2012年04月22日

トライ&エラーを楽しもう!

最近あやとりに夢中の娘(年中)。
あやとりは息子(小3)と死ぬほどやったのでそれなりに得意な私。
朝から晩までせっせと2人あやとりに付き合っているうちにあることに気が付いた。

それは、娘がトライ&エラーをすっごく楽しんでいるってこと!
2人あやとりがすっごーく続いていたのに、ぐちゃぐちゃになっちゃったとき
娘は「あー!壊れちゃった〜!!ガハハハハ!!もう一回!!」と大笑い。本当に楽しそう。

完璧主義の息子はこんなときいつも「もうやだ!あやとりなんて一生やらない!!」と
目に涙をいっぱい溜めて怒り出していた。
「あっそ。じゃあやめよ」と言うと、息子は目に涙をいっぱい溜めたまま
怒りながら再トライ。結局何度も何度も挑戦してクリアしていき、
今ではオリジナルあやとりを考案するほどなんだけど、あの性格は本当に損だと思う。

エラーすることをを極度に嫌がる息子はできそうもないことには挑戦しない傾向あり。
一方娘は、エラーなんてぜーんぜん気にしない!!
「あんた、いくらなんでもそりゃ無理でしょ」ってことにも果敢にトライ!できなくても大笑い!

そして、エラーを恐れない娘は人のエラーにも寛大。
ピアノのレッスンに行くのに教本を忘れてしまって落ち込んでいる私を
「いいよ、いいよ、そんなこともあるよ」と慰めてくれる。
これが息子だったら・・・
「母ちゃんのせいで今日のレッスン、何にもできなかった!!」と怒られること必至。

長い人生、このエラーの受け止め方の違いは
一生のうちで受けるストレスの量がまったく違うって気がする。
完璧主義の息子でないと成し遂げられないこともたくさんあるだろうけど、
息子は何かいつも苦しそうで、もうちょっとエラーを楽しもうよ〜と思ってしまう。
父ちゃんにそっくりなんだよな〜。

ノー天気パー子キャラの娘を心から軽蔑している息子。
でもどこかで、うらやましくて嫉妬してるのかも。
このまま大人になっちゃうと、そりゃぁそりゃぁ辛いと思うんで何とかしてあげたいなー。
たくさんエラーしたあとの小さな成功体験ってのがいいのかな〜?
この夏の長期キャンプに期待!
大自然の中で試行錯誤してちっぽけな自分に気づいてくれるといいな。

一方娘は、エラーを恐れない反面、怒られてもまったく反省しない傾向あり。
私の説教なんてまさに馬耳東風。こっちはこっちで問題だー!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。