2010年09月27日

息子・小学校の初めての運動会

日曜日は息子の小学校の運動会。
初めての運動会だってのに、息子は相変わらずテンション上がらず。
練習が嫌だ、あの踊りが格好悪いと文句ばかり。
こんな奴がリレーの選手だなんて、Unbelievable!

モチベーション低いからか何なのか、珍しく私と娘の風邪がうつってしまい
今朝は鼻水ずるずる&微熱という有様。

「運動会、行きたくない〜」と言うので、
「37度なんて病気でもなんでもない!さっさと支度しろ〜!」(←鬼母!)
とばたばたしているところへ担任の先生から電話が。
「運動会には行けると思うんですけど、ちょっと熱もあるんで、
リレーは補欠の子に代わってもらった方がいいんではないでしょうか?」
と言うと、「補欠の子はまったく練習してませんから、熱があっても走ってもらいます」
とのこと(←さらに上いく鬼!)。

運動会が始まって、1年生の50メートル走を見る限り、息子の身体にはまったくキレがない。
さすがに心配になって児童席へ様子を見に行くと、「多分大丈夫・・・」と弱々しい返事。
「ビリでもいいから、最後まで全力で走るんだよ!」と言ったら
隣で聞いていた担任の先生が一言。
「ビリなんてダメだよ!!」
「お母さん、選ばれた子に『ビリでもいい』なんて言っちゃいけません!」と怒られてしまった。
そうか、そうなのかー。選ばれた子には、「一等賞とってこい!!」と言わなくちゃいけないのかー。
何かすっごく納得し、目からウロコの私。
妙にませててクールな息子には、もう少し熱血指導をした方がいいのかもな。

運動会を見ていると、上級生の勝利への執念すさまじく、
確かにこの空気の中で「熱があるんで・・・」とか「ビリでもいい」なんて
場違いだったってことがよーくわかった。

保育園とは全然違う!!小学生ってすごい!!
先生に怒られ、上級生から刺激を受け、息子への接し方がちょっと変わりそう。

第一走者だったリレー。息子はやっぱりビリだったけど、その後上級生が挽回して3位。
総合でも3年ぶりに白組が勝ってすっごく嬉しそうだった。
チームで勝つってことを学んでくれたかな。

昨年から、運動会ではビデオを撮らない!をモットーにしている我が家
(詳しくは、「保育園の運動会」を読んでください)。

しか〜し、土曜日の悪天候で順延になり、夫が仕事で来られなくなってしまった!
さすがに可哀相なんで、今年はビデオ持参。
案の定、息子の出番だけまったく記憶がない!!!
他の学年の競技には熱中して感動して、涙ぐんだりしてるのに。なんだかなー。

今週末は娘の運動会。こんどこそノー・ビデオでいくぞ!!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。