2017年05月22日

ワンコ Twitter はじめました!

ついに新しい家族が我が家へ〜!!
レイアちゃん改め「柚子(ユズ)」のトライアル開始なり。

ファイル_000.jpeg

もう可愛くて可愛くて、家族全員メロメロ。
そして床に散乱していたたくさんのモノと怒鳴り合いの喧嘩が我が家から消えた!
我が家史上、最高にキレイで平和な日々のスタート!!

ユズちゃんのプロフィールを娘(小4)が書いてくれたので掲載させていただきます。

名前:柚子(ゆず)
年齢:推定4〜5歳
性別:女の子
毛色:クリーム&ホワイト (一部ブラック)
性格:
おとなしく、甘えん坊で人懐こい。抱っこをしても嫌がらない。お散歩の時は、行きたい方向に行かないとその場を動いてくれず、意外に強情。でも、普段は、いたずらなどもせず非常にいい子。
特徴:
少し肥満気味。3sを目指してダイエット中。排泄は、なかなかしないので心配になるが、限界になると思わぬタイミングで排泄する。ご飯は、最初にあげた時はあまり食べないが、時間が経つとたまに食べる。なまけもので、1日のだいたいは、床やクッションに寝そべっている。熟睡した時の寝顔がとても可愛い。お腹にしこりの様な少し硬い部分があるが、体に異常なし。帝王切開の跡か、避妊手術の跡かは不明。

我が家に来た経緯はこんな感じ。
2017.4.12
ミグノン代表の友森さんに保護される
都営住宅で孤独死していた飼い主さんの部屋から娘らしきヨーキーmixちゃんと一緒に保護。
同日
ミグノンのベテラン預かりボランティア園長さん宅での生活開始
母娘ともに2人の娘さん&猫ちゃんとの賑やかな生活。

2017.5.14
ミグノンの譲渡会で我が家のメンバーと初対面。その場でトライアルに申込。
2017.5.20
友森さんがレイアちゃんを我が家に連れてきてくれ、トライアル開始。
その夜の家族会議で新しい名前が「柚子(ユズ)」に決定〜!

********************************

娘の妊娠中にはじめたこのブログも10年目になり、
すでにカテゴリがありすぎて一体何のブログだかわからなくなっているし、
お世話になっている動物保護団体ミグノンのスタッフの方たちとも交流できるので
わんこネタは Twitter で垂れ流していこうと思います。

まめつぶの
「ただひたすら可愛いワンコについてつぶやくだけのTwitter」は→コチラ
ワンコ好きの方はぜひご覧ください。
18年ぶりのワンコ生活&初めてのチワワちゃんの私にアドバイス等ありましたらぜひお願いします〜!!
(すでにいろいろと試行錯誤中)

posted by まめつぶ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ワンコの里親になる

年中さんの頃からずーっと、娘から「犬を飼いたい」と懇願されていたのだが、
「1年生になったらね」だの「お兄ちゃんの受験が終わったらね」だの
「毎日のお弁当作りに慣れたらね」だのと言い訳をして約束を反故し続けてきた。

が、ついに! ワンちゃんを家族に迎え入れることになりましたー!
共働きの我が家は日中のお留守番が8時間。
仔犬を飼うのは可哀相だし躾もできないし、
あまりにも無責任なのであきらめ成犬の里親になることにした。
動物愛護後進国と言われる日本のペット事情は大いに問題ありなので、
捨てられた命を一つでも救えれば一石二鳥!
ということで、ワンちゃんの里親情報を調べまくったら・・・、
あるわ、あるわ!! すごい数の里親募集があってビックリ!
犬種も色も選び放題! 動物愛護団体もたくさんあるのねー。

いろんな団体の保護犬やら活動報告やらを片っ端からみていると、
だんだん信頼できる団体かどうかの判断がつくようになってきた。
老犬やハンディのある犬は保護せずに健康な小型犬ばかり保護していたり、
里親の住環境をチェックせず、会いにきた人にその場で引き渡してしまったり、
応募の際にペットの飼育歴も聞いてこないような団体はペットショップと変わらない。
むしろ、多額の寄付金をせしめておきながら売主としての責任を負わず、
ペットショップの何倍も安い譲渡料でほぼ無差別に動物を渡している点で
将来捨てられる命を増やしているとも言える。

悪徳ブリーダーからだろうが、動物愛護詐欺のビジネス団体からだろうが、
命の重さに変わりはないけれど、やっぱりそういう人たちの懐を肥やすのは癪に障る。
里親になるにあたっては、保護犬探し以上に保護団体探しを慎重にやった。
信頼できるいくつかの団体に絞ってHPやブログや facebook を日々チェックし、
譲渡会にも足を運んだ結果、我が家がご縁をいただいたのがコチラの団体のワンちゃん。
〈一般社団法人ランコントレ・ミグノン〉

代表者の友森さんと糸井重里さんの対談はとても読み応えがあって勉強になった。
「動物界にいる ミグノンの友森さん。」
友森さんの熱くてゆるい関わり方が好き。

ということで、今週末、我が家にワンちゃんがやってきます〜!!
ワンちゃんと暮らすのは実家を出て以来18年ぶり。
現在、わんこグッズを片っ端からポチり中。
まずは2週間のトライアルからスタート。楽しく暮らせるといいな!


posted by まめつぶ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

今日のお弁当

今日のお弁当は息子への嫌がらせ弁当。
こういうの、本気で嫌がるから小6男子は面白い!
Sの血が騒ぐ。

B3B46125-4C1E-40CD-B442-43EF1D2FAF17.jpg


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

栗城史多さんの思いに・ふるえる

ビジュアルがストライクゾーンど真ん中!
で好きになった栗城史多さん。

facebook でこの投稿を読んでふるえた。
栗城史多「必ず登頂する…」

「必ず登頂する…という欲望に打ち勝てよ」
という山の大先輩のお言葉。

ホントーに全然次元が違うんだけれど、
息子の中学受験と重ねてしまった・・・。
今のところ、「ホントに受験するんか?」
ってくらいのんびりムードの我が家だけれど、
本番まで半年を切り、大手塾の子たちは相当に追い詰められている様子。
親も相当に病んでいる・・・。中学受験、怖いわ〜。

息子がちょっとでも病んできたら、我が家は勇気ある撤退だ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

国会議事堂・行ってきた!

