツーの生活のなかに面白いことのヒントっていっぱいあるんじゃないかな。




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

息子のお稽古事情

息子(小3)が将棋教室に通いたいと言い出した。

息子の習い事にはイマイチいいイメージがない私。
学童を辞めたいから放課後の居場所を確保するという
非常に消極的な理由で1年前にはじめたのがテニスとピアノ。

一応、休むことなく通っているけれど、ピアノはかなり苦痛らしく、
ピアノレッスンの朝は毎週のように軽い鬱状態。
家でピアノを弾いているところを見たこともない。
寝ても覚めても1人でリサイタルを開催している娘と比べると
ピアノとの相性はかなり悪そう。

練習がつらいとか、この曲が嫌いとかいう理由じゃなくて
純粋にピアノが好きじゃないという致命的な感じ。
このままだらだら続けてもちっとも楽しくないだろうし、月謝も馬鹿にならない。

ホントはさっさと辞めさせたいんだけど
曲がりなりにも自分からやりたいと始めたものを
こんな中途半端に短期間で放り出させていいのだろうか??
と子どもの習い事にお決まりの悩みが・・・。

「好きこそ物の上手なれ」VS「継続は力なり」って感じかしらん。

ピアノはもうしばらく様子をみよう。

テニスは楽しく通っているけど上達ぶりはまったく不明。
地元の公立中に珍しく硬式テニス部があるんで
私としては硬式テニス部に入って部活漬けの生活を送って欲しいなーと思っている。
共働き夫婦にとっては「中学時代は子どもを部活漬けにする」ってのが必至だからね。

部活は何でもいいんだけど、できれば運動部系に入ってほしいなー。
テニス部の部長になった息子を後輩女子たちがドキドキしながら見つめる・・・。
昼休みには音楽室でピアノとか弾いちゃったりして・・・。
もちろん勉強は学年ベスト5を常にキープ。
あ〜、妄想が膨らむわ〜!!こっちがドキドキしてきたわ〜!!!
いいな、いいな、中学時代。もう一度中学生になりたい〜。

・・・と、こんな私を尻目に「将棋教室に通いたい」と懇願する息子・・・。

将棋ね〜。別に悪くはないけどさ。
私のモテ男養成カリキュラムのメニューには入ってないのよねー。
担任の産休先生が将棋好きで、今、息子のクラスの一部男子の間では
将棋が大ブームらしい。
この半年、1人でコツコツと詰将棋の本を読みながら将棋の研究をしている息子。

確かにテニスともピアノとも違うものを感じるんで
「初段になるまで絶対にやめないこと」
を条件に応援することにした。

〜 夢は、目指した時から目標に変わる 〜

これ、羽生善治さんの言葉らしい。いいこと言うな〜。
凜としてて、棋士ってのもカッコイイかも?!

今年はいよいよ息子も10代に突入!
いろんなことにチャレンジして焦らず、ゆっくりと「目標」を見つけてほしいな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

日本のペット事情について考える

昨日一日、ずーっと気になって気になって仕方がなかった、
千葉県のブリーダーが死んで犬200匹が27日に殺処分されるという情報。
どうしても仕事抜けられないけど、もし週末まで延期されていたら
1匹引き取りに行こうかと真剣に夫と話し合っていた。
幸い、千葉の件は動物愛護団体やら個人の人やらが即時に動いてくれて全頭保護され
たらしい。
たった1日で200匹の命が救われるってすごい!SNSのパワーを実感。

ただこれは、本当に氷山の一角にすぎない。
日本全国では毎日200匹の動物が殺処分されているという現実が・・・。
娘が小学生になったら我が家も犬を飼おうと約束していて、
子どもたちは柴がいいだの、チワワがいいだのとっても楽しみにしているんだけど、
どこから新しい家族を迎え入れようか、本当に悩む。
動物愛護センターにいる子を引き取るか、良心的なブリーダーさんと直接やりとりす
るか・・・。
時間をかけて、ゆっくり考えよう。

http://haikei.org/ 

http://www.breeders.jp/ 




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

東京W選挙

投票日の朝、
「母ちゃん、俺、戦争に行くのも、これ以上原発に怯えて暮らすのも嫌だから」
と息子(小3)。

よっしゃ!任せとけ!
ちゃんとLOVE&PEACEに投票して来るからな!
いろいろ悩んでたけれど、今回の選挙は小難しいこと一切抜き!!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

ダブルブッキング運動会

今日は息子の小学校&娘の保育園の運動会!!
えぇ、そうです、そうなんです…、運動会、ダブルブッキングなんです!!!
同じ区立の公立同士でそりゃぁないよ〜!

