2012年04月12日

お試し英語教材いろいろ

子どもの英語学習については特に何もしてこなかった我が家
(詳しくは「早期英語教育について考える」を読んでください)。
ちょっと前に息子が英語に興味を持ちはじめたんで
俄然はりきっていろいろ調べまくったものの3日でやめた
(詳しくは「大切なこと」を読んでください)。

姉が仕事で幼児向けの英語教材を開発することになり、
我が家も息子(小3)と娘(4歳)を使って人体実験に協力中。
血迷ったときに買ったりお試し請求した英語教材に加え、
姉からジャンジャン送られてきた教材を一通り試してみた。

* 「聞き流すだけで英語をマスター」ピーターラビット(CD)

聞き流すだけで英語をマスター ピーターラビット

日本語の後に英語でワンセンテンスずつお話をしゃべるシリーズ。
あまりにスピードがゆっくりなのと、英語と日本語が交互に出てくるので
お話に臨場感がなく退屈。
大好きなピーターラビットの話なのに子どもたち食いつかず。

* 「歌って覚える英語のおけいこ」(CD)
http://www.ea-song.com/Top.html

これは娘は大好きだった。何度も何度も聞いて歌を完璧に覚えていた。
お母さんが娘に歌を教えるという設定で、
「何とかちゃん(忘れた)の声がすっごくかわいい〜!」とお気に入り。
息子は長々と日本語で話す日本人の先生が気に入らないようで
娘が何度も聞き返すと怒り出す始末。
私も、日本人の先生の日本語トークは要らない感じがしたなー。

* 「ワールドワイドキッズ」(DVD)

ベネッセがベルリッツと共同開発したという英語教材。
ベルリッツの英会話指導には一目おいていただけに、
ベネッセと手を組んだというのはちょっとショック・・・。
息子には幼稚すぎてまったく興味なしだけど、娘は「もう一回みたい」と言っていた。
ベネッセ特有の悪趣味なマンガではなく、イラストやキャラクターはちょっと洗練されている。
ただ、値段が高すぎて却下。これでディズニー教材の半額近いって言うんだから驚き!!

* 「えいごであそぼ」
http://www.nhk.or.jp/kids/eigo/
ぬいぐるみキャラが何とも中途半端で不気味。
何でもOKの娘でさえ途中で消してしまった・・・。

* 「リトル・チャロ」(DVDとCD)

【送料無料】NHK DVD リトル・チャロ プレミアム・コレクション(DVD)

CDを車の中で聞かせてもほとんと反応なしだったけど、DVDは2人ともお気に入り!
チャロのしゃべるジャパニーズ英語は早期英語教育ママが最も嫌悪するものだろうけど、
私的にはOK! あの英語でもしっかりコミュニケーションできているところがとってもリアル。

* 「プレキソ英語」(TV)

プレキソ英語 2012年4月号 Nhkテレビテキスト 【雑誌】

10分のテレビ番組。英語学習の王道「基礎英語」の小学生版。
息子も娘もかなり気に入った様子。
テキストもセンスよく、これなら見せてもいいなーと思える。
今年は昨年放送したものを再放送するらしく、
公式HPですべての番組がみられるってのも太っ腹!!
週に1回10分では物足りない人(たいての人はそうだと思うけど)は
HPで毎日視聴できる。10分なら毎日見せてもいいかな〜。テキスト600円だし。
http://www.nhk.or.jp/prekiso/

早期英語教育には様々な意見があり、私は中間派。
がっつり英語漬けには大反対だけど、ゆる〜く日常的に英語に触れさせるってのはいいと思う。

毎日30分以上英語のDVDをみせないと学習効果はないらしい。
毎日30分テレビをみせるってだけでも家ではあり得ない・・・。
英語のDVDみせまくって、英語の絵本をCDつきで読み聞かせって、
いったい、いつ親子のコミュニケーションしてるんだよ!!って感じ。
こんなことしてたら、逆にコミュニケーション能力のない大人になってしまうんじゃないかな。

言語はあくまでもコミュニケーションのツール。
必要があれば誰でも手に入れられるもの。
幼児期からの過剰な詰め込み教育は百害あって一理なしって気がする。

結局我が家は、プレキソ英語を見たいときに見せ、
休みの日にチャロのDVDを見るって感じかなー。
あとは本人のやる気次第!

高額な教材買うよりみんなで海外旅行に行った方が
子どもにとっては何倍もいい刺激になるんじゃないかな。

早期英語教育についてあつーく真面目に議論しているスレッド。
いろんな体験談があってなかなか興味深かった。

「英語子育て、していますか?」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0401/495887.htm?g=05



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓

   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語教育は賛否両論ありますよね。
発言小町はまさに賛否両論ですね。

うちは今月から週2で英語を習い始めました。これまでも緩くではありますが、英語には触れさせてきましたが・・・

夫は受験英語だけで、海外出張や海外との仕事のやり取りをしています。必要になれば勉強せざるえないと言います。でも、夫がやり取りしている海外の方たちはほぼ非英語圏、みんながみんな母国語訛りの英語で会話をしている現状です。そのせいか、夫の英語はアメリカのマックでは通用しないみたいですが(笑)

そんな夫はジャパニーズイングリッシュで構わない、コミュニケーションツールとしての英語を身に着けてほしいと今回、娘に英語を習わせる事にしました。

娘が興味を持つ範囲で楽しく遊びの延長で構わないと私は思っています。
嫌い!になったら最後ですからねぇ〜。
私は英語が大嫌いでしたので。

チャロとプレ基礎は娘も大好きです。プレ基礎がネットでも利用できると聞いて、良い情報頂きました!いつもありがとうございます。
Posted by kumacocco at 2012年04月13日 09:24
>kumacocco さん

ご主人のマック談、失礼ですが、大爆笑!!
でも、本当にそれでいい!って思います。
日本人の求めているネイティブ発音って、CNNのアナウンサーの発音なんですよね。
世界中にいる英語ネイティブの9割が日本人の求めているネイティブではないと思います。

本当にいろんな訛りがあり、いろんなアクセントがあり、そんな事実を知ることが真の国際的コミュニケーションなんじゃないかなーと思ったり。

以前、仕事で青森の人と電話したとき、正直、言っていることの半分くらいしか理解できませんでした。
ある意味、留学したとき以上のカルチャーショックというか・・・。
言語って、本当に奥深いなーと感じました。


子どもたちには、アナウンサー発音を目指すのではなく、通じればいいいってことを教えたいです。
ヘタに発音だけよくなると、アナウンサー発音できない人を馬鹿にするようになるんじゃないかというのも心配で。
会話ってのは、手段の上手さより内容の濃さが大切。そのためにも、日本語でいいから、きちんといろんなことを勉強してほしいです。

ご主人には、家の夫と共通する様々な問題点を感じますが(結構ブログ読んでます)、英語の対する認識には激しく共感します!
Posted by まめつぶ at 2012年04月14日 03:39
はじめまして!同じようにこだわり育児をしている5歳、3歳、1歳の母です。
「どんぐり倶楽部」ご存じですか?
先生の本も出ています。まめつぶさんなら、
共感できる教育内容かもしれないです〜
Posted by まるこ at 2012年04月18日 10:10
>まるこ さま

はじめまして!コメントありがとうございます〜。
「どんぐり倶楽部」、すっごく興味深く検索したのですが、
HPが見づらい〜!!!
30分くらい見たけれど、いったい何をしている団体なのかよくわかりませんでした・・・。

時間ができたらゆっくり見てみます。
情報提供ありがとうございます〜!
Posted by まめつぶ at 2012年04月22日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。