ホントーに若者たちがいっぱい!!
少しずつだけれど、この国が変わっていく予感。

CB756200-F0C9-47C0-AAE1-09AA3239FAAC.jpg

D31E4CFF-2A5C-4560-9711-C168BF1DFC24.jpg



   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

フラメンコ・はじめました!!

ずーっとバレエがしたい! と懇願していた娘(小2)。
バレエはねー、あなた、全然キャラじゃないでしょ〜!!
バレエに向いている子というのは先生の言うことをキチンと聞けて
指示にキチンと従える子。
娘の友人でバレエ教室をクビになった子たちを観察すると・・・、
個性強すぎ! 自由奔放すぎ!!
そして、娘は完全にクビグループ。

しかも! バレエは男性ダンサーの出演料を女性がすべて負担する文化?
があるらしく、発表会で男性ダンサーにクルッと回してもらうだけで5万円!! 
との情報が・・・。
ないないない! バレエは絶対にない〜!!

じゃあ、スケート! と娘。
子どもたちが通う公立小では毎年スケートリンク貸切の
スケート教室というのがあり、これが非常に厄介。
女子はかなりの確率でスケート習いたい!! となる。
実際、軽〜い気持ちで習いだした子たちの話を聞くと・・・、
入門クラスは月6000円くらいで敷居が低いんだけれど、
ちょっとクラスが上がると個別レッスン制。
コーチへの月謝とは別にリンクをいつでも滑走できる権利みたいのが
年間ウン十万円もかかるらしい。
当然、駐車場には送迎に来た保護者の外車がズラーリ。
中途半端に運動神経がいい娘はすぐに入門クラスを卒業しちゃいそうなので
これもパス!!

近所にとってもリーズナブルなフラダンス教室があったので検討するも、
タヒチアンではなくのんびり系のフラダンスに娘も夫も気乗りせず。
どこまでもロックな2人・・・。

試行錯誤の末に決定したのがフラメンコ!!
ソウルフルなギター、カンテ(歌)、カスタネットに手拍子にステップ!
フリフリでカラフルな衣装にヒールの靴。
もう娘と夫はパーフェクトに気に入った様子。
早速、教室を検索して体験へ。
ビックリしたのは、生徒の半分以上がスペイン人ということ。
当然、レッスンの半分以上がスペイン語!
1回の体験だけで、娘はスペイン語で1〜12まで言えるようになっていた。
すんばらしい〜!!! 
付き添いママとトークするために、私もスペイン語を勉強しようかな。

娘はその場で入会表明!
入会にはカスタネットと靴だけは購入してくださいとのこと。
音や打ちやすさが全然違うし、靴は非常に大切なので
どちらも安物は買わないでくださいと言われ、検索開始〜。

そして、このセットに決定〜!

【セット価格】初めてのフラメンコセット カスタネット[ボレロ黒4号] と OSUNA入門用シューズ 皮ベルト 【釘なし】【フラメンコ用】【送料無料】 - フラメンコ雑貨屋ガロガロ
【セット価格】初めてのフラメンコセット カスタネット[ボレロ黒4号] と OSUNA入門用シューズ 皮ベルト 【釘なし】【フラメンコ用】【送料無料】 - フラメンコ雑貨屋ガロガロ

Filigrana社製のカスタネットにOSUNA(オスーナ)社製のシューズ
という本格的な入門者用セット。
少々痛い出費ではあるが、必ず続けると約束させて購入!
なんか、すっごくカッコイイ〜!!!

そして、当然、私は練習用のフラメンコスカート(ファルダ)を作ることに・・・。
娘の服はウエストゴムスカートしか作ったことがないのだが、
買うとメチャクチャ高いので頑張ろう〜!!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

新学期の準備

4月! 娘は2年に、息子は最終学年6年へ進級〜!

進級にあたり、まずは心の準備をということで、
4月1日の朝にチェックするのがコチラ↓

東京都公立学校教員の異動について(平成27年4月1日付)

東京都の公立小の人事異動が載っている。
東京新聞の号外でチェックするのは大変だけれど、
PDFを開いて学校名で検索すれば、数秒で転出した先生を知ることができる。
便利な時代だわー。

そして、私の予感通り、大好きな娘の担任の先生が転出ーーーーー!!!!
そろそろだよなーとも思っていたし、転出オーラもバンバン出ていたけれど、
やっぱりショックー。

しかーし!
そんなショックが吹き飛ぶ出来事が!
なんと!転入先の学校では先生の名字が変わっている!
しかも!息子の担任の先生と同じ名字に〜!!


なんでこんなに興奮しているかというと、
私は半年前からこの2人は恋人同士だ!と睨んでいたから。
秋に配られたPTAの広報誌に先生へのアンケートがあり、
「この町で一番好きな場所は?」という質問に、
2人だけが「○○小の屋上」と答えていたのよ〜!

