2012年10月17日

読み聞かせボランティア2012.秋

やってきました!息子の小学校、秋の読み聞かせ当番。
「何読もうかな〜?」と悩んでいたら、息子に
「かあちゃん、もう読み聞かせボランティア辞めてくれない?」
と言われてしまった!!

な・なんで〜??!!と聞くと、
「直前に何回も何回も家で読まれた本をまた聞かされて、
俺だけ読み聞かせ1回損してる気になるよ」とのこと。
なるほど、確かに・・・。

ということで、今回は息子に内緒でこっそり練習中。
息子は本セレクトの貴重なご意見番だったんだけどなー。

今回練習中の3年生読み聞かせ候補はコチラ↓

ものぐさトミー

ものぐさトミー (岩波の子どもの本) [単行本] / ウィリアム・ペーン デュボア (著); ウィリアム・ペーン デュボア (イラスト); 松岡 享子 (翻訳); 岩波書店 (刊)

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった [大型本] / デヴィット シャノン (著); David Shannon (原著); 清水 奈緒子 (翻訳); セーラー出版 (刊)

三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談

三びきのコブタのほんとうの話 [ ジョン・シェスカ ]

はなおとこ

はなおとこ [ ヴィヴィアン・シュワルツ ]

ピンクのれいぞうこ

ピンクのれいぞうこ [ ティム・イーガン ]

今回はおもしろ系じゃなく、内容的に奥が深〜い絵本をセレクト。
正直言って、この絵本のテーマに3年生が気づくのか大いに疑問だけど、
どれも絵がステキなんでそれだけでOK!
時に説教くさい内容も絵があるから受け入れられたり、
逆に内容がよくわからなくても絵だけで十分楽しめたり、
絵本ってホントにすばらしいなーと思う。

おまけの2冊目はこれに決定!

光の旅 かげの旅

光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚) [単行本] / アン・ジョナス (著); 内海 まお (翻訳); 評論社 (刊)

この絵本すごい!1人で夜中にひっくり返しながら何度も眺めてしまった。


前回の春の読み聞かせのとき、読み聞かせボランティアのベテランっぽいママから
「3年生なのに絵本2冊?私は児童書を抜粋して読むけど?」
と言われ、「そ、そうなのか?3年で絵本はNGなのか!?」とちょっと焦った私。

いろいろ調べた結果、高学年にも中学生(!)にも絵本の読み聞かせをしている人は
たくさんいるし、お年頃ゆえ、一様に反応は薄いものの、
みんなそれなりに楽しんでいるみたいなんで一安心。

息子の小学校も高学年はブックトークってのになって読み聞かせはしないらしい。
今回の候補作品はどれも、どっちかっていうと高学年向きだと思うんだけどなー。

「3年生だからもう絵本は卒業」なんて、さびしすぎる〜!
絵本の楽しさを少しでも伝えられるようにがんばろうー。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:43| Comment(5) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
バックを見て すごく感動してからというもの
ちょくちょく 遊びに来ていますが
初めての書き込みです

読み聞かせ、家での練習は大事ですが
ご子息の「僕だけ1回損した気分」っていうのが
すごくよくわかります。

今回は 喜んでもらえるといいですね。

さて、3年生で絵本。
いいじゃないですか!!!

私も長い間読み聞かせをしています。
もう子供は中学生です。

自分の子供がそれぐらいのころは、児童書でも
いける!と思ったけど、 児童書を読むだけでも
ついてこれる子はいるけど、まったくダメな子も
いるんですよ。

御勉強の時間じゃないから、誰もが楽しめるよう
絵本のほうが 私は良いと思っています。
中学生でも 絵本にすると思います。

さて、 3匹の子ブタ・・・ですが
以前4年生で 読んであげたのですが
子供たち、これが 事実なんだ!と 信じてしまったみたいです。

パロディって 理解できるのって やっぱり
高学年じゃないと難しいのかもしれませんよ。

3匹の子ブタパロディなら・・・
3匹のかわいいオオカミ はご存じですか?

可愛いオオカミが 悪い大ブタに家を
壊されちゃう・・・っておはなし。
そっちのほうが3年生にはお勧めかな?

おはなしおばちゃんより、アドバイスでした。
Posted by がっち at 2012年10月18日 09:05
>がっち さま

コメントありがとうございます!!
すっごーく参考になりました!
そうかー、4年生でもあの絵本のテーマには
気づけないってことですねー。

やっぱりこっち(三匹のこぶた)にしようかなーと今朝またまた迷っていたので、本当によかったです。

可愛いオオカミは子どもたち既読なんです。
本家の絵本とパロディ絵本を交えて高学年でブックトークってのがよさそうですね。

今回はストライプ&光の旅とかげの旅の2冊にします!カラフル&モノクロでいいかなと・・・。

絵本賛成派のご意見もありがとうございます!
私の場合、読み手の力量にも非常に問題があるので
絵なしではつらいです・・・。

息子が4年生になっても絵本オンリーで頑張ります〜。というか、高学年にも絵本読んでいいすか?って聞いてみます。
ブックトークできるボランティアが少なくて、5,6年生は4回のうち2回しかできない状態なんです。これって、本末転倒ですよね。
Posted by まめつぶ at 2012年10月18日 12:41
高学年でも 良い絵本ってありますよね。
ソメコとおに なんかは 低学年では
わかりにくいユーモアでしたが
高学年では 面白がってくれましたよ。

大人向けの絵本があるくらいですものね。

ブックトークは 自己流ですがやったことが
あります。
どんなやり方なのかはわかりませんが、ブックトークをするには その本を 読んでからじゃないと
Posted by がっち at 2012年10月23日 08:21
ブックトークは 本を読む必要があるから 
ちょっと敬遠する方が多いですよね。

誰もが簡単にできる読み聞かせのほうがボランティアでやる 大人にも負担が少ないのは事実ですね。

わたしも まめつぶさんの意見に賛成です。

高学年では本が苦手な子に 大きな字の児童書(ゾロリみたいなサイズの本)をもっと 紹介してあげられたら良かったな・・・とも
思っています。
絵本がダメなら そういう 本はどうでしょうか?(もちろん ゾロリ以外ですが・・・)

周りの賛同が得られたらいいですね。
{途中で書き込むボタンを押してしまい
読みにくくなってしまい、申し訳ないです}
Posted by がっち at 2012年10月23日 08:28
>がっち さま

お蔭様で、無事2クラスの読み聞かせをしてきました〜!!
「ストライプ」と「光の旅かげの旅」を両クラスで読んだのですが、
やはり「ストライプ」は女の子が気にってくれたみたいです(深いメッセージまで理解したかは不明ですが)。

「光の旅かげの旅」はクラス全員、すっごく楽しんでくれました!
本をひっくり返してページをめくるたびに歓声が!
はじめて見る息子もすっごくビックリしたみたいです。

いろいろとアドバイスありがとうございました!
高学年への対応は難しそうですが、積極的に提案していきたいです。
これからもよろしくお願いします〜!!!
Posted by まめつぶ at 2012年10月25日 03:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。