2011年06月07日

読み聞かせの心得

何かお手伝いできたらなーと気楽に登録した「図書ボランティア」
いきなり6月の読書週間で朝の読み聞かせを担当することになり
もう毎日、読み聞かせのことで頭がいっぱい!!

「上手く読む必要はまったくなし。気楽に楽しんでください〜。」
とのことだけど、15分×30人の時間を預かるわけだから、
基本的なことだけはしっかりマスターしておかないと。

選書ばかり気にしてたけど、絵本の持ち方、声の出し方、
聞き手への配慮等、やることたくさんあるんだねー。
非常に参考になったサイト ↓

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/7692/yomikikase/yomi-index.html
http://www.yomikko.gn.to/volunteer/volunteer.htm

「読み聞かせは大人の自己満足の場でも自己表現の場でもありません。
 子どもに対して礼儀正しく、作品に失礼のないように」


そうだよね、そうだよなー。よーく肝に銘じておこう。

毎晩、子どもたちを床に座らせて、はたまた夜中に1人、
鏡に映して特訓中(これ、かなり不気味・・・)。
はじめは指がつりそうだったけど、絵本の持ち方はかなりマスターし、
お話しに集中できるようになってきた。
指カサカサなんで、「めくりっこ」を忘れないようにね。

小2に何を読もうか散々悩んで、選書の方もかなり絞れてきた。
当日は、3冊くらい持参してその場のノリで決める予定。

今のところ、候補はコレ!

『こしぬけウィリー』(息子一押し!)
こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋) [大型本] / アンソニー ブラウン (著); Anthony Browne (原著); 久山 太市 (翻訳); 評論社 (刊)

『カクレンボ・ジャクソン』(娘だーい好き!)
カクレンボ・ジャクソン [大型本] / デイヴィッド ルーカス (著); David Lucas (原著); なかがわ ちひろ (翻訳); 偕成社 (刊)

『せーの、ジャンプ!』(遠目のきく絵と分かり易いストーリーが読み聞かせにピッタリ!)
せーのジャンプ! [大型本] / 深川 直美 (著); 深川 直美 (イラスト); 福音館書店 (刊)

私の出番は読書週間の最後。
子どもたちは読み聞かせに慣れてきているから
じっくり聞かせるお話もありらしいんだけど、
如何せん、私が不慣れなもんで・・・。

今回は文句なしに面白いお話限定!

息子の小学校は、「絵本手持ち」か「プロジェクターに映す」かが選べるらしい。

読み聞かせにプロジェクター??!!と息子から聞いたときはどん引きだったけど、
冷静に考えると、遠目のきかない絵本やコマ割絵本など、選択肢が無限に広がって
それもありかなーという気もする。

インクの匂い、紙の質感、ページをめくる音・・・、
絵やストーリーと一緒に、そんなものもしっかり記憶してほしい。
絵本に関してはめちゃくちゃアナログ人間な私だけど、
せっかくの絵も見えなくちゃ意味ないもんね。
集団に読み聞かせるという場面では臨機応変に、
機会があればプロジェクターにも挑戦してみたいな!

読み聞かせボランティア初挑戦!どうなることやら・・・。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も先週末に幼稚園で読み聞かせをやってきました。
年少組なので、早生まれの子たちにも聞いてもらえる本を選ぶのに悩みました。
結果的に、少し長いお話(とんとん、とめてくださいな)でしたがちゃんと聞いてくれました。身を乗り出してくれた時は心のなかでガッツポーズをしましたが、子供相手とはいえ大変緊張しました。更年期障害か?と思うくらい顔から汗が出てしまった・・・。
がんばってください。
Posted by あきぞお at 2011年06月07日 22:52
>あきぞお さん

私も先日、娘の保育園でママ先生をしていたら
紙芝居の読み聞かせを急遽頼まれ、思いがけず
読み聞かせデビューしてしまいました!
同じく年少組ですが、みんな本当にシーンとして
聞いてくれてうれしかったです!

突然だったんで緊張せず、なかなかうまいことできたのですが、
息子のクラスの読み聞かせは気合い入れて準備している分
緊張しちゃいそう!!意味もなく涙腺が弱いので
ウルウルしないように気をつけないと・・・。
がんばります〜。
Posted by まめつぶ at 2011年06月13日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。