2013年01月25日

息子のお稽古事情

息子(小3)が将棋教室に通いたいと言い出した。

息子の習い事にはイマイチいいイメージがない私。
学童を辞めたいから放課後の居場所を確保するという
非常に消極的な理由で1年前にはじめたのがテニスとピアノ。

一応、休むことなく通っているけれど、ピアノはかなり苦痛らしく、
ピアノレッスンの朝は毎週のように軽い鬱状態。
家でピアノを弾いているところを見たこともない。
寝ても覚めても1人でリサイタルを開催している娘と比べると
ピアノとの相性はかなり悪そう。

練習がつらいとか、この曲が嫌いとかいう理由じゃなくて
純粋にピアノが好きじゃないという致命的な感じ。
このままだらだら続けてもちっとも楽しくないだろうし、月謝も馬鹿にならない。

ホントはさっさと辞めさせたいんだけど
曲がりなりにも自分からやりたいと始めたものを
こんな中途半端に短期間で放り出させていいのだろうか??
と子どもの習い事にお決まりの悩みが・・・。

「好きこそ物の上手なれ」VS「継続は力なり」って感じかしらん。

ピアノはもうしばらく様子をみよう。

テニスは楽しく通っているけど上達ぶりはまったく不明。
地元の公立中に珍しく硬式テニス部があるんで
私としては硬式テニス部に入って部活漬けの生活を送って欲しいなーと思っている。
共働き夫婦にとっては「中学時代は子どもを部活漬けにする」ってのが必至だからね。

部活は何でもいいんだけど、できれば運動部系に入ってほしいなー。
テニス部の部長になった息子を後輩女子たちがドキドキしながら見つめる・・・。
昼休みには音楽室でピアノとか弾いちゃったりして・・・。
もちろん勉強は学年ベスト5を常にキープ。
あ〜、妄想が膨らむわ〜!!こっちがドキドキしてきたわ〜!!!
いいな、いいな、中学時代。もう一度中学生になりたい〜。

・・・と、こんな私を尻目に「将棋教室に通いたい」と懇願する息子・・・。

将棋ね〜。別に悪くはないけどさ。
私のモテ男養成カリキュラムのメニューには入ってないのよねー。
担任の産休先生が将棋好きで、今、息子のクラスの一部男子の間では
将棋が大ブームらしい。
この半年、1人でコツコツと詰将棋の本を読みながら将棋の研究をしている息子。

確かにテニスともピアノとも違うものを感じるんで
「初段になるまで絶対にやめないこと」
を条件に応援することにした。

〜 夢は、目指した時から目標に変わる 〜

これ、羽生善治さんの言葉らしい。いいこと言うな〜。
凜としてて、棋士ってのもカッコイイかも?!

今年はいよいよ息子も10代に突入!
いろんなことにチャレンジして焦らず、ゆっくりと「目標」を見つけてほしいな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社の忘年会で、おすすめ本交換会というのをしました。とある部長のイチオシが『将棋の子』という本だったので、興味があったらご一読ください。^^

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E5%AD%90-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A4%A7%E5%B4%8E-%E5%96%84%E7%94%9F/dp/4062737388
Posted by tamtam at 2013年01月28日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。