「この2人つきあってるね。だって、2人だけ好きな場所が『屋上』だも〜ん!!」
と言うと、広報誌アンケートをしけじけとながめて
「○○先生と××先生も2人だけ『とうがらし』だよ!」
と息子。

アホー!!
「『とうがらし』と『学校の屋上』は全然ちがうの!
だいたい、とうがらし組はオジサンとオバサンじゃないよ!
このキュート&イケメンの2人とは全然ちがうでしょ!!
そして、『学校の屋上』で起こる出来事は
『恋』と『イジメ』しかないの!! よーく覚えておきなさい!!」

ということで、私の名推理はおしゃべり娘には絶対に内緒、
私と息子だけの秘密として心の奥底深くに眠らせていた。
そこへ、このビッグニュースですよー!
大興奮で息子に知らせると・・・
「でもさー、あの名字って、日本で一、二を争うくらい
ありふれた名字だからねー」と非常にクール。
確かに、私の人生でも20人くらいいる気がする・・・。
真相は依然闇の中。新学期に息子の担任を直撃するしかないな。

金曜日は入学式の準備ということで新2年&6年は登校日。
とくに6年生は掃除やら飾り付けやらで午前中バッチリ拘束される。
毎年、塾の宿題が終わらないだの、春期講習に遅れちゃうだので
この入学式準備をサボらせる親がいるらしく、中学受験界では話題になるらしい。

ひえー!!そんな親、いるんだねー。ビックリ!

旅行やディズニーランドで休む家庭もあるし、
将棋の試合や芸能活動で休む小学生もいるだろうし、
どんな理由で何日学校を休もうが他人がとやかく言う事ではないけれど、
中学受験率の高い息子の学校で受験組が全員休んだら
受験しない子の負担がすんごいことになるわけで。
最終学年としての責任を伴う登校日には受験を理由に休ませるのはナシだなと思った次第。
幸い息子の学年の通塾組はみんなキチンと来ていたらしい。
常識的な保護者でよかったわ〜。

そもそも6年の4月に半日勉強しなかったからって、
第一志望に落ちるとは思えないのだが・・・。
世の中の中学受験親のイカレッぷり、ハンパない・・・。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

今年もよろしくお願いします。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

今日から始業式で子どもたちは揃って学校へ。
出勤前の1時間限定・お一人様リラックスタイムが復活〜!!
う・れ・し・い〜!!!

今年の年賀状はメッセージをQRコードにして印刷する
というのに嵌まっていた子どもたち。

娘(小1)が担任の先生へつくったQRコードを読み取って、夫と大爆笑!
「今年は、ちこくや、わすれものをしないようにがんばります!
・・・たぶん、むりだけど。」
新年早々、わざわざスキャンしてこのメッセージを読ませるなんて・・・。
先生の心労やいかに・・・。

そっれにしても、昨年の娘の小学校生活はひどかった。
学校から学童へ移動する1キロの道のりで問題が連発。
通り道にあるコンビニで涼んでいたり、
通り道にあるとんかつ屋さんで試食したり、
通り道にある学研で体験授業を受けていたことまで・・・。
学校出てから1時間以上たっても到着しないということがフツーになっている。

しかたなく、こっそりとソフトバンクで手に入れたGPS発信機を
ランドセルに忍ばせると・・・、学童からの問い合わせ電話がきて初日から大活躍!!
「えーっと、あ、今、交差点を曲がってローソンの前にいる模様です!」
ってな具合。
学校は携帯持ち込み原則禁止なんで、GPS機能のみの発信機はとっても便利。
そのうち、「GPSが埋め込まれたランドセル」なんて発売されるんじゃないかしらん。
とにかく、今年は娘のしつけを最優先課題としてがんばろー!

5年の息子はいよいよ中学受験に向けて本格的にスタート。
学習スケジュールも全部自分で立てて、きちんと実行している息子。
塾の勉強が楽しくてしかたないらしい。
勉強を教えたことはもちろん、宿題の管理をしたことも、テキストを見たこともない私と夫。
ホントーに手がかからない! 我が子ながら心からエライと思うわ。
さすがに6年はいろいろあると思うんで、精神面&体調面のサポートだけは
しっかりやっていこう。

そして私は、保育園バッグの制作をがんばっています!
2月中には出品できそうです!
またこちらのブログでお知らせいたしますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

子どもを叱れない大人たち

気がつけば、一月半もご無沙汰してしまった。
原因はすべて夫にあり!
ある朝、いつものようにノートパソコンを立ち上げたら、
突然、OSがWindows8になっていたのだ!
もう、何もかもがすっごく億劫になっちゃって…。
これからはiPhoneからチビチビ更新していきます〜。

4月、娘も無事小学校へ入学!
担任の先生は、息子が1年の時隣のクラスの担任だった信頼できる先生。
担任発表の時は、心の中でガッツポーズ!最高のスタート!

しか〜し、1キロある学童からの一人帰りでは、コンビニ物色したり、
トンカツ屋さんで試食したり、果物屋さんのフルーツいじくったり、
家通り過ぎて公園で遊んだり、やりたい放題の娘。
すでに息子の4年間分以上お便りノートを書いている…。はぁ〜。

娘も去ることながら、息子も、「もう優等生は辞めた!!」と高らかに宣言。
優等生でなければいけないというプレッシャーから自分を追い詰め、
登校拒否を繰り返してきた息子。
脱優等生は大歓迎なのだが、一つ気になる事が。

「楽しかったー!」と帰ってきた翌日に担任に呼び出されて怒られるという事態が頻発。
最近多いこのパターン。

公園で遊ぶ→ハメを外す→誰かが目撃→学校に通報→翌日呼び出されて怒られる

もう何回目だろう?

男の子が数人でやんちゃしちゃったという程度のことなんで、
目撃した大人がその場で注意すれば済む話。
なんでわざわざ学校に通報するんだ?
先生も、特徴を聴取して犯人探しからしなくちゃいけないし、
子どもだって、翌日、先生から叱られてもピンと来ないよねぇ。
放課後に学校外で起きた子ども同士のトラブルについても
いちいち学校に報告し、担任から叱ってもらうことを求める保護者が多いのにもビックリ。
いったい、いつから子どもを叱れなくなったんだ?この国の大人たち。
本当に情けないなー。

「公園で子どもが危ないことをしていたら、ちゃんと注意できる大人になろう!」

と、いつも最後には話がすっかり脱線してしまう。
でも我が家的には、こっちの方がずっと大切。
まあ、全然知らない子を平気で叱りつけている私を見ているから、大丈夫かな?