一応、息子担当が私、娘担当が夫ってことになったんだけど、
運動会前夜のベッドの中で、娘が私にささやいた。
「本当は母ちゃんがよかったんだけど、父ちゃんさびしがるから気使っちゃったの…」
こんなこと言われたら、そりゃがんばるしかないでしょー!!

まずは息子の65m走。
3年連続リレーの選手に選ばれた息子は最終組。もちろん、全員リレーの選手の男子ばかり。
フライング2回に調子狂ったのか、はたまたこれが実力か、5人中4位。

息子の65m走を見届けて、娘の保育園の運動会にチャリで駆けつけると…
メインの踊りの真っ最中!!
踊りながらも私の姿を見つけてくれてすっごく嬉しそう!
これまたメインの親子競技の最中に「もうすぐリレーだよ!」と
婆さんから電話が…。

またまたチャリで小学校に戻ってリレー観戦。
練習ではいつもビリだと言っていた息子の組が2位でバトンタッチ!
息子も快調に飛ばして2位のままアンカーにバトンタッチ!
…が、痛恨のバトンミス!
コロコロと転がる丸いバトン…。
競技終了後、泣き崩れて立ち上がれないアンカーの男の子。
なのになのに、すんごいクールでさわやか〜な息子…。
お前!!!いいんかい、いいんかい??!!そんなんでいいんかい〜!!
息子の悔し涙とか、一度も見たことのない私。
全然負けず嫌いじゃないところが最大の欠点と常々思っている。
運動会に駆け付けてくれた1、2年時の担任イモト先生は
「悔しいに決まってる!感情を表に出せないだけだよ」と言っていたけれど。

最終的に、白組が僅差で負けて、今年の運動会は終了〜。

夕食時に運動会の話をすると
「俺、今年は全然ダメだった。短距離走は4位だし、
リレーはバトン落とすし、白組は負けるし…」
とすんごく残念そうな息子。
そうか!そうなのか!悔しかったのか!!
その悔しさをバネに、来年はもっともっとがんばろうぜー!!

ダブル運動会弁当。


image-20120929194007.png


母ちゃんもがんばったよ〜。誰か誉めて〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

facebookから得たもの

まったく面識のない人とのコミュニケーションツールであるブログで
言いたい放題やり放題にすっかり慣れていた私にとって
リアルな友達と情報交換するfacebookはかなり敷居が高かった。
姉に招待されて登録してみるものの、半年間放置・・・。

GWからちょこちょこやりだして、今やiPhone で毎日チェックするほど。
友だちの友だちみたいな人のネタが結構おもしろかったりして、
情報をキャッチするアンテナがすごく広がった気がする。

せっかくなんで、facebook経由で得たステキなネタを大公開!

京都の唐紙屋の唐紙師トトアキヒコ氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/kiratoto
クリエーターの端くれとして、ただただ、尊敬するばかり・・・。
唐紙模様の生地があったら、ガンガンソーイングしちゃいそう!!!
いつかコラボしてみたい!!


こちらはムーミンでおなじみスナフキンの名言集。
http://matome.naver.jp/odai/2134418744549355901 
深い…深いです…。

最後は俵万智さんの息子さん語録。
息子さんは我が家と同じ小学3年生。かなり笑える!
http://matome.naver.jp/odai/2134682491457909901 

余談ですが、この夏出品したダブルファスナーバッグは
無事にすべて里親さんの元へ旅立って行きました!しかも瞬殺で!
本当にありがとうございます!
これからもマイペースでがんばりますのでよろしくお願いします〜。

さらに余談。
9月に入って、2週連続で海に行く天邪鬼な我が家。

image-20120923230731.png

image-20120923230755.png


先週の鵠沼は真夏日だったのに、今週の鴨川は土砂降りで寒いほど。
季節のうつろいをしみじみ感じる今日この頃。

『今日までに私がついた嘘なんてどうでもいいよというような海』
(サラダ記念日より)

今日の海はまさにこんな感じだったなー。

『10年ぶりにサラダ記念日読みかえすテレビゲームに子守をさせて』
by まめつぶ

夫が「痩せてやる!!」と宣言して買った Wii fit。
いまや完全に子どもたちのオモチャとなっている…(週1限定ではあるが)。
俵万智家もWiiのピンポンで筋肉痛になっているらしく、訳もなくホッとする私。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

