2015年02月05日

こだわり絵本ブログ・開設のお知らせ

ハンドメイドなんだか、絵本なんだか、
ブログタイトルの出産・育児グッズはどこへいったー!!??
というカオス状態の当ブログを何とかしようと常々思っていたのだが、
ついに!絵本ブログを立ち上げるに至りました〜!

こだわり絵本〜まめつぶの本棚〜

始動!
このブログの絵本カテゴリと重複するものも多々ありますが(というか、ほとんど・・・)、
とりあえず100冊アップできたのでお知らせいたします。
予定では、あっという間に1000冊くらいになる・・・は・・・ず・・・。

絵本ブログを立ち上げた目的は、
1冊の絵本を複数のカテゴリに登録して管理したかったから。
いろんな角度から絵本を検索できていいかなーと思った次第。

でもねー、読書適齢というものがイマイチわからず。
息子用に借りてきた絵本に4歳下の娘がガッツリ食いつく
ということが日常茶飯事の我が家。
特に、赤ちゃん絵本卒業後の「就学前」と「小学校低学年」の境が不明で
ラインナップがほぼ同じというお粗末さ・・・。

個人差がありすぎるのよねー。
例えば息子なら、恐竜や鉄道系の絵本だと
ビックリするくらい字の多いものでもしっかり読み込む反面、
興味のないテーマには適齢っぽくても見向きもしないということが多々あり。

1年生になった娘が「ルドルフとイッパイアッテナ」シリーズにはまっているのをみて、
正直、その本は3年生くらいにならないと面白さがわからないだろーと思ったけれど、
4冊も読破できるということは、何かしら1年生なりの面白さを見いだしているということ。
それならそれでいいのかなーとも思ったり。
つまらなければ子どもは絶対に自分からは読まないからね。

一応、それぞれ見直してはみたのだが、
年少さんと小学校3年生の線引きができない・・・。
なかなか難しいものである。
追々、冊数が増えていけば差別化していくのだろうか・・・。

まあ、かなりいい加減な感じではありますが、
我が家の記録が少しでも参考になれば幸いです。
本の感想を言葉にするのが苦手なので紹介文はとてもシンプルですが、
その辺は Amazon のレビューなどで補っていただければ・・・。
ホントいい加減で申し訳ありませんが、
よろしかったらぜひ覗いてみてください〜。
ご意見、ご感想、ご要望、アドバイス等、どしどしお寄せください!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   



posted by まめつぶ at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵本ブログ開設、おめでとうございます!おぉ、待ってました、私のために〜♪と言わんばかりの内容です(…って思っている人はきっとたくさんいるはず 笑)。早速、息子5歳のテイストにあいそうな本がたくさん紹介されていたので、10冊ほど図書館に予約をいれたところです。まめつぶさん経由で初めて出会う絵本が多くて、親子共に本の世界が急速に広がり、本当に幸せです。
ところで、よく、お子さんが「暗唱するほど読んだ」とありますが、それは、読み聞かせの結果暗唱したのか、あるいは、一人読みの結果暗唱したのか、どちらなのでしょう?暗唱できるほどの本と出会えるのは理想だと思うし、それぞまさに国語力の原点にもなると思うのですが、残念ながらうちの子達にはなかなかそのような姿は見られません。
それから、平日、働いているまめつぶさんも、夜はなかなか忙しいと思うのですが、毎日どのくらいの時間、読み聞かせに充てていますか?私は今は育休中なのでゆったりと読み聞かせが出来ているのですが、春には職場復帰が決まっているので、今後このペースで継続できるかちょっと不安です。
Posted by じゃがりこ at 2015年02月07日 11:26
じゃがりこ さま

わーい! お役に立ててすっごーくうれしいです!!

ご質問の「暗唱するほど読んだ」ですが、私自身の経験からは、一人読みの結果です。子どもたちも気に入った絵本を何度か一人音読読みするうちに覚えていました。
最近はやりの音読ですが、記憶するにはベストの方法だと思います。どんな言語でも一人音読にまさる習得方法はないんじゃないかな?と思っています。

読み聞かせ時間についてですが、ノルマみたいにしてしまうとせっかくの読み聞かせも台無しです。
気力・体力に余裕があるときに読む。子どもが読んでとせがんできたら、多少無理してでもがんばる。
くらいな感じでいいと思いますよ〜。
保育園や幼稚園に入れば、保育士さんに日常的に読み聞かせしてもらえますから(特に延長保育の子は膝に座ってたくさん読んでもらえます!)、役割分担という感じですよ!保育園で読んでもらって好きになった絵本もたくさんありますよー。
Posted by まめつぶ at 2015年02月07日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。