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

娘の卒園式

何とか無事に娘の卒園イベント終了〜!!

卒園式は先生方と保護者、子どもたち、み〜んな涙・・・。
会場全体がとっても温かい空気に包まれた本当にステキな式だった。

転園したころは、息子の通っていた保育園とどうしても比べてしまい、
行事の飾り付けの地味さや衣装のあまりの普通さに何か物足りないものを感じていたのだが、
娘の話や保護者会の説明などから、プロセスをとても大事に保育している様子がわかって
この園が大好きになった。

とにかく「子どもに考えさせ、子どもにやらせる」が徹底している。
どんなに時間がかかっても待ってくれる。全員の話を聞いてくれる。
その結果、洋服絵の具だらけでペインティング!パンツまで泥だらけで泥んこプール!
園外活動にも積極的で、園から半径2キロ強が普段のお散歩圏。
東京に初雪が降った日にもレインコート着てオリエンテーリング!
すごいなー。私も見習わないといけないなー。

そんな濃〜い保育園生活も残りわずか。寂しい−!!

これから卒園を迎える方のために、娘の卒園イベントでヒットだったことをいくつかご紹介。

* メーリングリスト

日程調整、出欠確認、賛否を問うなどがメール一本でできてすっごく便利だった。
私たちが使ったメーリングリストは「らくらく連絡網」
https://www.ra9.jp/
最近、スマホ用アプリも出てさらに使いやすくなりそう。

* 保護者から園への記念品

公立の保育園ゆえに基本的に贈り物は御法度。
担任の先生への全員からのサイン帳と保護者のつてで無料でゲットした絵本に加え
めちゃくちゃヒットだったのがコレ↓

81031B22-8240-449A-B027-B0DB28F67224.jpg

なんと、これは雑巾ケーキ!
中には1人1枚縫った雑巾がぎっしり!
低予算でできるし、実用的だし、かわいいし、インパクトがあって大好評。
記念品係、Good job!!

* 娘の衣装

卒園式の衣装は以前記事にしたとおり、袴姿!
姉と私が着たもはやアンティークとも言える着物に
ジジババに買ってもらった袴と袴帯&編み上げブーツで。

68F49065-FF1E-4815-80FE-E830A7F6EA96.jpg

もうこれが華やかで可憐で本当にかわいかったのだ!
馬子にも衣装とはこのことだね。
ピアノの発表会的ドレスは一歩間違えるとやり過ぎな感じで浮いちゃうけど、
卒園式の袴は、すっごく目立つのに絶対にひんしゅくを買うことがない!
保育士歴35年で初めて見たという先生からも大好評で娘も大満足。
着物を持っている人には絶対にオススメ!


他にもいろいろあったけど、とにかくみんな仕事が早くて、
レスポンスが丁寧で、チームワークがよくて。
謝恩会2次会は全員で大仕事を成し遂げた達成感でいっぱい。
卒園式DVD係の私は、卒園後に編集チェック&配布作業。
DVD配布時は近況報告もかねてみんなで集まれるような感じにしたいなー。

娘よ、卒園おめでとう!6年間がんばったね!!ありがとー!!!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

卒園準備&1/2成人式

あんなに気が重かった娘の保育園卒園準備が着々と進行中!
コンセプトは「なるべくお金をかけない」ってことで一致団結。
卒園式当日は通常保育をしているため、園のホールでそのまま謝恩会
というわけにもいかず、謝恩会は場所を移動して開催しないといけない。

謝恩会と記念品など、全部コミコミで4000円という目標に向かって
みんなホントーにがんばった!

謝恩会係は、地元のレストランを親子ペアで総額6万円という破格値で貸切!
親子1組で2300円!!
ランチタイム後の一番暇な時間で交渉し、謝恩会終了後はそのままそこで2次会という
約束でマイクやプロジェクターも無料で借りられるらしい。すばらしい〜!!

記念品係は、中古の絵本を集めたり、1人1枚縫った手作り雑巾で
オムツケーキの雑巾バージョンを作ってくれるみたい。こちらも楽しみ!

私は、卒園式DVD係。
これは別料金になるので強制ではなく任意での購入。
娘の園では、卒園式に業者さんが入って撮影するのは初めての試みらしく、
三者会議ではみんなで試行錯誤。
でも、対面で向き合った保護者が全員ビデオカメラ構えてる卒園式にはしたくない!
と園側もとっても協力的だった。
卒園式前後の緊張した&緊張の解けた子どもたちにも密着してくれる予定。
すっごくセンスのよさそうな業者さんなんで、しっかり打ち合わせして
一緒にいい作品をつくりたいなー!

園との打合せ中、心に残った園長先生の言葉。
「現&元担任の先生から子どもたちにメッセージをいただけないですか?」
と聞いたら
「お母さんたちはみんな元担任にお礼をしたがるけれど、
私は元担任というくくりが好きじゃないんです。
担任になったことがない職員も含めて、私たちは全職員で
すべての子どもたちをお世話するという気持ちで保育していますから」
そうだよね。お世話になっているのは担任だけじゃないよね。目からウロコ。


そんなこんなでいろいろと多忙なこの時期に、
小4の息子の学年では1/2成人式ってのをやるらしい。
赤ちゃんのときと年長さんくらいのときの写真を各家庭から集めると聞いて戦慄!!
デジカメで撮りまくった、何も整理されていないあの膨大なデータから2枚を選ぶって・・・。

聞いたときにはただ単に打ちひしがれていたのだが、
詳細を知るにつれ、だんだん腹が立ってきた。

学年便りをよく読むと、写真集めだけでなく
「名前の由来や生まれた時のエピソードなどをお子さんに話してください」とある。
そして、授業時間を使って自分の過去を振り返り、
親への感謝の手紙なんかを書くらしい。

なんだそれ!!??
これを公立の学校で授業としてやるってどうなの??