キャンプに絶対持ってきてはいけないモノ

息子(小3)の初めての長期キャンプに備えて準備も最終段階。
もう一度、山賊キャンプの持ち物一覧をよーく見ていたら・・・

<< これは絶対もってきちゃだめだよ! >>
というリストがあった。

携帯、宿題、ゲーム、現金などが続いて一番最後に

「親の期待」

http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/12sc-35.htm

ガーン・・・。
そうだよねー、そりゃぁ、そうだよねー。

「ワイルドになれよ!」だの「一皮むけてこいよ!」だの
「生きるってことを学んで来いよ!」だの・・・。
口には出さないけれど、いろーんなことを初めてのキャンプに期待していた私。
なんか大切なことを教えてもらったな〜。
山賊キャンプ、申し込んでよかったなー。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

山賊キャンプ、参加決定〜!

かねてから画策していた「息子を長期キャンプにぶち込む計画」

申し込み当日の午前10時にPCに張り付いて見事参加をゲット!
第一希望の山賊キャンプスーパーコースに参加決定〜!

http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/index.htm

午前10時に申し込みページが公開されるも、想定外の質問がたくさんあってビックリ!
仕事で鍛えた早打ちで打ちまくって送信したところ、ネット申し込みで30番目・・・。
でも何とか無事、スーパーコースに申し込めた。
スーパーコース参加者に課される作文も送ったし、めでたしめでたし。
あとは体調万全で送り込むのみ!

息子は作文に「川で魚つりがしたいです。そして、つった魚をやいてたべたいです」と書いていた。
ミミズも触れない軟弱者が〜!!??

申込時の質問にあった「お子さんの特徴は?」という問いに
「責任感の強い優等生。ただし、かなり野性味に欠ける」と答えた私。
7泊8日の初めてのキャンプ。息子がどんな経験をして帰ってくるか、本当に楽しみ〜。

複数のママ友から、「この夏、一緒にキャンプに行きませんか?」とお誘いを受けたけど、
「単身で乗り込んでゼロから友達つくってこい!!」がモットーの我が家。
その旨伝えて丁重にお断りさせてもらった。

キャンプのパンフレットを見ると、本当に楽しそう〜!!
ワクワクどきどきがいーっぱい!私も行きたいな〜。
来年は、娘と一緒に親子キャンプに行こうかな〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

『仏果を得ず』三浦しをん

『舟を編む』に続いてあっという間に読了〜。

『仏果を得ず』三浦しをん

仏果を得ず

いや〜、面白かった!!軽いのにメチャ深い。
三浦しをん節炸裂って感じだね。

訳もなくトリップしちゃって現実を忘れられる村上春樹氏の作品も大好きだけど、
三浦しをんさんの作品は「明日からがんばろー!!」という元気をもらえる。

今年はいろいろあって職場が解散。新事務所立ち上げに参加することになった。
これも何かの縁かなーと本気でバッグづくりに専念しようかと散々悩んだけれど、
今の仕事も結構好きだし、まだまだやれていないこと、私にやれることが
たくさんある気がして続投することに。

でもでも、今年はバッグづくりもがんばりたいんだよなー。
フルタイムワークをこなしながらの午前2時起きソーイング。
毎日、今日こそは!と思いつつ眠りにつくものの、午前6時に息子に起こされる始末。
日に日に体力の衰えを感じるアラフォー世代・・・。

でもさ、
今日より若い日は一生ないんだぜ!!!今やらなくて、いつやる?!

と思いつつ、深夜に夫とおしゃべりしながら深酒しちゃったんで、今日はもう寝ます・・・。
こんな夜も大切だよね。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

『舟を編む』三浦しをん

職場の上司に借りて読んだ本。
ホントにホントによかった〜。

『舟を編む』三浦しをん

【送料無料】 舟を編む / 三浦しをん ミウラシヲン 【単行本】

息子の小3進級祝いで辞書選びに試行錯誤したばかりってのもあるけれど
(詳しくは「小学国語辞典選び」を読んでください)、
すっごく面白かった&マジで感動した・・・。
ラーメン屋のカウンターで人目もはばからず泣いてり笑ったり
(気味の悪い客。他のお客さんは私の読んでる本が何か、すごく知りたかっただろう)。

