2014年09月12日

子どもを絵本好きにするコツ

ゆなちや さんより、「読み聞かせのコツみたいのがあったら教えてください」
というようなコメントをいただきました。
返信しようと思ったらあまりに長文になってしまったので、記事にさせてもらいます〜。

って、結論から言えば、よくわかりません〜!!
その道の専門家でもないですし、自分の子ども2人に読んできただけなので・・・。
ということで、あくまでも「我が家の場合」について書かせていただきます。


* 読み聞かせはスキンシップとセットで!

我が家の場合は息子も娘も、腰が据わった時(生後5ヶ月くらい?)
から半強制的に読み聞かせ開始!
当然、膝に座らせて支えながら、背中を包み込むような体勢で読み聞かせをしたため、
その後もずーっと、読み聞かせはピッタリ寄り添ってスキンシップとセット。
お母さんのぬくもりを感じながらの読み聞かせ。
子どもにとっては、これがよかったのかなー。
必然的に家では紙芝居はほとんど読んだことがない。
紙芝居は、周りにお友達のぬくもりを感じながら聞くものって感じ?

* 読む絵本は自分(親)の読みたいものだけ!

親が楽しめなければ子どもも楽しめない!
と勝手に決めつけ、基本的に絵本は私がセレクト。
私には生理的にどうしても受け付けない人気絵本作家さんが数名いて
当然、その作家さんの絵本は家にもないし借りたこともない。
だって、好きじゃない絵本を楽しく読むって、無理だもん〜!
一人読みできるようになってからは、保育園とかで勝手に読んでたみたいだし、
まったく問題なし。
読み聞かせタイムは私にとっても人生の貴重な時間だからね。
読み手の心も潤わないと!!

* 読みたいときに、いつでも&どこでも

図書館で借りてきたから期限までに全部読まなくちゃ! と思わずに、
気分次第で読んだり、読まなかったり。
最近は、「絶対にこの本は、今の息子に読んで欲しい!!」
と鼻息荒く借りてきた本ほど無視されることが多い。
子どもは、親の押しつけがましい心情を非常に鋭く察知する生き物らしい。

読み聞かせは寝る前に!とは決めず、散歩の途中でも公園の芝生の上でも。
人に迷惑をかけない場所で、時間と心の余裕がある限りどこででも読み聞かせ。
子どもと出かけるときはいつでも絵本を5冊くらい持ち歩いていた。
最近は名作が小さい絵本になっているので、持ち運びに便利!

めがねうさぎの小さな絵本(全2巻) [ せなけいこ ] - 楽天ブックス
めがねうさぎの小さな絵本(全2巻) [ せなけいこ ] - 楽天ブックス

ねずみくんの小さな絵本(全3冊) [ なかえよしお ] - 楽天ブックス
ねずみくんの小さな絵本(全3冊) [ なかえよしお ] - 楽天ブックス

バムとケロ バムとケロの小型絵本ボックス [メール便NG非対応商品] 【バムケロ】 【バム ケロ】 【キャラクターグッズ】 【楽ギフ_包装選択】 【RCP】 - キャラクターショップAVENUE
バムとケロ バムとケロの小型絵本ボックス [メール便NG非対応商品] 【バムケロ】 【バム ケロ】 【キャラクターグッズ】 【楽ギフ_包装選択】 【RCP】 - キャラクターショップAVENUE

ピーターラビットの絵本(第1集) [ ビアトリクス・ポター ] - 楽天ブックス
ピーターラビットの絵本(第1集) [ ビアトリクス・ポター ] - 楽天ブックス

* リビングに本棚を

これは本当に嫌がる人がいて我が家も夫の大反対があったのだが
私が押し切ってリビングにドーンと本棚を設置。
確かに乱雑な感じは否めないし、スペース取るしなんだけど、
リビングに本棚を置かなかったら、子どもたちは今ほど本好きにはならなかったと思う。
現在も本棚増設中。目指せ!リビング図書館!!
5FAA4A26-6EBD-41ED-A1A4-E6682567939E.jpg

* 一緒に楽しめる絵本

じっくり読み聞かせもいいけれど、静かに聞いていられない時は
ワイワイ一緒になって楽しめる絵本がオススメ。

『バムとケロ』シリーズでサブキャラの行動をチェックしたり

バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ] - 楽天ブックス
バムとケロのさむいあさ [ 島田ゆか ] - 楽天ブックス

『旅館すずめや』シリーズでゆきちゃん探しをしたり

旅館すずめや [ 雨宮尚子 ] - 楽天ブックス
旅館すずめや [ 雨宮尚子 ] - 楽天ブックス

『コんガらガっち』シリーズでアレコレ迷ったり

コんガらガっちどっちにすすむ?の本 [ ユーフラテス ] - 楽天ブックス
コんガらガっちどっちにすすむ?の本 [ ユーフラテス ] - 楽天ブックス

サラーッと読むより時間かかるけど、盛り上がること間違いなし!