生まれた直後に親に捨てられ、施設に預けられた子や、
今も毎日親から虐待を受けている子。
そんな子どもは、この授業をどんな気持ちで受ければいいんだ?
そんな子どもがいる学年はやらないのか??

世の中には、両親に愛されて大事に育てられた子どもばかりではない。
名前もないまま捨てられた子ども。
虐待から死にもの狂いで逃げてきた子ども。
そんな子どもたちがこの国にもたくさんいる。

授業はこれからなんでその内容はわからないけれど、
自分の生い立ちを人前で語りたくない子への配慮はしっかりしてほしい。

お母さんありがとう的お涙ちょうだいイベントだったらガッカリだな。




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

 にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


image-20140104075230.png


昨年は、子育てで路頭に迷い続け自己嫌悪の連続!
精神的にヒジョーにつらい1年でした。
ジジババに助けを求め、職場で愚痴りまくり、
負のオーラぶりまいていろんな人に迷惑をかけ…。

いまだに出口は見つからないうえ、今年はなんと!
娘が小学校に入学ー!!
あぁ、不安倍増…。

私のふたつの座右の銘
「為せば成る!」&「なるようにしかならないさ!」
今年は後者にかなーりシフトしそうな予感。

とはいえ、息子は昨年はじめた将棋で13級から2級になり、
娘は初挑戦のピアノコンクールで入選!
悩みのタネである子どもたちから
為せば成る!のパワーをいっぱいもらっている不思議…。
子育てってこんなもんなのかな〜。

いままでは、本業の仕事も育児も家事もソーイングも
全部がんばろうとしてきたけれど、やっぱり無理だと気づいた。
今年はズバリ!
本業とソーイングをがんばりま〜す!!
育児は「手は離しても目は離さず」で。
家事は子どもたちにお任せしよう〜!

写真は年末、発作的に大きな空が見たくなり
何もかも放り出して行った軽井沢で見た空。
溜まりに溜まったいろんなモノが静かに溶けていくような青さ。
ホントに癒された〜!行ってよかった〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

娘の卒園イベント始動!!

秋の読み聞かせボランティア、無事終了〜!!
当日は、猛特訓の甲斐あってパーフェクトなエセ関西弁を披露!!

夜中にこっそり練習したから教室で初めて聞いた息子もビックリしたみたい。
「あの本はよかったね。セレクトも読み方も俺たち(4年生)にピッタリだったと思うよ」
って、どんだけ上から目線〜!?な誉め言葉。本当に生意気なヤツだ。
読み聞かせボランティア、来年は娘(年長)のクラスにも行きたいな!がんばろー!


そしてそしてー、娘の保育園では年長クラスにつきもののビッグイベント
卒園式後の謝恩会準備がついにスタート。

とはいっても忙しい保育園ママ同士、夕方お迎え時に立ち話していると
私も含めみーんなテンション非常に低く、
「無理だよね・・・」「うん、無理無理〜」という会話になってしまう。
とりあえずメーリングリストを作って「先生たちに『ありがとう』を伝える方法」を
みんなで考えることにした。
お金や手間ひまかけて派手なことしなくても、気持ちを伝える方法っていっぱいあるからね。

とはいえ、
1 全員の卒園アルバムつくって
2 子どもメインの「お楽しみ会」やって
3 夜には先生メインの謝恩会もやった
息子の時と比べると、あまりにも寂しい気もする・・・。
はぁ〜。何を最優先にすればいいのか。

小学校の委員会で大活躍のメーリングリスト。
無料のものをいくつか使った経験をふまえ、今回私はコチラをセレクト↓
「らくらく連絡網」
http://www.ra9.jp/ 

広告が本文に埋め込まれてるからうっかりクリックしちゃうこともないし、
かわいくてセンスよい。
スケジュール調整や出欠確認、簡単なアンケートなど、
勝手に集計してくれて本当に便利!!忙しいママたちにオススメ。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

どうした!朝日新聞!

なんか、最近の朝日新聞の一面トップ記事、ホントに冴えないな〜。


image-20130906203957.png

マジで、どーでもいいんですけど…。

今日の東京新聞一面トップは
「汚染水、地下水に到達の可能性」だったぞ。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013090501001581.html

いよいよ新聞、変えようかな〜。





「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

夏休み終了〜!

昨日は息子の小学校の始業式。
一週間短い夏休みにもすっかり慣れてきた私。
長野県の小学校なんてさらに一週間短いというから驚き!

今年の夏もいろんなコトを経験して真っ黒に日焼けした子どもたち。

書きたいことはいーっぱいあるんだけど時間がないんで、備忘録的にチョコチョコと。


まずは息子の山賊キャンプ!

今年も7泊8日の山賊キャンプに単身で参加。
2回目ということもあり、昨年以上に楽しかったらしく、
はじめてのチャレンジもたくさんしたらしい。
来年は11泊のコースに行きたいと言うほど!

息子のキャンプの様子はコチラ
http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/13scys03.htm

あー!ホントに楽しそうー!!
息子の口から何度も「4日目くらいから」という言葉が出てきて
「中期キャンプの醍醐味は子どもたちの化けの皮が剥がれ落ちた5日目以降にある」
という山賊キャンプの説明に深く納得。
ホントにいい経験してるなー。


キャンプの後は、家族でのんびり軽井沢の山小屋へ。
今回初めて行って一番ヒットだったのがココ!

