2009年07月11日

『風が強く吹いている』三浦しをん

職場の同僚から、「なかなかよかったよ!」と言われて借りた本。


『風が強く吹いている』三浦しをん






なかなかなんてもんじゃなく、箱根駅伝オタクの私ははまりまくったよ!!
最近は村上春樹ワールドにドップリ浸かっていたので
こんなストレートな小説は久しぶり!!
ギャップも相まって本当に夢中で読んでしまった。

いつからはまり出したのか不明な箱根駅伝。
気が付けば、正月の午前中は一切予定を入れず、
テレビから片時も離れずに一部始終を見なければ気がすまなくなっていた。
もちろん、予選会や特番もかかさずチェック!
大手町や小田原へ行って沿道から観戦したこともある(ラジオ携帯で)。

子どもが生まれてこの数年はまったく見ていないのでかなりブランクがあるけれど、
三浦しをんさん、あなたの取材力に感服しましたわ!
コースの描写がめりゃくりゃリアルで箱根駅伝フリークにはたまらない。

「中学卒業したらどうするの?」という息子の問いかけに、
「中学卒業したら You are FREE !! どこで何してもOK!」
と言い続けてきた私ですが、

「関東の大学に入って箱根走ってみない??」と言いたくなってしまった・・・。

秋には映画が公開されるんだって。
まあ、いかにも映像化しやすい作品だもんね。
ハイジ役は小出恵介か・・・。
意外性ゼロだけど普通にはまりそうかな。
映画も観ちゃいそう!楽しみだ〜。


「この記事、ちょっと役に立ったな〜」と思った方はポチッとお願いします。↓
   にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ    banner_02.gif   
posted by まめつぶ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。