2011年08月24日

息子・心の成長

今年の夏休みは息子(小2)に大きな変化がみられた。

外面は感情を表にださないクールな優等生、
家では甘えん坊で恐がりで怒りっぽい我が儘息子
というの基本のキャラは変わらないんだけど、
妹(4歳)への接し方がとってもやさしくなった。
そして、映画(『ロック わんこの島』)や絵本をみて涙を流していた。

別に泣きゃぁいいってもんじゃないんだけど、
自分に降りかかった災い以外で涙を流すなんてことは
いままで一度もなかったんでビックリ!
やっぱりこれも、やさしくなったってことなんだろうな。

「本当の強さってのは、やさしさなんだよ」と常々言い聞かせている私と夫。
もっともっとやさしく、もっともっと強くなってほしい。


息子のクラスでは、夏休みに読んだ本の中から1冊を選んで
2学期に読書感想文を書くらしい。
この夏たくさん読んだ本の中から息子が選んだ1冊がコレ。

ビロードのうさぎ [大型本] / マージェリィ・W. ビアンコ (著); 酒井 駒子 (イラス...

ビロードのうさぎ [大型本] / マージェリィ・W. ビアンコ (著); 酒井 駒子 (イラスト); 酒井 駒子 (翻訳); ブロンズ新社 (刊)

はじめて涙を流した記念すべき絵本。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。