人間牧場の源流釣り

image-20130827023201.png

http://www8.wind.ne.jp/n-farm/flam.html

北軽井沢の源流を利用してつくった釣り堀。
難易度別にニジマス、イワナ、ヤマメ、ヒメマスが放流されている。
水が本当にキレイで普通なら泥臭いニジマスも全然臭くない!
釣った魚は人手があればお刺身にしてくれるっていうからビックリ!

image-20130827023235.png

焼き魚にする場合は、火おこしから魚の焼きまでセルフサービス!
4面を15分、じっぐり炭で焼いて・・・パクリ!!
普通なら捨ててしまうはらわたも、ここの魚ならおいしく食べられる。

私と夫は案内係のお兄さんの不思議な熱さに釘付け…。
何とも説明しようがないんだけど、あの場所を心から愛している感じがナイス!
人間牧場、これから山小屋に行くたびに立ち寄ることになりそう。

お次は息子の将棋

キャンプや旅行の合間に暇を見つけてはせっせと将棋道場通いをしていた息子は
努力の甲斐あって道場でも将棋教室でも5級に昇級〜。

初めてエントリーした全国規模の将棋大会では格上の3級に勝利するも、
有段者2人に瞬殺されて予選敗退。
でも将棋時計を使っての秒読み対局は初めてだったし、
格の違う相手と指すのも初めてでいろんな刺激を受けたみたい。

そして、夏休みの自由研究はなんと!
「創作 詰将棋」
1手詰めから7手詰めまで全15問。

image-20130827024052.png

夏休み最終日に完成した自由研究をはじめて見て、
私も夫もそのクオリティの高さにどよめき!

ちゃんと詰むかの検証すら出来ないし、解答一行アドバイスなんて
何言ってんだか全然わかんないんだけど、
親の手を一切借りずに何か凄いモノができちゃってるのが素晴らしい!!
ホントーに、将棋と出会えてよかったな〜。

一方娘は、2度目のピアノの発表会!

1年で早々にリタイアした兄ちゃんを尻目にピアノを楽しんでいる娘。
今年の曲は『やまのおんがくか』
はじめにドからはじまるので弾いて、そのあと転調して黒鍵も使うという
先生のオリジナルアレンジバージョン!

ちょっと早めに仕上がりすぎて次の練習曲に夢中になってしまい
発表会直前はダルダルで心配したけど、
本番は練習でも聴いたことのないパーフェクト・パフォーマンス!!
「緊張した方がうまく弾けるみたい!!」と言っていた。頼もしい〜!!

そんなこんなの我が家の夏休み、無事終了〜!

新学期初日は、以前ちょっと書いた息子の学年の担任問題に進展が
(詳細は「こんな塾、あったんだー!」を読んでください)。
結局、夏休みの間に担任解雇&新担任就任ってことで決着がついたらしい。
この勝利(?)に子どもたちがどういう反応を示すのか、
他のクラスのことながら気になって仕方ない。

そして、↓の写真は、息子が新学期初日にクラスメイトからもらってきた夏休みのお土産。


image-20130827032135.png


旅先のお土産って、本当にどんなものでも一番うれしいね!
いつもと違う時間の中でも、自分のことを思い出してくれたってことがさ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 03:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

息子が戦争で殺される?!

今週末は参院選。
選挙のたびに「父ちゃん、母ちゃん、俺、絶対、戦争、行きたくないから」
と強く訴えてくる息子(小4)。

そりゃぁそうだろー。
現代の日本に生まれ育ったらフツーに戦争なんて行きたくないだろー。
と思うのだが、
昨日(7月16日)付の東京新聞にあり得ない記事が載っていると
Facebookで知ってビックリ!!!

『平和憲法に真っ向背反』という見出しで大きく報じられた
自民党幹事長の石破氏の発言
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11573563380.html 

「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、
いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。
だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら
死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。
そんな目に逢うなら出動しようかと。
人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」


はぁ〜??!!
大丈夫か、このオッサン・・・。
いつの時代からタイムスリップしてきちゃったの??
ってスルーするわけにはいかない!

だって、このオッサン、私たちの暮らす国家の政権党の幹事長なんだよー!!
そんなオッサンが、選挙期間中に公の場で発言した内容なんだよー!!

別にこのブログで自分の政治的主張とか
歴史認識とかを熱〜く語るつもりは毛頭ないが、
この発言って、右とか左とか、国益とかイデオロギーとか
そんなものまったく関係なく、人間として、純粋にヤバイだろー!

なめてんのか?私のこと!この国のすべての母親たちのこと!!
人の命犠牲にしてまで守らなきゃいけない国家なんてどこにも存在しないって
いい加減学習しろよ〜!!と怒り心頭。

このオッサンの発言以上に私が怒りを感じたのは、
東京新聞が大きく取り上げたこの発言を、その他の新聞では
ほとんど(まったく?)報道していないという事実。

どうしちゃったの!? 朝日!毎日!
何があったんだ!? 朝日!毎日!
しっかりしてくれよー!!!





「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

こんな塾、あったんだー!

この間、息子(小4)が算数だけ単科で通っている塾の個人面談ってのに行ってきた。

「志望校はお決まりですか?他の科目も受講しませんか?」
とか言われるんだろうなー、面倒くさいなー、と渋々足を運んだら…。

まーったく正反対でびっくり!!

「御三家でもどこでも、受験勉強は5年からで十分間に合います。
今から週何日も塾に行って、通信教育もやってなんてやめてください。
そんなことより、家の手伝いさせるとか、友達と遊ぶとか、マンガ読みまくるとか、
毎日の暮らしの中でいろんな体験をさせてください。
6年になるまでは模試から学ぶことはほとんどありません。
1日潰してテストなんか受けるより公園で木登りした方がいいです。
受験直前になっても夜10時には寝かせてください」などなど。

とにかく、これでもか!ってくらい、
「無茶な勉強はさせないでください」のオンパレード!!

す・すばらしい〜!!!!

こんなにゆるーい指導方針なのに、息子のクラスメイトには
算数オリンピックで決勝までいった子なんかもいるらしく、
中学受験する子の志望校はほぼ筑駒&御三家っていうんだからすごい。

そうかといって合格実績至上主義ってわけでもないらしく
「中学受験はしないけど算数だけは好きなんで〜」という子もウエルカム。
「勉強したい子には広く門戸を開いています」と言っていた。

す・すばらしい〜!!!!