辞書に関する様々なネタを楽しみつつも
自分の仕事に対するプロ意識の低さに愕然・・・。

明日から、私は生まれ変われそう!!
ホントにそんな気がする。

読了後、上司の付けたブックカバーを外したら、またまた感激の嵐!!
三浦しをんさんの本はホントに好きだなー。

これもとーっても好き!!
『神去なあなあ日常』

神去なあなあ日常

この本は、宮崎駿監督が映画化を企んでいるとか。
うーん、わかる気がするわ〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

軽井沢通信2012.4.30

GWは軽井沢に春を探しに!
…来たけれど、春、どこにもない…。



image-20120430213225.png



でも落葉樹フェチの私は大満足!
葉が落ちたあとのこの美しさ。逞しさ。

すべての付加価値がまったく意味を持たなくなった時、
私もこんな姿になりたいな〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

『The Sense of Wonder』 レイチェル・カーソン

私の座右の書 『The Sense of Wonder』 レイチェル・カーソン

センス・オブ・ワンダー

「歴史を変えることができた数少ない本の一冊」として有名な
『沈黙の春』には手を出せずじまいの私でも、これは読める。
というか、すっごくすっごく好き。

日本語版の訳もいいけど、何と言ってもオススメはハードカバーの洋書版。

The Sense of Wonder [ハードカバー] / Rachel Carson (著); Harper (刊)

ニック・ケルシュって人の写真が本当にいい!!
レイチェルやロジャーと一緒に浜辺や森の中で小さな秘密を発見したような喜びがいっぱい!

日本語版を読んだときは読後、
「あのロジャー君は、どんな大人になったんだろう?やっぱり海洋学者とかになったのかしら?」
なんて思ったりしてたけど、洋書版を手にしたら、そんなこと、どーでもよくなった。
このステキな体験を体のどこかにしみ込ませて生きている。ただそれだけで素晴らしい!!

「子どもが生まれながらに持っている驚きの心をいつまでも失わないようにするには、
一緒に驚き、私たちの生きている世界の喜びや感激や神秘を再発見できる大人が
少なくとも1人は必要だ」


これはこの本の中の有名なフレーズ。

最近、ママ友トークの中にも中学受験の話題が増えてきて
なんとなーくモヤモヤしてたんだけど、
なぜ、私は息子に中学受験をさせたくないかがハッキリとわかった。

まだまだ私は、息子と一緒に
私たちの生きている世界の喜びや感激や神秘を再発見したいんだよ〜!!

要するに、塾に息子を取られたくない。
一緒に過ごす残り少ない時間を失いたくないってこと。

「わたしたちは、嵐の日も、おだやかな日も、夜も昼も探検にでかけていきます。
それは、なにかを教えるためにではなく、いっしょに楽しむためなのです。」


まさに私もこの心境!!

レイチェル・カーソンはこの本の中で次のようにも言っている。

「知ることは感じることの半分も重要ではない」




子育ては15歳でおしまいと何となく思っている私。
15歳までは、春も夏も秋も冬も、一緒にたくさん冒険したいな〜!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

トライ&エラーを楽しもう!

最近あやとりに夢中の娘(年中)。
あやとりは息子(小3)と死ぬほどやったのでそれなりに得意な私。
朝から晩までせっせと2人あやとりに付き合っているうちにあることに気が付いた。

それは、娘がトライ&エラーをすっごく楽しんでいるってこと!
2人あやとりがすっごーく続いていたのに、ぐちゃぐちゃになっちゃったとき
娘は「あー!壊れちゃった〜!!ガハハハハ!!もう一回!!」と大笑い。本当に楽しそう。

完璧主義の息子はこんなときいつも「もうやだ!あやとりなんて一生やらない!!」と
目に涙をいっぱい溜めて怒り出していた。
「あっそ。じゃあやめよ」と言うと、息子は目に涙をいっぱい溜めたまま
怒りながら再トライ。結局何度も何度も挑戦してクリアしていき、
今ではオリジナルあやとりを考案するほどなんだけど、あの性格は本当に損だと思う。

エラーすることをを極度に嫌がる息子はできそうもないことには挑戦しない傾向あり。
一方娘は、エラーなんてぜーんぜん気にしない!!
「あんた、いくらなんでもそりゃ無理でしょ」ってことにも果敢にトライ!できなくても大笑い!

