2014年01月14日

青木ヶ原樹海・行ってきた!

お久しぶりのおでかけネタ。

三連休はお天気がよさそう!
ということで、急遽、富士急ハイランドへ行くことに。
絶叫マシン大好きの我が家。
開園から閉園まで乗りまくること必至。
18時の閉園後に帰京したら中央道の大渋滞にはまること確実。
せっかくだし、どこかで1泊して翌日は樹海散策でもしようかなーと
ぼんやり樹海の航空写真を見ていたら、
なんと!樹海のど真ん中に謎の集落発見!!


image-20140114183913.png


検索してみると、その集落には民宿があるらしい!
ということで、樹海のど真ん中の民宿に予約してみた。
その名も「樹海荘」
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/38470/38470.html

怖がりの息子が嫌がるかと思ったけれど、
泊まりで翌日も遊べることの方がうれしいらしく、大喜び!

ってな訳で、富士急で絶叫しまくったあとは真っ暗な樹海を抜けて
樹海のど真ん中の民宿へ〜。

バス・トイレ共同なんだけど宿泊客が家だけだったんで、すんごくのんびりできた。
建物は古いけど手入れ&お掃除が完璧で不快感ゼロ。
女将さんのさりげない気遣いが随所に感じられ、また来たいなーと思わせる宿。
お客さんがいっぱいのハイシーズンは車で10分の日帰り温泉に行けば
お風呂の順番待ちしなくてすみそう。
「富士眺望の湯 ゆらり」
http://www.fuji-yurari.jp/index.php

泊まったのは1番大きい(?)富士山の見える部屋
朝、カーテンを開けると・・・


image-20140114180256.png


まさに絶景!!富士山の見える部屋、ハンパない。

朝食時に樹海ど真ん中の集落の謎を解明すべく、
まずは女将さんにインタビュー。

40年くらい前の台風で土砂崩れが起き、
西湖の集落がほぼ全滅するという被害が発生し、
周辺住民の移住先として政府主導で開拓されたのがこの土地とのこと。
この事らしい下矢印1
http://www.cbr.mlit.go.jp/fujisabo/jimusyo/fujiazami/fujiazami_55/fa55-2.html

当時はそれなりに住民もいて小学校にも50名くらいの児童がいたけれど、
年々人口が減っていき、児童数9名になったところで
平成23年に小学校は閉校したそうな。


image-20140114180335.png


朝食後は集落を探索をかねて閉校になった小学校の校庭でひと遊び。
40年前のままって感じの建物とソーラーパネル付の新しい建物が
混在した集落の外れに、樹海を正方形に切り開いた精進小学校がある。
校庭、ひろ〜い!!


image-20140114180357.png


建物はまだ新しく(平成2年築)、校庭にはナイター照明もついている。
夏は野球やサッカーの合宿などで利用できるんだって。
富士山眺めながら涼しい樹海でスポーツ。いいね!

集落を出てからは2つの風穴(鳴沢風穴と富岳風穴)巡り。
http://www.mtfuji-cave.com/
異なるタイプの風穴で見ごたえ満点!すっごく勉強になった。

今回は雪が固まっていて危ないので断念したけれど
この2つの風穴は樹海の中の遊歩道でつながっているらしい。


image-20140114180533.png


冬の樹海は葉が落ちているから地表にまで太陽が降り注ぎ
おどろおどろしさは全くなし。
葉が生い茂る夏はまた別の雰囲気になるんだろうな。
夏はぜひ樹海散歩をしてみよう〜。

旅の最後は大被害を被ったという西湖をドライブ。
確かに断崖絶壁だらけ!!
ここで土砂崩れがあったらひとたまりもないな。
自然との共存の難しさを改めて感じた1日。

我が家の樹海探検・真冬編
とりあえず終了〜。




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

 にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。