2010年10月21日

母・退院しました!

このブログに遊びに来てくださる方にもすっかりご心配をおかけしましたが
昨日、無事に母が退院しました!
(詳しくは「母・倒れる」を読んでください)

意識が完璧に戻って以来、恐ろしいほど順調な回復を見せてきた母は、
大学病院の主治医が「私の知る限り初めて」と言う
「心配停止で搬入後、自分で歩いて退院する患者」となりました。

家の階段も難なく登れたようで、仕事から帰って顔を合わせると
まるで何事もなくそこに居たかのような雰囲気!
すげー婆さんだ・・・。

どんな検査をしても異常は一切見つからず、結局、心肺停止になった原因はわからずじまい。
原因がわからないと根治も予防もできないので、
今後のことを考えて埋込式の除細動器ってのを左胸に埋め込む手術をした。
手術自体は簡単で無事終了。術中のアクシデントもなく今のところ感染症の発症もなし。

埋込式除細動器とは、AED(自動体外式除細動器)を超小型にして体内に埋め込むもの。
つまり、心臓を24時間監視し、心肺停止状態になったときに自動的に心臓に電気ショックをあたえ蘇生させる機械。
こんなものがあるんだね〜。びっくり!
さらにビックリしたのは、この除細動器から自宅に取り付けたモニターに24時間信号が送られ続け、
それがヨーロッパのサーバーに送信されて、誤作動や除細動の発動があったとき、
機械に異常があったときには大学病院にメールされるというシステム!!
しかもこの機械は、心肺停止後の転倒によって重篤な傷害を負うのを防ぐため
心肺停止から意識を失うまでのおよそ3秒間の間に電気ショックを与え、
意識がなくなる前に脈を正常な状態に戻すんだって!!!
医学はここまで進歩していたのかーと驚きの連続!!

電磁波の影響で誤作動する可能性があるのでIH系の調理器具はご法度。
新居をオール電化住宅にしなくて本当によかったよ〜!!!!

除細動器はペースメーカーの倍の大きさでかなり違和感があるらしく、
手術翌日はさすがの母もかなりブルー。
反面、これを挿入すると障害者手帳1級がもらえ、
国内の列車や飛行機が無料または格安で利用できると喜んでいる・・・(まあ、何事も前向きにね)。

またいつ心臓が止まって死ぬかわからないし、
そういう不安を抱えて生きていくのも辛いんで仕方ないけど、
除細動器の埋め込みについては、私としてもやや複雑な心境。

68歳でスケジュールびっしり、いろんなことをバリバリこなしていた母にはちと早いけど、
本当に元気なまま突然意識を失ってそのまま逝くってのは
この世を去るすべとして最高なんじゃないかと思う。
今後、母にお迎えが来たとき、除細動器がビビッ!!とやって何度でも蘇生しちゃうってのもいかがなものか・・・。
こんなもの入れちゃって、死ねるのか??という不安・・・。

まあ、機械の寿命がおよそ10年らしいんで、
78歳までは生きてもらい、その後は天命にまかせるって感じでちょうどいいのかな。

何はともあれ、いままでのどおりの生活が戻って一安心。
週に2日は午前2時に起床して自分の時間を謳歌していた私だけど
さすがに昼休み返上で毎日病院通いってのはきつく、
母が入院してからは目覚ましかけても2時に起きられなかった。

今日は久しぶりの2時起き!!
ダダーッとソーイングしたいとこだけど、まずはサボりまくっていた衣替え・・・。
冬支度万全!
ソーイングもガンガンはじめるぞ〜!!!


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 05:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとうございます!!
よかったですね〜!
原因がわからないのはいやでしょうけれど、人間の体は
複雑だから…。まだまだわからないことたくさんなんでしょうね。
とにかく、お母様がこれからもお元気にご活躍されることをお祈りしています。

まめつぶさんたちご家族も、一安心してお疲れが出ちゃうかも。
急に涼しくなったし、お気をつけてくださいね。

しかし2時起きをしてらっしゃったとは…!!
何時に寝ていらっしゃるのですか?
すごい…。
あの作品群はそうやって生まれているのですね…。
Posted by 花蓮 at 2010年10月21日 07:27
お母様退院おめでとうございます。
今年に入ってこちらのブログを知り とても楽しく拝見しております。
実母も今年65歳で似たような年齢ですので 記事を拝見しながら
お祈りしていました。

フェルトパッチン留め。
お裁縫が大の苦手な私ですが 簡単に作れて感動しました!
私は早起きと裁縫が大の苦手で、かつて家庭科でパジャマを作って、ズボンのゴム入れ部分をどこかで縫いこみ、結局はけなかったことがあります…(涙)

2時起きなんて尊敬です!
私は深夜型なので 子供を寝かしつけた後 大好きなドラマを見ながらチクチク作りました。

娘が朝起きて、着替えと一緒にパッチン留めを発見して大騒ぎ!