そして、エラーを恐れない娘は人のエラーにも寛大。
ピアノのレッスンに行くのに教本を忘れてしまって落ち込んでいる私を
「いいよ、いいよ、そんなこともあるよ」と慰めてくれる。
これが息子だったら・・・
「母ちゃんのせいで今日のレッスン、何にもできなかった!!」と怒られること必至。

長い人生、このエラーの受け止め方の違いは
一生のうちで受けるストレスの量がまったく違うって気がする。
完璧主義の息子でないと成し遂げられないこともたくさんあるだろうけど、
息子は何かいつも苦しそうで、もうちょっとエラーを楽しもうよ〜と思ってしまう。
父ちゃんにそっくりなんだよな〜。

ノー天気パー子キャラの娘を心から軽蔑している息子。
でもどこかで、うらやましくて嫉妬してるのかも。
このまま大人になっちゃうと、そりゃぁそりゃぁ辛いと思うんで何とかしてあげたいなー。
たくさんエラーしたあとの小さな成功体験ってのがいいのかな〜?
この夏の長期キャンプに期待!
大自然の中で試行錯誤してちっぽけな自分に気づいてくれるといいな。

一方娘は、エラーを恐れない反面、怒られてもまったく反省しない傾向あり。
私の説教なんてまさに馬耳東風。こっちはこっちで問題だー!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

娘(4歳)の絵

とにかく絵を描くことが大好きな娘(4歳)の最近の作品。


image-20120319131749.png


本当に親バカだけど、
何処ぞのデザイナーのスケッチかしらん?みたいじゃない〜?!

風船にもサラサラーっとこんな絵を書いていた。


image-20120319132147.png


どちらかというと息子(小2)は絵、娘は音楽の才能があると勝手に思っていたけれど、
息子はピアノも楽しく続けているし、最近は小学校の金管バンドに入りたい!なんて言いだしてビックリ。
一方で娘は毎日毎日ものすごい枚数の絵を描きつづけ、すでに独特の世界を持っている。

どんどん、どんどん、親の期待を良くも悪くも裏切っていく子どもたち。
子育てっておもしろい!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

息子のするど〜い一言

14日の夕方、昨年8月以来の津波注意報が発令された。
息子(小2)と娘(4歳)はちょうどそのとき、週に2回のテレビタイム。
大好きな「イナズマイレブンGO」を観ていた。

ホーリーロード決勝戦の後半クライマックス、
悩む天馬に、叫ぶ神童に、睨む剣城に、大きく津波情報のテロップが被っている。

「母ちゃん!この津波情報、消してくれない!!??」
とイライラマックスの息子。

「馬鹿!!命に関わる大切な情報なんだよ!!そのぐらい我慢しなさい!!」
と私。

ここで、嫌味たっぷりな息子の一言。

「へ〜、命に関わる大切な情報も、CMの時には消えるんだね」


・・・す・するどい・・・。

資本主義の闇を射抜いたこの言葉・・・。

子どもってすごいなーと感心してしまった。


結果的に津波は大したことなく一安心。
でもその後、千葉沖でも大きな地震があって東京もかなり揺れた。
大地震の1年後に大きな余震が来るっていうのは本当なのかなーと、
夜は家中の内ドアを開けて避難経路を確保。

抗うことなんて不可能な大自然の力。
でも、何があっても子どもたちの命だけは守ってあげたい。
何をすればいいのか・・・、まったく思いつかない・・・。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

あの日から1年

昨日の東京は久しぶりにいいお天気!
なのに息子がインフルエンザで外出できず
アホみたいに掃除をして過ごした。

慌ただしく動き回りながらも頭の片隅では
1年前の東日本大震災のことを考えずにはいられない。


この1年、私は何を考え、何をしてきたか。
これから先、何ができるか、何をすべきか。


小さな子どもたちの命を守る1人の親として
地震大国、原発大国で暮らす一国民として
この美しい星にうまれたひとつの生物として



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

夏休み子どもキャンプの資料取り寄せ

「今を生きる」「なるようになるさ」をモットーに
その日その時を生きている私。

なーんて言うとかっこいいけど
ただ単に、長期的に何かを計画することが大の苦手ってだけ。

そんな私が半年も先(夏休み)のことを準備しているなんて!
いかに気合がはいっているかがわかるってもんだね。
小3になったら、毎年夏休みには何らかのキャンプに参加させたいと常々思っていた。

キャンプにいく目的は、

・大自然の中で「生きる力」を養うこと
・いろんな地域から来たいろんな考えの友だちに出会うこと
・集団生活の中で自分の役割を知ること

ってとこかしらん。

小3からってのは特に意味がなく
何となく適齢かなーと思っただけなんだけど、
興味のあるキャンプがこぞって参加対象を
小4からに設定しているのをみると、
キャンプ適齢は小4なのかって気もする。

