2008年02月14日

娘の離乳食は「かみかみご飯!」

離乳食についておさらいしたので(詳細はストレスなし!私の「離乳食バイブル」を読んでください)、
いよいよ娘の離乳食開始〜!

産院で変なシロップを飲んで以来、母乳以外何も与えずに7ヶ月を迎えた娘
(お風呂のお湯は何度か飲んでたけど…。ごめんよ〜)。

初めて食べる記念すべき離乳食は、かみかみご飯です!

かみかみご飯とは、読んで字のごとく、普通のご飯を親が噛んで適当なやわらかさにしたもの。

娘はモグモグと美味しそうに食べている。
かみかみご飯を母乳以外に初めて知る味として与えると、
「よく噛んだ穀物の甘み」を知り、自然によく噛む子になるんだって。


雑菌(特に虫歯菌)がうつるからダメ!という意見もありますが、
2歳くらいになれば、ソフトクリーム舐め合いっこしたりして、遅かれ早かれ虫歯菌は入るもの。
そんなことを気にしてかみかみご飯をあげないなんて、もったいない!
(最近「もったいないばあさん」にはまっている私)

はじめは、そりゃあ、そりゃあ抵抗あったけど、

思い切ってやってみるとワンダフル!


どこまで野生に近づけるかを育児のモットーにしている私にとって、
かみかみご飯はとても理にかなっているのです
(野生動物はみんな親が半分消化したものを与えてるでしょ?)。

そして、何より楽チン!
外食先でもかみかみすれば、即、離乳食完成!
市販の離乳食を冷たいまま瓶から食べるのと、
みんなが食べてるお皿に盛られた温かいご飯をちょっともらうのと、
どっちがいいかは言わずもがな。


ただ、顎が疲れるんだよね〜。自分のご飯食べられないし。
夫もタバコをやめて、かみかみご飯作りに参加して欲しい…。頼むよ〜。


そういえば、今日はバレンタインデー。
なんか忙しくてすっかり忘れていた…。
このまま気づかなかったことにしておこう…。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。