むかーし、昔、弁護士を目指して司法試験予備校に通っていた頃・・・
「学問というのは、寺子屋のように元来個人のものだったんです。
学問に公権力が介入してきてからおかしくなってきたんです。」
と言っていたカリスマ講師の言葉を思い出した。

そう、そうなんだよね。
麻布中の校長が、卒業式で日の丸掲揚を強制されたら教師辞めると発言したのは有名な話。
→ http://news.livedoor.com/article/detail/6400974/
指導者が自分のポリシーに基づいて好き放題やる。
たぶんこれが、学問の本来の姿なんだろうなーと思ったここ数日。

一方・・・、息子の通う小学校では、
新学期早々から問題になっていた先生のことを子どもたちが校長に直訴して、
他のクラスの児童にも担任評価アンケートみたいのが実施され、
その結果、問題になっている先生の授業を校長&副校長が毎日監視する
という事態になっているらしい!

親の差し金があったにせよ、校長室に入りきれないほどの子どもたちが
訴えにきたっていうからその先生には相当問題があるんだと思う。

でも、でも、でもさー、
児童の前で上司が授業を監視するって・・・、
教員にとっては公開処刑同然でしょー!
どんなに厳しい指導でも処罰でも、子どもの前には晒してほしくなかったなー。
そんな校長についていく教員なんていないだろー。

クレームすれば大人も言いなりになる。
自分たちにはすごい力があるって子どもたちが勘違いするのが本当に怖い。

この一件では、とにかく息子に
「噂は絶対に信じないこと&流さないこと」
「悪い噂はいい噂の100倍のスピードで尾ひれをつけて広まるんだ」
ってことを口を酸っぱくして言っておいた。

「でもさ、『日本軍、大勝利!』っていういい噂もすごい勢いで広まったじゃん」と息子。
なんか、めんどくさい奴だなー。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 04:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

最近のことイロイロ

すっかりご無沙汰してしまいましたが、私は元気でやっております。

ここ数か月の出来事をざざーっと振り返ると・・・、

山賊キャンプのスーパーコース(7泊8日)に今年も無事申し込めたり、

息子(小4)が運動会の高学年リレーで大活躍したり、

娘(5歳)が「ちはやふる」にはまりまくり、百人一首をすでに20首ぐらい覚えてしまったり、

息子が2月からはじめた将棋教室で13級から7級に昇級したり、

春の読み聞かせがなかなか好評だったり、

保育園バッグの制作が着々と進んでいたり、

といい事がいろいろ!!

**********************************

娘の競技かるた熱は高まるばかりで、ついに
「夢はクィーンになること!!」と素振りまではじめた。
それならば!と東京にあるカルタ会を調べると・・・、
な・なんと!!!「ちはやふる」人気(?)で定員超過につき新会員募集を休止中とのこと。
がーん!!月謝1000円でできるお稽古なんて、なかなかないのに〜!!!
ダメ元で直談判に行こうか悩み中。

娘と息子が夢中で読んでいる百人一首漫画。
本屋でいろいろ見たけれど、これが一番よさそうだった。

【1000円以上送料無料】ゴロ合わせでスイスイ親子でおぼえるマンガ百人一首/新藤協三

家のはすでにボロボロ・・・。

**********************************

息子はとにかく将棋が楽しいらしく、将棋フォーカス観て、詰将棋解いて、
将棋ウォーズで対局してと将棋三昧。
将棋教室でも友達&ライバルがたくさんできてすっごく楽しそう!!!
「モテ要素ゼロ」とスルーしていたけれど、こうなったからには心から応援しまっせ!!!
息子が通う将棋教室は講師が全員プロ棋士!!
こないだは、トイレで森内名人に会ったと言っていた。
すごい、すご過ぎる・・・。

**********************************

息子の小学校での読み聞かせボランティアで結局読んだのはこの2冊。

『あかいセミ』

あかいセミ [ 福田岩緒 ]

小4の夏休み前に読むのにピッタリの絵本。
子どもたちも真剣に聞いてくれた。

『めでたしめでたしからはじまる絵本』

めでたしめでたしからはじまる絵本 [大型本] / デイヴィッド ラロシェル (著); リチャード エギエルスキー (イラスト); 椎名 かおる (翻訳); あすなろ書房 (刊)

意外にも、こちらの絵本が大好評!
このパロディー感、4年生にはしっかり伝わったみたい!
最後まで読んでから、逆読みしたのがよかったのかな。

**********************************

保育園バッグの制作もがんばっています!!
今回のラインナップはこんな感じ。


image-20130618042513.png


ラミネート加工生地の保育園バッグ、梅雨入り前に出品したかったのですが・・・
すみません〜!!!
台風シーズン前には出品できるよう、がんばります!!!

**********************************

おまけに、
中学受験トーク大好きな同級生たちに刺激され、
息子が「塾に行きたい!!」とうるさいので仕方なく単科で受講できる塾に通うことになった。
ネットで検索しまくりーの、資料取り寄せ―ので「ここならいいかなー」と思える
面白そうな塾を発見!!