これからも 素敵な作品をどんどん作り出して下さいね。
応援しています。
Posted by まる at 2010年10月21日 09:11
お母様、退院おめでとうございます。
原因不明との事ですが、元気に戻られて本当に良かった。
うちの両親も近い年齢ですし、離れたところに居るので、
いざって事を考えたりしました。

ぱっちん留め、プレの女子&妹ちゃん達に配りました♪
やっぱり女の子は大喜びして受け取ってくれましたよ。
Posted by kumacocco at 2010年10月21日 20:35
母上ご退院本当におめでとうございます。
また、まめつぶさまの詳細な医療技術情報、大変興味深く拝読しました。今度自分の両親に教えたいです。
何事も前向きなのが一番ですよね。素晴らしい母上ですね。
それにしても、2時起き。ただ、そうかぁ、2時に起きればいいんだ。と変に納得もしてしまいました。
次の作品を拝見できるのが楽しみです。寒くなってきましたので、どうぞ御自愛下さい。
Posted by しんらママ at 2010年10月21日 21:11
退院おめでとうございます!
とにかく自宅に戻ってきて普段の生活ができる、これってとってもありがたいことですよね。(^^)色々とご心配事もおありでしょうがまずはおめでとうございます。

いつもまめつぶさんの情報収集能力に、それを冷静に整理整頓しているところがすごいよなぁと感心しています!私もダラダラとネット徘徊するだけじゃなくてちゃんと整理しないとなぁと自戒するばかりであります。

あ、事後報告ですがブログにおはなのパッチンどめ記事を書かせていただいてリンク貼らせていただきました!
Posted by ゆき at 2010年10月22日 09:09
退院良かった〜どうなっちゃうの〜と
思ってました

私は母に何かあっても、すぐ行ける場所にいないので
心配です(´ヘ`;)

実家には私の弟(←イケメンなのに彼女なしの恋人募集中)、おじいちゃん、母の弟、、、やろーばっかりなんで

不安です。「やっぱり持つべきものは娘」と
母に言われたのを思い出します
(3人目に姫生まれてよかったわ)

原因が不明って「心のもやもや」とれませんが
生還出来て良かったです

パッチンピン作るつもりが、パッチンが、どっか行っちゃって
も〜変な時に出てくるんだよね〜ヽ(゚∀゚ )ノ
Posted by matsu-emi at 2010年10月22日 21:47
お母様、無事退院よかったです。それにしても、ほんと医療機器の発達はすごいですね。こちら(ベルリン在住なんです)でもテレビで脳の手術をレポートしていた時には驚きました。

午前2時に起きていろいろなさってるんですね、だからまめつぶさんはパワフルにいろいろできるんですね〜。すごいです。お体に気をつけてこれからもいろいろ情報発信してください!いつも楽しみに待ってます。
Posted by Sakko at 2010年10月22日 22:33
1>花蓮さん

本当にご心配をおかけしました!
温かいコメントありがとうございます〜!!
母は本当に日に日に元気になっており、息子は
「おばあちゃん、何で入院してたの?」と不思議がってます。

午前2時起きするには、子どもと一緒に9時過ぎに寝ることが必要です。
まあ、夫、放ったらかしって訳です!ハハハ!!
夫放置であのバッグたちはこの世に送り出されているのです〜。
Posted by まめつぶ at 2010年10月26日 05:14
>まる さん

ご心配をおかけしました!おかげさまで、本当に元気になりビックリしています。

ぱっちん留め、気に入ってもらえて嬉しいです!
あれは学校の家庭科依頼、針と糸を触っていない人でもできちゃう感じがいいですよね〜。
いろんなサイズをたくさん作るとカワイイですよ!

9時就寝の午前2時起きは、夜更かしするよりお肌の調子が断然いいです!慣れれば何てことないので、ぜひオススメです〜。
Posted by at 2010年10月26日 05:18
>kumacoccoさん

ご心配をおかけしました〜。
もう大丈夫そうです!
kumacoccoさんの娘ちゃんがあんまりにカワイイので、
我が家の娘もでこちゃんヘアーにしてみました!
結構いけてます!本人が一番気に入ってるみたいで
毎日鏡を覗いてますよ〜!
個性的だし、顔周りすっきりですっごくいいですね!!
Posted by まめつぶ at 2010年10月26日 05:21
>しんらママ さん

ご心配をおかけしました!本当にありがとうございます。
退院後、母が自分で書いた「ご報告&お礼」と言う長文を読んで
その知識の深さ、正確さにビックリしました。
手紙をもらった方々も「ああ、本当に脳は大丈夫だ」と思ったようです。

午前2時起き。慣れるまでは辛いですが、慣れてしまうと本当に快適ですよ!
何と言っても、自分だけの時間がたーっぷり!!
ぜひお試しください〜。
Posted by まめつぶ at 2010年10月26日 05:26
>ゆき さん

ぱっちん留め記事読みました!!
もう、女の子になれそうな位かわいいです!!
っていうか、女の子顔ですよね、次男ちゃん!
そしてそして!!!!
あのリュック!本当に感銘を受けました!
やっぱりゆきさんはセンスがいいわ〜。
もっとバッグも作って欲しいです〜。

Posted by まめつぶ at 2010年10月26日 05:46
>matsu-emi さん

ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫そうです!
本当に母の場合、近くに人がいたから助かったわけで
遠くに暮らしているご両親は心配ですよね。

イケメンの弟さんに、しっかり心臓マッサージを伝授してくださいね!!
Posted by at 2010年10月26日 05:57
>Sakko さん

ご心配ありがとうございます〜。
本当に医療はびっくりするくらい発達しているんですね!
ドラマ「医龍」がすんごくリアルに感じます!!

午前2時起き、慣れれば快適ですよ!
夜更かしよりお肌の調子がずーっといいです!(9時に寝ればの話ですが)
Posted by まめつぶ at 2010年10月26日 06:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。