2015年01月16日

勉強に役立つおもちゃ

最近娘がハマっているのをみて、中学受験生になった息子が、
「あ、俺、これやってたから図形問題が得意なのかも〜」
と言った玩具がコチラ↓

パズルゲーム ロンポス 505 ピラミッド - Toy&ZAKKA mimiy / ミミー
パズルゲーム ロンポス 505 ピラミッド - Toy&ZAKKA mimiy / ミミー

ラッキーパズル スタンダード - なんでもかんでも
ラッキーパズル スタンダード - なんでもかんでも

うーん、確かに!
LEGOとかのブロックも、ピタゴラスイッチみたいなこの玩具も、
かなーりお勉強に役立っている模様。

スカリーノ(scalino)基本セット1 【送料無料】 - 木のおもちゃウッドワーロック
スカリーノ(scalino)基本セット1 【送料無料】 - 木のおもちゃウッドワーロック

算数だけ通っていた塾も、息子本人の強い希望で5年の秋から4科目通塾開始。
「なんで中学受験するの??」と聞くと、
「どっちにしても中学か高校で受験するなら、中学から面白い授業を受けたいから!」
と言っていた。まあ、非常に合理的で一理ある。

中学受験の勉強をはじめて、
「算数以外は学校の勉強だけで結構できるもんなんだなー」
というのが意外な印象。
公文も通信教育もなーんにもしてこなかった割には、しっかり塾の授業を楽しんでいる。

塾の先生も、
「4年生まで、たくさん外遊びをしてきた子は勉強も得意です」
「学校の教科書はさすがによく作られています。
理科と社会は学校の勉強をしっかりやっていれば通塾は6年からでも大丈夫」
「最難関校の入試には、重箱の隅をつつくような問題は出ません。
知識を詰め込んだだけの子どもなんて欲しがっていませんから。」
「ご家庭で、いろんな話を子どもとたくさんしてください。
お手伝いをたくさんさせてください。」
といつも言う。

さすがに6年になると、志望校の過去問解いて対策したり、
最低限度の知識の暗記なども徹底的にやるらしいが、
そういう付け焼刃な勉強をする期間は極力短くしたいね。

最近わかってきたのだが、中学受験をストレスなく終えるには2パターンあるらしい。
1 絶対に行きたい志望校がダメだった場合は公立中でいいと割り切る
2 志望校を定めず無理なく勉強をして、結果的に入れた学校に入れる

「公立は絶対にいや!(親が)絶対にあの学校に入れたい!!(親が)」
はホントーに地獄を見るよ・・・。

地元中に一切問題ないんで我が家はパターン1 なんだけど、
絶対に行きたい志望校が特にないという・・・。何とも本末転倒な感じ。
勉強って面白い! と夢中になってくれただけで、もう大満足かな。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   

posted by まめつぶ at 04:18| Comment(9) | TrackBack(0) | こだわり玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただいた5-6歳児お勧めの絵本、その後も沢山楽しませてもらってます。中でも5冊全部借りてきた「へんてこもり」シリーズは、5歳の息子が大好きで、悩みのタネの9歳娘も奇跡的に自分で手に取って、読むことが出来ました。私もたかどのほうこさんのファンになり、その後、何冊か別の絵本も親子で楽しむことが出来ました!世界を広げて頂き感謝です。
まめつぶさんのブログを読んでて、私と想いが似ているところが多くあり(想いはあってもまめつぶさんのようになかなか行動にはうつせていないですが…)、共感することが本当に多いです。そこで、一つお尋ねしたいのですが、娯楽的なテレビとはどのように付き合っていますか?ルールを決めて見せているのか、一切見せていないのか…。あと、ニュース番組とかはお子さんたちに見せてますか?うちは、なるべくリアルタイムではテレビをつけないようにしていて、お気に入りのアニメなどを録画して見せているのですが、なるべくそういうのも減らしていきたいな、、、と思ってます。参考までに教えて頂けたら嬉しいです。(ちなみに、うちもゲームは持っておらず、今回記事にあったような知育玩具派です。)
Posted by じゃがりこ at 2015年01月22日 10:47
こんにちは。まめつぶさん。

うちもロンポスとスカリーノ、よく遊んでました。
今は、レゴとガンプラです。

ところで、次男(年長)が、バムとケロ、なきむしスーザ、がまくんとかえるくん、のような
雰囲気の優しい絵本がだいすきなんですが、次に買い与えるなら、どんな本にしますか?
それを今、考えてて、まめつぶさんに聞いてみようと
おもってコメントしてみました。
上の子(小3)は、今はルドルフ、過去はエルマー、迷路絵本など読んでいてもってるんですが、
ちょっと次男好みではない気がして。
よかったら、ご紹介くださいませ。
Posted by りん at 2015年01月22日 11:13
じゃがりこ さま

テレビは私が嫌いなので、ルールがいっぱいあります!
朝、学校へ行く前には絶対につけない。
食事中は絶対につけない(そもそも、ダイニングから観られる位置にテレビがありませんが)。
観たい番組を提示し、私の許可が下りたものだけを観る(リアルタイムで観られるのなら、それはオッケー)。
と言う感じです。じゃがりこさんと同じですね!