体験教室に行ってみると・・・、
小人数クラスの子どもたちはメチャクチャ個性的!!!
おしゃべりしまくりなのに、問題に向かったときの集中力がすごい!!
体験を終えた息子の第一声
「すっごく楽しかった!!俺、来週もここに来る!!!!」だって。
入塾試験にも無事合格し、算数の1コマだけ楽しく通っている。

算数のテキストを興味津々で覗いたら、
答えはひとつだけなのに、解き方が何通りもある!!!
しかも、その解き方には個性さえ感じられる。
算数なんて無機質な数字の羅列としか思っていなかったけど、
なんか、算数ってあったかい。
そして、美しい。

40過ぎて算数の面白さを知るなんて・・・、
子育てって、おもしろい〜!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

新学期はじまる

この春、息子は小4、娘は年長組へ進級。
娘は担任の先生と保育園の名前が変わった(こども園になった)ぐらいで相変わらず。
年長さんになったという自覚もまったくなくウルトラマイペース。

息子の小学校は、本来偶数学年だけのクラス替えが、
今年は1年生をのぞいて全学年で行われたらしい(一体何があったんだ!?)。

息子は1組。
担任の先生も知らないし、クラスメイトの顔も半分以上思い浮かばないけど
情報通の同じ組のママ友から「よかったね〜!!ラッキーだね〜!!」
と言われたのでとりあえず一安心。
息子はクラスメイトを見渡して「俺、今年もリレーの選手になれるかも!」と喜んでいた。
気になるのはココだけらしい・・・。

驚いたのは新学期2日目!
な・なんと!各クラスから男女1名ずつ選ばれる代表委員ってのになってきたのだ!!
男子は立候補者が3人いてクラス全員の前で所信表明&投票をしたんだって!
息子はクラスの3分の2の得票を得たっていうから立派なモノ。
3分の2って国会で言えば憲法改正の発議ができちゃうんだからねー。

得票率もさることながら、私と夫は息子が立候補したということ自体にビックリ。
学級委員とか生徒会役員とかにまーったく縁のない私と夫。
なったことも、なろうと思ったことも一度もない・・・。
担任の先生からクラスのリーダー的存在と言われても、どうしても信じられなかったけど、
いよいよ、息子は私たちとは別のタイプの人間だってことを認めないといけないな。

それにしても、元登校拒否児が代表委員なんてねー。感慨深いわ〜。

4年からはじまるクラブ活動は、もちろん将棋クラブ。
3年の授業でやった百人一首かるたにもはまっているので
進級祝いはCD付き百人一首に決定〜。

かるたは、職場の同僚から全巻大人借りした
競技かるた漫画『ちはやふる』があまりによくて私も俄然やる気になってきた!
夏までに全部覚えて絶対、息子に勝つ!!!

ちはやふる(11) [ 末次由紀 ]

ちはやふる(18) [ 末次由紀 ]

漫画読むのはあんまり得意じゃないんだけど、『ちはやふる』はホントにオススメ!!
登場人物(とくに師匠たち)がすっごくいい味だしている!
学校で百人一首を覚える授業が始まったら、まずコレを読むべし!

そんなこんなの今年の春。
将棋だの、かるただの、代表委員だの、
私の知らない世界に躊躇なく1人でズンズン踏み込んでいく息子。
ホントにたくましくなったな〜。

いよいよ小学校生活、後半がスタート!
どんなことが待ち受けているのか、楽しみだ〜!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

将棋と明日のジョー三昧

息子の春休みもやっとこさカウントダウン。
共働き夫婦にとって長期休暇の過ごし方は毎度毎度悩みのタネなんだけど、
この春休みは悩み一切ナッシング〜!!

なぜなら、将棋教室に通い出した息子が将棋にハマりまくり
朝から夕方まで毎日一人で将棋道場に通ってくれるから!!
しかも、将棋教室の特典として道場優待券がもらえるんで5回はタダで行ける!
す・すばらしい〜!!

道場での一日は4連勝して昇級に王手をかけた矢先に5歳児に敗けたり
夕方疲れてくると4連敗したりといろいろ。
いつもなら布団にもぐったら3秒で爆睡の息子が
布団の中で1時間もあーだこーだと悔しがっている。
昨日はついに9級に昇級して左馬キーホルダーをゲットしていた。
いい経験してるなー。

息子の通っている将棋教室は講師が全員プロ棋士!
この週末はお世話になっている佐藤慎一四段が
電王戦第二戦でコンピュータと対戦して話題に。
残念ながら敗戦してしまい、対コンピュータ戦で
現役プロ棋士初の歴史的黒星を喫してしまった。
でも、敗戦後の誠意ある対応は素晴らしい!
当然だけど、転んでもただでは起きないよね、プロなんだからさ!
これからも応援してます!

サトシン先生のブログ
http://satosin667.blog77.fc2.com/

私は将棋を指すのは大の苦手なんだけど、
息子や職場の上司の影響で将棋関係の本を何冊か読んだら
あまりに強烈な棋士の人間臭さにハマってしまった。

この3冊を読むだけで、あなたも超ウルトラ・にわか将棋通!
ノンフィクションとしてもオススメ。

聖の青春 [ 大崎善生 ]

将棋の子 [ 大崎善生 ]

編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと (講談社文庫) [文庫] / 大崎 善生 (著); 講談社 (刊)

これ読んでたら次から次へと興味深い棋士が見つかっちゃって大忙し!
まさか私にこんな日が来るとはねー。
子育てって面白い〜!!


対する『明日のジョー』は夫の人生のバイブル。

あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX
あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫) [文庫] / 高森 朝雄, ちば てつや (著); 講談社 (刊)

新婚当時アニメを観させられて私も完璧にやられてしまった。
タイミングがずれると意味ないんで息子に観せる時期を慎重に探ってきたけれど
「もういいだろう」というか「もう待てねえ!!」ということで
お正月以来、丸3ヶ月かけて家族全員でDVDを観た。
息子はもちろん娘もドはまり!
我が家のテレビ視聴時間制限をまるっきり無視して
かなりのハイペースで観終わった。

5歳の娘にはいくらなんでも早いんだけど、ジョーを観だしてからは
毎日サチとお揃いの下駄で保育園に通っている。
サチの下駄(平成バージョン)はコチラのショップで買えます。

女の子 子供 桐下駄 下駄 子供下駄 キッズ 安心安全日本製 履きやすい1203-8876【RCP】

息子はボクシングの勝ち負けを楽しむだけでなく、
あの深〜い部分も3分の1くらいは感じていたかな。

最終回前の3話は、もう涙が止まらない私と夫。
『明日のジョー』、深い・・・、深すぎるぜ・・・。
また10年後、家族全員で観たいなー。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする