2010年09月29日

息子(小1)の登校拒否

2学期に入ってから、まったく学校に行きたがらない息子(小1)。
新学期そうそうに泣きまくってゲロまで吐くもんだから1日だけ休ませたけど、
その後は嫌がりつつも何とか通っていた。

しかし!昨日の朝、再び大ストライキ。
運動会前から具合が悪かったせいもあるんだろうけど、
座椅子に寝ころんだまま一向に動かない。

前回の登校拒否時に先生から
「1年生の登校拒否は、いじめなどの深刻な問題があることは稀。
ほとんどが、何となく行きたくないというものです。
とにかく短期決戦!!絶対に長期化しないように「今日だけだよ」と
言い聞かせ、次は引きずってでも連れて来てください」

と言われていたので、今日は何が何でも学校に行かせる!と結論は決まっていた。

息子に学校に行きたくない理由を聞くと・・・
「1日中、1人で家で本を読んでいたい」だって。
ぶぁっかじゃないの!!!
母ちゃんだって、1日中、1人で家で本を読んでいたいよ!!!!

ナメたガキだ!!と思いつつも、
「沸点で爆発しても事態は悪化するだけ」
これは嫌ってほど経験済み。
ここは慎重に・・・と、1時間も仕事に遅刻して息子に冷静に話しかけた。

−なぜ学校に行かなくてはいけないか−


・1人では絶対にできないことを経験するため
・いろんな考えの人間がいることを知るため
・リーダーの指示にしたがい、仲間と協力するという集団行動に慣れるため
(人間は群れる動物である)
・我慢することを学ぶため
などなど、思いついたことを一生懸命つたえたつもりだったけど、
息子にはまったく私の言葉が響いていない様子。

とにかく、中学を卒業するまで学校に行かないという選択肢はない!
ただし、中学を卒業したら、人に迷惑をかけない限りどこで何をしてもよい。

と話を打ち切り、ふてくされている息子を娘のベビーカーに無理矢理乗せて学校へ。

「教室まで一緒に来てよ」と言うので、しかたなく娘を連れて教室までついて行き、
先生に事情を話すと、
「先生も本大好きだけど、通勤電車の中しか読む時間ないんだよ。
君も本読むのは学校が終わるまで我慢してよ。できる?」と先生。
「はい・・・。」とうつむいたままの息子。

ここで先生からビッグニュース!
「実は、君の描いた絵が、何とかかんとか(忘れた)に出品する作品に選ばれたの。
リレーの選手で運動会をがんばったばかりだし、
先生はできれば違う子の絵を選びたかったんだけど
図工の先生がどうしても君の絵がいいって言うのよ。
ただ、もう少しきちんと描き込まないといけないんだって。
できる?やる気ないなら違う子の絵にしてもらうけど?」

このとき、息子の眼に炎が見えた!
「できる!」
「じゃあ、さっさと教室入って支度してよ。
そんで、病気でもないのに休まないでよね」と先生。
お目々キラキラで「はい!!」と息子。

え?終わり?終了??The end???

帰宅後、息子は爺さんと父ちゃんに嬉しそうに絵が選ばれたことを報告し、
今度、放課後居残りで先生と仕上げるんだーと張り切っている。

なんなんだよー。ばっかみたい。アホくさ。やってらんねー。

息子は多分、学校が嫌いなわけではなく
登校拒否は私に甘えたいというSOS。
そして、このSOSに応えるのは、言葉ではなくスキンシップ。

昨日はたくさん息子を抱っこしてあげた。
くすぐってあげた。
マッサージしてあげた。

ちょっと照れながらも、とっても嬉しそう。
まだまだ赤ちゃんだなー。

子どもを子ども扱いするのが苦手な私と夫。
やばいくらい赤裸々に素のまんまで真正面から体当たりしてしまう。
息子が妙にませているのは私たちの接し方にちょっと問題があったんだと思う。
今ならまだ間に合う!もう一度、赤ちゃんみたいに思いっきり甘えさせてあげよう〜。

親ばかだけど、私は息子の描く絵が大好き!
私の息子の絵コレクション

Image391.jpg
Image394.jpg


IMG_3906.JPG
090819_065901.JPG


IMG_7494.JPG
IMG_0034.JPG


IMG_0028(2).JPG

これは全部保育園時代に描いたもの。
今はさらにパワーアップしている!
これからものびのびと自由に描いてほしいな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 23:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子さん、甘えたかったんですね。でも、学校の先生、さすがですねぇ〜。

