2008年01月28日

雛人形・コンパクトな十五人飾り買ってもらっちゃった!

もうすぐ娘の初節句。
でも、我が家は2LDKのマンション住まい。
お雛様なんて飾れないよなーと思っていた。
デパートなんかで見ると、居間のカウンターに飾れそうなのは
お雛様とお内裏さまだけのタイプばかり。

でも、私にとってお雛様ってのは、七段の十五人飾りで、
この人は右だっけ?左だっけ?とかいいながら家族みんなで飾るものなんだよね〜。
ケースに入った二人だけのお雛様をポンと置くだけなら、
いっその事、いらないかな〜と真剣に考えていた。

高価なものだから、実物を見ないでネットで買うのもどうかと思ってたんだけど、
このお雛様を見つけた瞬間、おねだり決定〜!!

こんなにコンパクトなのに、十五人全員揃って、しかも、1つずつ自分たちで飾るタイプなのだ!!

昨年も一昨年も発売後たちまち完売ってのは、よーくわかる!
ひとつひとつ、熟練の職人さん手作りのこだわりもいいね!

江戸木目込み人形 十五人飾り 伝統工芸士 柿沼東光作






間口70×奥行54×高さ41cm
足が必要とするサイズ間口66cm・壁から45cm

家のカウンターにピッタリ〜!
人形も素敵だけど、このお雛様のコンセプトもいい!

「 お雛様が高いからといって、触らせないのはタンスのこやしへの第一歩!
きれいなままお雛様をとっておいても、楽しい思い出が作れなければ何にもなりません。
さあ、今年から子供と一緒に飾りませんか?子供と楽しい思い出を作りましょう!


一緒に飾って、それが楽しいお雛様

子どもの好奇心を閉じ込める、「さわっちゃダメ。」の言葉は、控えてみませんか。
触ってこその楽しさです。よく手を洗ってから一緒に組み立てることからはじめてください。
壊れたら修理もできますし、そのまま思い出としてとっておくのも良いのではないでしょうか?」


素敵!!私が求めているのは、まさに、こういうことなのよ〜!!!

小さい割りに結構高いけど、一生ものだもんね。
じいさん、ばあさん、ありがとう〜!大切にします!


もっと小さくないと…という人には、こっちがオススメ。

盛光作 木目込十五人ケース飾




間口48×奥行46×高さ54

コレ、何かカワイイ〜。
上のお雛様を見つけるまでは、これが第一候補だった(今でも結構気に入っている)。

値段とかは関係なく(最悪手作りしてもいいかなとまで思っていたくらい)、
とにかく、お雛様は十五人飾りなのだ!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。