2010年06月17日

夏休み・おでかけ計画

いよいよ梅雨入り。そして、梅雨が明けたら夏休み!
息子が小学生になって初めての夏休み。
何しよっかな〜!!と検索してアンテナに引っかかってきたのがコレ。

東京都現代美術館で2010年7月24日(土)〜10月3日(日)開催予定の展示会

こどものにわ

img1.jpg

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/114/1

展示作品をちょこっと紹介すると・・・

「白い薄布で構成された異空間への入口となる新作を抜けると、
約250m²の床一面に貼られた白いフェルトの上に
色とりどりの顔料で描かれた花模様が出現します。
観客が花畑の上を歩くことで、徐々に花や葉の輪郭が崩れていき、
人々がそこにいた時間が刻まれていきます。」

「約8,000枚のミラーをはめ込んだ約6メートル四方の床面の上を歩くことで、
光の反射が万華鏡のように広がる新作《reflections》を発表します。」

だって!すんごく夢があって、不思議があって、ステキそう〜。
乳幼児対象の作品もたくさんあるので甥っ子も一緒に行きたいな!


娘は保育園に預けて、息子(小1)とこっそり行きたいのがココ。

子どもと舞台芸術ー出会いのフォーラム2010

http://www.kodomotobutai.net/

7月29日、30日に開催される
「子どもの舞台芸術体験広場」ってのに行こうと思っている。
児童館で毎日、一輪車とジャグリングの練習をしている息子。
一輪車ははじめて1週間ちょっとでスイスイ乗れるようになった。運動神経いいのかな。

とにかく夢中!
一輪車の練習に専念したい!という理由で
入部したばかりのサッカースクールも辞めてしまった。
できることなら、学校も辞めたいらしい・・・。
何となく、集団スポーツをやらせたかったんだけど・・・、
いいよ、いいよ、好きなことを一生懸命やってくれよ。

そんな息子にピッタリの体験ができそうなこのイベント。
和太鼓やジャグリング、マジックやダンスなど、
様々な舞台芸術を間近で観たり体験したりできる。
芸人魂を刺激する絶好のチャンス!親も一緒に楽しめそう〜!


絵本原画展で是非行きたいのがコレ。

えほんミュージアム清里で開催中

酒井駒子絵本原画展 


1003bird2.jpg

http://www.ehonmuseum-kiyosato.co.jp/

大好きな酒井駒子さんの原画が見られる!
日本橋でやっていた原画展を見逃したショックからまだ立ち直れない私。
あのざらっとした質感が大好きで、原画が見たい作家さんナンバーワン。

東京在住者にとって清里はかなり遠いけど、
軽井沢の山小屋から日帰りで行ってもいいな。
小海線からの絶景は何度でも見る価値あるし、沿線にも見所いろいろ。
のんびりローカル線の旅を計画してみよう!
夫、免停中だしね!!!!


ずーっと子どもと行きたい!と思いつつ、行かれないままの場所がココ。

クレマチスの丘

photo.jpg

http://www.clematis-no-oka.co.jp/about/index.html

クレマチスは私の大好きな花のひとつ。
ロケーションもコンセプトもよさそうで興味津々。
ビュフェこども美術館でのワークショップにも参加してみたい!

クレマチスの見ごろは、まさに今!
梅雨の晴れ間のクレマチス。
いいな〜。見たいな〜。
今週末行っちゃおうかな〜。



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。