いろんな事情で、心療内科に通ってましたが(今は行ってません)、どちらかというと、聞き分けの良い娘が最近いろんなところで大泣きして駄々こねて、大変なんですという話を先生にした時、「良い事じゃない!甘えてるのよ。今は甘える時期よ、まだまだやり直せるんだから、しっかり甘えさえてあげて。思春期とかになって問題行動を起こすようになったらそれこそ大変なんだから。」って言われました。

私の幼稚園バッグは私の描いた絵に母が刺繍してくれたものだったんです。息子さんが絵を描いたのは無印バッグですかね?
きっと凄い良い思い出になりますよぉ〜。男の子らしくて、カラフルで素敵な絵ですね♪

長々と失礼しました。
Posted by kumacocco at 2010年09月30日 06:06
初めまして☆
マリメッコのショルダーバッグに惹かれて、まめつぶさんの文章に惹かれて・・・たまに覗かせていただいてます。

息子さんへの「なぜ小学校へ行かなければならないのか」
とても参考になりました。

うちはまだ2歳の娘ですが、いつかのためにコピーして取っておこうと思います!!
Posted by cupid at 2010年09月30日 15:16
コメントはお久しぶりなのですが。。。
先日のお母様の日記も拝見いたしました。
なんとコメントを残してよいのか…気になりながら
今日の日記で反応しちゃいます。。。

息子さんの絵ほんと素敵!
息子さんの絵のかばん欲しいって思っちゃいました(笑)

登校拒否。
甘えたかったSOS!きちんと向き合えてよかったですね。
近い将来我が家にもやってきそうなので参考にさせていただきます。
先生の対応!?というかタイミングがすごいなぁって驚きました。

お母様のことで心身ともに大変な時期だと思いますが
がんばってくださいね。。。
Posted by yukiplus at 2010年09月30日 23:19
こんにちは。
以前に1回だけコメントさせていただいたことがある者ですが、
いつも素敵な作品を拝見させていただいてます。
特にマリメッコのグラニーバッグを見たときには衝撃的で、
自分のハンドメイドの腕を無視して、
マリメッコの生地を買ってしまったくらいでした。

今回ついコメントしてしまったのは、息子さんの記事を読んで
ふと自分の昔を思い出してしまったからです。
いじめのような問題ではなくとも、学校に行きたくないことに
理由はあるんじゃないかと思います。
私自身も、わりと大人びた子どもで、本をよく読むほうでした。
実体験は伴わなくとも、耳年増的に、知識や考え方が中途半端に周囲よりあったせいで、
小学校低学年の頃は、周囲になじめずものすごいアウェー感でした。

クラスが違うというだけで、やたらに対立してみたり、
無知や間違った知識でも同級生の多数が信じていたらそっちのほうが真実とされて、自分の発言を大勢にバカにされ…
なんでそんなに幼稚なの?という無力感を感じていました。
中学年になる頃には、仲のよい友達もでき、
あまりにしょうもないことは減って気にならなくなったものでしたが、
もしかして息子さんも、発達が早いせいで、
学校での刺激が不足していたり、知っていることばかりの授業が退屈だったりするんじゃないかな…
と思ったもので。

実際の息子さんも存じ上げず、
全くのあてはずれなこと、勝手なことを申し上げるようで恐縮ですので、
このコメントはぜひ読後削除していただけないでしょうか。
自分の気持ちをまだどう伝えていいか分からないお年頃と思います。
お母様にあまえることで、満たされるものはとても大きいですよね。
これからも、すてきな作品と、ご家族のお話(カラフルなくわがたが、本当にすてきです)を楽しみにしております。
失礼いたしました。
Posted by 匿名希望 at 2010年10月04日 18:14
>kumacocco さん

本当に、いくつになっても子どもは親に甘えたいんですよね〜。
多分、これから中学生になっても高校生になっても
問題を起こす原因は親とのコミュニケーション不足にあるんだろうなーと思います。

いっぱい甘えた子の方が自立が早いっていいますしね!
強がりのおませちゃんは要注意ですね。
息子も年少になるまでは本当にいい子すぎて
保育園の先生に心配されていました。
娘はめちゃくちゃわがままなんで正反対ですよ。
こちらは問題児で・・・。こまってます。
Posted by まめつぶ at 2010年10月07日 06:55
>cupid さま

はじめまして!コメントありがとうございます!
なぜ学校へ行かなければならないのか
が参考になったなんて・・・、嬉しいです!!
我が家では、「基本的に勉強は1人でするもの」と言い続けてきていたので
学校=勉強するところ
と思っていた息子は行かなくていいと思ってしまったようです。
子育てって、難しいですね〜。本当に情報交換って必要だなーと思います。
これからも我が家の場合を赤裸々に報告していきます!
Posted by まめつぶ at 2010年10月07日 07:00
>yukiplus さま

温かいコメントありがとうございます〜!!

