2007年12月27日

妊娠9ヶ月・夫にガン宣告!(その2)

妊娠9ヶ月・夫にガン宣告!(その1)のつづきです。

2 手術前夜

即日入院、午後にも手術と言われ、ドキドキしながら待っていると、
「やっぱ手続が間に合わないんで、月曜日でいいです。」…だって。
何なんだよ〜。

とりあえず手術後2週間は入院。
摘出した腫瘍部分の病理検査とCTの検査をして転移が見つかれば2〜3ヶ月の入院治療になるとのこと。
人生何が起こるかわからないもんだね、ホントに。

精巣腫瘍は睾丸に出現する悪性腫瘍。

発病率は1パーセントくらいで、15歳〜40歳くらいで発症する若年性のガン。
完全治癒しやすいセミノーマと悪性度が高い非セミノーマってのがあって、
どのタイプかは病理組織診断によって確定されるため、直ちに精巣摘出手術を行う必要がある
(精巣を1つ取っても生殖能力には問題ないらしい)。
転移が早いのが特徴でリンパ節に転移しやすく、さらに進行すると肺・脳・肝臓などにも転移する
(特に非セミノーマは早期からその傾向がある)。
場所が場所だし痛みもないので、ついつい受診が遅れ、転移してから見つかる場合も多い
(若年性だから進行も早いしね)。

爆笑問題の田中やネプチューンのホリケンもなったと聞いて、
お笑い芸人体質の夫がなったことに妙に納得。
同時に、そんなに大したガンでもないのかな?と希望の光が…。


即日入院できなかったので、翌日(日曜日)は家族でゆっくり過ごせることになった。
「もしかしたら数ヶ月入院ってことになるかもしれないから、明日は何したい?」と聞くと、

「劇場公開が終わっちゃうかもしれないから

『パッチギ LOVE & PEACE 』が観たい
と夫。

普通さー、「家族でのんびり海が見たい」とか言うんじゃないの??こういう場合。
まあ、どうでもいいや。

手術前夜、夫は昼間1人で観たパッチギについて、深夜まで熱〜く熱〜く語っていた…。


妊娠9ヶ月・夫にガン宣告(その3)につづく…。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。