ずーっとバレエがしたい! と懇願していた娘(小2)。
バレエはねー、あなた、全然キャラじゃないでしょ~!!
バレエに向いている子というのは先生の言うことをキチンと聞けて
指示にキチンと従える子。
娘の友人でバレエ教室をクビになった子たちを観察すると・・・、
個性強すぎ! 自由奔放すぎ!!
そして、娘は完全にクビグループ。

しかも! バレエは男性ダンサーの出演料を女性がすべて負担する文化?
があるらしく、発表会で男性ダンサーにクルッと回してもらうだけで5万円!! 
との情報が・・・。
ないないない! バレエは絶対にない~!!

じゃあ、スケート! と娘。
子どもたちが通う公立小では毎年スケートリンク貸切の
スケート教室というのがあり、これが非常に厄介。
女子はかなりの確率でスケート習いたい!! となる。
実際、軽~い気持ちで習いだした子たちの話を聞くと・・・、
入門クラスは月6000円くらいで敷居が低いんだけれど、
ちょっとクラスが上がると個別レッスン制。
コーチへの月謝とは別にリンクをいつでも滑走できる権利みたいのが
年間ウン十万円もかかるらしい。
当然、駐車場には送迎に来た保護者の外車がズラーリ。
中途半端に運動神経がいい娘はすぐに入門クラスを卒業しちゃいそうなので
これもパス!!

近所にとってもリーズナブルなフラダンス教室があったので検討するも、
タヒチアンではなくのんびり系のフラダンスに娘も夫も気乗りせず。
どこまでもロックな2人・・・。

試行錯誤の末に決定したのがフラメンコ!!
ソウルフルなギター、カンテ(歌)、カスタネットに手拍子にステップ!
フリフリでカラフルな衣装にヒールの靴。
もう娘と夫はパーフェクトに気に入った様子。
早速、教室を検索して体験へ。
ビックリしたのは、生徒の半分以上がスペイン人ということ。
当然、レッスンの半分以上がスペイン語!
1回の体験だけで、娘はスペイン語で1~12まで言えるようになっていた。
すんばらしい~!!! 
付き添いママとトークするために、私もスペイン語を勉強しようかな。

娘はその場で入会表明!
入会にはカスタネットと靴だけは購入してくださいとのこと。
音や打ちやすさが全然違うし、靴は非常に大切なので
どちらも安物は買わないでくださいと言われ、検索開始~。

そして、このセットに決定~!


【セット価格】初めてのフラメンコセット カスタネット[ボレロ黒4号] と OSUNA入門用シューズ 皮ベルト 【釘なし】【フラメンコ用】【送料無料】 - フラメンコ雑貨屋ガロガロ

Filigrana社製のカスタネットにOSUNA(オスーナ)社製のシューズ
という本格的な入門者用セット。
少々痛い出費ではあるが、必ず続けると約束させて購入!
なんか、すっごくカッコイイ~!!!

そして、当然、私は練習用のフラメンコスカート(ファルダ)を作ることに・・・。
娘の服はウエストゴムスカートしか作ったことがないのだが、
買うとメチャクチャ高いので頑張ろう~!!!



「この記事、ちょっと役に立ったな~」と思った方はポチッとお願いします。↓