2007年12月21日

失敗なし!のABCマフィン

自分で作っておいて、こう言うのもなんですが…、
コレ、マジで美味しいです。

A (apple)B (banana)C (cinamon)マフィン

リンゴの酸味とバナナの甘みにシナモンのスパイスがたまらない〜!!

Image243.jpg

昨日、フルーツ入れに忘れ去られていたバナナを発見。
完全にイッっちゃってるのでケーキでも焼くか〜と思っていたら、
ちょうどリンゴもあったので新しいレシピに挑戦してみた。
これが大ヒット!

難しいこと一切なし!本にあったレシピをちょっとアレンジしました。

材料(マフィン型5個分)

りんご(すりおろし)1/4カップ
バナナ 1本
シナモンパウダー 小さじ1/3
無塩バター 70g
三温糖 90g
卵 1個
牛乳 大さじ2
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

1 りんごを皮ごとすりおろす。バターを室温でやわらかくしておく。
  薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンを合わせて2回振るっておく。
2 ボウルにバターと三温糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。
3 溶いた卵と牛乳を混ぜたものを少しずついれ、なめらかに混ぜる。
4 すりおろしたリンゴとバナナのみじん切りをいれ、振るった粉類をさっくり混ぜ合わせる。
5 生地を型の8分目まで入れ、上にバナナスライスをトッピング。
6 180度に予熱しておいたオーブンで35〜40分焼く。
  竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり〜。

マフィン型はミスタードーナツのマフィンくらいの大きさ。
小さめの型なら10個はできるかな。
パウンド型で焼くなら、分量を1.5倍にして焼き時間50分ってとこでしょうか。

こだわりは、oisix(おいしっくす)で買ったオーガニックシュガーと国内産小麦粉を使ったこと。
oisix は安全は製菓材料が充実している。
いつも表参道の Natural House まで買いに行っていたので、これは便利!助かる〜。

このマフィン、夫もすごく気に入ってくれた。
(甘いもの嫌いの息子は味見もしない。混ぜたり振るったり、作るのは大好きなんだけどね。変な奴。)

リンゴの美味しいこの季節、何度も作っちゃいそう〜!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。