2010年05月06日

文机 KARAKURI 買っちゃった!

小学校に入学した息子には、いわゆる学習机がない。
「別に要らないんじゃん、そんなもの」って感じで買わずにいたんだけど、
宿題とかお絵かきとかをダイニングテーブル広げられるのも忙しい食事時には面倒。

そこで息子用の文机を買うことにした。
和モダンリビングに置く文机は絶対これだ!と前々から目をつけていたのがコレ。

文机 KARAKURI





一見キャスター付のチェストのようでいて・・・





パタン、パタンと広げると、文机に早変わり!!

ほぼ完成品なんでキャスターを取り付ければすぐに使える。
開封時にやや接着剤の匂いが気になるものの、
チープな感じはまったくなく(高級感もないが)
この値段の割にはいいんじゃないかな。

息子はこのKARAKURI机がたいそう気に入った様子。
「俺の机、魔法のテーブルなんだよ!」とジジババに自慢していた。
遊びに来ていた姉も「こ、これ、家にも欲しい〜」と場所を取らないアイデアを大絶賛。

小物を入れる引出やA4サイズが入る雑誌スペースもあって使い勝手◎
小物入れには鉛筆や消しゴム、色鉛筆、スタンプなど細かいものを入れ、
雑誌スペースには教科書やノートを入れれば立派な学習机になっちゃうってわけ。


何となく、「自分の部屋の自分の机でしか勉強しない子」って
あんまり学力が伸びない気がする。

いろんなところで目にした記事や、私のまわりにいる
「自分のために勉強し続けられる大人たち」から直接聞いた話によれば、
勉強が好きな人は自分の部屋や図書館、塾などお膳立てされた場所で勉強するのが苦手らしい。
要するに、いつでもどこででもスポン!と学習モードに入れるってこと。

お受験とかまったく興味ないんで真剣に考えたわけじゃないけれど、
どうせなら楽しく勉強して欲しいし典型的B型人間の息子には合っている気がして
我が家は「お勉強@リビング」方式を採用!
わからないことはすぐ質問できるしね(いつまで答えられるか甚だ不安ではあるが・・・)。

学校の宿題が少なくて簡単すぎて物足りない〜!
とメチャクチャ生意気なことを言う息子の要望に応えて
通信教育のZ会に入会することにした。
Z会と言えば、
「塾に缶詰になることもなく、部活や学際もしっかり楽しみつつ、
でも現役で東大入っちゃう」みたいな
「孤高の秀才たち御用達」という勝手なイメージがあり、
なんとなく憧れてたのよね〜。

子どもの気を引くだけのどうでもいいオマケが一切ないし、
保護者へのアドバイスも質が高い。
正直、どっから個人情報入手したんだか知らないけど、
毎月DVD(しかも3Dメガネつき!)を送りつけてくる通信教育とは全く違う!!
一緒にやってて私もすっごくためになることがたくさん。
長く続けてくれるといいな。

いつでもパタンパタンとMyデスクを広げて楽しく勉強しよう〜!



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、なかのひととして、嬉しいコメント、ありがとうございます!
保護者へのアドバイスの質は皆さんが判断することなので僕の方からはコメントできませんが、オマケ的な要素にかかる費用はすべて教材開発に回しているので、教材開発にかける売上げに比した費用はとっても高いんです、Z会って。
※それでもお客さまからすると、Z会は高い、と感じられる方もいらっしゃって、本当に申し訳ないのですが。。。

今後もしっかりサポートできるよう、気を引き締めます!
Posted by Z会寺西 at 2010年05月06日 14:16
>Z会寺西 さま

Z会の方からコメントいただけるとはビックリです!
今週末5月号の教材がとどきました。
早速息子とやってみると、小1が頭フル回転させて正解できる良問ぞろいで、さすがだなーと感心しました。
問題文をしっかり読むという癖もつきそうですね。

親子で楽しく続けたいと思います!
これからもいい教材を作ってください〜。
Posted by まめつぶ at 2010年05月09日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。