まあ、今年はキャンプ入門ってことで。

いろんな団体がいろんなキャンプを企画しているけれど、
安心だけを売りにした仲良しクラブ的なものには一切興味なし。
危険なこともしっかり教えてくれる質の高いプログラムと実績、
1人でも参加しやすく、中学生も参加するというのがターゲット。

我が家も息子を1人で参加させる予定。
顔見知り同士でかたまっちゃったらまったく意味がないもんね。
友だちと一緒に申し込んだ場合、わざわざ班を別々にしてくれる
キャンプもあってポイント高し。

同世代限定のキャンプもあるけれど、
世の中、小さい子も大きい子もいるのが当たり前。
中学生からたくさんのことを学び、
小さい子に手を差し伸べながら過ごすってのが理想だわ〜。
そんな中で、今の自分にできることを見つけてくれるといいんだけどな。


何が何でも今年の夏は、単身でキャンプに送り込んでやる!!
と鼻息荒く資料請求したのがコチラ↓

信州こども山賊キャンプ
http://www.greenwood.or.jp/camp/11winter/11w-001.htm

平成ガキ大将養成キャンプ
http://www.shonan-ns.com/camp/index.html

アルプス子ども会
http://alps-kodomokai.jp/

どこも2012夏のパンフレットはまだ出来ていないけど
出来次第送ってくれるとのこと。
人気のキャンプはすぐ定員になっちゃうらしいで、
早めにじっくり検討しよう〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

息子の名言

今日の放課後、息子(小2)が友達の家でゲームをしていたら(またか!)、
ちょっと乱暴な子が負けそうになったとき
思いっきり息子の髪の毛を引っ張ってきたらしい。

「そんで?お前、どうしたの?倍返ししてやった?」と私。
「しない。」と息子。
「情けない!そんな奴、ぶっ飛ばしちゃえばいいんだよ!
少なくともさー、『やめろよ!!』って手振り払って来いよ!」
と言った私に対して、

息子、超クールに一言。




「いやだ。暴力は負けだから」




しーん…。





マジで感動した…。





「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 20:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

国立競技場にて

息子の小学校のイベントで国立競技場に行ってきた。

サッカー用の芝生に保護シートが敷かれ
前日の高校サッカー決勝戦激闘の余韻がしっかりと残るグラウンド。
だーれもいない観客席。
なんかいいわ〜!!と1人で大興奮。

image-20120111023051.png

PTA主催のイベントは、
「カールルイスが世界新記録を出したトラックを走ろう!」というもの。
なんと、国立競技場貸し切り!!

国立競技場は私も小学校時代に運動会で走ったことがあるので
フィールドに立つのは30年ぶり。懐かしいな〜。

いろんな種目をやって、クライマックスは1500mの持久走。
全学年から70人くらい参加した中で
息子は2年生ながら見事7位に入賞!
最後の1周で上級生たちを何人も抜いてマジでカッコよかった!
「俺、長距離も速いよ」とのたもうていたのはホントだったんだな〜。
この後すぐにテニス教室初日で1時間の個人レッスンを受けてもケロリとしている。
体力あんのね〜、ビックリ。


image-20120111024607.png

この日も不思議な雲を発見!
雲フェチにはたまらないね〜。
半休とって行ってよかったな!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

新しい年

新年あけましておめでとうございます。

今年も仕事に育児に家事にソーイングに全力で邁進していく所存です。

娘がすっかりお姉さんになって、ベッタリ育児卒業も間近!
今年は少しずつ自分の時間が持てそう!

まず、やるべき事はPTAの広報誌づくりなんだけどね。
年末ギリギリに渡された取材班からのデータを見てみんなの頑張りに感動。
記事を生かすも殺すもレイアウト次第。
読みやすく、親しみやすく、それでいて洗練された紙面を目指していよいよ出番だわ〜。
がんばろ〜。

(というわけで、今年の冬は保育園バッグの作成ができそうにありません…。
季節を問わずコツコツ作っていこうと思いますので、のんびりお待ち頂ければ幸いです。)

私の冬休みも今日が最終日。
家族みんなと過ごしたステキな年末年始。


image-20120104095600.png

夫の実家近くから見えた富士山


image-20120104095642.png

新年4日目の朝ごはん
昨日の新年会で食べきれなかった雲丹とイクラをふんだんに!豪勢だわ〜。
し・あ・わ・せ〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。