ニュース番組なども一切見せていません。
ニュースはすべて新聞です。ただ、この弊害は、固有名詞のアクセントが変な時が多々あるということです。親子の会話の中で適宜訂正させていますが、耳から情報を入れていないんだなーと実感します。あまり問題はなさそうですが・・・。

観たい番組は娘(小1)はすべてアニメですねー。
息子は鉄腕ダッシュとか、いってQとかが好きです。アニメも観ていますが・・・。

息子は4歳になるまで、テレビというものの存在すら知らずに生きてきましたが、娘は生まれたときから息子がテレビを観ていたので、テレビ大好きです。
空いた時間があると、息子は絶対に言わないのに、娘は絶対に「テレビみてもいい?」と聞いてくるので、三つ子の魂百までって本当なんだなーと思っています。



Posted by まめつぶ at 2015年01月24日 15:46
りん さま

ロンポスとスカリーノ、いいですよねー。
中学受験に足を突っ込んでみて、意外にも詰め込みの知識ではなく、知的好奇心の有無や論理的思考力を問うような問題が多いのでびっくりしています。アレコレ悩みながら試行錯誤する遊びをしてきた子はその辺は大丈夫みたいです。

ご質問の絵本ですが、まさに次男くんの好みの絵本を年長のころ息子が読んでいました。
『ちびうさシリーズ』と『こぐまのくまくんシリーズ』です!
やさしい雰囲気の絵とお話もとっても素敵ですよ!

古い記事で恐縮ですが、コチラで紹介しています〜。
http://goods-baby-kids.seesaa.net/article/60840851.html

http://goods-baby-kids.seesaa.net/article/57490245.html
Posted by まめつぶ at 2015年01月24日 15:53
ありがとうございました。
早速、こぐまのくまくん3冊、ちびうさ2冊注文しました。

そうですね、うちも中学受験予定の男子がいますが、
(家でも外でも)こそこそと自分でいろいろ考えて、
たくさん遊んできた子は、本当に強い気がします。
プラレールでも、自分で考え、いろんなおもちゃを駆使して、
何階建ての線路をもつ街をつくりだすとか。
だから、おもちゃの種類をたくさんもつよりも、
ひとつの種類の量をたくさん与えたほうがよかった
かな?と最近思ってます。(つみきやプレートなど)

絵本紹介ありがとうございました。
参考になりました。
Posted by りん at 2015年01月25日 13:32
まめつぶさん、いつも楽しくブログを拝見させていただいています。ゆなちやです。

やはり、まめつぶさんはきちんと教育されているんですね〜。テレビやおもちゃからもわかるようにしっかりした教育方針があるように思います。自分で子育てしながら最近気づきましたが、ただ育てる(自分の場合は、育てるというのもおこがましいぐらい、時間に追われてて、きちんと子どもと向き合えていないと反省中)だけじゃ、子どもは育たたないと感じています。

こうやって、まめつぶさんのように環境を整えてあげること、大事なんですね。

ところで、まめつぶさんのお嬢さんはピアノを習っていらっしゃいますが、それはお嬢さんがピアノに興味を持っていたんですか?それともまめつぶさんがピアノに連れて行ったのがきっかけですか?

それから、まめつぶさんってフルタイムで働きながら、子育て・バッグ作りと、どうやってタイムマネージメントしてるんですか?!

いつも、まめつぶさんのバイタリティにすごいなと感心しています。
Posted by ゆなちや at 2015年01月31日 10:27
りん さま

お子さんたちが気に入ってくれるとうれしいですが、大人もすっごく癒されますよー。
Posted by まめつぶ at 2015年01月31日 18:00
ゆなちや さま

いやいや、いやいや!
教育方針などひとつもありません!!
すべて成り行き任せです!
自分が好きなことを一緒に、自分が嫌いなことを許さないという独裁政治なだけです・・・。

そのうえ、育児とは関係のない自分の趣味を続けている手前、最低限度のことがサボれないので仕方なく手抜きでしのいでいるという状態です・・・。
好きなことのためならいくらでも時間が捻出できるのですが、興味のないこと(例えば中学受験とか)にはまったく時間をつくれません。

ピアノは私の実家にあったものを持ってきたので、誰かが弾かなければならない!!という切羽詰まった感じで小2の時息子にやらせたのですが、1年でやめてしまいました。
仕方なく4歳の時に娘を体験に連れて行ったら結構続けてくれているという感じです。
どちらも半強制的に連れて行ったのですが、続くかどうかは本人次第ですね。息子と娘では赤ちゃんの時から音楽に対する反応がまったく正反対だったので。

ホントーにお寒い回答ですみません〜。
Posted by まめつぶ at 2015年01月31日 18:10
私は自分が音楽オンチなので、ピアノが弾けたら素敵だな〜と思っていますが、娘はどうなることやら…

体験に一度連れて行ってみるのもいいかもしれませんね。でも近くにあるのはヤマハ音楽教室ぐらいです。

あ、それからお寒い回答ではなかったですよ!
教えてくれてありがとうございます。
Posted by ゆなちや at 2015年02月01日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。