2012年06月08日

読み聞かせボランティア(準備編)

今年も引き受けてしまった息子の小学校の読み聞かせボランティア。
3年生になった息子たち。何読もうかな〜と悩みまくり!!!

クラス替えがあったんで新3組(息子のクラス)がどんな雰囲気かもわかるし、
1組の読み聞かせも担当するから元3組のメンバーにもたくさん会えそう。楽しみ〜!

今のところ、候補はこんな感じ。

『ビロードのうさぎ』 酒井駒子

ビロードのうさぎ

3年生にはピッタリのお話かなーと思うんだけど、
息子に相談すると、「あの絵本を理解できるのは俺と○○ちゃんぐらいじゃない?」
と超上から目線のアドバイス。
そっかー。息子の観察眼には一目置いているんで、この意見は一応採用しておこう。

そうなるとやっぱり、2年生の時と同じ基準で「面白さ」最優先!
一番の候補はコレ。

『地球をほる』 川端誠

地球をほる

この絵本は文句なくおもしろい!!娘(4歳)も大のお気に入りで、
「読み聞かせはこれに決定だね!!」と太鼓判。
後半の英語部分をどう読むかが悩みどころなんだけど、
息子に相談したところ、「英語で読んでから全部日本語訳も読むのがベスト」とのこと。
またまたエラソーに!!
この絵本の読み聞かせにはみんな悩んでいるみたい。非常に参考になったのがコレ↓
http://ameblo.jp/arashi-ange/entry-11255423432.html
私はどうしようかな〜。

2冊目候補はこのあたり。

『視覚ミステリーえほん』 Walter Wick

視覚ミステリーえほん

理科の勉強をしはじめた3年生にはピッタリって感じ!
大人もうなる面白さ。

『くわずにょうぼう』 稲田 和子 (著), 赤羽 末吉 (イラスト)

くわずにょうぼう こどものとも傑作集 / 稲田和子 【絵本】

昔話も読みたいなー。
昔話絵本はいろんな出版社からたくさん出ていて何を選んでいいのかよくわからない。
タイトルに「名作」とついているシリーズは読むなという記事を読んで以来、
気付けば赤羽 末吉さんの作品ばかり読んでいる。

これもそろそろいいんじゃない〜?

『注文の多い料理店』 宮沢賢治

注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本) [単行本] / 宮沢 賢治 (著); スズキ コージ (イラスト); 三起商行 (刊)

そうそうたるメンバーが絵を描いているけれど、私の一押しはスズキコージ氏の作品。
この世界観とベストマッチ!


はぁ〜。読みたい絵本がありすぎて困っちゃう〜!!!
ベテランボランティアの人の中には「朝学校の図書館に立ち寄ってピピッと来た本を読む」
なんてツワモノもいるらしいけど、
私の場合、夜中にひとりで20回くらいは練習しないと自信ないんだよねー。
気になる絵本は片っ端から買っちゃうし・・・。

読み聞かせボランティア、お金も収納スペースも足りない〜!!!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 03:16| Comment(1) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>余計なことですが さま

貴重なご指摘ありがとうございます。
このブログはママ友には原則非公開なので
(そうでないと、とてもこんな赤裸々なことは書けません)
好き勝手なことを書いても個人的には問題はないのですが、
不特定多数の方に「こんなこと書いちゃって平気なのかしら?」
とご心配をおかけするのは本意ではありません
(ので、問題箇所を削除させていただきました)。

確かに、ご指摘の発言はかなり軽率でした・・・。
何かをきっかけに知り合いの目に触れることもあるかも知れないですもんね。
もちろん息子の発言は私だけに言ったオフレコ発言であり、
これがみんなにバレるのは彼にとっても心外だと思います。

大切なことに気づかせてくださってありがとうございます!!!
今後も、気になる発言がありましたらビシビシご指摘ください!!

コメントはお言葉に甘えて削除させていただきました。
Posted by まめつぶ at 2012年06月14日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。