2015年03月01日

アタマジラミとの闘い!

学童の先生から、娘にアタマジラミが寄生しているかもしれないと耳打ちされた。
えー!!! こんな真冬にアタマジラミ!!??
アタマジラミって、プールとかで感染するんじゃないの〜??
とビーックリ!

早速、娘の髪をかき上げてみると・・・、
下の方に生えた髪に白いフケのようなものがたくさん!
そーいえば、1週間くらい前に「なんでこんなにフケが出てるんだろう?」
と思ったのだが、しっかりシャンプーしただけで深く考えていなかった。

保育園時代にも何度かアタマジラミ流行のお知らせがあり、
アタマジラミは誰にでも寄生するもので清潔にしていても防げない。
アタマジラミ=不潔というイメージを持つとイジメなどにもつながるので
冷静に情報を把握しましょうみたいなプリントが配られていたのだが、
子どもたちにうつったことがなかったので全然情報収集していなかった!

あの時、しっかりと調べていれば1週間前の時点で対処でき、
娘がこんなに痒がることもなかったのに・・・。ごめんよ〜!!

帰宅して、ドラッグストアに薬用シャンプーを買いに行こうかと思ったのだが、
ちょっと調べると、最近は薬用シャンプーよりもコームで駆除する方法が主流らしい。
薬用と言えば聞こえはいいが、要するに殺虫剤入りシャンプーなわけ。
殺虫剤を毎日頭に振りかけるのは人間にとってもいいことはないし、
最近は市販の殺虫剤入りシャンプーに耐性ができたアタマジラミがいるらしいし、
成虫は殺せても卵は殺せないので、かなり長期間使用し続けなければならないらしい。
けっこう高価なシャンプーなんで、金銭的負担も相当なもの。

そこで、特許を取得したというアタマジラミ専用コームを大急ぎで Amazon で購入!
コレ
ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛 -
ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛 -

その日の夜は、シャンプーを泡立てた状態で
100均にあった一番目の細かい櫛で丁寧に娘の髪をとかした。
すると・・・、3ミリくらいの黒っぽい成虫が何匹も白い泡の中に!!
うぇー、気持ち悪い・・・。
成虫はかなりすばしっこいらしく、乾いた髪をブラッシングしても
なかなか捕まらないし、黒くて小さいので気づかないらしい。
その点、シャンプーの泡で動きを止めた状態ならラクラク捕獲可能!
多分、あのシャンプー&コーミングだけで成虫はすべて駆除できたと思う。

しかーし、シャンプーしてもコーミングしても、卵はびくともしない。
本当に、接着剤でくっついてんのか?!ってくらい頑丈にこびりついている。
生命力強そうだわー。

翌日にはニットフリーコームが届き、卵の駆除開始!
確かに、面白いほどよく取れる! 
でも娘の髪の毛はとっても細いし、すんごく小さい卵までは取れていない。
成虫になる前に駆除し続ければ新しい卵は産まれないから
いつかはいなくなるんだろうけれど、もっと一発でできる解決策はないものか
と考えていたら・・・、ひらめいたー!!

シーツやタオルは洗濯前に60度のお湯に浸せば卵が死ぬらしい。
ということは、卵は熱に弱いということ。
ということは、ヘアアイロンをかければ卵を殺せるんじゃないかしらー。

検索してみると、プロの美容師さんは実際にヘアアイロンで
お客さんのアタマジラミの卵を焼き殺しているらしい。
髪の根本に産み付けられた卵はムリだけれど、アイロンできる箇所に関しては
一番即効性があって確実な方法みたい!

早速、私愛用のプロ仕様・210度まで温度が上がるヘアアイロンを当ててみる。

サロニアストレート&カール32mmSL-002A 2WAYヘアアイロン【送料無料】〈沖縄/離島別途〉100v〜240v海外使用可   05P01Mar15 - 家電屋 csshop
サロニアストレート&カール32mmSL-002A 2WAYヘアアイロン【送料無料】〈沖縄/離島別途〉100v〜240v海外使用可   05P01Mar15 - 家電屋 csshop

その場でプチプチ焼ける感じではないけれど、
アイロン後にコームでとかすと、乾燥した感じの卵がよく取れる!
くるりんカールにしたり、サラサラストレートにしたりで娘もご満悦。

3日後には時々卵を指で取るだけになり、
5日後にはほっとんど見つけることができなくなった。
ふー、一安心。
人生初のアタマジラミとの闘いはこれにて終了〜。
もう、いつでも来い!!って感じですわ。

娘はたいしてショックを受けるでもなく、
捕獲した成虫を虫眼鏡で観察したり、卵を顕微鏡で見て喜んだりしていた。
やっぱりこの子、ちょっと変わってる・・・。

近年、アタマジラミが増加している原因は親世代の無知にあるらしい。
みなさんもお気をつけください〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
まさに我が家にはタイムリーなお話だったので書き込みさせていただきました。
うちは保育園でアタマジラミをもらってきました。先生の勧めでシラミ用のシャンプーを購入し使用したのですが、もう少しだけ残っている卵をどうしようかと考えていたところです。
ヘアアイロンは目からウロコでした。早速、参考にさせていただきます。
ちなみにバッグの型紙を検索していてこちらへたどり着きお邪魔しました。
バッグはまだ作っていないのですが、出来上がったらご報告させていただきたいと思います。
Posted by ゆーこ at 2015年03月01日 19:28
ゆーこ さま

はじめまして!コメントありがとうございます!
真冬のアタマジラミ、本当にびっくりですよね。
ヘアアイロンは女の子には本当に有効です。多少の熱さもクルリンカールのためなら我慢してくれます!
少量ずつ丁寧にやるのがコツのようです。
お互いに根気強くがんばりましょう!

バッグのつくレポ、楽しみにしています〜!!
Posted by まめつぶ at 2015年03月06日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。