2010年05月14日

バランスチェア・座椅子版 買っちゃった!

新居の掘りごたつダイニング。
のんびり・まったり。リラックスできてとっても気に入っている。

しかし、1つだけ難点が・・・。
それは、息子の背丈に高さが合わず、書き物をするとすごく姿勢が悪くなってしまうこと。
引越前はダイニングテーブル&トリップトラップでイスと机の関係がドンぴしゃ!
いつでもいい姿勢で書き物をしていただけに、引っ越して姿勢が悪くなるのは嫌だなー。

ということで、床座ライフをまっとうしつつ
姿勢のよくなるモノがないかと検索した結果、このイスを購入。

競合品なし!まさに唯一の座椅子版バランスチェア

バランスマルチシットS.T









なぜか、ノルウェー人が日本人のために考案してくれた
人間工学に基づいた姿勢が良くなるチェア。

私も20年近くこのバランスチェア(普通の)を愛用しているけど、
本当に腰が気持ちよく伸びてお気に入り。
身体がシャキっとすると気持ちもスッキリするから不思議。
バランスチェアに座って背筋を伸ばしていると、思考がポジティブになるみたい。

このシャッキリ感が床の上で味わえるってのは日本人として嬉しい限り。
座面の高さが7センチ調整できるんで成長に合わせて長くつかえそう。

こないだ買った文机に合わせてみると・・・。
おぉ〜、完璧〜!!

IMG_8672.JPG

って、寝てるじゃん!!シャキッと姿勢いいところを撮りたかったのに。
天邪鬼なヤツだ。

ちょうどZ会の5月号が届いたので、さっそくお勉強。
息子は、「こういうのが勉強したかったのよ〜」と大喜び。
あっという間に4日分もやってしまった。
学童クラブのお勉強タイムでもドリルをやると張り切っている。
勉強が好きなんて、ええことや。

お稽古は何でも「好き!」が基本。
「継続は力なり」ともいうけれど、面白くないことをダラダラ続けても
出る結果は高が知れている。
同じ時間と労力を好きなことに注ぎ込んだ方がずーっと有意義。
そして、習い事を好きになるか否かはズバリ!
指導者を尊敬できるかにかかっている(らしい)。

特にバレエとかピアノ等の表現するお稽古は
先生がいかにカッコよく見えるか、先生の表現にどこまで惚れ込めるかが肝心なんだって。

Z会の指導者は私と夫。
教材は申し分ないんで、保護者用の虎の巻をしっかり読んで、
ゆっくり、楽しく。息子の信頼を得なければ!

・・・と思っていたら、Z会の保護者用パンフレットに
「親ができすぎた家庭教師にならないほうがいい」
「『わからなかったら、親に聞けばいいや』となってしまうと、
自分で徹底的に考えようという姿勢が身につかなくなる」

「教えられるものが多ければ多いほど、子どもが学ぶものは少ない」
という記事があった。

なんだ!そうなんだ!!

「んなこと、自分で考えろ!」が口癖の私。
知らぬまに自分で考える子どもを育てていたのね〜。

何となく、これならできそう!!と根拠のない自信を持って
今までよりはちょっと優しく親切に、一緒に勉強していこう〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | こだわり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

座いす
Excerpt: 座いす関連のトラックバックを受付ています
Weblog: トラックバック式通販情報
Tracked: 2010-12-14 16:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。