2017年04月29日

北欧生地のマグネット・完成〜!

巷で流行りの水道屋さんのマグネット・リメイク。
捨てられずにため込んでいた北欧生地のミニミニはぎれでやってみた。

21AE4C83-1143-4441-9DCC-3218C02D091C.jpg

・ポストに投げ込まれていた水道屋さんのマグネットを回収し、半日水に浸けて広告を剥がす。
・糊が剥がれない時はスポンジで軽くこすればキレイになります。
・乾いた布で拭いて何処かにペタッと貼り付けて乾かす。
・乾いたら、木工用ボンドを均一に割とたっぷり塗る。
・ひと回り大き目にカットしたお気に入りの生地を乗せ、隅々まで押さえる。ボンドが目地からうっすら漏れるので、そっと。
・何処かにペタッと貼り付けて乾かす。
・乾いたらマグネットの大きさに周囲を切る。

で、完成〜! 簡単で楽しい〜。
キッチンが明るくお洒落になって大満足。
サイズが均一だからギャラリーみたいで、ちょっとアートな空間に。

小さい柄ならマグネットを好きな形に切り抜いてもいいし、子どものお絵描きを貼り付けたりしても楽しそう。
まぁ、何と言っても、材料が次から次へと配達されるってのが一番いいね!



posted by まめつぶ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいアイデアですー!!いつも捨てていたものがこんなかわいくよみがえるなんて★
Posted by ふく at 2017年05月29日 13:28
ふく さま

コメントありがとうございます〜。
私もネットで知って、早速やってみた次第です。
娘もハマってました。メッセージカードとかいろんなことに応用できそうですよね!
ポストを覗くのが楽しみになりました!
Posted by まめつぶ at 2017年05月30日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック