この春、息子は小4、娘は年長組へ進級。
娘は担任の先生と保育園の名前が変わった(こども園になった)ぐらいで相変わらず。
年長さんになったという自覚もまったくなくウルトラマイペース。

息子の小学校は、本来偶数学年だけのクラス替えが、
今年は1年生をのぞいて全学年で行われたらしい(一体何があったんだ!?)。

息子は1組。
担任の先生も知らないし、クラスメイトの顔も半分以上思い浮かばないけど
情報通の同じ組のママ友から「よかったね~!!ラッキーだね~!!」
と言われたのでとりあえず一安心。
息子はクラスメイトを見渡して「俺、今年もリレーの選手になれるかも!」と喜んでいた。
気になるのはココだけらしい・・・。

驚いたのは新学期2日目!
な・なんと!各クラスから男女1名ずつ選ばれる代表委員ってのになってきたのだ!!
男子は立候補者が3人いてクラス全員の前で所信表明&投票をしたんだって!
息子はクラスの3分の2の得票を得たっていうから立派なモノ。
3分の2って国会で言えば憲法改正の発議ができちゃうんだからねー。

得票率もさることながら、私と夫は息子が立候補したということ自体にビックリ。
学級委員とか生徒会役員とかにまーったく縁のない私と夫。
なったことも、なろうと思ったことも一度もない・・・。
担任の先生からクラスのリーダー的存在と言われても、どうしても信じられなかったけど、
いよいよ、息子は私たちとは別のタイプの人間だってことを認めないといけないな。

それにしても、元登校拒否児が代表委員なんてねー。感慨深いわ~。

4年からはじまるクラブ活動は、もちろん将棋クラブ。
3年の授業でやった百人一首かるたにもはまっているので
進級祝いはCD付き百人一首に決定~。

かるたは、職場の同僚から全巻大人借りした
競技かるた漫画『ちはやふる』があまりによくて私も俄然やる気になってきた!
夏までに全部覚えて絶対、息子に勝つ!!!





漫画読むのはあんまり得意じゃないんだけど、『ちはやふる』はホントにオススメ!!
登場人物(とくに師匠たち)がすっごくいい味だしている!
学校で百人一首を覚える授業が始まったら、まずコレを読むべし!

そんなこんなの今年の春。
将棋だの、かるただの、代表委員だの、
私の知らない世界に躊躇なく1人でズンズン踏み込んでいく息子。
ホントにたくましくなったな~。

いよいよ小学校生活、後半がスタート!
どんなことが待ち受けているのか、楽しみだ〜!


「この記事、ちょっと役に立ったな~」と思った方はポチッとお願いします。↓