2011年06月18日

読み聞かせボランティア 2011.06.17

ぶふふ・・・。ついに読み聞かせデビューの日がやってまいりやんした。
小学校2年生への読み聞かせ、無事、終了したでござんすよ。

・・・って、JIN−仁−にドップリはまっている今日この頃。

緊張したけど、楽しかった〜!!
息子の採点は60点だけど、自己採点では90点くらいの出来!
みんな本当に静かに集中して聞いてくれて、ちょっとビックリ。

結局、今回読んだ絵本はこの2冊。

『こしぬけウィリー』アンソニー・ブラウン(約5分)

こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋) [大型本] / アンソニー ブラウン (著); Anthony Browne (原著); 久山 太市 (翻訳); 評論社 (刊)

さすがに2年生だけあって、最後のオチをしっかりわかってくれた。


『そばやのまねきねこ』村田エミコ(約5分)

そばやのまねきねこ (えほんのマーチ) [大型本] / 村田 エミコ (著); 岩崎書店 (刊)

この絵本は、「うた」の部分があってどうしようかなーと
散々迷ってたんだけど、当日の朝に突如ひらめいて読むことにした。
何がひらめいたかというと・・・、
うたの部分を小学校の校歌のメロディーで唄うってこと!
これがなかなかウケがよく、息子にも誉められたちった。
歌詞とメロディーが不思議なくらいピッタリ!!
校歌と絵本の歌詞って共通性あるのかな?苦手な「うた」絵本を克服できそうだわー。

読み聞かせ後に先生が、「どっちの絵本が好きだった?」
と聞いてくれたところ、ちょうど半々くらい。
「どっちも面白かった!」言ってくれた子もたくさんいて、
すっごく幸せ〜!

次の読書週間は秋。
「秋はさー、『にぐるまひいて』読もうかなー」とつぶやいたら、
「えっ!また来るの?!」と息子。

行くさ!行くよ!娘が卒業するまで行ってやる!!
なんとなく、ライフワークになりそうな予感。
もっともっと、いろんな本を読まないとなー。がんばろー!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪
バムセちゃん、うちでも作りましたよ!ありがとうございます。

ところで、読み聞かせ、「はまりそう」っていうの判ります。私もはまった一人です。息子が1年のころから5年めです。

なんか子どもたちの一生懸命な目が良いんですよね・・・。でも、5年生ともなると、知らん顔の子も半数くらいいて。でも、きっと心の中では聞いててくれるんじゃないかなーって思ってます。

次に何を読まれるのかの記事も楽しみにしてます♪
Posted by あーる at 2011年06月24日 16:51
>あーる さま

バムセ!いかがでしたか?気分はすっかりロッタちゃんですよね〜。

読み聞かせ5年目、すごいです!!
ぜひぜひ、おススメの絵本など、教えてください〜!!!
Posted by まめつぶ at 2011年07月02日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。