2010年01月17日

野生動物から育児を学ぶ

子どものしつけ・教育って、どうやるんだろう・・・。
何だかわけがわからなくなって、私の育児の原点に戻ることにした。

それは、「野生動物をお手本にする」ってこと。

いままでもあらゆる問題をこれで解決してきた。
関連記事:
「娘の離乳食は「かみかみご飯!」」
「夜泣きがなくなる〜ねんねトレーニングについて」
「わが家の虫歯予防策」

ママ友とかに聞くよりずっと手っ取り早いし、確信が持てる。
周りと違っても気にしない!
だって、地球上の圧倒的多数の生物がこうやって生きてるんだからさ!

そこで、早速子どもたちと一緒にこれを観る。

『 earth 』


アース プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

アース プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD




『 DEEP BLUE 』


ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]

ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD




す・すごい!!迫力満点&あまりにも美しい映像に釘付け!
これだけでも育児ストレスが飛んでいく・・・。

肝心の子育てでも学ぶことがたくさんあった。
野生動物のお母さんの忍耐強く、たくましく、やさしいこと!!
マジで見習わないといけない・・・。

子どもに何かを教えるときは、

・自分がお手本になる
・子どもができるようになるまで温かく見守る


これだけ。
でもこれはまさに、私がまったくできていないこと。

出かける5分前に「あー遅刻する〜!」「あー!あれ忘れた!」
「もう一回ガス消したかみてくる!」とバッタバッタしている親をみて
30分前に支度完了する子どもなんていないわな・・・。

野生動物のお母さんって、ホントにすごい。
危険から子どもを守る&成長を温かく見守る これが徹底している。
そして子どもが1人前になったら、見返りなんて求めず潔く送り出す。
そうだそうだ、こうすればいいんだ!と私の悩みは一挙解決。

それにしても、こういうドキュメンタリーを観ていつも思うこと。

哺乳類の育児に父親はいらない・・・?



「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   


posted by まめつぶ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・育児体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。