ということです。
少しでもゆなちやさんの参考になれたら嬉しいですが、
子どもと本との出会いって、いろんなところでありますから。
ご家庭では、ゆなちやさんご本人が楽しめる範囲で
一緒に楽しむのが一番ではないでしょうか。

まめつぶ



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 19:06| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まめつぶさん

 「子どもを絵本好きにするコツ」ありがとうございました。スキンシップはなるほどと思い実践させてもらっています!ありがとうございました。

 ところで、まめつぶさん、リュックをまた作成する予定はありますか?うちの母が猫リュックを気に入り「また出品するのかしら〜?」って言っていました。母は姪っ子にプレゼントしたいらしいので、同じ生地が希望というわけではないですが。近々出品する予定はありますか?

教えてください。あ、creemaで問い合わせたほうがよかったですか?
Posted by ゆなちや at 2014年09月23日 10:47
ゆなちや さま

猫リュック、気に入っていただけて嬉しいです〜!!!
残念ながら、しばらくは保育園バッグとオーダーバッグの作成に専念しないといけないため、通園リュックを作る予定がありません〜。本当に申し訳ありません・・・。
Posted by まめつぶ at 2014年10月04日 16:12
はじめてコメントします。まめつぶさんのファンで、ここ数年間ブログを愛読している者です。(子供は小3女・年中男・0歳女の育休中ワーキングマザーです。)育児に対しての想い、共感できる点が多くて勉強になります!特に読書について、大いに参考にさせてもらっていて、まめつぶさんお勧めの絵本はもれなく子供たちにヒットしていて感謝の限りです。(特に、地球を掘る、ぜったい食べないからね…等)実は、長女の時に私が絵本の読み聞かせの重要性を分かっておらず、今思い出しても恥ずかしい位、失敗のやり方をしてしまってました。結果、本を読まない子・国語力の低い子になってしまい、あとから取り戻すのにすごく苦労しており、今、やり直すつもりで、心新たに読み聞かせに取り組んでいます。5歳の息子については、幸い、絵本好きの子に育っており、これからもっともっと絵本の世界を広げたいと思っていて、まめつぶさんのお勧めリスト片手に図書館に通っています(読み聞かせはもちろんやり直し中の(苦笑)娘とセットで)。0歳の娘にいたっては、これからなので、1からまめつぶさん流でいきたいと思います!
一つ質問させてください。就学前の子供については、いわゆる勉強や通信教育の類をしなくてもその時間を絵本の読み聞かせに充てれば十分かな、と思っていますが、文字を「書く」ということについては、まめつぶさんはお子さんたちに就学前に何かさせましたか?息子は文字を書くことにはまったく関心を示しませんが、絵本の延長線上に文字を書く意欲も出てくるものなのか、書くことは別のことなのか、、、。小学校に入れば一から習うわけですが、長女の時を思い出すと、年長の終わり位には、ほとんどの子がかけていたように記憶しています。ちなみに長女にはドリルを使って私が教えましたが、苦戦した記憶があります。
Posted by じゃがりこ at 2014年10月10日 11:08
じゃがりこ さま

はじめまして!
嬉しいコメントありがとうございます!!
こんなブログから絵本好きの輪が広がっているかと思うとホントに嬉しいです!!
小3の娘さんにも、ごきょうだいと一緒にたくさん読み聞かせをすれば、きっと本好きになると思いますよ。私なんて、小5の子どもたちを本好きにさせようとブックトークとかやってるわけですから・・・。本への扉は、いつでも、誰でも開けられる!と信じています。

ご質問の書く方についてですが、私は息子にも娘にも一切教えたことはありません。
理由は、「教える時間と気力と必要性がない」ただそれだけで・・・。
常に、「小学校できちんと教えてくれるから」と言い聞かせていたのですが、保育園のお友達の影響か、見よう見まねで書こうとしてメチャクチャの筆順で書きまくっていました。これが癖になると直すのが大変!と保育士さんに言われ、仕方なく、ジュエルペットの書き方絵本みたいのを大枚はたいて与えたのに、まったく興味を示さず。最終的には娘にはiPadのひらがなアプリの使用を許していました(本当は自分で教えればいいのでしょうが・・・)。
息子の時はiPadもなかったので、本当に何もしませんでしたが、保育園の女子に教わったようです。
この違いのせいかはわかりませんが、息子は暗号のような逆さ文字を書いていたのに、娘は一度も逆さ文字を書いたことがありません。
じゃがりこさんのお家でしたら、長女ちゃんにひらがなを教えてもらうのが一番いいのではないでしょうか?
人に教えることはどんな簡単なことでもいい経験になりますし、先生きどりをいっぱい誉める!感謝する!で長女ちゃんもまんざらでもない気持ちになると思いますよー!うちの息子は面倒見が悪くてまったく役に立ちませんが、女の子は基本的にお世話好きですからね。そのうち、長女ちゃんが読み聞かせもしてくれるかも?!

Posted by まめつぶ at 2014年10月14日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。