2014年03月31日

まめつぶ流・省エネ巾着袋の作り方

今年も入園&入学グッズをたくさん縫ったぞ〜!
巾着21枚にバッグ6個。何とか期日までに完成〜!
東日本大震災時の「被災地の子どもたちへ入園・入学グッズを」プロジェクト以来の数。

21796FF6-8C53-4ED2-A966-FF45EF30D796.jpg

巾着は自己流の省エネ製法でザックザックと縫いまくり!
普通の裏地なし巾着って、生地の端をジグザグ縫いしたり、
あき止まりをコの字型にステッチしたり、実は結構面倒くさい。

この方法は、ホントに簡単!早い!カワイイ!

もう明日は4月というタイミング・・・。完全に時期を失してしまいましたが・・・ 、
今日は まめつぶ流・省エネ巾着袋の作り方をご紹介〜。
(身内グッズゆえ、生地の折り目つきっぱなし&縫い目が曲がっても気にしない!
 という感じで、お見苦しい点が多々ありますがご了承ください)

1 生地を裁断
@ 本体:表地1枚、裏地1枚
  巾着の紐通し部分をのぞいた本体サイズの長方形(縫い代1センチ)
 (縫い代は、上下のある生地なら四方に、上下のない生地なら下部は「わ」になるので上と左右だけ)
A 紐通し部分:表地でも裏地でも別布でも、好きな生地で2枚
  横幅は本体と同じ。縦幅は紐の太さに合わせて適当に(1センチの縫い代込みで6〜8センチくらい)

2 紐通し部分の両端(縫い代1センチ)を5ミリ&5ミリの三つ折りにして端ミシン

B8FBA432-F9C4-4A1B-8FBB-F8B61303E036.jpg

3 紐通し部分を半分に折って、表地と裏地を中表に合わせた真ん中に挟む
(バッグの持ち手を付けるときみたいに)
954D1EF4-F4B6-489A-9DAE-D494866B249F.jpg

4 縫い代1センチをミシンがけ(反対側も同様に)

BDE9C44B-8A0A-41AE-A938-EBCBBD36DC32.jpg

5 紐通し口との境目部分をきっちり合わせて、表地同士、裏地同士を中表にする

BF4B9B26-F727-4E4B-926B-1729E2FC60AD.jpg

6 方側の端を全部縫う

7 もう片側は裏地の一部をひっくり返すために開けておく(必ず返しミシンをする)

8 裏地の穴から生地を引きずり出してひっくり返す

9 裏地の開いている部分を縫う
(キレイに仕上げる場合はきちんと手縫いで、糸が見えないように縫う。
ほつれなければいい!という場合はダダッ〜!とミシンで際を縫う)

6B22065B-DD86-4E6C-9E9C-A3C8010A1BFA.jpg

10 裏地を中に収納して本体と紐通し口の重なっている部分をステッチ。

F63E3507-27F3-44AF-A576-E86AD3C10AA6.jpg

縫いながら生地を一度も回転することなく完成〜!!

裏地がついてシッカリした感じだし、紐通し部分との組み合わせで
デザイン的にもいろんなパターンの巾着ができてカワイイ。
紐通し部分の耐久性も普通の巾着よりあるみたい。

これから入園&入学グッズを作ろう!と思っている方、ぜひお試しください〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへbanner_02.gif
posted by まめつぶ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 型紙&作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。