2011年05月02日

息子がリレーの選手に!

息子(小2)の小学校、今年は秋に記念式典があるということで春に運動会をやるらしい。

最近増えているけれど私は春の運動会反対派。
運動会は数々の学校行事の中でも非常に重要なポジションを占めている。
仲間と競い合う、力を合わせる、励まし合う。
この貴重な体験を、入学直後、クラス替え直後の名前すらわからない人たちとやるよりは、
1学期、夏休みをともに過ごしてきた仲間とやるほうがいいに決まってんじゃん!
春の運動会は中学受験組の親の強い要望らしい。
学校行事もこなせない子どもが一流校に合格できるとは思えないけどな。

まあとにかく、そんな訳で新学期しょっぱなの体育は
いきなりリレー選手の選考会第1弾!

昨年の運動会でリレーの選手に選ばれた息子。
当日は、なんと!登校拒否!という情けなさで散々だったけど
(詳しくは「息子・小学校の初めての運動会」を読んでください)

今年は違う!!やる気満々!闘志がみなぎっている!!

とりあえず1回目の選考会をトップでクリア。
保護者会で担任の先生に
「やっぱり去年もやったから、タイムに差がなかったら違う子が選ばれるのかな?」と聞くと
「去年もやったなんて全然関係ない!
 何年連続だろうと0.1秒でもタイムの早い子を選ぶよ!
 同タイムだったら何度でも、決着が着くまで走らせるよ!
 だって、勝負ってそういうもんでしょ?!」

とのこと。さすが!!
息子にこの話をすると「先生らしいね〜」とクールに反応しつつも喜んでいた。

そこで、最終選考会に向けて0.1秒でも速くなるよう特訓開始!
・・・って言っても、私、死ぬほど運動オンチなんだよね〜。
夫は運動神経抜群ゆえに、どうやったら速く走れるかということが頭ではわからないらしい。
とりあえず、ネットや本屋の立ち読みでアレコレ調べた結果、
ロケットスタート&下向きパー走りってのをやってみた。

ロケットスタートについてはコチラ↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/184577/2/

下向きパー走りは本屋立ち読み情報なんだけど、数々の書籍で推奨している走り方。
手はグーではなくパーにして手のひらを気持ち下向きにして走るという方法。
図を見ると何ともブサイクな格好なんだけど、身体の力が程よく抜けて自然に腕が振れるらしい。
イチローもこの走り方なんだって(速すぎてよくわからんが)。

週末の猛特訓で息子はこの走り方をかなりマスターし、
最終選考会は前回よりタイムを0.2秒縮めて文句なしで2年連続リレーの選手に!
やった〜!!

次は本番に向けて、コーナーリング&バトンパスの特訓だわ〜。
直線しか走ったことのない私には想像すらできない、選ばれた者たちの世界・・・。
父ちゃん、あとは任せたよ〜!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。