2007年07月28日

タクシーの中で出産!(その1)

先日、病院へ向かうタクシーの中で娘を出産してしまった

私の出産体験記です。


1 ことの始まりは「おしるし」から

妊娠37週1日。
朝起きて立ち上がった瞬間、ドロッとピンク色の出血が!

おしるしだ〜!

予定日はまだまだ先と入院準備を何もしていなかったので大慌て!
調べてみると、個人差はあるけれど、おしるしが来てもすぐに陣痛が来るとは限らないらしい。
とりあえず入院グッズを用意して、その日は家族(3歳の息子と夫)でショッピング。1日中歩きまくった。

でも気のせいか、いつもよりお腹が張るような・・・。
日中は20分間隔くらいでお腹の張る感じが続いていた。

翌日は妊婦検診。
病院へ行った後、御茶ノ水のビストロ備前でランチして、
ティータイムに神田の万惣フルーツパーラーで大好きなホットケーキを食べる。

相変わらず美味しい〜!!
これでいつ病院食がスタートしても後悔なし!入院準備OK!!

午後5時。
前日からのお腹の張りは相変わらず続いていて、息子を保育園にお迎えに行くときには軽い生理痛のような痛みが15分間隔になっていた。


2 これって陣痛?!

第二子の妊娠となると、多少お腹が張るからといって横になって休むことができない。
普段どおり夕食を作り、念のため(お産に備えて)いつも以上にガッツリと食べ、息子とお風呂に入って2人で「かるた」をしていると、やっぱりちょっとお腹が痛い・・・。

午後8時。
夫に電話すると、なんと飲み会の真っ最中!
おしるしが来てお腹痛いんだから、普通まっすぐ帰ってくるだろう!と憤っている間にもお腹は少しずつ痛くなり、ちょっと重い生理痛くらいになってきた。

「お母さん、大丈夫?」と息子が腰をさすってくれて・・・。

あぁ、なんて優しい子なの!

午後9時頃。
私の怒りを察知した夫が帰宅。息子を寝かしつけてもらう。
お腹の痛みは相変わらずで強まりも弱まりもせず、きっちり15分間隔。このままダラダラと痛みが続いてお産が始まるのは明け方かな〜と勝手に決め、ひとまず寝ることにした。

午後11時。
かなり疲れていたようで、グーっと眠ってはお腹の痛みで目覚め、また眠る・・・ということを繰り返した。1時間ほどウトウトしていると、何だか今までにない痛みが!

ついに陣痛が来た!!

タクシーの中で出産!(その2)へつづく・・・。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック