2012年08月18日

山賊キャンプ・無事終了〜!

この夏、我が家最大のビックイベントが
息子(小3)の初めてのキャンプ!
親は何にもすることないのに、なんかもう、こっちがドキドキしちゃって。

何といっても息子は、虫と暴れん坊の男の子&体育会ノリが大嫌いという超シティボーイ。
キャンプ直前まで「あんた、ホントに野宿なんてできんの??」
と何度私に言われたことか・・・。

し・か〜し!
そんな息子が7泊8日のキャンプから無事帰ってきたときの第一声がコレ
「かあちゃん、明日の朝ごはんはオレがつくるよ!」
だって〜!!!かっこええ〜!!!

帰ってきてからまだ数日だけど、随所に変わったなーと思うところがある。

娘にちょっとだけやさしくなったり、
「ちょっと、アレとって」と言ったときの反応が異常に早かったり、
荷物とかをさりげなく持ってくれたり、
虫を腕に這わせてあそんだり・・・。

いろんなことを自然と身につけ克服してきたみたい。

何より嬉しかったのは、キャンプの間は家にいるときみたいな
テンション高めのノリノリキャラで居られたということ。

学校では常にクールな優等生という仮面を被っている息子。
学校で馬鹿できない反面、優等生の姿を親に見られるのも嫌らしく
私や夫が学校行事に参加することをいつもすごく嫌がる。
こんなの、いつまで続けられるのかな〜とかなり心配だったんで、
素のままで付き合える仲間と場所があったことは
これからの息子にとって大きな財産になりそう。

息子の話をたーくさん聞いて、山賊キャンプ、来年も参加させたいなーと思った。

相談員というボランティアスタッフがかなりの人数いるみたいなんだけど、
その人たちが子どもと一体になってすっごくいい雰囲気をつくっていることがよくわかる。
川遊び専門のリーダーが現地には待機しているし、
トマトやキュウリなど、口にするものすべてに火を通すというルールもあるらしい。
遊びだけでなく、キャンプ団体として子どもたちの安全を
しっかり守ってくれている感じがしたな。

思い出会と称する再会の場&意見交換会みたいのが9月にあるんで、そっちも参加してみよう〜。


息子の参加したスーパー3組の様子は山賊キャンプのHPからみられます ↓
http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/12scys03.htm 

ドラム缶風呂に入っている息子(ゴーグルつき)、いい顔してる〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。