担任の先生が頼もしくて、本当に救われています。
裏表がまったくないのですごく信頼できるんですよね。

息子は特別絵が好きってわけではないのですが、
描くとかなりいけてるというか(親ばかですみません!)。
私的には、絵でストレス発散してくれるようになると
いいなーと夢見ているのですが、
きっとそんな思い通りにはならないでしょうね〜。

Posted by まめつぶ at 2010年10月07日 07:04
>匿名希望さま

コメントありがとうございます!!
匿名希望さんの経験は、息子にもピッタリあてはまりそうです。
何より、担任の先生がまったく同じことを言っていました!!
じつは、息子はすっごく頭がいいのです!
担任の先生も「何をやっても頭ひとつ抜け出ているし、
自分の考えがあり、それをきちんと伝えられるのはすごい。
1年生の中には、まだ赤ちゃんみたいな子もたくさんいるので
周りが幼稚に見えてしまうし、学校の勉強も退屈なんだろう。
でも3年生くらいになると回りのレベルがガッとあがってくるので
段々差がなくなって楽しくなってくると思うよ」
といわれました。
これって、匿名希望さんの経験とぴったりじゃないですか〜!!

何かすっごく安心しました〜!!!
ありがとうございます!

コメントを削除してくださいとのことですが、
こんな参考になるコメントを削除することは出来ません!

ブログって、私たちを知らない方からの先入観のない
意見をもらえるってことにむしろ魅力を感じています。
そして、それをみんなで共有できるってことにも。

そんなわけで、ぜひぜひまたコメントください!
匿名希望さんは、すっごく息子に似ているみたいなんで。
Posted by まめつぶ at 2010年10月07日 07:18
こんばんは。ブログは以前から拝見しておりましたがコメントは初めてです。
小学1年生の男児もちです。
ハンドメイドが大好きで子供服大人服を縫っております。
こちらではいろんなものを紹介されているので
斜めがけバッグなどチャレンジしたいものがいっぱい。
今後ともよろしくお願いします。

我が家も2学期から登校しぶりが時々あって、とうとう先日朝食も食べずに
横になってうだうだするうちに、遅刻をしてしまいました。
その日のきっかけは朝の用意のこと。
でも、音楽会の練習が始まり、疲れ気味だったり、
本人の中もいっぱい、いっぱいだったのでしょう。
先生には、少し遅れるが学校まで送っていくので大丈夫ですと伝えてー。

担任の先生も察してくれて、1時間目、授業が無い先生に頼んで下さったらしく
その先生が校門で待っていて下さって、息子も喜んで教室へ。
その時、まめつぶ。さんの息子さんの担任の先生のような
子どもに自信を持たせるような声かけがあったらなあと思いました。

と同時に家でもそういう声かけをしないといけないし
スキンシップも大事だなあと、たくさん反省もしました。
入学後、半年たったと言っても、行事がまだ一巡したわけでは無いし
子どもたちも戸惑いの連続でしょうね。
うちの息子も本を読んだりするのが好きで
今流行りのものには疎いし、そんなに気にならないみたいです。
ちょっと大人びた物言いも多いかもしれません。

まめつぶ。さんが息子さんへ話された言葉や
担任の先生の言葉や対応に、本当に感心させられました。
コメント欄では表しきれませんが、ありがとうございました。
我が家も長引かせないように気をつけつつ、愛情を注いでいきたいと思います。
Posted by とっとっと at 2010年10月29日 05:14
>とっとっと さま

はじめまして!コメントありがとうございます〜。

息子さんも登校拒否気味ですか〜。
2学期のはじめは性別・学年問わず、何となく学校行きたくない病が蔓延すると先生が言っていました。
とくに1年生は、学校がたいして面白くない場所だということを知ってしまったからなおさららしいです。

担任の先生は、本当に頼もしく、私が絶大なる信頼を寄せているのが息子にもわかるのか、息子も先生が段々好きになってきたみたいです。
この頃は2年生になっても今の先生がいい!と言っています。

さいわい、その後は爆発することなく楽しく通っていますが、
先生曰く、「3ヵ月周期くらいでまた必ず来るよ」とのこと。

覚悟のうえで見守っていこうと思っています。
スキンシップは子どもの不安を取り除く効果満点ですね!
最近は、やたらめったらべたべたするので嫌がられていますが、それでも嬉しそうです!
お互いに情報交換しあって乗り越えていけるといいですね。
よろしくお願いします〜。
Posted by まめつぶ at 2010年11月01日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。