今週末は参院選。
選挙のたびに「父ちゃん、母ちゃん、俺、絶対、戦争、行きたくないから」
と強く訴えてくる息子(小4)。

そりゃぁそうだろー。
現代の日本に生まれ育ったらフツーに戦争なんて行きたくないだろー。
と思うのだが、
昨日(7月16日)付の東京新聞にあり得ない記事が載っていると
Facebookで知ってビックリ!!!

『平和憲法に真っ向背反』という見出しで大きく報じられた
自民党幹事長の石破氏の発言
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11573563380.html 

「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、
いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。
だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら
死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。
そんな目に逢うなら出動しようかと。
人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」


はぁ~??!!
大丈夫か、このオッサン・・・。
いつの時代からタイムスリップしてきちゃったの??
ってスルーするわけにはいかない!

だって、このオッサン、私たちの暮らす国家の政権党の幹事長なんだよー!!
そんなオッサンが、選挙期間中に公の場で発言した内容なんだよー!!

別にこのブログで自分の政治的主張とか
歴史認識とかを熱~く語るつもりは毛頭ないが、
この発言って、右とか左とか、国益とかイデオロギーとか
そんなものまったく関係なく、人間として、純粋にヤバイだろー!

なめてんのか?私のこと!この国のすべての母親たちのこと!!
人の命犠牲にしてまで守らなきゃいけない国家なんてどこにも存在しないって
いい加減学習しろよ~!!と怒り心頭。

このオッサンの発言以上に私が怒りを感じたのは、
東京新聞が大きく取り上げたこの発言を、その他の新聞では
ほとんど(まったく?)報道していないという事実。

どうしちゃったの!? 朝日!毎日!
何があったんだ!? 朝日!毎日!
しっかりしてくれよー!!!





「この記事、ちょっと役に立ったな~」と思った方はポチッとお願いします。↓