昨日は息子の小学校の始業式。
一週間短い夏休みにもすっかり慣れてきた私。
長野県の小学校なんてさらに一週間短いというから驚き!

今年の夏もいろんなコトを経験して真っ黒に日焼けした子どもたち。

書きたいことはいーっぱいあるんだけど時間がないんで、備忘録的にチョコチョコと。


まずは息子の山賊キャンプ!

今年も7泊8日の山賊キャンプに単身で参加。
2回目ということもあり、昨年以上に楽しかったらしく、
はじめてのチャレンジもたくさんしたらしい。
来年は11泊のコースに行きたいと言うほど!

息子のキャンプの様子はコチラ
http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/13scys03.htm

あー!ホントに楽しそうー!!
息子の口から何度も「4日目くらいから」という言葉が出てきて
「中期キャンプの醍醐味は子どもたちの化けの皮が剥がれ落ちた5日目以降にある」
という山賊キャンプの説明に深く納得。
ホントにいい経験してるなー。


キャンプの後は、家族でのんびり軽井沢の山小屋へ。
今回初めて行って一番ヒットだったのがココ!

人間牧場の源流釣り



http://www8.wind.ne.jp/n-farm/flam.html

北軽井沢の源流を利用してつくった釣り堀。
難易度別にニジマス、イワナ、ヤマメ、ヒメマスが放流されている。
水が本当にキレイで普通なら泥臭いニジマスも全然臭くない!
釣った魚は人手があればお刺身にしてくれるっていうからビックリ!



焼き魚にする場合は、火おこしから魚の焼きまでセルフサービス!
4面を15分、じっぐり炭で焼いて・・・パクリ!!
普通なら捨ててしまうはらわたも、ここの魚ならおいしく食べられる。

私と夫は案内係のお兄さんの不思議な熱さに釘付け…。
何とも説明しようがないんだけど、あの場所を心から愛している感じがナイス!
人間牧場、これから山小屋に行くたびに立ち寄ることになりそう。

お次は息子の将棋

キャンプや旅行の合間に暇を見つけてはせっせと将棋道場通いをしていた息子は
努力の甲斐あって道場でも将棋教室でも5級に昇級〜。

初めてエントリーした全国規模の将棋大会では格上の3級に勝利するも、
有段者2人に瞬殺されて予選敗退。
でも将棋時計を使っての秒読み対局は初めてだったし、
格の違う相手と指すのも初めてでいろんな刺激を受けたみたい。

そして、夏休みの自由研究はなんと!
「創作 詰将棋」
1手詰めから7手詰めまで全15問。



夏休み最終日に完成した自由研究をはじめて見て、
私も夫もそのクオリティの高さにどよめき!

ちゃんと詰むかの検証すら出来ないし、解答一行アドバイスなんて
何言ってんだか全然わかんないんだけど、
親の手を一切借りずに何か凄いモノができちゃってるのが素晴らしい!!
ホントーに、将棋と出会えてよかったな〜。

一方娘は、2度目のピアノの発表会!

1年で早々にリタイアした兄ちゃんを尻目にピアノを楽しんでいる娘。
今年の曲は『やまのおんがくか』
はじめにドからはじまるので弾いて、そのあと転調して黒鍵も使うという
先生のオリジナルアレンジバージョン!

ちょっと早めに仕上がりすぎて次の練習曲に夢中になってしまい
発表会直前はダルダルで心配したけど、
本番は練習でも聴いたことのないパーフェクト・パフォーマンス!!
「緊張した方がうまく弾けるみたい!!」と言っていた。頼もしい~!!

そんなこんなの我が家の夏休み、無事終了~!

新学期初日は、以前ちょっと書いた息子の学年の担任問題に進展が
(詳細は「こんな塾、あったんだー!」を読んでください)。
結局、夏休みの間に担任解雇&新担任就任ってことで決着がついたらしい。
この勝利(?)に子どもたちがどういう反応を示すのか、
他のクラスのことながら気になって仕方ない。

そして、↓の写真は、息子が新学期初日にクラスメイトからもらってきた夏休みのお土産。





旅先のお土産って、本当にどんなものでも一番うれしいね!
いつもと違う時間の中でも、自分のことを思い出してくれたってことがさ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな~」と思った方はポチッとお願いします。↓