2011年04月13日

余震と花粉と放射線と

東京でさえも今年の春はなかなかつらい。
大きな余震があるたびに子どもたちのことが気になるし、
小さな子どもゆえ、体内被曝は極力避けてあげたいし。
まあ、花粉症は我が家では私だけなんで、この苦しみは誰もわかってくれない・・・
(そして、今のところこれが一番つらい)。

余震に対しては、息子の小学校の登下校メールってのがすっごく役に立っている。
登下校時にカードをスキャンすると登録したアドレスにメールが送られるというもの。
登下校時、子どもだけでの移動中に大きな余震がくるのが一番不安なので
余震がくる度にチェックして「ああ、もうとっくに学童についてるな」と安心できるってわけ。

放射線量に関しては、いろいろな情報が錯綜しているけれど、
現時点において東京にいる者としては、そんなに神経質にならなくてもいいかなと…。
すっかり有名になった武田邦彦氏のブログも興味深く読んではいるけれど、
(興味のある方はコチラ→ http://takedanet.com/
正直、「んなこと、やってられっかい〜!!」というのが率直な感想。
極力外出は避ける、外出時はマスク、外から帰ったときは衣服の放射能を払う、
原発近県の農作物は絶対に食べない等々。・・・無理です・・・。

学校も保育園も給食だし、長期的に見てある程度の被ばくは避けられない。
どうしたらいいもんか・・・といろいろ情報収集した結果、一番ピンときたのがコレ↓

「被ばくに打ち克つためには、玄米菜食、とくに味噌汁がいい!
 そして、被ばく後は白砂糖を絶対に摂らないこと!」

という説。
(興味のある方はコチラ↓) 
http://otsukako.livedoor.biz/archives/51760768.html

科学的根拠も統計データもないけれど、
1ヵ月(最低2週間)本気で実行してみれば何となく信じたくなるはず。

息子のアトピー発症&夫へのガン宣告を契機に
せっせと玄米菜食を実行していた我が家。
おかげで(?)息子のアトピーもすっかりよくなり、夫のガンも転移なし。
子どもたちは虫歯予防のため、物心ついたときから毎日大量の海草類を取っている
(詳しくは「我が家の虫歯予防策」「妊娠9ヶ月・夫にガン宣告!」を読んでください)。

最近は油断しまくりでかなり食生活が乱れていたので
これを機にもう一度、きちんと家族の健康管理をしよう!


という訳で、まだまだ精神的に余裕のある私。
被災地の人の為に何ができるか問い続けなければ。


被災者が1番恐れているのは忘れ去られること。


絶対に、忘れてはならない。
孤立させてはならない。
手を差し伸べ続けなければならない。

明日を信じて!




「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです、コブタ備忘録のゆきです。
東京の方でもまだまだ余震が続いているようで九州よりお見舞い申し上げます。

いつもいつもブログを拝見していて本当に毎日ちゃーーーんと考えて生活してらっしゃるなぁと感心してしまいます!
私も何かと気をつけないとなぁなんて考えているところはあるものの、なんとなく過ごしている自分がいる…。まめつぶさんは家族のために調べてそれをちゃーんと実行してる。見習いたいところです。

ところで私も海産物は健康管理のため日ごろから摂取しないとなぁなんて考えているんですが、これがなかなか難しくて…。どんなレシピ使ってらっしゃいますか??
Posted by ゆき at 2011年04月14日 21:55
>ゆき さん

お久しぶりです!って、私もコブタ備忘録大好きなんで
ちっとも久しぶりという感じがしません〜。

リサーチ好きの健康オタクなのは、
私自身もアトピーでずいぶん苦しんだので必然という感じです。
海草レシピなんてそんな気の利いたものは一切なく、
馬鹿の一つ覚えのようにわかめの味噌汁を作っております・・・。
強いて言えばわかめのきゅうりの三杯酢和えとか
ひじきと大豆の炒め煮とか・・・。
完全におばあちゃんレシピです。
おやつは焼き海苔やおしゃぶり昆布。
ここはケチらずに上質なものを与えています。

日本人は普段から海草を摂取しているので
安定ヨウ素剤の分量も欧米の基準より少ないんですよね。
ビキニ沖の水爆実験で大量の放射線が日本に降り注いだときも大丈夫だったし、
きっと放射線に打ち克てると信じてます!
Posted by まめつぶ at 2011年04月15日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。